2014年7月おはなしの会

July 19 [Sat], 2014, 16:15
夏休みになりました!!みなさまいかがお過ごしでしょうか。7月の魔女っ子マミィの活動報告です。

まずは7月のおはなしラインナップ♪

 @絵本「うえきばちです」(BL出版)
 作:川端 誠

読み聞かせ界のテッパン!「うえきばちです」
ナンセンスで、強烈なインパクトがあります。
うえきばちがそこにあり、なにかを植えます。。。。すると??

対象が何歳であろうとウケる楽しい絵本です。




A絵本「うずらちゃんのかくれんぼ」
(幼児絵本シリーズ)(福音館書店)
作:きもとももこ

皇太子さまが愛子様に絵本を読まれている映像が出た時にとても話題になった本ですね。
うずらちゃんとひよこちゃんのかくれんぼのお話ですが、隠れているところを見つけル楽しさもあり、幼児がとても夢中になる内容です。




B絵本「ひとつぶのえんどうまめ」
(BL出版)
作:こうみょうなおみ

ちいさな指先からはるかな旅がはじまる…。絵をさわってイメージを実感できる心で見る絵本。阪神大震災の混乱の中、目の病気が悪化して失明した作者が、より多くの子どもたち、そして目の不自由な人たちに、絵の楽しさを知ってほしいと願って作った絵本。針金で形をとって原画を描いた作者の創意を生かし、絵の輪郭が浮き上がるように特殊なインクを使用。第4回星の都絵本大賞入選。 (「BOOK」データベースより引用)
さやから、ひとつぶとびだした、えんどうまめ。ころころころがって、えんどうまめは、どこにいくのでしょう。あっちへころころ、こっちへころころ、えんどうまめがたどりついたのは…。(「MARC」データベースより引用)


※読み手は市内の女子高生ボランティアさんでした♪





C絵本「とてもおおきなサンマのひらき」
(ブロンズ新社)
作:岡田よしたか

岡田先生が昨年発表された絵本です。岡田先生の絵本は食べ物が主人公になることが多いのです。
主人公のまたやさんが、巨大な食べ物シリーズを購入しては失敗する、その繰り返し。
絵本はこのくりかえしくりかえし。。。。がいいのです。子どものハートをキャッチします。
関西弁の文章にまた味があるんです。

※読み手は地域のお父さんボランティアさんでした♪





D絵本「吾輩は猫である」(ぼるぷ出版)
作:夏目漱石/編集:斎藤孝/絵:武田美穂

「吾輩は猫である。名前はまだ無い。」猫の目を通して人間社会をユーモアたっぷりに描いた名作が、愉快な絵本になりました。夏目漱石の文体はそのままに、猫の日常を中心に物語を抜粋。(「BOOK」データベースより引用)




Eパネルシアター
「安寺持方おもしろばなし」
 
(茨城の民話)(茨城新聞社)
作:今瀬 文也/渡邉淳子/国田淳子

今年度初のパネルシアターです♪



安寺村と持方村に、とのさまが来ることになりました。ところが、村やくにんやとのさまのいうことばのいみが分からなくて、しょうやはかんちがいをしてばかり。茨城県常陸太田市に伝わるおはなし。(「MARC」データベースより引用)
葱(ネギ)と禰宜(ねぎ)。勘違いが面白いお話です。





さて、7月の活動の様子をごらんください♪

今月は市内の高校生ボランティアさんも大活躍♪しっかり読みこんできてくれたのがわかりました。



お父さんの読み聞かせは今月も絶好調!



「吾輩は猫である」では、ねこちゃんパペットが登場しましたよ♪




★今月の工作コーナー★

今月の工作は「飛び出すカードを作ろう」です。



切り込みを入れた色画用紙に思い思いのお顔を描き入れます♪


「おじちゃん、見て見て〜〜カードのお顔がお口をあけたよ!」




と〜っても素敵なカードが出来たね♪お口がぱっくり♪





7月の活動報告は以上になります。


来月の魔女っ子マミィのおはなしの会は夏休み中につきお休みになります。

9月のおはなしの会は9月20日(土)10時からになります♪

来月はどんなおはなしがきけるかな?
みなさん。楽しみにしていてくださいね♪



2014年6月のおはなしの会

June 21 [Sat], 2014, 19:05
いよいよ今年度の「おはなしの会」が始まりました♪

茨城県とある市の某コミュニティセンターで毎月第三土曜日に開催されているおはなしの会。地域のボランティアによる読み聞かせの会です。

地域の子どもたちが毎月楽しみにしてくれている季節にちなんだ5〜6つの紙芝居や絵本などの読み聞かせのほかに、子どもたちが気軽に取り組める簡単な工作を行っています。

また、ボランティアに参加してくれる高校生もいて、子どもたちは彼らと遊ぶことも楽しみにしています


さてさて。。。。
今月のお話のラインナップです♪

 @絵本「だましっこ」 
(かがくのとも)(福音館書店)
   作:佐伯 俊男

この話は、男の子と女の子が言葉遊びで、だましっこするお話です。二人のとぼけた掛け合いが絶妙でとてもリズミカルな名作えほんです。





 A英語絵本
「SEEK & SLIDE」 


魔女っ子マミィのボランティアには英語が堪能な方もいらっしゃいます♪今日は洋書絵本を子どもたちにわかりやすく読んでくださいました。




B紙芝居
「はのいたいおまわりさん」
(童心社)
    作:松野正子/渡辺有一

文部省選定のおすすめ紙芝居です。おまわりさんの吉田さんは、朝、目をさますと、歯がいたくてしかたがありません。歯医者さんがきらいなので…。  さて。。。。どうなる?(紀伊国屋書店HPより引用)



C絵本「天の火をぬすんだウサギ」(評論社)
   作:ジョアンナ・トゥロートン 
  訳:山口文生


むかしむかし、この地上に、火がなかったころ。冬の寒さにふるえる動物たちは、高い山にすむ天の人のところから、火をぬすんでこようと、相談しました。天の人たちは、動物に、火をわけてくれなかったからです。ウサギが、出かけることになりました。さてこのつづきは?北米インディアンの「火のおこり伝説」に「なぜ動物がそうなった」の話を加えた楽しい絵本です。 (「BOOK」データベースより引用)




D絵本「くわがたのがたくん」
(かわいいむしのえほん)(童心社)
 作:高家博成/仲川道子

夜、がたくんが遊びに出かけると、いろんな形のあごのくわがたがやってきて、力くらべをすることに…。子どもたちに人気のくわがたが大集合! 生態もおさえた物語絵本です。(「MARC」データベースより引用)






さて、今日のおはなしの会の様子をご覧ください♪



今日はお父さんボランティアも大活躍でした♪
歯の痛いおまわりさんのお話にみんなの笑みがこぼれます。



なんと、今月はギターを持ったお父さんも登場!



「お父さんたちとうたおう!」の時間です。
「おもちゃのチャチャチャ」「おにのパンツ」など
みんなで歌いましたよ

さて。。。。お次は工作コーナー!

本日の工作は「紙コップロケット」です!



紙コップを二個使って、一個は加工しないで発射台にします。
もう一個にはロケットなどの絵を描き、切り込みを入れて十字に輪ゴムをかけます。



そして発射台となる紙コップにゴムを引っかけたコップをかぶせ、手を離すとばびゅーーーーーーーーんとロケットが飛び出す仕組みです。



どうかな?みんなうまく飛ばせたかな?

5月24日に陸域観測技術衛星2号「だいち2号」が打ち上げ成功。
みんなのロケットも空高くまいあがれ〜〜♪


6月の活動報告は以上になります。


来月の魔女っ子マミィのおはなしの会は
7月19日(土)10時からになります♪

夏にちなんだ題材を準備しておきます。
みなさん。楽しみにしていてくださいね♪


魔女っ子マミィのブログ立ち上げました

June 21 [Sat], 2014, 16:47
茨城県のとある市で活動している読み聞かせの会「魔女っ子マミィ」のブログを立ち上げました。

主に、活動報告や読んだお話しの話題がメインとなります。
どうぞよろしくお願いします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:とまと@ゆきのすけ
  • 血液型:O型
  • 現住所:茨城県
  • 趣味:
    ・キャラ弁を作ること
    ・絵を描くこと
    ・手話(勉強中)
読者になる
ボーイスカウト、ガールスカウト、PTA、地域づくりの会に席を置き、さまざまなボランティア活動に取り組むパワフルママです。
手話のお勉強中だったりします。
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/alfeedom/index1_0.rdf