いよいよ活動開始?

May 31 [Sun], 2015, 2:35
5月は夏日の日々が続きましたが、昼間は暑くても朝晩が涼しかったので、クロゴキブリの活動は少なかったです。
ここ数日、夜も暑くなってきたので活動が活溌になってきたようです。
チビゴキも孵化している数が多くなってきました。

当社のご依頼も増えてきました。
シーズン到来でしょうかね。


皆様、お返事が遅くなり

あやの 様

ご質問の「飛びますか?」ですが、あやの様のお住まいの地域が解りませんが、関東に多いクロゴキブリやチャバネゴキブリの場合・・・チャバネゴキブリは孵化したても、少し成長した幼虫も、成虫すらも飛びません。
成虫は羽がありますが飛びません。

また、クロゴキブリも孵化したてや赤茶色の幼虫は飛びません。
皆様が恐怖を感じる黒くて大きな成虫は飛びます。
・・・と言うか、基本的には高い場所から飛び降りるといった感じです。

九州や沖縄など暖かい地域にお住まいでしたら、飛ぶ種類も有ります。
情報が少ないため、なんとも言えない状況ですが・・・。


ひとみ 様

コメント、誠に有難うございます。

早速ですが、結論から言うと、当社のお客様でも多いです。

5mm位で黒くて背中に白い線が有るのは孵化したてのクロゴキブリの赤ちゃんですね。
数匹ご覧になった後に、バルサンを焚いたら20匹ほど死んでいた・・・卵鞘が産み付けられていたのですね。

不動産屋さんで入居前に提携しているのは多くが消毒業者のようです。
以前は消毒業者が多かったのですが、駆除業者との大きな違いは消毒業者は消毒屋さんである事が多いようです。
多くは入居前にバルサンのような燻煙剤で処理したり、消毒薬を散布したりのようです。

燻煙タイプや消毒薬は、今居るゴキブリには効果が有るのですが、孵化してくる卵鞘やその後に侵入してくるものには効果が有りません。
駆除業者が使用しているベイト剤は毒餌タイプなので孵化した赤ん坊や新たに侵入してきたゴキにも効果を発揮します。

当社が契約している不動産業者も有りますが、不動産業者の多くは消毒業者と提携しているようです。
当社の場合、「駆除料金」であり、消毒料とは明記しませんし、消毒薬の散布や燻煙剤は使用しません。

以前は殆どが消毒業者だったのですが、近年は駆除業者が増えてきました。

不動産業者が駆除屋よりも消毒業者を利用する理由としては、駆除業者の方が金額が高くなる。(消毒業者の場合、15,000円位が多いようです。)
不動産業者が消毒と駆除の違いを把握していない事などが主な理由でしょうか。

とりあえず処理したという事実があれば、入居してからは入居者の責任(?)なんて考えもあるようです。
入居前には消毒なり燻煙で処理するわけですから。
(ひとみ様の不動産屋さんがそうだとは言いませんよ。)

今後、皆様も入居の際にゴキブリに関してのオプションを選択できる場合は、どんな作業(どのような方法で)をするのか確認するべきだと思います。(せっかくお金を払うのですから)

もう一度言いますが、燻煙(バルサンのような)や消毒は現在居る生体にしか効果が有りません。
ゴキはその時は逃げ出しますが、煙や液が薄れた頃に戻ってくる事があります。
赤ちゃんゴキなどは逃げきれずに死骸がでます。
成虫は逃げ出して、戻ってきて卵鞘を産む事も多いです。

入居前に不動産屋のオプションで消毒をしたけど効果が少ないので当社にご依頼頂くお客様が大勢いらっしゃいます。


しょうこ 様

初めまして。
コメント有難うございます。

書いてある内容を拝見すると、台所や洗面所にクロゴキブリの巣ができている可能性がありますね。

成虫が交尾していたとなると、快適な場所と判断しているように思います。
台所下にスプレーして落ちてきたという事はシンク下の棚の裏側(上側の木の部分)が巣になっているかも。
ご自身でシンク下に頭を突っ込んで確認する勇気は無いと思いますので、業者に依頼されるのが賢明だと思います。
透明なものは脱皮したてのゴキです。
脱皮したては透明で数時間(成長段階によっては1時間以内)で茶色(幼虫)や黒色(成虫)に色が付いてきます。

以前のブログに脱皮したての透明や白色の写真を載せたような気がします。

交尾・脱皮・・・なんて目にするとなると、居心地良い場所と判断して仲間も呼び寄せ、巣にしているかもしれません。

我々駆除屋からするとクロゴキブリの場合は交尾している瞬間や脱皮したてに遭遇するのは貴重な事です。
(チャバネゴキブリの場合は生態が異なるので多く目にしますが。)

とは言え、しょうこ様の場合はそんな場面に遭遇したくはないですよね。

夏はこれからが本番ですので、駆除業者(消毒業者ではなく)にお願いした方が良いと思います。
正直申し上げて福岡で懇意にしている業者様は無いのですよね・・・。
当社の場合、やはりご紹介するからには作業内容や業者の知識、腕前(?)を把握している業者様でないと安心してご紹介したくないのですよね。

生態や駆除についての知識が豊富で作業も的確な施工をし、数多くこなしている業者様を選ぶのが良いと思いますが。

関東・近畿ならば一緒に仕事をしている業者様もありますが・・・。
お役にたてませんね・・・ごめんなさい。


なな 様

初めまして。
返事が遅くなってしまって申し訳ございません。

5〜6mmのクロゴキブリの赤ちゃんが数匹・・・1つの卵鞘に30匹弱の赤ちゃんが入っていますので、おそらくはお部屋の中で孵化したと思われます。(信じたくない事と思いますが)

成虫や青年期(赤茶色の3〜4cm位のもの)ならば外からたまたま侵入した事も考えられますが。
たぶん、成虫が外から侵入して卵鞘を産み付け、成虫は出て行ったと思われます。

見かけた場所は狭い範囲(同じような場所)でしょうか?
広範囲でしょうか?

ブラックキャップを複数購入したのでしたら、見かけた場所の周辺に多く置いておくと良いと思います。
お住まいの場所が解りませんが、全国的に気温が高くなってきましたので、おそらく2〜3週間前に産み付けられたものが孵化していると思われますが、数日の間に全て孵化すると思います。

長期間にわたり見かけるのであれば、複数個産み付けられた可能性がありますが、成虫の出入りが少なければ1個をたまたま産み付けられたのだと思います。

ご自身ではバルサンを使用するか、見かけたあたりに忌避剤スプレーなどを撒いておくのが良いかもしれません。



コメントを頂戴し、有難うございました。
返事が遅くなってしまって、本当にごめんなさい。

まとめて返事してしまったので、長〜い文章になってしまい、お読みになっている方々にご迷惑おかけします。

プロのゴキブリ駆除をご下命の際は、アルバトロスをご検討ください。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/






昨日の東京は肌寒かったです。

May 11 [Mon], 2015, 6:16
ゴキも出て良いか、暖かい場所で留まった方が良いか悩んでいる事でしょう。

暖かくなってきたから少し遠出しようと意気込んでいたのに出鼻挫かれまくっているというかんじでしょうかね。


瑞希 様

詳細に教えて頂き、誠に有難うございます。

和室に1粒の糞・・・住み着いてはいないと思われますが。

触覚を除けば1センチ大 ・ 糞(ゴマの半分ぐらい?) ・ チャバネの場合は昼間でも行動します。
・・・外に居るのはチャバネの可能性も有りますね。

去年の夏にご覧になった1匹(そこそこ大きなチャバネ)はおそらくクロの幼虫(中学・高校生位)の成長段階のものだと思います。

黒くて白い模様があったのは孵化したての赤ちゃんゴキ(クロ)です。
1つの卵鞘の中に30匹弱の赤ちゃんが入っていますので、孵化したものをあちらこちらで目にされたのですね。

携帯の写真だとピントが合わない場合がありますが、写真を送って頂けましたら判断がつきやすいと思います。
(コメントの内容と合わせて回答できると思います。)

お手数ではございますが当社メールに写真を添付して送信して頂けましたら幸いです。
(info@albatross-tokyo.co.jp)



あやの 様

初めまして。

ゴキブリで1mmに満たない・・・となれば、チャバネゴキブリの孵化したての赤ちゃんだと思いますが、動きだけでいうと他の虫の可能性もあります。

もしチャバネゴキブリであれば、近くに卵鞘が有り、孵化したという事になります。
もしそうであれば1個の卵鞘の中に20〜30匹の赤ちゃんが入っています。

他の虫であれば問題は少ないと思いますが(虫にもよります)、チャバネだとしたら厄介ですので、ご覧になった場所の2m周囲に殺虫剤を散布すると良いかと思います。
ただ、場所にもよるのですが殺虫剤だと他に散ってしまう可能性も有りますので(散ってしまい拡散してしまうと範囲が広がってしまいます。)高い位置からではなく、低い位置で殺虫剤は使用してください。

玄関のたたき部分であれば、液体の消毒剤などの方が良いかと思います。



今年の夏もゴキブリ退治に励みますから〜。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/

春、到来。

May 02 [Sat], 2015, 7:25
今年は雨も多く、気温の低い日が続いていましたが、本格的な春がきて、暖かくなってきましたね。
・・・と言うか、春を飛び越え、初夏かぁ・・・?

急に暖かくなってきた・・・と言う事はゴキブリの出没も増えてきたようで、お客様からの問い合わせが増えてきました。

今年は暖かくなるのが遅かったので奴らもウズウズしていたのか、急に見かける予感がします。
皆様、用心してくださいね。


瑞希 様

初めまして。
コメント、誠に

ゴキブリの糞は成虫で黒ゴマのような感じ、幼虫ですと1mm程の黒い点々とした感じでしょうか。

外に大量に落ちているのは、どんな大きさのが何処に(お庭とか玄関先とか?)どのように落ちているのでしょうか?
外に大量に・・・と解るのは稀だと思われるのですが?
風などで吹き飛んでしまいますので。

また、たくさん死んでいる幼虫はどんな感じですか?
5mm位の黒くて背中に白い線があるもの?
3cm位の赤茶色で楕円形の平べったいもの?(イメージとしてはアーモンドみたいな)
1〜2cm位の細長い薄茶色のもの?(お菓子の柿の種みたいな)

皆様、食べ物に例えてしまって申し訳ありません。
あんまり深くイメージしないでください。

種類によっても習性や繁殖状況が異なるので、糞や死骸の数や形・色などを教えて頂けると幸いです。





ゴキブリの居ない快適な暮らしをお望みの方は、是非お問合せをお待ちしています。
albatross-tokyo.co.jp

寒い日が続いています。

February 19 [Thu], 2015, 15:43
本当にご無沙汰してしまって、すみません。

この冬は雪が降りそうで降らない・・・でも寒い日が続いてますね。
私個人的には真夏の暑さよりも冬の寒さのほうが耐えられるのですが。

この時期はクロゴキブリの活動は緩慢です。

下水の中や土の中で生息していて家庭内に侵入する事は少ないです。
でも、室内に巣を作って生息している場合は冷蔵庫の裏や浴室の天井裏など暖かい場所でジッとしています。
たまに室内を闊歩しますが、殆ど遭遇する事は少ないです。

対して、チャバネゴキブリは一生が短いですが、冬の暖房により室内が温められると繁殖が激しくなります。
チャバネの場合は行動範囲が狭いので、外に出ていくことは無く、室内で増えていきます。
夏は冷房がかけられているので、かえって繁殖が遅くなり、冬の暖房のかかる時期は大繁殖する場合もあります。

クロゴキブリの活動が始まるのは、ここ数年、私が感じるのは啓蟄の頃から見かけるような気がします。

啓蟄・・・大地が温まり冬ごもりの虫が這い出る。
以前にも書きましたが啓蟄の頃になると目撃し始めるので「クロゴキブリも昆虫なんだなぁ。」と変な実感をします。

次回からは少しゴキの気持ち(?)になってみようかな。

今年も一同、ゴキブリ退治に燃えています。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/

暑いぜ!う〜ワン!!

June 15 [Sat], 2013, 6:54
雨が少なく、空梅雨だと言われていますが、ここ数日は結構雨が降りましたね。
農業の方には恵みの雨だと思います。

今年のクロゴキブリは室内に巣を作りまくっています。
以前から書いていますが、チャバネゴキブリは行動範囲が非常に狭く(50cm〜1m)室内に確実に巣を作るのですが、クロゴキブリは主にマンホールの中や下水、土の中などに巣を作り、建物内には遊びに入って来る事が多く、滅多に室内に巣を作っている事は少なかったのですが・・・。
今年ご依頼頂いている方の家屋内にはクロゴキブリが大きな巣を作っている現場が多く、驚いています。

皆で「何でかな〜」と考えていますが・・・。
ひとつの意見としては3月上旬に一度暖かくなり、地上に奴等が出てはきたものの、その後極端に寒くなり、4月・5月上旬は冬並みの気温が続きました。
奴等は寒くて外を歩き回れず、寒さをしのぐために室内に留まり繁殖し、巣を作ったのでは・・・とも思います。


薫様

コメント有り難うございます。

プラケースで飼う場合に、より登れないように内部にバターを塗ると滑って登れないようです。
ただ、餌になってしまうのかな?・・・とも思うのですが。
油分とゴキブリに美味しい餌になっても、大きく育ててより上質なトカゲやカエルの餌にしてください。(笑)

ゴキブリの研究をするには、やはり飼って薬剤の効果や習性を見るのが良いので。
当社も社長が飼いたがってはいるんですが、社員全員で反対し、断固阻止しております。
お客様で遭遇しまくって、お腹一杯なのに(もちろん食べてはませんよ。)会社に戻ってきてまで見たくはないし、万が一逃げ出したらシャレにならないし。

そうなんでうよ。
ワモンゴキブリは薬剤の効きが悪く・・・と言うか、強い種なので効き目が少ないのでしょうね。
打撃攻撃は非常に有効です。
ただ、ワモンゴキブリは繁殖力も強く、大きくて動きも早く大量に攻撃してくるので、叩き潰すのに苦労します。
数百ぴき繁殖している現場では他の種類よりも濃いめの液体薬剤でやっつけます。
ボトッ、ボトッと音をたてて落ちてくるワモンゴキブリは恐怖です。

沖縄の業者さんは大変ですよね。


心愛 様



チャバネが大量発生しているのは本当に憂鬱ですよね。
クロゴキブリは時期的に夏場の発生が多いですが、チャバネゴキブリは年中無休ですよね。
夏場に冷房をかけると、かえってチャバネゴキブリは行動が緩慢になると思いますが。

チャバネゴキブリは行動範囲が非常に狭いので、一度室内に入り込むと出ていきませんし、半端なく繁殖します。
このblogを前の方から読んで頂くと、当てはまる事が色々と書いてあると思います。
チャバネゴキブリは大量に繁殖している場合、ご自身での駆除はかなり困難で一時的に減ってもすぐに繁殖してきます。
逆に完全駆除してしまえばクロゴキブリのように外から侵入してくることは無いので、最初に連れてきた原因が解っていれば完全駆除の後に再発は防げます。

大量・・・の状況が把握できないので詳しく教えて頂きたいのですが。
当社で駆除お伺いする事が可能であれば良いのですが・・・。

見かける場所、見かける数、巣などの状況・・・等々。
数百ぴきなのか、数千びきなのか、数万匹なのか・・・。
電化製品にも巣を作っているのか、キッチンか、お部屋か・・・。

クロゴキブリに関しては外からの侵入だとは思いますが、毎晩1匹見かけるという事は室内に巣を作っているのか。
大きさや色はどんな感じか。

ゴキブリが繁殖しているのは本当に滅入ってしまいますよね。
いずれにしても心愛様が少しでも安心して暮らしていけるよう、お手伝いできたら良いのですが。


TA 様

先日は会社の方にお問い合わせ、有り難うございました。
かなりの遠方だったので、お伺いするには金額的に高くなり無理でしたが、その後如何でしょうか?
何かお手伝いできたら良いのですが。



今年もいよいよ奴等の季節が本番を迎えます。
ゴキブリ撲滅に日夜燃えているプログラムのゴキブリ駆除集団です。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/













本格的に活動を始めたようです。

May 23 [Thu], 2013, 3:38
ここ数日は夏日になるくらい暑いですね。
お陰さまで毎日多く駆除のご依頼を頂いております。
ゴキブリバスターズ、フル回転です。


たむ様

再度のコメント有り難うございます。

早速ですが、2cmほどで丸っぽくって、しっかりした茶色で直線的に飛ぶ・・・
丸っぽいと言うのが・・・ちょっとひっかりますが、それはコオロギではないでししょうか?
確かにコオロギとチャバネゴキブリは似ているかもしれませんが、チャバネは2cmくらいの成虫ならば薄茶色ですし・・・飛びません。

しっかりした茶色で飛ぶ・・・たぶんコオロギだと思います。
以降、ご覧になっていないとの事ですし、安心して大丈夫だと思います。

バナナの皮を放置するのは、コバエが発生しやすいですし、ゴキブリも来る可能性はあります。
これから暑くなる時期は生ゴミは必ずビニール袋に入れて、口をギュッと閉めてくださいね。


薫様

コメント

餌用ゴキブリというとマダガスカルやデュビアなどでしょうか?
すごいですね。

ワモンゴキブリは本当に立派な大きさですよね。
関東ではあまり見かけないのですが、地下のお店で繁殖していることがあります。
マンホール下の下水道の中ではクロゴキブリとワモンゴキブリがわんさと居ます。
ワモンは殺虫剤では死なないし、駆除するのも一苦労です。
繁殖力も強く、なかなか死なないので数千びきのワモンと戦った時は本気で戦闘体制に入りました。
かなり前のblogで闘いぶりを書いたような気がしますが・・・。
沖縄のゴキブリは大きくて手強いと、仲間内からも聞きます。

また沖縄行きたいな。
もちろん、駆除ではなくプライベートで。



Ri 様

東京にお住まいだったのですね。
ご家族のご理解を得られましたら、是非アルバトロスにご用命ください。(笑)



k2 様

もちろん一概には言えませんが、日本で営業している外国人の店舗経営者様の中にも衛生管理に関心をしめさない方もいらっしゃいます。
従業員の方が手でペシッなんて・・・。
そういうお店では私たちがお話に行っても「シッシッ」ってされちゃいます。
また



どーも様

こんにちは。
コメント

昨年もどーも様のお部屋だけでしたよね。
辛いですね。

昨年の赤茶色のはクロゴキブリの幼虫でしたよね。

今年のは赤茶色で赤ちゃんみたいに小さいとの事ですが、大きさはどのくらいでしたか?
赤茶色でちっちゃいとすると他の虫かもしれません。

トイレや水道は使っているのですよね。
水回りに駆除剤などを置いておくてみるのも良いかもしれませんね。
確か一軒家でしたよね。
ご家族にご協力頂いて、バルサンをすればゴキブリ以外の虫も退治できると思います。
頻繁に見かけないようでしたら、ゴキブリが孵化したのでは無いと思いますが、写真などが有ると解りやすいのですが。

また、コメントください。




今年の夏も、朝から晩までゴキブリを退治するじょ〜
http://www.albatross-tokyo.co.jp/








本格的にクロゴキブリの季節が始まったようです。

May 18 [Sat], 2013, 0:33
朝晩は肌寒いものの、昼間はすっかり暖かくなってきましたね。
・・・って言うか、って震えていたかと思えば、真夏日になりって汗だくだし・・・長袖?半袖?上着が必要?・・・気温の変化が激しくて付いて行けませんよね。

夏日になる日も増えてきたここ数日はクロゴキブリの出現により、お客様からの依頼が増えてきました。
ゴキブリシーズン到来でしょうかね?

今年の夏もせっせとゴキブリ退治に励みます。
殺生を生業としている私達は罪深いのかなぁ?・・・とか思いつつも「人様の役に立っているんだ。」と自分に言い訳をしています。
供養とお祓いに行かなければ・・・ゴキブリさん・・・


Ri 様

いつもコメント
早くから対策をたててゴキブリ退治しているのに・・・せつないですね。
Ri 様のお宅はおそらく環境が良いのだと思いますがゴキブリだけでなく、蟻、ヒメマルカツオブシムシ、ヤスデetc。
色々な虫が訪れますよね。
一戸建てのお家ですか?

だんだんRi 様も虫に詳しくなり、退治方法も勉強されていますよね。

さて、クロの赤ちゃんゴキですが、残念ながら2月に見かけたものと5月になって見かけたものが兄弟とは考えにくいです。
クロゴキブリの卵鞘が孵化するのは産み付けられてから40日前後ですから、ちょっと期間が経過していますよね。
おそらくは違うタイミングで産み付けられた卵鞘だと思います。
・・・と言う事は、成虫が何回か遊びに来てポロッっと産んでいっちゃうんですよね・・・。
確か2月くらいから対策をされていたので、他の赤ちゃんは駆除されてたので1匹しか見かけなかったのかもしれませんね。

ただ、成虫の侵入経路が有るという事になるので、何とかそれを防げると良いのですが。
天井にコンバットを設置したり、アイディアを駆使しているのにね。
キッチンで見かけることが多いようなので、やはり下水からでしょうかね。
当社でお伺いできる所では無いのでしょうから、今シーズンもお互い頑張りましょうね。

k2様

コメント
中国にお住まいなのですね。
以前、中東にお住まいの方からコメント頂きましたが、今更ながらネットは世界につながっているんだなぁ・・・実感。私は何者なんだ。

今、中国は黄砂やPM2.5の問題等、大変ですよね。
当社の有る、羽田空港近辺も風向き・風の強さによって街や空が薄茶色に霞んでいます。
k2さんがお住まいの周辺は大丈夫ですか?

市場、飲食店、スーパー・・・ゴキブリの宝庫のような・・・。
おっしゃるように、日本の方はきれい好きな方が多いですよね。
日本の街も比較的美しいです。
日本の飲食店はゴキブリがお客様の目に触れてしまうと、騒ぎにもなりますし、お客様離れの大打撃を受けるので、意識する店舗様もあります。
若い方が訪れるお店は特にそうですね。
地域や客層にもよりますが、下町の年配者が訪れるお店は、あまり気にしないようです?

今、飲食店は経営が厳しいお店が多いので、害虫駆除に経費をかけられるお店も少ないですけどね。

衛生観念の違い・・・慣れなのでしょうね。
お客さんも気にしない、近所の人も気にしない・・・。
日本の場合、共有部分に物を置いたり、汚くしていると注意されますよね。

k2様はバッチリ対策していますよね。
冷蔵庫なども壁から離して置いてるし、風通しもよくしているし、blogを読んでくださっていると実感し、とても嬉しいです。


絶対数が多いのだと思いますが、とにかくk2様のお部屋が危険だということを察知させることが大切です。
侵入経路を特定することが必要ですが、やはり下水管の部分を中心にすることでしぃうかね。
あと、部屋の前のドア外にも床に撒いている殺虫剤を散布した方が良いかもしれませんね。

確かに、我々の仲間内の会合等で海外展開の話も多々出るのですが(特に中国)、やはり衛生面の意識の違いで顧客確保が難しいようです。
現地の日本人の方を対象に展開する方向を考えれば良いのかもしれませんね。

また、中国の場合は営業の申請が厳しいとの話もでます。
会社を設立するのではなく、中国支店の方が認められやすいようですが。



たむ様、薫様、コメント本当に
次回、お返事しますね。

プロのゴキブリ退治をお考えの方、必見です。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/

ゴキブリ産卵警報発令?

May 09 [Thu], 2013, 4:24
ここ数週間の傾向としては、大きなゴキブリは見かけていないのに赤ちゃんゴキブリを見かけるとのお話が多いです。
暖かくなりきっていないので成虫は見かけないものの、活動は始まっているので卵を産み付けているのでしょう。
この時期は赤ちゃんゴキブリや3月頃に産み付けた卵から孵化して成長した幼虫が室内で目についているようです。
やはり、成虫が侵入するのを阻止しないとダメですね。


はなちゅん 様

コメント有り難うございます。
早速ですが、当社へ駆除をご依頼くださるお客様で都営住宅や県営住宅にお住まいの方も多いです。
必ずしもでは有りませんが、公営住宅の場合、長年お住まいの方が多かったり、年配の方も多く身体が思うように動かなかったりという事も有るようです。
また、普通の賃貸の場合、管理会社さんや大家さんが注意する場合も多いですが公営住宅の場合は厳しく無い所もあるようです。

丁寧に施工をしてくれる駆除業者に頼めば、基本的に集合住宅の場合に自分の部屋だけでも効果が高いです。
ただ、やはり施工の内容だと思います。
いつも書いていますが、安価な業者さんで1軒に時間を割けないような簡単な施工業者では効果が高いとは思えません。
何においても同じですが、熟知していて丁寧で的確な施工をできる業者であれば問題は有りません。

ゴキブリも頭が良いので学習能力が有ります。
丁寧な駆除施工をしてあれば、はなちゅん様のお宅が危険である事を察知し、他の安全で快適な(汚いかもしれないし、空き部屋で人間という天敵がいないかもしれないし、繁殖しやすい場所かもしれないし)お部屋の方に侵入するようになります。
また、ゴキブリはフェロモンを出して仲間に情報を伝達しているので、危険な場所には寄りつきにくくなります。

ご実家は一軒家との事ですが、お庭があったり周囲の自然環境が良かったりすると、やはりゴキブリも昆虫なので生息が多いです。
集合住宅だから・・・とか、一軒家だから・・・とかの違いは殆ど無いです。

ただ、集合住宅の場合に上下左右のお部屋がゴミ屋敷のようであれば、そこで繁殖しているので数多く繁殖していると思います。
だとしたら、かえって手を打っておかないと、確実に多く遭遇する事になってしまいますよね。
やっても効果が無いというよりも、やらなければ悲惨な事になるかも・・・?

お母様も片付けが苦手なのか、身体がおっくうなのか解りませんが、何とかできると良いですね。
やはり物が散乱している状態だと、湿気もこもり、隠れ場所も多く提供する事になるので、ゴキブリにとっては快適な場所になってしまいます。
ゴキブリだけではなく、ダニやノミも繁殖しやすくなります。
健康にも良くありませんよね。

ゴキブリを毎日見かけ、酷い時は8匹と・・・。
正直な話し苦痛ですよね。

集合住宅の場合、入居の荷物を搬入する前に一度、駆除の作業を行った方が良いと思います。
また、ご実家でかなり繁殖していたようなので、既に暖かくなってきて奴らが活発に活動していますので、お引越の際に荷物に卵や幼虫、成虫が付いて行かないように注意してください。

具体的にご質問などがあれば、コメントください。



梅雨時になるとジメジメしてゴキブリにとっては快適な季節になります。
今のうちに風通しを良くして、お部屋の片付けをしておくのが良いですね。

365日24時間・・・ゴキブリ撲滅運動中のアルバトロスのHPはこちらです。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/








やっと暖かくなってきました。

May 05 [Sun], 2013, 5:55
5月になっても肌寒い日が続いていましたが、ここ数日は行楽日和でしたね。
GWは相変わらず高速道路など渋滞続きのようで、お出かけ疲れに気をつけてくださいね。
当社は毎年の事ながら、GWもゴキブリ撲滅運動に励んでいます。


たむ 様

コメント

大きさと色からチャバネゴキブリとの事ですが・・・。
1cmほどの薄茶色でしたか?
赤茶色で上から見ると丸い感じではなかったですか?
3cm位で赤茶色はクロゴキブリの幼虫です。

もし、クロゴキブリの幼虫ならば、産卵された心配は無いでしょう。

チャバネゴキブリだとしたら、原因を考えなくてはなりません。
以前のブログでも書いていますが、チャバネの場合は行動範囲が50cm〜1Mと非常に狭いため、外部から連れて来た可能性が高いです。
例えばチャバネゴキブリが繁殖しているお店で食事をして、気が付かないうちに荷物やポケットや靴の裏にくっついていて、たむ様が運んで来たか・・・?

宅配便などの荷物が届いたか・・・?
その荷物にくっついていた?

などなど、何かしらの原因が有るはずです。

お引越されて間もないようですが、以前からそのお部屋にチャバネゴキブリが居たのならば1匹ではなく、もっと見かける事が多いです。

クロゴキブリの幼虫であれば、外から侵入された可能性が高いのですが。

チャバネゴキブリだった場合、お尻に卵は付いていなかったですか?
また、見かけた周辺に1cmくらいで薄茶色の卵鞘(シマシマが有る感じ)は無かったですか?

見かけたものが産卵期のメスであれば産卵されていますが、オスだった場合は当然産卵されていません。
1匹だけであれば、産卵されている可能性は25%くらいでしょうか?
メスで有る可能性が半分で、そのうち産卵期で有る可能性が半分以下・・・と考えた単純計算です。

見かけたゴキブリの特長(色の感じや大きさ、細長い、丸いなどの形)を書いて頂ければ解りやすいのですが。

万が一産卵されていた場合は、2週間以内に小っちゃな赤ん坊ゴキブリを複数見かけると思います。
1〜2mmの赤ん坊ゴキブリが真っ黒で背中に白い線が有ったらクロゴキブリですし、焦げ茶色だったらチャバネゴキブリです。

チャバネゴキブリを連れて来た覚えが無く、複数匹も見かけないのであれば、クロゴキブリの可能性が高いです。
少し、様子を見て、また何かございましたらお問い合せくださいね。



今年の夏は涼しいのでしょうかね?
2月25日に発表された長期予報では3月〜5月は関東では平年よりも暖かくなるとの予報でしたが・・・寒いですよね。

ただ3月上旬に暖かくなった時に、ゴキブリも活動し始めました。
蠢き始めた奴らは、その後予想外に寒くなってしまったので、家屋内に卵鞘を産み付けているようで、親玉の姿は見かけないけど、赤ちゃんゴキを見かけるお客様が多いようです。

奴らは夜行性ですが、朝晩が冷え込んでいた為に活動が活発ではなく、夜間は暖かい場所でジッとしているので見かける頻度が少ないのだと思います。

今後の気温の変化によって今年はどういう動向になるでしょうかね。


予防をお考えの方も、見かけちゃった方もゴキブリ駆除をお考えの方は撲滅を目指しているゴキブリ駆除屋アルバトロスに、是非ご連絡ください。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/











各地ともに非常に天気が荒れましたね。

April 07 [Sun], 2013, 10:36
昨日は各地で豪雨や暴風の被害があり、浸水や怪我などされた方もいらっしゃるようです。
皆様は大丈夫でしたか?

当社は羽田空港の近くにあるのですが、昨日は午前中から飛行機の音が全くしなかったです。
殆どが決行したようで、皆様の交通手段にもかなり影響が有りましたね。
春休み最期の週末なので、入学式や始業式を目の前に帰れなくて大変な思いをされた方も多いようです。

気温が上がって来たし、昨日の豪雨でマンホールから溢れ出たゴキブリも居たようです。
ここ数年のゲリラ豪雨や春の台風並みの荒れた天候で、水が溢れたり土が削られて流されたりでゴキブリも安息の地を追い出され、家屋内などに逃げ込んでいるようです。

「お前らの来る所では無い!」・・・と言って出て行ってくれるならば良いですが、ゴキブリも必死ですからね・・・。

2月頃からはお引越のお客様からの入居前の予防で・・・とのご依頼が結構有りましたが、3月に入った頃から見かけたお客様からのご依頼が増えてきて、4月に入った途端に多くのお客様から駆除のご依頼を頂いております。
今年も混み合ってきたので、やはり奴らの活動は活発なようです。

また、一般家庭のチャバネ繁殖のお客様からのご依頼も数年前よりも増えてきました。


今年もゴキブリの出現シーズンがやってきました。
皆様、対策は大丈夫ですか?


Ri 様
コメント本当に有難うございます。
更新しなくては・・・と解っていながら、以前にも書きましたがパソコンのスイッチ入れてからネットを開き、コメントを書き終わるまでに2〜3時間が必要なので、書類を作るだけで精一杯で〜。(パソコンが悪いのです。)
ぶち壊したろか

・・・と、言い訳になってしまいスミマセン。
頑張って更新しますので宜しくお願いします。

2月から対処なさっているとの事でさすがですね。
Ri様はゴキブリや羽蟻やヒメマルカツオブシムシ等々、色々と悩まされていましたよね。
冬の間にチャバネゴキブリが繁殖していないのであれば、昨年のコメントのゴキはチャバネでは無かったと思われますね。

今年はゴキブリと遭遇せず、安心してお過ごしになれる事を祈っています。
何か有りましたら教えてください。



今年も忙しくなりそうだと気合いを入れてるゴキブリ駆除屋のHPはこちらです。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/









P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴキブリ駆除のアルバトロス
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像なな
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月25日)
アイコン画像しょうこ
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月24日)
アイコン画像ひとみ
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月18日)
アイコン画像あやの
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月16日)
アイコン画像Ri
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月12日)
アイコン画像あやの
» 春、到来。 (2015年05月10日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月09日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月09日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月04日)
アイコン画像瑞希
» 寒い日が続いています。 (2015年04月29日)