モンスター・ハウス

January 16 [Tue], 2007, 20:05
本日は奈良県だけなんでしょうね・・・大和路シネマの日で1000円で映画を観ることが出来るということで平日火曜日から映画2本立てというプランを強行しました。1本目はロバート・ゼメキス&スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を努めたということで気になった『モンスター・ハウス』です。最近は『ライアンを探せ』にしても日本語吹き替えしか上映していないと言う完全に子供向きでしかアニメを上映してくれないので大変残念です。スティーヴ・ブシェミのネバークラッカー楽しみにしてたのになぁ。。。

ハロウィンの前日。12歳の少年DJは、向かいのネバークラッカーの家を観察していた。すると誰もいないはずのその家で、奇怪な現象が起きているのに気づく。親友のチャウダーと確かめに行くが、その家は生きたモンスター・ハウスで、近づくものに襲いかかるのだった…!翌朝。DJとチャウダーは、家に襲われそうになった少女ジェニーを助ける。3人は、モンスター・ハウスの息の根を止めるため、家に入り込もうとするが…。
スピルバーグ&ゼメキスが製作総指揮を務めた、モーションキャプチャー・CGアニメーション。監督は、次代のティム・バートンといわれるギル・ケナン。これが長編初監督とは思えない才能の持ち主だ。キャラクターの仕草や表情まで、実にリアルで実写を見ているよう。最先端技術ももちろんすばらしいが、3人が繰り広げるアドベンチャー、そしてネバークラッカーに隠された悲しい秘密など、物語も感動的で大人が楽しめる内容になっている。またネバークラッカーの声を、『シャーロットのおくりもの』でも声優を務めているスティーヴ・ブシェミが味わい深く好演。吹替版では、優等生で活発な少女ジェニーを声優に初挑戦の石原さとみが演じている。


モーションキャプチャー・CGアニメーション・・・いったいこれってどんなものなのかななんて思いながら映画を観たのですが、映像がとっても綺麗でリアルでした。しかし映像がリアルすぎてアニメのキャラクターがあまり可愛くなくってなんだかこの世界観に入っていけなかったです。ストーリー的には主人公の悲しい過去なんかがあってちょっとのサプライズもあったのですがなんとなく子供向けなのか大人向けなのか分からないような中途半端な感じのアニメでした。
子供の頃は何でも信じることが出来て色んなものに好奇心満々で接することが出来たけど今は暗闇も怖くなくなったしおばけなんていないんだって思うようになって子供の心を無くしてしまった自分が居るのに気がついてしまいました。子供が出来た時には自分自身も子供の心を理解できるような大人になれるようにすべての好奇心はなくしてしまわないようにいたいものです。

評価:65点(100点満点)→吹き替えじゃないバージョンで観たらまた感じも変わったのかもなぁ。


子供の頃は廃墟を幽霊屋敷だ何て言ってよく探検をしたものです。怖がりの私はその日の夜はトイレに行くのが怖かったりして子供の頃は回りに怖いものがいっぱいあったなって改めて思いました。この映画みたいに本物のモンスターハウスがあったら彼らのように勇敢に立ち向かえたかどうかは分からないけど興味を持ったのは確かですね。

このおじいさんがネバークラッカーさんなんだけどこの顔を見ただけでもスティーヴ・ブシェミの声があってるように思い本当にオリジナル音声で観たかったなぁ。これはDVD発売したらもう一度観ないといけないや。それとこの三輪車に乗った女の子が主人公ではないんだけどすごく可愛らしかったです。



彼らが主人公の三人ですよ。頭のいい美人の女の子に痩せ気味の普通の男の子、そして小太りのドジな男の子と言う定番のような組み合わせです。この経験を通して少し大人へと近づく三人の成長にも注目です。

少しネタバレになるんだけど最後にネバークラッカーさんがこれで自由だ何てあまりにも喜んでいたので永遠の愛なんてないんだな・・・って少しだけがっかりしちゃいました。後は観てのお楽しみと言うことで・・・

→モンスターハウス
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/571
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
●migさん
コメントありがと。
migさんの辛口評価も分からないでもないよー
だってキャラがみんな不気味だったよね。
家があんな風に暴走するのも怖かったしね。
本当にアメリカの人間を描いたCGって可愛くないね。
動物はかわいいのになぁ。
July 05 [Thu], 2007, 11:28
ALICEちゃん、おはようー。
観てみたよ☆
ALICEちゃんは楽しめたのねー、わたしちょっとキビしい評価になってしまったxxxx
アメリカのこういうCGのキャラってどうしてこうも可愛くないんだろうー。
3人以外のキャラも生かされてなくてザンネンだったなー。
July 05 [Thu], 2007, 9:28
●パピのママさん
コメントありがとうございます。
ハウルの動く城かぁ。
コンセプトは似てますね。
私もハウルに一票です。

もっと可愛いキャラにと言うのは
本当にお願いしたいところです。
モーションキャプチャー・CGアニメーションはまた
主流になるのでしょうか?
もっとすごいのが出来そうですよね。
January 18 [Thu], 2007, 14:28
●メビウスさん
コメントありがとうございます。

最近のアニメは子供向けなのか
吹き替えが主流ですが
午前は吹き替え、午後は字幕などというように
工夫してくれればいいのにななんて思います。

DVDであのララー♪をもう一度聞きたいですね。
January 18 [Thu], 2007, 14:25
●あざみんさん
人間は入るなって言われたら入りたくなる
というのが本能のようなものですよね。

私もこんな不思議な家があったら気になって仕方ないです。
しかし飲み込まれた人もみんな生きてたけど
時間がたったら死んでしまうのでしょうか・・・?

本当にキャラがもう少し可愛かったらなぁ。
January 18 [Thu], 2007, 14:03
●chikatさん
コメントありがとです。

私はリアルなモーションキャプチャーなら
温かみのあるクレイアニメが好きです。
ウォレス&グルミットやピングーなんて
すごくかわいいですよね。
リアルさより可愛さを追求して欲しいなぁ。
January 18 [Thu], 2007, 13:52
●ぴぃちさん
コメントありがとです。
最近はすごい技術の品評会みたいで
もう少しストーリーやキャラクターも
練りこんで欲しいななんて思っています。
モンスターズ・インクやトイ・ストーリーのような
インパクトのあるキャラがいいなぁ〜

やっぱりブシュミさんのネバークラッカー
よかったですか。。。ますます観たい!(聞きたい)
January 18 [Thu], 2007, 13:49
●由香さん
コメントありがとです。

確かに子供には難しいかも・・・
教訓じみたものって何なんでしょうか?
他人の芝生には入らない。
太ってる人をかわかわない。
よく分からないですよね。
でも楽しめたからいいかな。
January 18 [Thu], 2007, 13:47
●小紅さん
こちらこそコメントありがとです。
三輪車の女の子だけが唯一可愛いキャラだったなんて
なんだか悲しいですよね。
ネバークラッカーの泉谷しげるに文句はないんだけど
ブシュミのネバークラッカーに興味があるなぁ。
January 18 [Thu], 2007, 13:45
●しゅぺる&こぼるさん
この新人監督さんは第二のティム・バートンなんて
言われていますがどうでしょうかね。
ゼメキスやスピルバーグのこだわりみたいなのも
見えるすごい作品でしたよね。
キャラやストーリーに驚きはなかったけどね。
January 18 [Thu], 2007, 13:43
●ともやさん
コメントありがとです。
三輪車の女の子も吹き替えでしたよ〜
ありがとう空さんなんて日本語で
歌ってたからね。でもなかなかかわいい声でしたよ。
字幕版で観たかったなぁ。。。
January 18 [Thu], 2007, 13:41
こんにちは!、吹き替え版で観ました。「動く家」って興味ありますよね!。
モーションキャプチャー・CGアニメーション・って、リアル感があるけれど、キャラクターがあまり可愛くなくって、なんだか硬い雰囲気でちょっと怖いです。
「動く家」は、ジブリの「ハウルの動く城」の方が、”数倍!”私には、良かったですね。
January 18 [Thu], 2007, 11:02
ALICEさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

この作品って字幕も上映してる劇場が全国で何館くらいあるんでしょうね?観た方の大半が吹き替えみたいですし、自分もブシェミの声聞きたかったんですよね〜。『シャーロットのおくりもの』でも聞けなかったですし。
自分もこの作品に関してはDVD必見かな?でも最初の女の子はホント可愛かったですね♪(ラーララ〜♪ララーララ〜♪だったかな?w
January 18 [Thu], 2007, 1:28
こちらにもコメントさせていただきますね♪
映像の素晴らしさは言わずもがなですが、やっぱりキャラが可愛くないとこの手の作品は厳しいかなと思います(^_^;)
ストーリーは意外なオチに吃驚でしたがちょっとホロリときてしまいました。
こういうアヤシげなお家があったら彼等と同様、気になって気になって仕方ないだろうな(笑)
January 17 [Wed], 2007, 20:49
モーションキャプチャーを使っても結局アニメなんだからキャラクターをもっと可愛くしてあげればいいのにって思いました。
子供の心を何時までも持ち合わせるのってやっぱり難しいですね。
子供の頃を思い出すのが精一杯。
January 17 [Wed], 2007, 18:35
Aliceさん、こんにちは♪
この作品、私は字幕で見ましたが、スティーヴ・ブシェミの声がネバークラッカーさんにかなりあっていましたよ

それにしても、最近の技術はすごいですね。
アニメとは思えないリアルさに驚いた場面がいくつもありました。
January 17 [Wed], 2007, 17:51
Aliceさん、こんにちは!
TBコメントありがとうございました。
こちらからのTBがちょっと反映されません。
後程またやってみますね。

人間がもう少し可愛く描かれていた方が良かったですね。あれじゃ、怖くて怖くて〜〜(汗)
それから仰るように、ネバークラッカーの「自由だ〜」には言い過ぎだろっ!って思ってしまいました。
あそこらへんの事情が、子どもには分かりにくかった事が残念でしたね。
January 17 [Wed], 2007, 8:36
小紅
おはようございます!ALICEさん♪
いつもTBありがとうございます!
わたしも字幕で見たら違う印象だったかな?とは思いました。
三輪車に乗った少女、お唄の可愛らしかったですネ♪
January 17 [Wed], 2007, 8:23
おはようございます!
TBとコメントありがとうございました。
わたしも吹き替えでした。
泉谷しげるのネバークラッカーじいちゃん
なかなかよかったと思います。(笑)

この3人のキャラがよかったですよね〜。
他ではエディ・マーフィーっぽいおまわりさんの
表情がなんともユーモラスでした。

わたしは最初の葉っぱがゼメキス、
ラストのまとめ方がスピルバーグっぽいと感じました。
音楽はティム・バートン風だしね。
とにかくモーションキャプチャーアニメだから
よかったのかなと思います。
January 17 [Wed], 2007, 7:42
こんばんは、ALICEさん!
馴染めないキャラばかりでしたが、三輪車の女の子だけは可愛かったです。
ALICEさんは吹き替え版を観たのですね。
三輪車の女の子の歌も吹き替えだったんですか?
オリジナルの歌は可愛くって良かったですよ〜!
January 17 [Wed], 2007, 6:28
P R
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる