ハリー・ポッターと炎のゴブレット

December 04 [Sun], 2005, 23:24
思い入れの深かった『ハリーポッターシリーズ』なんですが、実は今作はまだ原書を読んでないのです。読んでから見に行こうと思っていたんだけど、もう我慢できなくなって本日見ることにしました。一作目ではハリーにスクリーンで会えたってことで涙してしまったくらいのハリーファンです。

「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか代表選手に選ばれてしまったハリーに最大の試練が訪れる。主演は引き続きダニエル・ラドクリフ。シリーズ初のイギリス人監督、「フォー・ウェディング」「モナリザ・スマイル」のマイク・ニューウェルがメガフォンをとる。
 ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は無事にホグワーツ魔法学校の4年生に進級。その新学期の初日、ダンブルドア校長から重大発表がなされた。100年の封印を破り、もはや伝説となった“三大魔法学校対抗試合”がホグワーツ主催で復活を遂げるというのだ。それは世界の三大魔法学校の生徒が一堂に会するなか、各校から1名ずつ選ばれた代表選手3名が魔法の力を競い合う交流戦。そしてその代表選手は立候補した生徒の中から“炎のゴブレット”が選び出す。ところが、各校の代表3名が選ばれた直後、立候補もしていなければ17歳という年齢制限にも満たない14歳のハリーがなぜか4人目の選手として選ばれてしまう。かくして、理由も分からぬまま、ハリーはこれから始まる3つの危険な試合に挑むハメになるのだった。


今作はダーズリー一家での可愛そうなハリーで始まるのではなかったのですね・・・原作を読んでなかったから途中話に付いていけなったよ。今までのハリーポッターに比べれば起承転結がなく、反対にずっと転ばかりでメリハリがないように感じてしまいました。そろそろハリーの世界に飽きてきたのかなぁ?それに主人公の三人が成長しすぎててなんだか設定にも無理があるように感じてしまった。ハリーの初恋も期待していたのになんだかはっきりしなかったしな。映像は前三作に比べたらはるかに素晴らしかったと思いますが、内容的に盛りだくさんでだらだらしてたような・・・ハリーファンなのになんだか否定的な意見してますね。次回作はどうなってしまうのかな?

評価:★★★(満点は5個)
出演陣が変わってなかったのには嬉しかったです。時々シリーズは嫌だとかで途中降板とかする人も出てきそうなもののいつもの懐かしい顔に会えたのは嬉しかったです。ハーマイオニー役のエマ・ワトソンちゃんはすっごく綺麗になってて驚きです。舞踏会のシーンでは本当にあの小さかったハーマイオニーがこんなに成長してって、近所のおばさんのように嬉しくなってしまいました。ロンも大きくなったなぁ。ハリー役のダニエル・ラドクリフ君は色白ながらソフトマッチョで驚きです。あどけなさがなくなってしまってもうあたしの中でハリーではなくなってしまったんだけどね。これからハリー役以外でも活躍できればいいね。今回、ハリーと恋のライバル関係になるセドリック・ディゴリー役のロバート・パティンソン君はなかなかの美少年でした。最後あんなことになってしまって・・・可愛そうだったけどね。ハリーの初恋の相手のチョウ・チャンを彼女は4000人の候補者から選ばれたケイティ・ルングというスコットランド出身の中国系の女の子でしたが、なんだかハリーの初恋の相手がアジア系の女の子だ何て少し嬉しかったりもしました。まぁこの話はあまり盛り上がりもなく面白くはなかったですがね。最後に今作は闇の帝王・ヴォルデモート卿が復活してしまいます。やっと見せたその姿でしたが、あたしはなんだかハムナプトラに出てきたキャラっぽくって嫌でした。どうせならもっとミステリアスで恐ろしいキャラであって欲しかったな。まぁとやかく言う前に原作読みます。




→ハリー・ポッターと炎のゴブレット
  • URL:http://yaplog.jp/alice59/archive/226
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ALICE
なななさん>
ですよねぇ〜
原作知ってるのは前提みたいな感じですよね。
次回は絶対読んでから望みます。

コメントありがとです。
December 12 [Mon], 2005, 18:25
ダニエル君のマッチョ振りにはびっくりですよね。
見た後から私と友達の間ではダニエル君は通称「白マッチョ」になってしまいました。(ファンの方に怒られる!ごめんなさい)
でも展開が速いので付いていくのに必死になってしまいますよね。
原作を読んでいることを前提にした作りっぽくなってて見終わると何だか疲れてしまいました。
結構楽しんだんですけどね。
December 09 [Fri], 2005, 20:16
ALICE
rukkiaさん>

コメントありがとうでした。
次回作は絶対にもっとパワーアップするはずです!
楽しみですね。
December 09 [Fri], 2005, 18:24
TBありがとうございました。
…私もイムホッテップに見えました。帰宅してあわててキャスト調べましたよ(^^;
次作はまだ読んでないのですが、敵役は是非パワーアップしてほしいもんですね。
December 08 [Thu], 2005, 22:01
ALICE
名前の無い管理人さん>

コメントありがとです。
ヴェルデモート、次作ではもっと変化してるでしょうか?
それを望んでおきます。

ロンとハーマイオニーですよね。
鈍感なロンには分かるかな?
原作読んで先取りしちゃぉ〜
December 08 [Thu], 2005, 12:51
トラックバック有り難う御座いました。

今回はハリー達の恋愛模様がえがれていただけに、彼らも大きくなったんだな~と改めて思いましたね。
ハーマイオとロンの関係がどうなっていくのか、ストーリ以上にそこも気になります。笑

そして4作目にしてやっとでた、ヴォルデモート卿。ALICEさんの言う通りその容姿には・・・・・。まっま復活したばかりですからね。次の5でミステリアスで恐ろしいキャラになっていて欲しいです。


December 07 [Wed], 2005, 13:26
ALICE
麻さま>

原作読まないと。
セドリックのとこね〜
絶対あたしも読んだらだと思います。
最近出た6作目の翻訳も来年には発売ですよね。
ちゃっかりオリジナル買っちゃいましたがまだ読み始めてない・・・
しっかりしなきゃ!

マイマイさん>

二回見たんですね!
あたしも原作読んだらもう一回見ようかな?
あたしもこの映画は毎回わくわくで見ているのですが
今回は少しテンション低めだったので
原作読んでもっと楽しみます。

はるちゃん@NYさん>

ロン君は183センチもあるんですよね。
ちょっとみんな成長が止まる薬でも飲んで欲しいような・・・
コメントありがとです。
December 06 [Tue], 2005, 17:11
TBありがとうございました。
だらだら感は確かにちょっとありましたね。
だらだら、というか、ヴォルデモート復活あたりの全体的なあっさり感が「あれっ?」と思いました。
セドリックのところなんて、原作では涙が出そうになったのに。
全体的にキャラの個性が光っていた分、それぞれの心理描写までははっきりしていなかった感じでしょうか。
でも私は今回満足でしたね。
「不死鳥の騎士団」、実はまだ読み終わってないので、年明けにかけてゆっくり読もうかと思ってます。
こちらもTBさせていただきます。
December 06 [Tue], 2005, 11:18
マイマイ
私も見ましたよぉ〜!!
原作は残念ながら読んでないのですが、映画はすごく楽しみにしてて、公開されるたびにワクワクしながら観てました。
今回の映画は、実は2回も観てしまいました^^;
でも、何回みても面白い映画です。

そうそう、ヴォルデモート、ハムナプトラの人みたいですよね!
観てて「誰かに似てるなぁ…」ってずっと思ってたんだけど、
ブログを読んでやっと解明しました(笑)
今までの映画の中で出てくるヴォルデモートのイメージとはちょっと離れてるような感じしますよね。
次回作も楽しみです!

あと、原作も読んでみようかなと思っています
December 06 [Tue], 2005, 8:47
TBありがとうございました。
ロンことルパート君は確かにマッチョになってきましたね〜
寮のベッドで寝ているシーンはびっくりでした。腕がたくましい!

ゲーリー・オールドマンは声だけの出演で残念・・・
次作には出てくれるのか?期待してます。
December 06 [Tue], 2005, 3:57
ALICE
こでまりさん>
今日からでも本読むことにします。
コメントありがとです。

akemiさん>
予習必要でしたね。反省です。
あ〜やっぱり怠けないで原作読んでから行けばよかったぁ。

migさん>
migさんも予習してない組なんですね。
それなりには楽しめたけどやっぱり予習は大切ですね。

悠雅さん>
コメントありがとうございました。
是非本もチェックしてみてください。
新しい発見ありますよ。
シリウス・ブラックには登場して欲しかったってのは同感です!

八ちゃん>
食わず嫌いだったのですね。
ハリポタファンが増えて嬉しいです!

たましょくさん>
今後はもっと恋愛のほうにも話が発展するんですかね?
あと三作ですが楽しみですね。

みなさんコメントありがとです〜









December 06 [Tue], 2005, 0:10
ALICE
hyoutan2005さん>
コメントありがとです。
そうそう彼らに誰か魔法をかけて!
それか早く7作目まで書いてもらって
一気に撮り終えるとか・・・無理だよな。

メビウスさん>
そうそう!そのイムホテップのちっちゃい版って感じでしたね。
もう少しいかつくして欲しかったよ。

Agehaさん>
そうですよね、なんだか親になった気分で彼らの成長を見てしまいますね。なんかイメージが付きすぎて他の映画に出れないような気がするんですが大丈夫かな?特にハリー役は」きついですよね。

ふくちゃんさん>
こちらにもコメントありがとです。
ヴェルデモートの姿にはあたしもがっかりでした。
ここで手を抜いたのかって思ってしまった。

たいむさん>
そうでしょ〜なかなかの筋肉だったように感じたのは
あたしだけではなくってよかったぁ。
友達に言ったら『どこ見てんのよ〜!』って言われちゃった。

cherryさん>
第五作は彼らでいくって決まってるんですよね。確か・・・
でも最後までは難しいような気もするなぁ。
どうするのかな?
あたしはてっきり三作までで終わりだって思ってたんです。

ミチさん>
コメントいつもありがとです。
やっぱり配役が変わるくらいならもう映画は作らないで
欲しいですね。どうなるのかみんなしんぱいな所ですね。
子供が出来たら見せたい映画だな。
でも4作目は子供向きではないなって思いましたが。







December 05 [Mon], 2005, 23:59
ALICE
chaelotteさん>
実はあたしも原書で頑張ってるんです。
だから全然進まなくって・・・
カナダに居るときはすんなり読めたんだけどね。
どんどん分厚くなってくるし苦しんでます。
次回作までは読み終えないとなぁ。

アイリスさん>
★3個は厳しいかな?
なんだか思い入れが強いがために厳しくなってしまいました。
次回作も楽しみですね。

COOさん>
頑張って原書を読みますね。
また感想を報告いたします!

BCさん>
あたしも同感なんです、もう少し考えてキャラを作って欲しかったな。
1作目からどんどんテンションは下がってきたので
冷静に見れるようになってきました。
次回も期待はしてますよ。
しかし主人公を最後まで続行はきついよな。

December 05 [Mon], 2005, 23:38
 TBありがとうございますm(_ _)m

 長く感じてしまったのは、作品に対する愛情が足りないせいかな?
と思いながらも、見せるべきところは、見せているので、及第点は、
いってると感じました。

 3人が思春期に突入し、本筋のお話も「あの人」の復活で、よりダ
ークな展開に発展してゆきそーですよね♪
December 05 [Mon], 2005, 23:27
こんばんは。いつもありがとうございます。
喰わず嫌い(観ず嫌い)でしたので、劇場ではシリーズ初観賞でした。
あまり難しいコトやヴォルデモートとの闘いに絞ったわけではないため、十分に楽しむことが出来ました。
今後も楽しみです。
December 05 [Mon], 2005, 22:52
はじめまして。TBありがとうございました。
わたしも原作も読まず、これまでのシリーズもDVDで纏めて観ただけ。
その理由も、脇役の俳優たちを観たいがため、という、ちょっと変わった見方をしています。
そのせいか、大枠でのストーリーをとっても楽しんで観れました。
できたら、シリウスブラック、せめて人の形で出てきてほしかったです(笑)
December 05 [Mon], 2005, 22:36
こんばんは〜★
ワタシも原作は読んでないし、過去の作品も復習せずに観たら、すっかりいろいろ忘れてて、
ロンの双子の兄貴のことすら、、、??
なんでこの双子、こんなにフューチャーされてるんだ??と(笑

ワタシ、ハリーよりもロンの方がすきかも。
あとはもちろんハーマイオニー★かわいいよね
December 05 [Mon], 2005, 22:01
こんにちは。
こちらからもTBさせていただきました〜。
原作を読んでいないと、
展開が?なところ、あるでしょうね。
私はしっかり読み直して行ったのですが、
あの原作をまとめるのは大変だったと思いましたー。
December 05 [Mon], 2005, 21:39
TBありがとうございます。
これはね〜、ぜひ原作読んでください!!
もっともっと深〜い、ミステリーなのです。
クラウチジュニアも、ただ単にムーディーに変身していたわけではないので・・・
原作に忠実な映画、ぜひ見てみたいですけど、ムリですよね・・・
December 05 [Mon], 2005, 21:13
こんにちは〜
私も原作ともどもこの作品大好きですよ〜
お約束のダーズリー家での様子から始まらなかったことが「あれれ?」でしたよね。
おっしゃるように「転」ばかりだったかも。
それでも息つかせぬ面白さがあったと思います。
早くダニエル君たちが20歳になる前に完結して欲しい〜
December 05 [Mon], 2005, 20:14
TBありがとうございます
4作目もメンバーチェンジなく、良かったですよね〜
ラドクリフ君やエマちゃんの成長も楽しみですが、シリーズ最終話までこのメンバーで続投してほしいな〜と思います
December 05 [Mon], 2005, 19:43
TBどうもです。はじめまして。

>ダニエル・ラドクリフ君は色白ながらソフトマッチョで驚きです。
一瞬でしたけど、間違いなく割れ腹筋でしたよね?
見間違いじゃなかった・・・良かった!(笑)

「あの人」は賢者の石でアレだけ情けない姿にまでなってますから、今回はあんなものでしょう。きっとパワーアップしたら、もっとすごい感じになると私は想像していますが。
December 05 [Mon], 2005, 19:23
TBありがとうございます!
僕も映像的には一番の迫力だと感じた今作ですが、内容的には前作の「アズガバンの囚人」のほうが好きですね。
ヴォルデモートも期待はずれの姿で拍子抜けしましたが・・・、せっかくここまで見続けてきたので、今のメンバーのままで最後までいってほしいと思います。
December 05 [Mon], 2005, 18:35
もし多重投稿になったらすいません。
コメントもトラバも入れたのですがこちらの画面では
反映されなかったもので・・・。

ハリポタ「北の国から」状態で
ま〜大きくなって・・ってなんだか親戚のおばちゃんの目でみてました。

シリーズが当たると余計なお世話ですが、今度はそのイメージに
縛られるんですよね。顔だけは有名になってるのに
どの役するにもついてまわることが重荷になる。
原作の年齢とかけ離れていって、大人っぽくなりすぎて
正直7作オールは無理かと。どうするのかな〜、これから・・・。
December 05 [Mon], 2005, 17:36
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

原作を読んでいないとやはり既読な方よりも感情移入が起こらないのでしょうね。自分も未読なので、それ程のめり込む事が出来なかったのですが、ハリー達の学園生活は前作以上には活き活きしていたかなと♪

>ハムナプトラに出てきたキャラっぽくって嫌でした

↑やっぱり『あの人』がイムホテップに見えたのが自分だけじゃなかった事が嬉しい・・・(^▽^;)(笑
December 05 [Mon], 2005, 17:10
TBありがとうございました。
どんどん大人になっていく彼らに、成長を止める魔法をかけたいくらいですね。
いつか役を追い抜いてしまいすぎて、キャストが変わる日がくるのでしょうけれども。。。
December 05 [Mon], 2005, 16:55
こんにちは♪
TBありがとうございま〜す!!
ハリーも大人っぽくなっちゃったし、私赤毛のロンも好きなのですよ〜
雑誌で見たのですが、彼、身長183cmもあるんですって
でも、最後までこのキャストで続いて欲しいです♪
December 05 [Mon], 2005, 16:44
TBどうもありがとうございます。
今残っているハリポタの印象は「ふつうにおもしろかった」かな?
可もなく不可もなしといった作りで。
でも、ラスボスがあの容姿じゃ。。。彼だけ次回作から大幅にかっこよくなってても許しますw。。私の印象だと「ロードオブザリング」のゴラムの背が高くなった小物にしか思えないですもん。あれじゃ。
December 05 [Mon], 2005, 16:16
TBありがとうございます!
「みんな変わっていくのね……」
ホントですねえ。
原作をさっぱり読まなくなったので、却って楽しめましたよ
でも、映画観た後原作を読んだ方がいいのかな、と思い始めたところ。
だけど、これってやたら分厚すぎると思うの・・・
本をお読みになったら、ぜひ内容と感想文をお書きになってね。(^^ゞ
December 05 [Mon], 2005, 15:46
こんにちは。TBありがとうございます。
★★★、ですか?
色々な要素が織り込まれていながらも全編テンポ良く展開され、私はとっても楽しめました。
ヴォルデモート卿の復活、ハーマイオニーの最後のセリフで、3人の今後を見極めるためにも“次回作も絶対観なくては!”と思いました。
原作は「賢者の石」だけ読みましたが、もう映画だけにしておきます。
December 05 [Mon], 2005, 15:42
こんにちは!
私なんか、かあちゃん気分ですよ(笑)みんな大きくなりましたね。
まあ今作品はあの長いお話をかいつまんで無難に収めた…くらいの気持ちで見たので私は満足です。
原作頑張って読んでね。私はHarf-blood prince…勢いで買っちゃったんです。ただいま奮闘中〜
December 05 [Mon], 2005, 14:29
P R
2005年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
人気blogランキングへブログランキングネットにほんブログ村 映画ブログへ
最新コメント
アイコン画像mig
» amazon day (2010年04月28日)
アイコン画像岐阜のコテージ
» 木島平スノボ合宿(ペンション篇) (2009年06月27日)
アイコン画像mayumi
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月14日)
アイコン画像クラム
» アウェイ・フロム・ハー 君を想う (2009年03月12日)
アイコン画像マイマイ
» TSUTAYA DISCAS (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» 報告 (2009年03月11日)
アイコン画像mig
» ベストドレッサー (2009年02月26日)
アイコン画像non
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月25日)
アイコン画像mig
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
アイコン画像ゆかりん
» 第81回アカデミー賞 (2009年02月24日)
ClipList
http://yaplog.jp/alice59/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alice59
読者になる
Yapme!一覧
読者になる