ロード・オブ・ウォー

December 17 [Sat], 2005, 16:43
今年90本目の映画鑑賞です。目標のあと10本は今年は無理そうですね。

ウクライナに生まれ一家でアメリカに移住したユーリー・オルロフは、ある日をきっかけに弟のヴィタリー(ジャレッド・レト)とともに武器ブローカーとしての道を歩みだす。世界各地の軍事政権や紛争下の政権・反政府勢力に武器を売りさばくユーリー、そしてそれを追うインターポールの刑事ジャック(イーサン・ホーク)。一方、ヴィタリーは自分が武器の密売ビジネスに向いていないことに気づき、コカインに溺れ・・・。
武器とその闇の部分を正面から扱うゆえに、映画製作はハリウッドの主要なスタジオ全てに出資を断られたが、ニコラス・ケイジら出演者の協力によって米資本から独立したインディペンデント作品として実現。


ハリウッド的でない地味な映画でしたが映像や話の構成には監督のこだわりみたいなものが感じれました。オープニングの弾が出来て貧しい国に出荷さえるまでの凝縮版のような映像が酔いそうにもなりましたが全てを物語っていました。武器の密輸のことなどは詳しくは知らないのですが、先進国が大量の武器を製造して、発展途上国に売り込み利益を得る。その武器を使って
発展途上国の人々は内乱にて殺しあう。これが大まかな流れなのでしょう。この映画はその仲介役がニコラス演じるユーリーだったのです。彼はこの仕事に自分の才能を見出します。実に巧妙にイーサン・ホーク率インターポールを欺きます。結婚も嘘で始めてしまいます。映画の中で結婚も嘘で始まり、嘘によって終わると言われていましたがまさにその通りになってしまったのです。しかしユーリーは何よりも仕事を優先していたのでそんなに痛みみたいなものは感じられませんでした。弟のヴィタリーは薬に依存していたけれど、ユーリーは仕事に依存していたのでしょう。どんなことでも周りが見えなくなるくらい依存してはいけないんですよね。バランスが大切ですね。(どこかの金融会社の宣伝みたいですみません。。。)

評価:★★★☆(満点は5個・は0.5点)

久々にニコラス・ケイジを映画館で見たような気がしますが、彼の肩に力の入っていない自然な演技が大好きです。すごく思いテーマにも関わらずニコラス演じるユーリーに対して嫌悪感を感じなかったのは彼のキャラのおかげかもしれないですね。あの情けない表情が大好きでなんですよねぇ。『ザ・ロック』の時の彼が一番好きです。韓国人女性と結婚をして子供も生まれたとか・・・離婚はもうしないで欲しいですね。アジアの女性とはうまくやってけるかもしれないですよね。そう願いたいものです。ハリウッドでの離婚って当たり前みたいな感じがするので・・・
ニコラスもこれからもどんどんこのようないい映画に出て欲しいな。どうしてもモト冬木に見えちゃうんだけど。

世の中の武器の数は12人に1本の数に値するなんて考えても見なかったです。日本を含めアジアの国では馴染みがないので考えたこともないけれど、今回イラクでのテロなどを考えると納得も出来ますね。このような国で人々が殺しあうための武器を売っているユーリーが悪いのか使う側が悪いのか?これはすごく難しい。ユーリーが売らなくても結局誰かが売るのは分かっているし、ブッシュのように戦争をしかけて儲けている人間が居るのは確かです。自分が売った銃で人が殺させるなんて考えたら、あたしなら罪悪感を感じてしまいます。麻薬だって売ってる人間のほうが罪が重いくらいだから。やはり売るほうが悪いのかもしれないですね。彼が嘘で固められた人生を楽しんでそれを才能、天職と言ってたのがなんだか不気味でした。あんなに綺麗な嫁と子供が去っても自分の仕事を辞めることが出来なかったから。弟までも亡くし、親にも勘当されてしまったのに、もはやお金の為だけではなく武器の密輸が彼の人生になってしまったのでしょうね。ドラッグに溺れる人、仕事に異性にといろいろありますが、このあやふやな世の中で誰もが何かに依存して生きているのかもしれないですね、大なり小なり。あたしも映画の世界に依存しているのかも!?
イーサン・ホークを久々に見ましたが、なんだか一回り小さくなったような!?
ユマ・サーマンに未練たらたらだったけどもう吹っ切れたのかな?この映画じゃよく分からないな。
弟役のジャレッド・レトはあまり知らなかったけどいい男だったな。ニコラスの弟役だったのに全く似てなかったけどね。


→ロード・オブ・ウォー
→LOAD OF WAR
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/235
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
こんばんは。
まともな人間は、弟のようにコカイン中毒になったりあのような最期を遂げちゃったりするのかな・・・と思いきや、意外とこの世の中はユーリーのような人間が多いのではと言う気がします。扱うものが「武器」ではなくても、「関係ない」と言い捨てる人々。
どこかでこの負の連鎖が断ち切れることができると信じたいです・・・
November 02 [Thu], 2006, 22:16
ALICE
シキシマ博士さま

この映画はニコラス・ケイジの演技力が押し付けがましさも
なく自然な感じで観客に問題を訴えたように思います。
彼ってやはり味のある俳優さんですね。

コメント有難うございました。
January 06 [Fri], 2006, 17:38
この映画、サクセスストーリーのような見せ方で観客を引き付けておいて、しっかりと問題提起してるところが上手いですね。
変に押し付けがましく無い分、逆に考えさせられました。

ALICEさんの言うとおり、周りが見えなくなるほどにのめり込むのは怖いですね。
January 06 [Fri], 2006, 12:32
ALICE
tomoさん
今年は目標の100本は無理そうです。
来年は月10本の年間120本を目標にしようって思っています。
コメントありがとでした。

めいぐるとさん
あたしは実はニコラスさんの初期の映画って見てないんです。
またチェックしてみようと思います。
コメントありがとでした。また遊びに行きますね。

おぞんさん
コメント&TBありがとうございました。


なんだかんだ忙しくってお返事が遅くなってすみません。
なるべくみんなのとこにも遊びに行きます!
December 27 [Tue], 2005, 15:56
TBどうも。リンクがありませんでしたので、逆TBさせていただきます。
December 27 [Tue], 2005, 2:40
初めまして、TBありがとうございました!!

ニコラス・ケイジって韓国の女性と再婚してたんですか〜、
いや〜意外つかしらんかった。

彼はハリウッドで生き残る為に頑張ってるイメージがありますね。
度重なるイメージチェンジ(文芸大作⇒アクション大作etc.)を経て
しぶとくトップ俳優でい続ける彼はある意味努力家ですよね。

個人的にはホント初期の、
「バーディー」とか
「赤ちゃん泥棒」とか
「ワイルド・アット・ハート」の頃が一番好きでした。

この映画はマジでブッシュに見せたいですね!!
December 21 [Wed], 2005, 21:02
トラバありがとうございました。
すごいですね。年間で90本も見てるんですね。
僕は仕事上で見る機会がけっこうあるんですが、それでも月5本程度ですよ。
ではまた来ますね。
December 20 [Tue], 2005, 1:13
ALICE
大滝三千夫さん
こちらこそ宜しくです。
暇の合間に更新してるブログなので
なかなか思うように作成できていません。
また遊びに来てくださいね。
December 19 [Mon], 2005, 15:05
トラックバックを有り難うございます。
なかなか凝ったブログですね。

これから度々お邪魔させて下さい。
December 19 [Mon], 2005, 11:27
こんにちは♪
武器にまつわる裏社会を見せられてショックも大きく、暗い気持ちになりました。
>ニコラス演じるユーリーに対して嫌悪感を感じなかったのは彼のキャラのおかげかもしれない
多分そうなんだと思います。
彼の倫理観を疑いますが(笑)、それでも飄々として自分は悪い事していないという雰囲気が彼は上手かったなぁ。
武器商人が暗躍しない世界にはならないのでしょうか。
December 19 [Mon], 2005, 11:17
ALICE
ゆうさま>
お互いに海外ドラマ好きという事でこれからも宜しくです。

trichopteraさん>
情けなくってかっこ悪いのにいい味出てますよね。
ニコラスマジックです。

えいさま>
コメントありがとです。
この二人の兄弟設定には無理がありすぎでしたね。
まぁ、歳の離れた兄弟ってことで・・・
実年齢はそんなに離れてないみたいだけど・・・
December 19 [Mon], 2005, 11:17
TBありがつございました。
なるほど依存症と言う観点から見ると、
主人公の行動が少しだけ分かるような気が・・・。

確かにニコラス・ケイジと
ジャレッド・レトじゃ、まったく似ていませんね(笑)。
December 19 [Mon], 2005, 9:47
TBありがとうございます。

>あの情けない表情

眉毛がなんともいえないっす。
December 19 [Mon], 2005, 9:31
TBありがとうございました
こちらからもTBさせて頂きました。

今年90本ですか〜。すご〜い
オープニング、あれはおもしろかった!!
乗り物に弱い方はですけど・・・。
銃の怖さと世界の事実を知るのにたくさんの人に見てもらいたいと思います。

海外ドラマ、デスパレ、24なんかも大好きです
また遊びに来るので、海外ドラマ話し是非しましょうね
December 19 [Mon], 2005, 9:20
P R
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる