無題 

July 23 [Sun], 2006, 20:56
ああ、ぎりぎりする。

ビョークを聴いています。メダラ。

とりあえず書いてみたけれど、ほんと、ぎりぎりする。

他人に言うべき言葉が見つかりません。
ブログを閉じようと思います。

生きることたけを考えます。
この手でできることだけを、考えます。
想ってくれるひとを想うことだけを、考えます。

そして行けるところまで行こうとおもう。

さようなら。

なんでDCコネクタ入れて落ちるのさ・・・。 

July 11 [Tue], 2006, 21:11
今、私は、泣いています。

2月の事故処理が自賠責云々でまだ完全に終わっていないのに、
今度はパンクしてまた車屋に入院することになり、
その上、作業用のパソコンまで壊れ、
さらにサイトまでが消えた(これは絶対にサーバーのせいだ)

・・・車に何かがあると、一度に周辺機器が壊れ出す。
これは一体どういうことなのか。

とりあえずなんとかしなくてはならないのは、
パソコンの中に入っているDVDです。
これを出さないと、長期修理にいったらおしまいだ。
私の延滞料金は一体どうなってしまうというのだろうか。
おそろしくて想像もできない。

とりあえず、冷静になろうと努力しているのですが、
もう、あまりのショックで混乱しています。
DVDを取り出そうと精密ドライバを持ち出した自分が怖い。
もうサイトの復帰ができなくても、
修理がどれだけかかってもいいから、
頼むからDVDだけでも取り出してくれ・・・!泣

早く寝ます。 

June 24 [Sat], 2006, 19:07
好きな仕事がきました。
七面倒くさい応接セットの椅子。
190センチのでかい3人掛けが、ことさら面倒くさい。
形といい、張り方といい、組み立てといい、まるでパズル。
けれど、仕事としてのやりがいがものすごくあるので大好きです。
来週からがたのしみだ!

***

聴いている音楽。
BECK(初めて聴いたけれどおったまげた)、
MEJA、MANDO DIAO、STRAIGHTENERの「DEAR DEADMAN」をやっと。
THE ROLLINGSTONESのベスト、Coccoの「ザンサイアン」。

そういえば、先日INCUBUSにつられて「ステルス」を見ました。
いいタイミングで流れるなぁとニヤリ。
KASABIANもさらりと入っていて、そこもまたニヤリ。
今は書くことしか考えられないので、重い映画は観ていません。

***

家の中がごったがえしていて、先週あたりから、家族がぴりぴりしています。
・・・重い。ここしばらく、ずっと思考が重い。
家族がらみの悩みというのは、人生の悩みになるから、重い。

とりあえずすべきことは・・・、姉の言うとおりにすること。
姉の言うとおり、あのひとたちを振り切り、私の人生をまっとうすること。
私は姉を愛しているから、そう、する。

それから、書こう。
書けばたぶん、見える場所がある。

いつでもうっかりしている。 

June 11 [Sun], 2006, 20:35
今日外出したところ、財布を忘れて泣きそうでした。
何が泣きそうだったって、私の頭の中では3日前からずっと
ストーンズのサティスファクションが流れていて、
もう借りなければ辛抱ならん状態だったからです。
明日こそ絶対に借りよう・・・。

***

生きていて良かったと、心の底から思う。
Coccoに会える、というのは、私にとってはそういうことです。
自分で、「私は泣くんじゃなかろうか」と思うほど。

久しぶりにPVを観たら、ものすごい鳥肌が立ちました。
絶叫と、絶叫と、絶叫。
昔のこっこでないと嫌だとか、今のこっこが1番いい!
とかじゃなくて、彼女が歌うのはこういうことだ、と思う。

ツアーは、幼馴染と行くことになりそうです。
(といっても、チケットが取れたらの話なんですけれど)
彼女はSINGER SONGERのときに「なんか、こっこいいね」と言っていたので、
誘ってみたら「私も誘おうと思ってたんだよ!」と言われました。
案の定ハマっていたようで、思わずほくそ笑みました笑

***

YELLOWCARDを聴いています。
彼らの音楽を初めて聴いたのは、何年か前のMTVアウォードでした。
「OCEAN AVENUE」が出た頃ですね。
あの頃はまだポップパンク全盛期だったと思います。
既に私は食傷していた時期だったのでぼんやりと見ていたのですが、
ヴァイオリンがいることに腰を抜かしそうになりました。

アルバムをがっつり聴くと解りますけれど、色モノじゃないです。
ヴァイオリンの生かし方が素晴らしい。
1stを聴いたのはつい最近ですが、きっと発売当初に聴いたとしても、
彼らが生き残るのは確信できたと思う。
ポップパンクにありがちなリズムとか、気持ちいい音とか、
そういうものの外し方が実に絶妙です。
ロックの中にヴァイオリンがいる、ということの魅力を知っていて、
生かし方も知っていて、「ふふん、かっこいいだろう」と笑っている感じ。
つくづく確信犯だなぁと、聴くたびに嬉しくなってしまいます。


なんということはない話 

June 08 [Thu], 2006, 21:51
フライトプランを観ました。
そして確信したのは、私はピーター・サースガードが好きだ!
ということです。
彼が出ている映画は4本目ですが、今になって気付くとは。

***

「これは聴かねば!」という新人のアーティストがいたけれど、
なんだっけな・・・、MY ARCITECHTSだっけ・・・。
スペルには自信がないけれど、シューゲイザーと聞くと、
異様に食いついてしまいます。
今はマイブラを越えるひとに出会えていないけれど、期待大。

あともうひとつ、エモ系のバンドがあったような。
5ピースということしか記憶できていない・・・。
半端なエモではありませんように。
声がトム・ヨークで曲がコールドプレイもどきとか、
そういうのは食傷しているから結構ですよ笑
とりあえず、まずはKEANEでしょうか。

と、書きながら聴いているのは、THE RUSMASです。
死ぬほど聴いた「IN THE SHADOW」を懲りずに聴いています。

***

明日は母校に懸垂幕を下げてきます。
来週明けるまで異様に忙しいので、早く寝ます。

とりあえず、書いておく 

May 28 [Sun], 2006, 19:06
なんでこれ、携帯で見るとタイトル下の説明文が省かれるのだろう。
非常に困る。これでは管理者の名前がわかりません。

というわけで、念のために書いておきます。

管理するひと : ヤシ(仮) / 女 / 島暮らし/ 理想の男は次元大介

ライブドアほうのブログが残っていると思ったら、見事に消えていた。 

May 28 [Sun], 2006, 18:43
それはそうかもしれません。1年以上も放置していました。
(あれは使い勝手が悪すぎる!)
というわけで、こちらも借りて放置状態だったのですが、
とりあえずオフで関わりのある方向けには、こちらを公開します。
過去ログ等、全件削除致しました。
また1から書き込んでゆくことにします。

タグ慣れするのとブログ慣れするのって、完全に別ものですね。
あー、こうして編集するのか。ふむふむ。
場所が変わると勝手も違いますね。がんばりますよ、ええ。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alizarin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる