良性でした 

May 14 [Wed], 2008, 17:15
速報。

母の卵巣の腫瘍の精研の結果、良性だということがわかりました。
いや〜〜ほっとしました。

あとは手術後の傷がいえるのと体力の回復を待つのみという感じです。
やれやれです。

これでひとつ懸案事項が減りました。

みなさん、本当にありがとうございました!
そしてご心配をおかけしすみませんでした!

母の手術 

May 08 [Thu], 2008, 17:55
今日、母の胆石除去手術と卵巣腫瘍の摘出手術が行われました。
5時間の長い手術となりました。
二か所の手術ということで、早くても3時間かかる手術といわれておりましたが
実際、傷を出来るだけ小さくすませるようにする方法がとられ
卵巣の腫瘍は中でつぶしながら出す方法ということで
時間がかかったようです。

時間はかかったけど、とりあえず手術は成功ということ。

卵巣の腫瘍が良性か悪性かは1週間くらい経たないとわからないらしいです。

今のところそんなところだそうです。

いや〜それにしても夕方になっても連絡がないし、かなり心配になりましたわ。
娘の参観日の開始時間と手術の開始時間が一緒だったので
参観しながらも、気持ちが奈良に飛んでいくし、
今頃開腹しているんだろうな。母は心細いだろうなとか。そういうことを考えると
なんとも切なく、そしてとても心配に。

昨日は手術の説明といろんなことを想定してのお話があり
そういう話を聞くと、母はとてつもなく不安になったみたいで
昨晩はこっそり、私やりのの声を聞くために電話をしてきました。

そして今朝も。

電話を切る間際の母の声はそれはもうかぼそくて不安そうで。
その声が残ったまま一日を過ごしていました。

母が手術台に乗っている姿なんて想像もできないなあ。
今まであちこち悪くても手術は生まれて初めてだし。

健康ってありがたい。
ほんと家族の健康こそ宝。本当にそう思います。

贅沢できなくてもいいから、みんなが健康でいてほしいです。

そして術後の経過が良く、そして卵巣の腫瘍が悪いものではないことを
願うばかりです。

おべんとづくり始めました 

April 27 [Sun], 2008, 0:44


りののお弁当作りがいよいよはじまりました。
これから頑張って修行していきます。

お弁当作りの記録は別につけていくことにします。

よかったらご覧ください。

http://yaplog.jp/tomaben/

その後の報告 

April 26 [Sat], 2008, 23:56
みなさまお久しぶりです。3月から4月にかけてあまりの忙しさに目を回しておりました。
そして4月10日。りのが無事幼稚園に入園しました。毎日とても元気に園に通っております。
今のところ、毎日ルンルンですが、さ〜GWあけとかどうなるかしらね。

うちの園は週に3日お給食で2日がお弁当ですが、今のところお弁当もお給食も完食しているみたいです。

お友達も多いみたいで、家庭訪問の時に先生にも感心されてしまったほどです。

なにもかもが滑り出しOKで、ちょっと怖いくらいですが、このまま順調にいってほしいものです。

そして、皆様にご心配をおかけしています私の母の病状。

5月8日に母の手術が決まりました。胆石除去の手術と卵巣にできた腫瘍の摘出手術です。
卵巣にできた腫瘍は、外科の先生の見立てでは悪いものではなさそうだということでしたが、婦人科の先生の見立てでは、「見た感じ、いいとはいえない。悪いとも言えない。まずはとってみないとわからない。」という
診断だそうで。

りのの幼稚園生活がはじまったところだし、5月は何かと忙しいので、かけつけられないのがほんとに両親に申し訳ない。

今はただ、悪い病気でないことだけを願うばかりです。

もうひとつ、身内で心配なことがあって、、、どうも落ち着かない私の春です。

桜餅 

March 08 [Sat], 2008, 22:06
ひな祭りの次の日に作った桜餅です
。関東ではこのお餅は道明寺と言います。
道明寺粉を糖蜜で煮てから休ませ白あんを包みました。桜の葉の塩漬けは買いました。
優しい甘さのおいしいお餅が仕上がり、普段あまり甘いものを好まないりのが、すごく気に入ってくれたのがうれしかったな。

あーー;;;; 

March 02 [Sun], 2008, 14:41
母のその後。大腸の細胞の検査の結果は良かったそうです。
なので、今度は婦人科の検査に今週行く予定でした。

それが、昨日また胆石が悪さをしだしたのか、また胃の近辺が痛みだしたらしく
我慢できないくらいだったので、夜中に救急に駆け込んだようです。

胆石を取り出す手術をもともとすすめられていたのですが
伯母の白内障手術の失敗(?なのか珍しい症例だったのかわからないけど)
の話を聞いてから、私の父も母も手術しないでも大丈夫なものなら
なんとか手術しない方向で。。。と考えていたようですが
もうどうにもこうにも痛いので、
次に痛んだら手術だよと言われていたそうなので
もう手術は免れないようです。

何を食べても胃がもたれ、そのうち胃から背中にかけて痛むというし、
おいしい食事を食べるたびにどきどき。。。なんてそんな人生つまらないし
さっさと胆石を取って、すっきりしたほうがいいでしょう。
ま、胆石がなくなっても、今後食事には気をつけねばならないのでしょうが。。
今みたいに何か食べたら、
胃のあたりがどうのこうのは改善されるのではないかなあ。

胆石をとっても、今度は婦人科の検査も待っているし
まだまだ気が抜けない心配な状況はかわらないということですね。。。

そして、今度はまた車の事故です。
私はドライバー歴8年ですが、40歳になるまでは無事故無違反、
軽微な事故も全くなかったのですが、先月に続いて、
また駐車場で人の車にあててしまいました。

駐車場に入れる時に駐車場の入れるほうを見ながら入れていたのですが
すぐ後ろに、駐車場から出ようとしている車がぴたっとついていたようなのです。
後ろを見ながらバックしてゆっくりいれていったのに、なんでそのすぐ後ろにいた
車が目に入らなかったのか、自分でもわからないです。

後ろの車も車間距離を取ってなかったんだということなんでしょうが
でも完全に私の見落としが大きな原因なので
こちらが悪いということで修理代を弁償しました。
ほんとこつんという程度で、よくみなきゃわからないくらいの
傷がついた程度なんだけどね。

でも、2カ月連続で駐車場の事故なんて。。。。

私の注意力が完全に低下しているのかなあ。
見ているつもりが漫然とみているだけなのかなあ。
先月の事故はかなりショックだったので、
駐車場は特に気をつけているはずなんだけど
あくまでも「見ているつもり」になっているのかなあ。。

確かに、ぼーーっと考え事をしていることも多いのか
行き先をしっかり考えてから出発しているのに、
性でよく走るコースの方に行ってしまって
あ!こっちじゃないやん!ってはっと気がつくことも多いし
その手の道の行き過ぎはしょっちゅう。
今日も二つのスーパーを掛け持ちする予定が、ひとつのスーパーで買い物をした後
なぜか家に戻ってきてしまったし。(家に着くまで気がつかなかった)

昨日は一時停止のところで、止まったんだけど
いつのまにか、そこに信号があって信号待ちをしている錯覚に陥って
ずっとそのままそこで止まっていたんだわ。
はたとあれ?なんで止まっているの?って気がついて
自分でも怖くなって、自動車を走らせ始めたんだけど。。。

忘れっぽいし、人の話も集中して聴けてないし
脳のどこかおかしいのかしら。。。って自分のことを心配になることも。

パパは、考えることも多く、忙しすぎて頭がちゃんと回っていないんじゃない?
って言うけど、そんな頭がてんぱるほど、全然忙しくないし。。

もしかしたら、今の私の状態って、最も車に乗ってはいけない状態なのかも。

小さいわが子たちを乗せて走っているし、「集中!集中!」
って言い聞かせて走っているんだけど、これだから。

二カ月連続の事故って、やっぱ普通じゃない。
運が悪かった。。。。といえる話でもない。

私がちゃんと慎重に運転できていないということのはずだ。

先月の事故以来、実は車の運転がやっぱ怖いんですよ。
駐車場に行くとあのときのことがオーバーラップして、
びくびくとしちゃうというか。

たぶん、その事故経験は、漫然運転への喝!だったのだろうし
高いお勉強になったと、これから気を付けばいいと考えていたんだけど
今回の事故でこの一年のスパシオの事故は自分の責任、
相手の過失含めて4回だから。それまでは一度もなかったのに。。。


ほんと、今、悪いことが続いていて、
ちょっとどつぼにはまっているなという感じ。

それと、大きな事故を起こす前に、自分の運転を改めよ。
もっと集中せよと警鐘を鳴らされているんだろうなあ。。。

家内安全、交通安全あわせて、
ご祈祷してもらいにいこうかなあ。。
気分も少しは変わるだろうか。。

ま、自動車のことはともかく。。。

母のことがとにかく心配。。。
さっき電話したけど、あんな生気のない声を聞いたのは
生まれて初めてでショックでした。

その後 

February 22 [Fri], 2008, 9:46
うちの母の精密検査、その後です。

CT検査、膵臓、肺、胃、腸の検査の結果、とりあえずはよかったみたいです。
大腸にポリープが見つかり除去したようですが、
見た目は悪いものではないようでしたが
とりあえずは病理検査に出しているようで、その検査結果がもうすぐ出るとのこと。

しかし全身エコーをかけてもらっているときに、卵巣か子宮かどちらかにぼこっと
なにかが出来ている様子がはっきりと映っていたらしいです。
(母が子宮か卵巣かどっちかわからないというんです。。。)
話を聞いていると卵巣っぽいような気がするんですが。。

ってことで大腸ポリープの結果がわかってから、今度は婦人科の検査ということに
なりそうです。

どうか、悪いものではありませんように。

一方、また身内で困ったことが。数時間前に母から電話があり。。


伯母(母のすぐ上の姉)が白内障の手術をしたんですが、
何万分の一の確率の症例だそうですが
その手術がきっかけで、今、失明の危機になっているそうです。

医療ミスなのか、本当に珍しい症例なのか、こういうときって、本当に
専門的なことを言われては患者サイドはよくわからないし、
手術前の承諾書があるから、文句が言えないようになっているとか。。。

とにかく、伯母のことで、今大変なことになっているようです。

病院を変えて、見てもらうような話が出ているようなので
とにかく、それが吉と出て、いい方向に行ってくれることを願うばかりです。

母のことも心配ですが、伯母のこともとても心配です;;;

結婚記念日 

February 15 [Fri], 2008, 17:08
2月11日は私たち夫婦の七回目の結婚記念日でした。
7回目の結婚記念日は銅婚式というそうです。
結婚生活も八年目に突入。早いですなあ。

写真はでかプリンケーキです。この日はお出かけもしなかったし、
ごちそうを食べに行って。。。というのもせずじまい。
せめてケーキでもと思い買いに行ったけど、いいのがなくて
安いこじんまりしたこのプリンケーキを買ってきたの。
すっごくおいしかったよ。

来週はちょっとお出かけも控えているし、節約節約。
しかもしゅうやがちょっと鼻風邪をひいているしで潜伏生活だったし。

とはいえ、自分たちの結婚記念日に、お料理に精を出すのもいいけど
ちょいと楽もしたいなあ〜と思って、お寿司とっちゃった。
おい。節約になってないよ。

でも、昼間にせっせと手作り餃子(シソ入り)をいっぱい作ったので
それも焼いたよ。あはは。寿司と餃子。あわねーーーー。

ま、そんなこんなのまったり結婚記念日でした。

ホットサンドベーカーで。第二弾。 

February 13 [Wed], 2008, 20:18


ホットサンドメーカー(っていうかワッフルメーカー)で作ったもの第二弾。
左はモッフル。お餅をワッフルプレートで焼くとこうなるのです。
最近モッフルって話題になっているんだってね。

薄切りもち二枚を使って間にチーズとか海苔とか、お餅(っていうかお米)にあいそうなものなら
なんでもOKなんだけど、いろいろはさんでワッフルメーカーで焼くのが流行らしい。

私は普通に冷凍してあったお餅を焼いただけだけど。

ぜんざいに入れたけどおいしかったよ。

外はぱりぱり、中はもっちりという食感が面白いですよ〜〜


そして右は先日の日記にも書いたワッフル第二弾。アメリカンワッフル。
先日のベルギーワッフルの生地はイーストが入っている、いわばパンの仲間。
生地にあられ糖をおりまぜてあるので焼くとそのあられ糖がとけて
表面が甘くなるんだよね。

アメリカンワッフルはどちらというとホットケーキに近いような生地かな。
ベーキングパウダーを使うのでよく膨らむし、バターもたっぷり。

ベルギーワッフルの生地作りはホームベーカリーまかせだったので
アメリカンワッフルの生地作りは娘と楽しみました。
アメリカンワッフルの方が生地作りに時間がかからなくてお手軽です。


ベルギーワッフルはいわゆるリエージュタイプ。
同じイーストを使うタイプのワッフルでもブリュッセルタイプって
私にしたらあまりなじみがないのよね。
だからあまりイメージがわかないんだけど、
いつかこのブリュッセルタイプも作ってみたいです。

ホットサンドベーカーで。 

February 10 [Sun], 2008, 11:27



最近ホットサンドベーカーを使って、いろんなおやつやちょっとしたランチを作っています。

プレートを変えれば、ホットサンドだけでなく、ワッフルやたいやき、タルトレット、ビッツェルなどもできるのでおやつ作りの苦手な私でもこの通り簡単に、そしてきれいにおやつ作りをすることができています。しかもおいしくできるので、いい買い物だったと大満足!!

中でもうちの子たちはベルギーワッフルをとてもとてもお気に召したようでした。
今度はアメリカンワッフルをつくってみようっと。

でも危険なんだよね。
あまりにおいしすぎて、作りすぎ。。。そして食べすぎ。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alfeetomato
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・写真
    ・インターネット
読者になる
ALFEE、小田和正が大好きな元幼稚園の先生です。遠距離恋愛の末、結婚しました。旦那様もALFEEファンです。ただいま二児の子育て中。
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆきのすけ
» 良性でした (2008年05月24日)
アイコン画像ナナ
» 良性でした (2008年05月15日)
アイコン画像ゆき
» 良性でした (2008年05月15日)
アイコン画像ふるる
» 母の手術 (2008年05月14日)
アイコン画像ふるる
» 良性でした (2008年05月14日)
アイコン画像ゆきのすけ
» 母の手術 (2008年05月14日)
アイコン画像ふるる
» 母の手術 (2008年05月12日)
アイコン画像ナナ
» 母の手術 (2008年05月11日)
アイコン画像ゆきのすけ
» 母の手術 (2008年05月10日)
アイコン画像ふるる
» 母の手術 (2008年05月09日)
Yapme!一覧
読者になる