トリスタンとイゾルデ

November 04 [Sat], 2006, 18:45
生は死よりも尊く、愛は死よりも切なく尊いものである。
前から観たかった映画ですがMOVIXで上映したもので1週目でレイトショーがなくなってしまい諦めていたのですが土曜の夕方に時間が空いたので観に行くことが出来ました。この時代の映画はあまり得意ではないのですがとても綺麗な風景と戦いのシーンのリアルさに二人の切ない愛が交じり合ってとても心に響く映画でした。スパーダーマンでしか観たことなかったけど、ジェームス・フランコがかっこよく、憂いのある演技がすごくよかったです。

ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せられ海に流される。やがてアイルランドの海岸に流れ着いたトリスタンは、薬の知識を持つ王の娘イゾルデに救われる。若い2人は間もなく深い仲になるが、葬船がアイルランド軍に発見されたトリスタンは、この地を去らねばならなくなる。こうして引き離された2人は、思わぬ形で再会することに。イゾルデがトリスタンの恩人であるマーク候と、政略結婚することになったのだ。トリスタンは忠義心と愛情の間で苦しみながらも、イゾルデと密会を重ねるが……。
1500年前にケルトの伝説として誕生、吟遊詩人らによってヨーロッパ中に広められ、やがて宮廷詩やアーサー王伝説の一部として語り継がれていった悲恋物語「トリスタンとイゾルデ」。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の元にもなった古典の映画化を、20年も温めてきたという巨匠リドリー・スコット製作総指揮のもと、豪華絢爛な歴史絵巻が誕生した。トリスタンを演じるのは、「スパイダーマン」シリーズでおなじみのジェームズ・フランコ。甘口でロマンティックな彼の魅力が、最大限に活かされている。ラストには、「ロミオ〜」に勝るとも劣らない感動と衝撃が……!


ロミオとジュリエットの原点と言われても・・・二人は多くの人の目を欺いて何度も愛し合っていたのでそれほどの切なさは感じなかったです。むしろ昼ドラのようなドロドロとした雰囲気があったのも否めないです。この時代は愛し合うことさえ自由がないそんな時代ですが真実の愛を知ることが出来たトリスタンとイゾルテはある意味では幸せだったと思います。ただ知らなかった方が最後まで幸せに平穏に生きれたかもと言う現実もあるのですが・・・。忠誠か愛情かこの二つの間で悩み苦しむトリスタンの苦しみが切なかったです。事実上育ての親でもあるマーク王を裏切っていると後ろめたさ、しかしイゾルテに対する愛はもう隠すことは難しいほど限界に達していて、イゾルテもトリスタンを求めているという状況で中途半端な彼らの行為は最悪の事態を招くことになるのです。人を周りが見えなくなるほど愛してしまうということは罪なのでしょうか?多くの歴史の中で愛が国を滅ぼしたと言うことはよくあることですね。愛は魔物とも言いますから・・・

評価:7点(10点満点)

映画の中ですごく感じたのがやはり人生の中で人を愛すると言う気持ちはとても大切だと言うことです。ある一人の人を心の底から愛して死ぬことが出来たら、どんな富や名声を得ると言うことよりも意味のある人生だと思います。誰にでも運命の赤い糸はきっとあると思います、その運命は自分が諦めない限り必ず見つけることが出来ると思います。トリスタンとイゾルテのように運命によって出会ってしまったけど決して一緒になれない愛情もありますが今の時代では彼らのようなことは滅多にはないと思うので真実の愛を探して頑張りましょう。誰も傷つかない恋愛なんてないのですから。(決して略奪愛や不倫を推奨しているわけではないですよ。)

スパーダーマンの時も悪者顔だけどかっこいいかも!?って思っていたジェームス・フランコですがこの映画では彼のかっこよさがよい形で引き出されていました。彼の陰のある顔立ちがこの役にピッタリだったんでしょうね。イゾルテ役のソフィア・マイルズが気品があって美しかったです。中世の高貴な顔立ちの女性の役がはまり役でしたね。ただこの頃の歴史をあまり学習していなかったのですんなり映画に入り込むことが出来たのですが、あんなにご都合主義にアイルランドだけが悪者でもなかったような気がするので時代背景をよく分かってる人には納得いかない部分もあるような気がします。
中世の衣装や建物に戦いのシーンは素晴らしかったと思います。是非映画館の大スクリーンで中世の町並みに入り込んで欲しいものです。

子どもの頃のトリスタンですが気の強そうな男の子ですごく可愛かったです。他の映画でも見たような気がするのですが知っている人は教えて下さいね。
それからマーク王役の男性はすごく渡辺謙さんに似てるって思わなかったですか???


→トリスタンとイゾルテ
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/529
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICE
☆未来さん☆

こんばんは。
時代ものって感じのしない映画でしたね。
ジェームス・フランコはよかったでしょ!
スパーダーマンの時も微妙にかっこいいかなとは
思ってたんだけどね。

マーク王は他にも似ている人がいそうですね。
濃いんだけどアジアっぽいと言うか沖縄っぽかった。
November 19 [Sun], 2006, 1:14
こんばんは。
古い時代背景なのにすんなりと物語に入り込みました。
ジェームズ・フランコは凄く魅力的でしたね!
スパイダーマンの時とは印象が違います。

マーク王が渡辺謙・・・スッキリしました!
誰かに似ていると、気になってたんですよ。。
November 15 [Wed], 2006, 23:34
ALICE
☆悠雅さん☆

すっきりしました!
有難うございます。
これからもイギリス映画にどんどん出るんですね。
楽しみです。
マーク王役の人って言われたら悪役顔ですね。

☆sakuraiさん☆

マーク王役の人って振られる役が多いんですか(笑)
そんなイメージがついちゃったらちょっと嫌ですね。
フランコくんは本当にいけてましたね。

☆えいさん☆

子役の男の子は『ラブ・アクチュアリー』での印象が
強いみたいですね。私は忘れちゃってたけど・・・
またチェックしてみますね。成長してるのかな?

☆カオリさん☆

髪の色気になってなかったです。
なんだか眼が似てるなって思って納得してましたよ。
可愛い子ですね。

☆orangeさん☆

ミーハーな私はジェームス・フランコがかっこよかったので
それだけで満足してしまいました。
彼らの行いは裏切りでしかないのにね。
しかしこの時代って恋愛も自由に出来なくって可愛そうですね。
November 13 [Mon], 2006, 16:45
ALICE
☆nonさん☆

次回のフランコ君はかなり活躍(悪役で)すると
踏んでいるんだけどどうかな?
ゴブリン再来になるんかな?
とにかくかっこよかったからいっぱい露出して
欲しいななんてミーハーになってます。

☆マイマイさん☆

その映画未見ですが出てましたね。
他にも何か出てるような・・・私の観た映画でね。
なかなか目力があっていい子役ですね。

☆chikatさん☆

そうだ!『ラブ・アクチュアリー』だ!
思い出しました。ありがとうございます。
うんうん、昼メロ色全快でしたね。
だって・・・エッチなことしすぎじゃん!って思いました。(恥)

☆隣の評論家さん☆

マーク王にだったのですね。
私はやっぱりイケメンのトリスタンにです。
愛に翻弄されるなんて未熟だけどなんだか
可愛いなんて思っちゃいまいた。

☆charlotteさん☆

伊武雅刀さんですか!?はげ・・・のところが・・・
トリスタンが未熟すぎたのもあるけど
マーク王の広い心が際立ちましたね。
大人の男はこうあるべきだって感じでしたね。
November 13 [Mon], 2006, 15:34
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
ジェームス・フランコは、どこか独特のハンサムですよね。
悲恋ものの作品は、「ロミオ&ジュリエット」に代表されるように数多く作られていますが、これが原点ともなったという事で興味深く観ました。
愛が国を滅ぼしてしまう瀬戸際のトリスタンの選択は正しいものかもしれないが、やはりどこかで繋ぎ合っていてもらいたいものだと切なく思ってしまいました♪
子役の男の子。誰かと思ったら、『ラブ・アクチュアリー』の男の子なんですね。インパクトが強い眼差しです♪
November 11 [Sat], 2006, 20:03
少年トリスタン、かわいかったです〜
でも子どものときはブロンドなのに、大人になると何故?と思ったのはわたしだけでしょうか・・・

と、なんとあの「ラブ・アクチュアリー」の子でしたか!
November 11 [Sat], 2006, 1:33
こんにちは。

この男の子で印象に残っているのは『ラブ/アクチュアリー』。
一生懸命、ドラム叩いていたのが
とても素敵でした。
November 10 [Fri], 2006, 10:22
TBありがとうございました。
そうでしたね。ちょっと生々しい恋愛でしたね。
随所にリドリー色が出てましたが、イギリスの暗黒時代の様相がうまく出ていたような感じがしました。
時代考証はいろいろといちゃもんつけたくなりますが、ジェームス君に免じて目をつぶることにしましょう。
ルーファス・シーウェル!出てきた瞬間に「キターー」と!
大体ふられるか悪役ばっかで今回も彼の真骨頂でしたが、結構おいしい役でしたね。
November 07 [Tue], 2006, 11:13
ALICEさん、こんばんは。いつもありがとうございます。

↓でマイマイさんも仰ってますが、
この男の子は、トーマス・サングスターくんというのですが
『ラブ・アクチュアリー』で、リーアム・ニーソンの義理の息子役でした。
ヒースロー空港を走り回っていた男の子です。
それから、
今年の春に公開された『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』では、
コリン・ファースの長男の役でした。
まだまだこれから、英国作品に出演しそうですよ。

マーク王、渡辺謙に似ている、という感想をよく聞きますね。
この人も英国人で英国作品に出演されています。
これまでは優しい人の役を観たことがなかったので、
今回はビックリ!でした。
November 07 [Tue], 2006, 0:09
こんばんは。
昼ドラ路線というのは、ストイックな関係ではなかったから、というのもありますよねー。あくまでも理性を貫いていればもっと入り込めたのかもしれませんが、簡単に言えば不倫ですから。爆
隣の評論家さんもおっしゃってますが、私もマーク王には広い心を魅せられてしまったのでした。
そうか、やっぱり謙さんとおっしゃる方が多いですねえ。私はどうも伊武雅刀にしか見えなかったですよぉ〜。爆
November 06 [Mon], 2006, 21:41
ALICEさん、こんにちわ。
TB&コメントありがとうございました。
そうですね、悲恋と呼ぶには及ばない気もしますよね。イゾルデの侍女?だって、どれだけ神経すりへらしていた事でしょう(笑)!
この作品でのジェームズ・フランコ素敵でしたが。私はマーク王にフォーリン・ラブでございましたよ。王と呼ぶにふさわしい、男の中の男!と、そちらにばかり目がいってしまったので。トリスタンには「愛が強すぎる余り、理性がなくなる男はカッコ悪いゾッ」くらいの気持ちで見ていました。なので、ハッピーエンドとは言いがたくても、ラストの彼の選択には安心しました。
November 06 [Mon], 2006, 21:15
こんにちは。
いつもありがとうございます。

イゾルデが婚約者と結婚するのは初めから嫌だったのに対し、マークとの結婚はすんなりと受け入れて、更に愛情を感じながらも不倫している姿にヒルメロ路線をちょっと感じていました。
歴史物にしては面白かったです。

あのかわいい坊やはたしか「ラブ・アクチュアリー」の子です。
November 06 [Mon], 2006, 14:05
マイマイ
この男の子…
多分、「魔法のステッキ」という映画で長男役をしていた子ではないでしょうか??
(映画の題もあっているか微妙ですが^^;:)

確か結構子供向けだったわりには、面白かったように思いましたけど…。
November 06 [Mon], 2006, 11:40
こんにちは♪
フランコ君、格好良かったですよね〜♪
『スパイダーマン』以来ようやくお目にかかれました(^0^)
そしていよいよ来年は『スパイダーマン3』公開ですね。
今度ももっと活躍してほしいですぅ〜☆
November 06 [Mon], 2006, 10:57
P R
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる