ハセキョンが信(しん)

April 12 [Tue], 2016, 16:53
国の看護師資格試験は、毎年1回為されています。ナース不足が懸案となっている現在の日本にとって嬉しいことに、このところの看護師試験の合格率は、9割ほどで非常に高いレベルを、持続しています。看護師の資格試験は、合格者数が決まっている試験ではなく、決まった点数を取れば合格となる試験です。
全国の看護師年収は平均すると、437万円ほどです。



ですが、国立、私立、県立などの公立病院で働いている看護師は、公務員としての勤務であるので、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料のアップ率も民間病院よりも高く、福利厚生の面でも充実しているのです。準看護師の場合だと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。月に8回までと国の指針では定められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。


働いている病院の勤務形態によっては、生活がとても不規則になってしまったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、看護師が長続きしない理由の一つかもしれません。
日本の看護師の年収は平均437万円程度です。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に在籍している看護師は、公務員として勤めているため、年収は平均して593万円くらいになります。公務員として勤めている看護師は給与の上がる率も民間病院と比較すると高く、福利厚生もしっかりしています。
准看護師として勤務している場合は、看護師と比べて年収が約70万円ほど低いです。
看護士の志望動機に関しては、実際に何がきっかけで看護師を目指すようになったのかを交えることで印象が良くなります。



転職する際の志望動機は、これまでに培った経験を活かしたい、もっと誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、前向きな印象を与えるものにするべきです。

前の職場の不満や嫌だったことなどの悪口はいわないようにすることが最も大切です。



看護師が首尾よく転職するには、今後のことを考えて早い時期に行動することが必要です。

加えて、何を決め手とするのかを道筋をつけておいた方がいいでしょう。将来どんな風になりたいのかを明らかにして、今後の動向に合った転職先の情報を多少なりとも集めておいてください。年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も想定しておきましょう。

産業看護師とは、企業に勤務する看護師を指します。

看護師といえば病院、それに、クリニックの印象を持つ人が多いですが、医務室を設置している会社もあって、そういう場所に勤務する人もいます。仕事の中身、役割といったことは働く会社により、様々ですが、社員達の健康を維持し、管理することはどの企業でも行う仕事と思ってください。
修学旅行やツアーなどに連れ添って、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。


結婚していて、子供がいたりする人は土日に休むことができたり、夜勤がない職場を望んでいるものです。



病院以外の場所で働くのであれば、働こうとするところに適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優月
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/alinflosltanyt/index1_0.rdf