蝋燭 

2006年08月16日(水) 23時59分

ねえ 思ったんだけど、ね。

彼女は云います。

蝋燭って 何だか切ないわ。

何故? 僕は聞きました。

すると彼女は答えます。

蝋燭って

人の命みたいじゃない?

最初は 少し勢いよく火がついて

そうだと思ったら

ゆっくりゆっくり溶けていって

だんだん短くなって。

そして最後にはなくなって消えてしまう。

人間はヒトリヒトリ、

長さの違う蝋燭を持っているのよ。

と彼女は云い、続けて

そしていつか消えてしまうのね。

みんな、みんな。

彼女はそう云うと俯き、

それ以上何も云おうとしませんでした。


つう、と雫が彼女の頬を伝い、

ぽとん ぽとん と音を立て

静かに床へ流れ落ちて行きます。

彼女の涙はやがて

世界を平和へと導いてくれるのでしょうか。

さて。 

2006年08月16日(水) 1時10分

お越し頂きありがとうございます。

そして、先ずは初めまして。

前回、(何時だったかは不明)

登録していましたが、ID等をすっかりと忘れ、再度 登録しました。

絵文字を使うのは中々性に合わない為、

(一応現世女子高生ですが)控えさせて貰います〜。

テキストオンリー、って云うのも中々良いものでしょ?((笑


さて。

僕の事について少し触れていきますと。

僕は高校1年生の(これでも)列記とした女子です。

夜更かし大好き、な人です。

BL方向にも(友人に誘われ)走った事はありますが、

僕の場合、他の美に魅入られます。

それが、GL。

性的に素敵って感じじゃなくて、綺麗だな、って。

女性の身体って見ていて飽きませんよね。

自然界、生きているものの中で「女性の裸体」は一番綺麗なものである、

と思います。

って・・・・・何語ってる(?)のでしょう、お恥ずかしい。


しかし僕自身、男性は興味がない訳ではない。

が、好きになった事はありません。

勿論、女性だって好きになった事はありません。

「好き」が分からないのです。

「恋」「愛」が分からない。

なので 僕の恋愛ものは「空想」でしかありません。

しかし、・・・それでも宜しいのなら。

どうか僕の小説・詩 等々をお読み下さい。

共感して頂けるも良し。

これは違う、と意見を云っていただけるでも良し。

何でも構いません。

が、ひとつだけ云いたい。

意味不明な中傷だけは止めて欲しい、と。

他にご覧になる方々を不快にさせたくありません。

なので、そのような中傷はどうか、お控え下さい。


さてさて。

此処から始まります、僕の世界。

どうかどうか、暖かい目で見守ってやって下さい。

そしてどうか、ご意見ご感想何でも宜しいです。

云っていただけると僕は参考になります。


此処迄の長い文章、

お読み頂き有難く思います。

それでは、また。

後程お逢い致しましょう。


−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−


2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
NewC
Mail to Alice

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice_doll
読者になる
Yapme!一覧
読者になる