凪のあすから

April 19 [Sat], 2014, 15:33
最終回を終えた「凪のあすから」をいっき観しました。「花咲くいろは」スタッフのアニメです。

人間関係図の矢印の方向があっちこっち向いていて、月9か!みたいになってますw
1くんと2くんと3ちゃんと4ちゃんは小さい頃から一緒にいた幼なじみで海の中で暮らす人たち。
現在14歳で、通ってた学校が廃校になったので陸の学校へ通うことになります。
そこで5くんと出会い、3ちゃんは5くんが気になりだします。
それを見て1くんがやきもき...自分の気持に気付いていきます。

1くんの姉は反対を押切って陸の男性の元へ嫁ぎ、旦那さんと前妻の子6ちゃんと一緒に暮らします。6ちゃんとその親友の7ちゃんは9歳の小学生です。

突然ですが、海神さまの力が弱くなったとかで、海の人たちは眠ることになります。いつ起きるのか、起きられるのか、みんな一緒に起きられるのか、分からない状況で、少年たちは不安にかられていきます。

4ちゃんはずっと1くんが好きでしたが、4人の関係を重視して黙っていました。そんなある日2くんが4ちゃんに告白をします。「冬眠したらもう会えないかもしれない」そう思い、その後4ちゃんは1くんに告白をします。

5くんを好きな3ちゃんを好きな1くんを好きな4ちゃんを好きな2くん。なんぞコレwwwwww

海と陸の大人たちは互いに仲が悪く、恒例になっていた海神様に生け贄の人形を奉納する祭りを今年は行わない予定でしたが、祭りを行えば海神様の力が戻って冬眠しなくて済むかもしれないと考え子供達は大人を説得し祭りを行います。しかし空しくも海の人たちは冬眠してしまうのです。4ちゃんを除いては。

何故か冬眠しなかった4ちゃんは5くんの家に住まわせてもらうことになりました。
そして5年後、皆が目を覚まします。
1、2くん、3ちゃんは14歳のまま、4ちゃん5くんは19歳になっていました。
1、2くんを待っていたのは4ちゃん5くんだけではありませんでした。
当時9歳だった6ちゃんは1くんを、7ちゃんは2くんに憧れていて、
成長した今4人は14歳の同級生なのです。
しかし、それぞれの想い人を知り苦しみます。

冬眠から醒めると、景色が変っており皆成長して取り残された14歳。一番変りたくないと思っていた4ちゃん自身が成長し変ってしまった苦しさ。好きな人を応援したい気持ちとそうで無い気持ち。などなど、青春ものとは言い表せない形相を呈していますwww

個人的には2の要くんが好きです。
穏やかで気配り上手だけど、自分を抑えがちな長男タイプ?
なんつーかやっぱり器用貧乏好きなのかもしれないなあ、火影さんのせいかなww
なんかざっと書きました、大体こんなんです。
最終的にどことどこがくっつくのか最後まで分かりませんでしたが
みんな幸せになって欲しいです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:有栖
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/alice00000/index1_0.rdf