ダ・ヴィンチ・コード

July 01 [Sat], 2006, 13:34
やっと観に行くことが出来ました。感想は・・・

ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは?歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか──
パリのルーヴル美術館で発見された、館長のジャック・ソニエールの他殺体は、レオナルド・ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」を模した形で横たわっていた。瀕死の傷を負った身で、ソニエール自ら作り上げたものだった。さらに死体の周りには不可解な暗号が残されていた。
パリを訪門中のハーヴァード大学の教授ロバート・ラングドンが、深夜にもかかわらず現場に呼ばれる。ベズ・ファーシュ警部は、ラングドンの専門知識を駆使して捜査協力を求めてきたが、彼は第一容疑者なのだ。ラングドンはその夜、ソニエールと面会の約束をしていた上に、暗号の中に彼の名前が記されていた。そこへソニエールの孫娘である暗号解読官のソフィー・ヌヴーが現れる。ソフィーは、現場の写真を見て、ひと目で祖父が自分だけにわかる暗号を残したことに気付いた。さらにラングドンが無実であることにも…。警察の厳しい追跡をかわしながら、2人はソニエールから2人に託された、重大な真実を解き明かすことが出来るのか…


とにかく展開が早すぎて原作を読んでなかったら絶対に着いて行けなかったです。しかも説明不足のところもたくさんあって映画だけを観に来た人はどうやって理解するんだろうかと疑問にさえ思いました。原作では大活躍だったジャン・レノ演じるファーシュ警部の扱いの悪さに少し苛立ちを感じました。ジャンをもっと効果的に使って欲しかったなぁ。トム・ハンクスもいつもより細めで髪の毛のM字ハゲがすごく気になりました。随分前から話題になっていた今作ですがやはり過大広告があだとなったのか酷評されているのにも納得しました。こんなに原作に忠実に作るのなら前編・後編に分けてもっと精巧に創り上げて欲しかったな。

評価:5点(10点満点)
キリストは神か人間なのか 実際キリスト教のことをあまり知らない人間にとってはどっちでもいいことだし、反対にイエス・キリストって実在の人物だと思ってたくらいの私だから話にならないくらいこの作品を観てはいけない人だったのかもしれないです。しかしルーヴル美術館の様子が映ったときはすごく懐かしい気分になりまた行きたいなって心から思いました。ルーヴル美術館の訪問日数が一日しか取れなかったのでもう一度絶対に行きたいです。次回は3日間くらいでじっくりと周りたいです。多分3日間でも時間が足りないと思うくらい大きな美術館でした。映画を観るというよりはフランスやイギリスの景色を楽しみながらもう一度ゆっくりヨーロッパ巡りをしたいなとばかり考えていました。キリスト教でもなんでもないけど厳かな教会でいろんなことを懺悔したいです。

ここれはそんなに触れてはいませんでしたがレオナルド・ダ・ヴィンチは本当に素晴らしい偉人だったと思います。彼の関連書物を読めば読むほど驚きと賞賛がこみ上げてきて、私が一番素晴らしいと思う芸術家の一人です。一番好きな画家はモネなんですがね。




→ダ・ヴィンチ・コード
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/471
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICE
Peachさん

御訪問ありがとうございます。
こちらからも遊びに行きますね。
July 25 [Tue], 2006, 17:22
はじめまして。Gossip Girlからきました。
ダヴィンチコードおもしろかったです!!
TBさせていただきます。
また遊びにきますね。
July 24 [Mon], 2006, 22:27
ALICE
>アイマックさん

こんにちは。

原作を読まないで観た方がドキドキ感は
あるでしょうね。でもあたしなら多分ドキドキよりは
イライラしたことだと思います。
続編があるんですか!
どんな話になるんでしょうかね。
楽しみのような不安のような複雑な感じです。

ではコメントありがとです。
July 12 [Wed], 2006, 10:21
こんにちは!

TBありがとうございました。
私は原作は読んでいなかったので、ちょっと悔やまれました・・・
前半は展開が早くて字幕を追うだけでも大変でしたね^^
でもそこそこ楽しめました。
レオナルド・ダ・ヴィンチは私も興味があり、
偉大な人だと思いますよ。
続編が作られるそうですが、今度は原作を読もうかしら♪
July 08 [Sat], 2006, 13:29
ALICE
>kinoさん

原作もダメでしたか。。。
あたしはそこそこ原作は楽しめました。
キリスト教でもないしキリストのことをよく知らないので
それほどの思い入れや意見はなかったですがね。
映画としては・・・だったと思いますよ。
スピルバーグなどに任せて、めっちゃお金かけて
撮影したらまた違ったかもしれないですね。

>Aki.さん

コメントありがとです。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
原作未読で見に行ったんですね。
多分あたしが未読で言ったら何も分からなくて
もやもやして映画館を出ることになったと思いますよ。
これからもよろしくです。

>Agehaさん

コメントありがとです。
酷評が更にお客を読んだら皮肉なものだけど
会社としては成功なのかもしれないですね。
映画館でも上映後かなり日数が経つというのに
結構な人数の観客が入ってましたよ。
まだまだ人気なんですかね?
やはり広告効果ってのはすごいですね。
July 06 [Thu], 2006, 15:57
ALICE
>ミチさん

ミチさんもレオナルド・ディカプリオではなく
ダ・ヴィンチが好きなんですね。
あたしもすごく彼には興味があります。
でも天才はやはり私達には理解しがたいことも
いろいろ行ってるんでしょうね。
だって医者として手術とかもしてたとか・・・

>メビウスさん

『天使と悪魔』も映画化ですか・・・
原作は未読なのでなんとも言えないですが
どうなんでしょうね?
こんなに急ぎ足の作品にはして欲しくないですね。
コメントありがとです。

>もじゃさん

その通りなんですよね。
原作を読んでたから楽しめなかったのか、
映画自体にドキドキ感がなかったのか?
原作を読んでから観たので本当にドキドキは
なかったです。
July 06 [Thu], 2006, 15:51
ALICE
>猫姫様

ジャン・レノがもっと活躍するかなって思っていたので
すごく残念でした。小説では活躍してたからね。
コメントありがとです。

>nappaさん

コメントありがとです。
本当にあの長い話を1本の映画にするのには
無理があると思いましたよ。
謎解きは全く無くどんどん話を進めていってた
様に感じました
July 06 [Thu], 2006, 15:45
TBありがとうございました。
2つも送ってすいません・・・(^▽^;)

本を先に読んでましたから、
内容がわからないということはなかったんですが、
確かに早送りのビデオを見ているような
感覚でしたね。
前編後編と分けられたらよかったのにと
確かに思います。
・・でも人の興味がそこまで続かないかな。
それとももっと妨害がはいるのかな・・・。

とはいえ、バッシングが宣伝になって(!)
実はものすごい興行収入をたたきだしそうで、
なんだか・・・。
July 04 [Tue], 2006, 13:46
TB有難う御座いました♪
ワタクシ原作未読なのですが、Aliceさまが心配されている(?)通り、よく分からないところも有りました(^^ゞ
がまぁ、普通のサスペンスとしてそこそこ楽しめましたので良かったと思います^^
もう少しダ・ヴィンチでワクワクさせて欲しかったですけどね^^;

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
July 04 [Tue], 2006, 4:11
TBありがとうございました。
kino@目の中のリンゴ です。
なんだか”ダヴィンチ・フィーバー(笑)”が遠い昔のように
思えます・・・。映画ファン以外の普通の(?)友達で
これ観に行った人ほとんどいません・・・。

映画も原作も、後々まで心に残る、とか
印象的、というモノでもなかったですね。
キリスト教信者じゃないからでしょうか。
July 04 [Tue], 2006, 1:30
こんにちは。TBありがとうございます。
かなり早足で端折ってましたね。
謎解きもスイスイで全然ドキドキしないし。ソフィーがラングトンと一緒にいるいみないなぁなんて思いながら観てました。
July 04 [Tue], 2006, 1:17
ALICEさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

端折り方がとにかく尋常じゃなかったので、あんなに急ぎ足な展開になるのなら前後に分けて製作した方が良いとも思ったんですけど、やっぱり撮影場所も厳しかったらしいですし、長期ロケも難しい事を考えると1本化も仕方ないかなとも思ってしまいます。

『天使と悪魔』も映画化が決定したらしいのですが、そちらはどうなるんでしょうかね〜?先行きが不安です(汗
July 03 [Mon], 2006, 23:11
こんにちは♪
これだけ原作に忠実なら前後編にわけるというのも一つの手だったかもしれませんね。
私もレオナルドが大好きです。
歴史上の人物で会いたい人ベスト3に入ります。
一昨年も「白纏を抱く貴婦人」が日本に来た時は京都まで見に行きました。

July 03 [Mon], 2006, 21:09
 TBどもです。原作未読なのでわからないとこもありつつそこそこ楽しめた映画でした。

>こんなに原作に忠実に作るのなら前編・後編に分けてもっと精巧に創り上げて欲しかったな。

 言われてみるとそんな気がしますね。特にラストでトム・ハンクスがアレを見つけられる理由とかはっきりさせて欲しいとこでした。
July 03 [Mon], 2006, 19:03
こんにちは!TBありがとうございました!
お返ししているのですが、TB出来ないみたいです、、、
この映画ねぇ、、、もっと謎解き部分とか、うんちくを語って欲しかったと思います。
ジャン・レノ、良いとこ無しでしたね。
またよろしくお願いしますね。
July 03 [Mon], 2006, 17:18
P R
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる