デイジー

May 29 [Mon], 2006, 20:40
お気に入りの監督に大好きな役者が出ていて面白くないはずのこの映画・・・
期待通りに楽しむことが出来ました。映像が美しく三人のそれぞれの切ない表情が心から離れなかったです。こんなに切ない映画は久しぶりに観ました。もちろんいっぱい泣いてしまいました。

オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘヨンは、肖像画の客として花を持って現れたジョンウに心惹かれるようになる。そんなヘヨンの毎日を人知れず見守り続ける男パクウィ。花を育てクラシック音楽を愛するその男は暗殺のプロだった…。
穏やかな日常が突然戦場さながらの危険にさらされる。暴力とは、あるいは運命とはそういうものなのかもしれない。『インファナル・アフェア』のアンドリュー・ラウ監督が『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョン、『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、『エンジェル・スノー』のイ・ソンジェという三大韓流スターを揃えて、ドラマチックな韓国ロマンスと容赦なく撃ちまくる香港アクションの醍醐味をダブルで楽しめるつくりになっている。



こんな純愛が現実に存在するのでしょうか?相手を思いやりすぎたが為に幸せになれない三人を見ていると何とも切ない気分になりました。三人の行動が時系列で映像化されているところなんてとても効果的で脚本の素晴らしさに驚きました。チョン・ウソンのことは大好きなので文句のつけどころはなかったのですが、キモイ人が彼のような行動をしたら完璧にストーカーで訴えられるよなって心で思っていました。チョン・ジヒョンはいつもの元気溌剌の役柄よりはこのようにしっとりした役柄の方が似合ってるようにも思いました。可憐ですごく美しかったです。イ・ソンジェも知的さと優しさを兼ね備えた悩める男の役柄を見事に演じていました。かなり贔屓目かもしれないですが大好きな韓国映画の一本になりました。韓国人の監督ではこのようなスタイリッシュな映画は作れなかったし、中国だけならこんなに心に響いてくる物語にはならなかったでしょうね。

評価:8点(10点満点)

出会うタイミングが合わなかったらこんなに切ない恋物語になってしまうんだなと恋愛にタイミングは大切なんだと実感しました。しかもこの切ない三角関係は私の想像を超えるほど悲しかったです。これこそ人を心から思う気持ちなんでしょうね。殺し屋パクウィがへヨンを思い続けている描写には真の男の強さを感じました。好きな人の為に見返りを考えないで何かをしてあげるなんて普通の男には出来ないことだと思います。また、まだ見ぬ初恋の男性を思い続けるへヨンの気持ちも純粋です。最後の『気付いてあげられなくてごめんね。』この言葉で号泣してしまいました。本当は近くにいた運命の人に気付けなかった彼女の後悔は計り知れないです。また、自分は運命の人ではないと分かりながらへヨンに惹かれてしまうジョンウも辛かったにちがいありません。どう考えてもうまくはいかない三人の切ない恋心を見ている傍観者としてそれぞれに感情移入してしまい複雑な心境になりました。すべてにおいて新しい感じのしたこの映画を是非ファンの方には観てもらいたいです。チョン・ウソンが最高にかっこいいです。


5月22日午後6時半より東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『デイジー』のジャパンプレミアが開催され、『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』で日本でも抜群の人気を誇るトップ女優チョン・ジヒョンと、『私の頭の中の消しゴム』でソン・イェジンと共演し大ブレイクを果たした花美男俳優チョン・ウソンが舞台挨拶を行った。
日本に舞台挨拶に来てたのですね〜
生ウソンとジヒョンを観ることができた人はすごくラッキーですね。関西にも来てくれればいいのにね。ウソンは186センチもあるんだけどジヒョンもかなり身長が高そうですね。こんな美男美女が歩いてたら目を惹くだろうなぁ。

→デイジー



なんとなくこの写真がF4のジェリーに似てて喜んでしまった。あたしの好みの顔なのかな?

  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/459
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 コメント、ありがとうございました。今日はガーデンシネマとシネリーブルに行かれているのですね。金曜日の夜の映画館は多いようで少ないのが不思議。映画、楽しんで、また楽しい評論を読ませて下さい。ALICEの映画評は楽しいです。
私は明日が休みなので「ステイ」「フーリガン」「春の日のクマは好きですか」を観ようか悩んでいるところです。九条シネ・ヌーヴォにも長く行ってないので、空中庭園映画三昧は日曜日になるかもしれません。観たら、またトラックバックとコメントをさせていたただきます。ではまた、週明けの更新を楽しみに待ってます。  冨田弘嗣
追伸:デイジーアナザーバージョンも観てみたくなってます。お金がかかったラブストーリーです。
June 23 [Fri], 2006, 22:02
ALICE
>kazuさん

コメントありがとです。
この映画で泣けたのですね。
あたしも素直に切ない気持ちになって
泣いてしまいました。
チョン・ウソンは大きいですよ〜
多分ジヒョンもかなり背は高いですよね。
すごくかっこいいカップルでしたね。

>猫姫少佐現品限り

コメントありがとです。
ラストはあれしかなかったですよね。
切ないけどなんとなく納得できました。
純粋な恋愛・・・またしてみたいなぁ。

>ミチさん

すごく気に入りました。
韓国映画でもあり香港映画でもある
この融合かなりお気に入りになりました。
撮影場所がまたよかったですね。
あたしもデイジーの花で部屋を飾りたくなりました。

>charlotteさん

パクウィを選んで欲しいです。
個人的嗜好がかなり入っていますが・・・

>とんちゃんさん

コメントありがとです。
あたしは前からウソン氏のファンなので
この映画はすごく楽しみでした。
期待倒れにならなくってよかった。

>たましょくさん

チョン・ジヒョンが本当に儚げでよかったですね。
彼女ってすごい美人ですね。(今更ですが)
この映画で再確認してしまいました。
これからが楽しみです。
私の中では韓国ナンバーワン女優です。


June 06 [Tue], 2006, 16:33
 TBありがとうございますm(_ _)m

 チョン・ジヒョンがこれまでの役柄を
引きずることなく、儚げな女性像を演
じていたよーに思えます。

 実際にこんな悲しい出会いをしてし
まったら、ちょっと立ち直れそうにない
かもw
May 31 [Wed], 2006, 22:58
TB有難うございました

究極のプラトニック・ラブですよね〜〜(^.^)

ウソンかっこいいですよね 読唇術を 勉強してたからこそ 最後のヘヨンの 言葉が読めた・・・ちゅうのは 本当に 最高の 仕上がりだと思います♪

May 31 [Wed], 2006, 19:47
こんにちは。
私も号泣でしたのよ。
そうそう、気付いてあげられなくてごめんね。・・・これ、泣きのポイントでした!
結局はあの世でどっちを選ぶのか・・・興味ありますけどね。笑 (←結局、3人とも死んじゃった論です。)
May 31 [Wed], 2006, 16:39
こんにちは♪
ALICEさんも気に入られたのですね〜。
韓国映画と香港映画のいいところをチョイスした感じでした。
ちょっぴりストーカー入ってるウソンがなんとも言えずカッコよかったです!
May 31 [Wed], 2006, 16:28
こんにちは!TBありがとうございました!
つらく悲しいお話だったのでいらいらでしたが、
最後インファナルで、勝手に想像できて、
満足しました。
またよろしくお願いしますね。
May 31 [Wed], 2006, 16:26
こんにちは。 
TBありがとうございました。 
ウソンって身長186センチもあるんですか。
高いですね。 
 
ほんとに悲しい三角関係でしたね。 
泣けました。
May 31 [Wed], 2006, 16:07
P R
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる