絶望センチメンタル

September 26 [Sat], 2015, 11:30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶望センチメンタル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朽葉屋周太郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこかおかしい二人の
予測のつかない小旅行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今日こそはアイツに復讐しよう。
公園のベンチに座ってそう決意する僕の目の前に、
女子高生のお姉さんが落ちてきた。
アスレチックの上から。
 彼女は微笑んで言う。
「しようぜ、復讐」
 見知らぬお姉さんに引きずられ、
僕(=小学五年生)の奇妙な旅が始まった――。

 第17回電撃小説大賞<メディアワークス文庫賞>受賞後、第一作。
可愛げのない小学生と、破天荒な女子校生。
おかしな二人の小旅行を綴るメランコリック・ロードノベル。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

200P弱の物語。
短くも長く感じる二人の小旅行でした。

自殺願望を持つ小学生である
普通とは違うちょっといかれた小学生。
それをおもしろおかしく付き合う女子高生。

どっちもいかれてる。

中々読み進めることができなくて
(短いのに長く感じてしまったあたり)
やっと読み終わった。

長く感じるあたりは中身が深いってことなんかな
よくわかんないけども!

非日常的な物語でした!



ネタバレ↓

しかし、小学生は意外とまともな思考を持っていて
もっともいかれてるのは女子高生の方であった。

わたしの恋人

September 10 [Thu], 2015, 12:02


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしの恋人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤野恵美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼女のいない歴=年齢の、高校1年生の龍樹は、
保健室で出会った女の子の「くちゅんっ」というくしゃみに恋をした。
そんな可愛いなんて、反則だろ。
龍樹から告白された。森せつなは、ちょっと不安になる。
「本物のわたしを知ったら彼は幻滅するかも」。
つきあい始めた二人、些細な行き違い、
しかしのびのびと育った龍樹に触れ、
頑ななせつなの心が次第にやわらいでゆく――。
爽やかな初恋、駆け抜ける青春。
永遠のラブストーリー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
表紙買いです!
なんてあったかい絵なんだろうってのと
”初恋”っていうテーマが好きで買いました。

中身はというと龍樹と、せつなの両者の視点から書かれています。
のでどちらの気持ちにもあー・・・って気持ちを感じることができると思います。

内容も200Pほどでさくっと読める感じです!

ネタバレすると
主人公の1人である龍樹のご両親が素敵すぎてry

あとは読んでからのお楽しみ!以上!

ぼくらのきせき

September 05 [Sat], 2015, 12:31


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぼくらのきせき ほのぼのログ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
藤谷燈子/深町なか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人気イラストレーター深町なかが
描くカップルを小説化!
読めば恋がしたくなる、
4つのカップルの物語ー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
遅桜 Chiharu&Eita
夏銀河 Haruki&Yui
秋の灯 Ayano&Naoya
冬日和 Kyosuke&Saori

今文字打って気づいたけど
四季で物語かいてらしたのねー
内容としては一年間みたいで四季感はわからなかったけど!

とりあえず胸キュンだよね〜
深町さんの絵前提で物語読んでると
なにこれ可愛いって感じ。
絵ありきの物語。

よいでした◎

あと次のページ行く前に"。"で終わってるので全ベージ。
キリをつけやすかったので、サクサク読めた。
今日はここまで、みたいな。

おわり!



誰も書かなかった日本史「その後」の謎

August 09 [Sun], 2015, 14:13
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰も書かなかった日本史「その後」の謎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
雑学総研
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「本能寺の変」と信長の遺体の行方
■明治期以降、徳川家はどうなった?
■マッカーサーの「アメリカ帰国後」 ほか
史実の「まさか」を暴く!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ネタバレ御免!? あの歴史ドラマを探る!

歴史雑学における定番テーマ
「歴史上の出来事・人・物の後日談」をまとめた新たな一冊。
日本史の注目すべきトピックスを厳選し、
最新の懸賞や解釈もふまえた上で、あくまで「雑学読み物」のテイストで
わかりやすく内容展開。本文には写真・イラストも適宜挿入。
思わず誰かに教えたくなる衝撃の逸話、満載!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

400ページにもわたる内容ですが
1つ1つは短いので読みやすいと思います。
あと知らない歴史事も多いのもあったんですけど
こんなんあったんや!っていう発見につながって面白かったです◎

本当に1つ1つが短いので、ちょっと時間ができたときにでも
読みやすいのでぜひ。


iPhoneから送信

火花

March 24 [Tue], 2015, 14:23


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火花

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
又吉 直樹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お笑い芸人二人。
奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。
笑いの真髄について議論しながら、
それぞれの道を歩んでいる。
神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。
彼らの人生はどう変転していくのか。
人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「漫才は・・・・・・本物の阿呆と自分は真っ当であると信じている阿呆によってのみ実現できるもんやねん」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まったんの小説だっていうことで買いました◎
どんな物語書くのかなーっていう好奇心で。

150Pという中編小説ほどです。



中身について↓

純文学ということで、難しい言葉を使った表現が多々有り。
一部調べることもあった。
正直普通の言葉で書けば良いのに、わざわざ難しい言葉を使うのになんだかなって思ったり。
まったんが好きで普段本読まへんけど、本読よう!っていう人には少々きついかも。

会話文は面白かったです。
神谷って人の突出した人物と人間味溢れる徳永っていう人物が関わってく中で
でてくる登場人物である真樹さん、まじ天使でした・・・。

最後の方は私的には、うーんって感じだったかなぁ。
ラストライブまでの流れはわりとよかったけど
最後のオチの部分?が微妙だったかなぁ
なんでこんな終わり方したんやろって。はてなが出てきた。

ディスってるわけじゃなくて、こんな終わり方もありなんかな?っていうはてなね!
あと能書き垂れが多いってレビューあったけど、まぁ、うん・・・。多かったかな。

一言で言うなれば、まったんらしい小説(´▽`)
まったんの個性感や芸人としての経験が詰まってる作品でした。
徳永がサッカーやってたってとこで「あっ」て思いましたもん。笑

14歳限定症候群

March 12 [Thu], 2015, 21:08


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14歳限定症候群

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
壁井 ユカコ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生島ちほ14歳、今日づけで男子になってしまいました――。
同じ中学に通う仲良し女子6人組を襲った、不思議なヤマイ。
関節痛のような痛みを伴うそれは、驚きの現象を引き起こすものだった! 
親友男子に告白されたあと、男になってしまったちほ
、オトナになってしまった咲、そして…犬にまで!?
 一方、市内では女子中学生を狙った猟奇殺人事件が起きていて……。
この非常事態に、少女たちは!? 
14歳のリアルをダーク&スイートに描く、予測不能な変身系青春エンタメ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これもタイトル買い!
中学生っていう言葉の時期が好きなので。

作者は壁井ユカコさん。見覚えあるなーて思ったら
鳥籠荘の今日も眠たい住人たちの作者さん。
高校のときに巻数多くなりそうだなってタイトル買いしようとして挫折したやつ。

表紙イラストは上条衿さん。
調べて誰か認知したけど、友達の大好きなイラストレーター。
線が凄く綺麗で、ワカマツさん同様イラレで描いてるんじゃないかなって思ってる。

発売されたのは平成24年で初版買いだから
丁度2、3年前?蛍光ピンクと女子中学生にドキッとしました。

中身は300Pで5つの話になってるので読みやすいとは思います。
(きりのいいとこで、また後で。みたいな)



↓※ネタバレ

中身を読んでから気づいたことなんだけど
表紙の女子中学生のまわりに薬がちってるんだよね。

物語自体は6人の中学生が主軸で
各章ごとに主人公が別れてて、その6人の物語上の共通点の1つが
表紙の薬。
中学生特有の成長痛に悩まされて病院で出されたのがその薬。

薬によって、各々に効果として出てきたものは違うくて、
解説引用で章タイトルについて
一章 男性生殖器が生えてきた『性』
二章 子どもから大人の身体へと一晩で成長した『欲情』
三章 犬になってしまった『従順』
四章 一番仲のいい友達に成り代わった『独占』
五章 手首に別の生命体を宿してしまった『死命』

小説中に中学生の時の流れをマリオのスター状態に例えるシーンがあるんですよ。
まさにその通り、あっという間。
小説だから、まぁ何かしら事件が起こるんだけども
3日目にして事の重大さに気づいてそれを解決しようと思ってたら
思ってる間にあっという間に日が過ぎて解決してしまう。という感じで。

あっと言う間に物語も読み終えて
自分の中学時代も思い出して・・・複雑な気持ち
解説部分であーそういえばって思い出させられたのもありました。

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。

March 08 [Sun], 2015, 1:05


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野村 美月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋の訪れに贈る、甘く切ないラブストーリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「弘凪!(ひろなぎ)オレ、彼女ができた」親友の相羽遥平(あいばようへい)から打ち明けられた、高校一年生の向井弘凪。
 女の子にモテまくっても、特定の彼女を作らなかった遥平が誰かとつきあうのは、あまりに意外だった。
 遥平が彼女を作らないのは、中学生二年生のときのあの事件のせいではないかと、弘凪は責任を感じていた。そして、弘凪自身も女の子に好意を持つのを避けてきた。
 ちょうど弘凪には気になる女の子がいた。通学電車でよく出会うスケッチブックを抱えた名前も知らない女の子。
 遥平に彼女ができたらなと、弘凪はその子に勇気を出して話しかけてみようとするが―。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買ったきっかけは表紙のタイトルのフォントと、そのフォントの並べ方です。
珍しくデザイン的要素で選んだ!
もちろん表紙もだけど!

表紙は河下水希さんで、いちご100%や初恋限定の人ですね。
見たことああるなーとは思ったけど
この昼ドラ的な表紙のイラストにも惹かれました。

いまさっき調べたんだけど野村美月さんって文学少女の人なんだね
アニメの映画のやつをチラッとしか見てなくて、すげー気になってはいるんだけど
だいぶ長かった気がするから、マンガ1冊しか読んでない(´ω`)

奇跡のコラボって帯に書いてあるけど、まさにって感じ。

ページ数も250Pくらいで文章もギュッて詰まってる感じもないので
さくさく読めますよヽ(´▽`)/



↓※ネタバレ

安定のラブストーリーをチョイスしたわけですけど
過去の話と現在の話を絡めてあって
過去の話ででてくる”すず穂”って子が出てくるんだけど、
遥平を意識してどんどんルックスを変えていったみたいで
ビフォーアフター的な部分、見たかったかも。河下さんの絵だし!

主人公である弘凪がメインで話は進むけど
ラストの方は遥平目線でのシーンがあったりして。
結局遥平の本心はわからないままだったので
遥平主人公の物語も読んでみたいと思いました。(手)

いかにも現代!的な話じゃなくてちょっと古風な感じで
私的にはわりと好みでした。あー青春だなって。

神童チェリー

December 23 [Tue], 2014, 23:59
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神童チェリー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山田隆道
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悩める高校生たちの甘酸っぱい青春物語

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 俺は川端和之(かわばたかずゆき)、花の高校三年生。
もちろん頭の中は、女の子のことでいっぱいだ。でも、まったく女に縁がない。
理由は簡単。通っている高校が、全国屈指の東大合格率を誇る男子校だからだ。
女の子たちは、みんなこう言う。
「ガリベンはお勉強だけしとけっつうの。どうせ童貞くんでしょ?」…。
ああ、そうだよ、そのとおりだよっ?

 エリートだらけの進学高校を舞台に、受験と恋の間で悩む少年たちを
コミカルに描く、甘酸っぱい青春物語!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々に小説読めた気がするヽ(;▽;)ノ
冬休み万歳。
発行年みたら2011年だった、高校の時だよ…

ところでこれ買った理由
右端に金髪少年いたからです。うふふ

ところがどっこい。
いつもどおりあらすじ見ずにかったんやけど
タイトルの間によく見たら
「the prodigy,and yet virgin boys」

ああ、なるほど。

今更帯を見てみると

「童貞のまま受験地獄を突き進むか!下半身の本能にまかせて青春するか!それが問題だ!」

ああ、なるほど。

半分以上は「うわぁ」って感じやった。



↓※ネタバレ

表紙ネタバレ
パコりまくりの金髪くん。
痴漢男子のメガネくん
メガネくんの姉ちゃんに思いを寄せるコンプレックスを持つ主人公。
影の薄い慎二くん。(ちょっと印象ない)

とりあえず
帯に関することは
本能のままに遊びまくる金髪くんに
理性で抑えられなくなって本能のままに痴漢をしてしまったメガネくん。

\何とも言えない/

でも父親と主人公の絡みのシーンは良かったです。

あぁ、なるほど ってね。



iPhoneから送信

安達としまむら2

October 06 [Mon], 2014, 22:17
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安達としまむら 2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入間人間
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで興味なんかなかった。
ないフリをしていた。
だれにも、なにもほしがらなかった。
だけど今年は違う。
私が初めて願うクリスマスプレゼントは、
しまむらとのクリスマスだった。

今までなんとなく毎年過ごしていた。
強い関心があるわけでもなかった。
だけど今年は違う。
少し気を遣って、安達へのクリスマスプレゼントを選ばないといけない気がしていた。

変わらぬ日常を過ごしていた女子高生の安達としまむら。
そんな2人の関係が少しだけ動き出す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回はわりとがっつり百合話。
安達としまむらだけじゃなくて
もう一組も。

しまむら妹可愛い。

今回はクリスマスにかけての話で
そのクリスマス前からと年明ける瞬間の
安達の気持ちの葛藤的な?
認めたくないけどーみたいな。

ただの百合話じゃないとこ
そこが入間さんらしいなと思った(⌒▽⌒)


iPhoneから送信

境界の彼方3

August 08 [Fri], 2014, 15:57


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

境界の彼方3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥居 なごむ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 文芸部に峰岸舞耶も加わり、今日も文集
『芝姫』の編集に勤しむ文芸部メンバー達。
 ある日、名瀬美月と栗山未来が二人だけで
妖夢退治に行く計画を立てていることを知る。
 怒る博臣に聞く耳を持たない美月。
 結局、妖夢退治には舞耶も含めた秋人、
未来、美月、博臣の文芸部全員で行くことに。
 どうやら妖夢は遊園地にいるらしい。 小物のヨウムだからと高をくくっていた美月だったがーー!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1、2と間は合ったものの続けて読んだんだけど
なんかなー、あんまり面白くなかった(´・ω・`)
温泉での博臣と秋人の妄想シーンのズレは嫌いじゃないけども。 この3巻はどっちかというと伏線的な要素な気がするー。
そこまで壮大なものじゃないかもしれないけど
大きな話の手前的な、的な?
だからこれといって注目するようなシーンはなかったかなぁという感じで。
ちゃんとアニメも見たし、二期するフラグあったか覚えてないけど
峰岸舞耶出るとこみたいなーと思いつつ。かわいいおわり!
こんなに本読むの遅いのは友達に借りたやつを
ちょいちょい間に読んでるからです。
乙女ゲームのアレだから紹介はすっとばしてる(ゝ。∂)〜☆
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
+Profile+
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雨(元/小鳥遊 翼)
  • アイコン画像 誕生日:1月3日
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
I love music

放課後ティータイム
UVERworld
SHANK
ロットン
OKAMOTO'S
FALL OUT BOY
乙女新党
etc...

I love book

けいおん!
コードギアス
ツバサ
CCさくら
etc...

つまり雑食
+Comment+
アイコン画像小鳥遊 翼
» アニオタ (2013年01月14日)
アイコン画像雪兎
» アニオタ (2012年12月26日)
アイコン画像小鳥遊 翼
» HappyBirthday☆むぎちゃん (2012年08月19日)
アイコン画像あんな
» HappyBirthday☆むぎちゃん (2012年08月19日)
アイコン画像小鳥遊 翼
» デュラララ!! (2012年06月09日)
アイコン画像来夢
» デュラララ!! (2012年03月25日)
アイコン画像佐倉 翼
» あわわわ (2011年11月30日)
アイコン画像イザヤ
» あわわわ (2011年11月26日)
アイコン画像佐倉 翼
» 本気で。 (2011年10月23日)
アイコン画像りんご
» 本気で。 (2011年10月22日)
ありすも様田町ねこみ様
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R