フライトプラン

February 01 [Wed], 2006, 16:00
ジョディ・フォスターさん・・・もう映画に出なくてもいいのでは・・・
前回の『パニック・ルーム』にしても駄作だったし、今回も・・・

夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャンボジェット、E−474。それは皮肉にもカイルの設計した最新鋭の航空機だった。機内に落ち着くと、カイルは睡魔に襲われ、夢の中で夫の幻影を見る。やがて目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿がない。客席、トイレ、厨房と探し回るが、乗客も乗員も誰一人として娘の姿を見た者はいない。ジュリアはいったいどこへ消えたのか?
『パニック・ルーム』以来、3年ぶりのジョディ・フォスター主演作。実生活でも二人の子どもの母であるジョディは、行方不明の子どもを探す母親の姿を、鬼気迫る姿で演じている。舞台となった巨大旅客機の内部は、アメリカの客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけたというほどのリアルさで、まるで本当に機内に乗り合わせているような臨場感を感じさせている。。監督は、これがハリウッド・デビューとなるドイツ人新鋭監督のロベルト・シュヴェンケ。


久々にジョディ・フォスターを映画館で見ましたが、やっぱり地味だけど綺麗ですね。映画のおちはそれなりに楽しめましたが、母親役ジョディのカイルの気の狂いっぷりが熱演なのかやりすぎなのか分からなくなってしまいました。本当に機内に乗っているというような臨場感はあったし、普段見れないような内部も見れてしまうので、飛行機に興味のある人は是非映画館でどうぞ!という感じですね。この映画も映画館で嫌って言うほど予告を見たし、なんだかそれだけで十分だったように思います。結論は母親は強しということです。

評価:3点(10点満点)

機内で娘探しのために暴れまくって、罪のないアラブ人まで容疑者にしてしまうんだけど、母親ってこんなにパニックになるのかな?辺り構わずどなりちらして、こんな人見たら気が狂ってんじゃないのこの人?って思ってしまうよね。それに一番乗りしたからって誰も娘を見ていないなんてありえないし・・・。文句を言ったらネタバレにも繋がるのでこの辺にします。ただ飛行機ファン、ジョディファンは是非とも見に行ってください。娘役の女の子が超可愛かったですよ。



映画の宣伝のために日本にも来てくれたみたいですね。さっぱりとした服装が好印象ですね。
しかし母親になって美貌も衰えつつあるジョディ・フォスターには強い母親役しかもうこないのでしょうか?なんか次回は監督としてもという話もあるようなので他のステージでも頑張ってほしいですね。実生活でも母親役である彼女にははまり役でしたが、彼女の知名度が高すぎるのとなんだか納得いかないストーリー展開があたしにはダメでした。一応ハラハラ・ドキドキはしたけどねぇ。あっ、客室乗務員の中に一人浅丘ルリ子似がいますよ!探してみよう〜

→フライトプラン
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/314
P R
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる