いよいよ活動開始? 

May 31 [Sun], 2015, 2:35
5月は夏日の日々が続きましたが、昼間は暑くても朝晩が涼しかったので、クロゴキブリの活動は少なかったです。
ここ数日、夜も暑くなってきたので活動が活溌になってきたようです。
チビゴキも孵化している数が多くなってきました。

当社のご依頼も増えてきました。
シーズン到来でしょうかね。


皆様、お返事が遅くなり

あやの 様

ご質問の「飛びますか?」ですが、あやの様のお住まいの地域が解りませんが、関東に多いクロゴキブリやチャバネゴキブリの場合・・・チャバネゴキブリは孵化したても、少し成長した幼虫も、成虫すらも飛びません。
成虫は羽がありますが飛びません。

また、クロゴキブリも孵化したてや赤茶色の幼虫は飛びません。
皆様が恐怖を感じる黒くて大きな成虫は飛びます。
・・・と言うか、基本的には高い場所から飛び降りるといった感じです。

九州や沖縄など暖かい地域にお住まいでしたら、飛ぶ種類も有ります。
情報が少ないため、なんとも言えない状況ですが・・・。


ひとみ 様

コメント、誠に有難うございます。

早速ですが、結論から言うと、当社のお客様でも多いです。

5mm位で黒くて背中に白い線が有るのは孵化したてのクロゴキブリの赤ちゃんですね。
数匹ご覧になった後に、バルサンを焚いたら20匹ほど死んでいた・・・卵鞘が産み付けられていたのですね。

不動産屋さんで入居前に提携しているのは多くが消毒業者のようです。
以前は消毒業者が多かったのですが、駆除業者との大きな違いは消毒業者は消毒屋さんである事が多いようです。
多くは入居前にバルサンのような燻煙剤で処理したり、消毒薬を散布したりのようです。

燻煙タイプや消毒薬は、今居るゴキブリには効果が有るのですが、孵化してくる卵鞘やその後に侵入してくるものには効果が有りません。
駆除業者が使用しているベイト剤は毒餌タイプなので孵化した赤ん坊や新たに侵入してきたゴキにも効果を発揮します。

当社が契約している不動産業者も有りますが、不動産業者の多くは消毒業者と提携しているようです。
当社の場合、「駆除料金」であり、消毒料とは明記しませんし、消毒薬の散布や燻煙剤は使用しません。

以前は殆どが消毒業者だったのですが、近年は駆除業者が増えてきました。

不動産業者が駆除屋よりも消毒業者を利用する理由としては、駆除業者の方が金額が高くなる。(消毒業者の場合、15,000円位が多いようです。)
不動産業者が消毒と駆除の違いを把握していない事などが主な理由でしょうか。

とりあえず処理したという事実があれば、入居してからは入居者の責任(?)なんて考えもあるようです。
入居前には消毒なり燻煙で処理するわけですから。
(ひとみ様の不動産屋さんがそうだとは言いませんよ。)

今後、皆様も入居の際にゴキブリに関してのオプションを選択できる場合は、どんな作業(どのような方法で)をするのか確認するべきだと思います。(せっかくお金を払うのですから)

もう一度言いますが、燻煙(バルサンのような)や消毒は現在居る生体にしか効果が有りません。
ゴキはその時は逃げ出しますが、煙や液が薄れた頃に戻ってくる事があります。
赤ちゃんゴキなどは逃げきれずに死骸がでます。
成虫は逃げ出して、戻ってきて卵鞘を産む事も多いです。

入居前に不動産屋のオプションで消毒をしたけど効果が少ないので当社にご依頼頂くお客様が大勢いらっしゃいます。


しょうこ 様

初めまして。
コメント有難うございます。

書いてある内容を拝見すると、台所や洗面所にクロゴキブリの巣ができている可能性がありますね。

成虫が交尾していたとなると、快適な場所と判断しているように思います。
台所下にスプレーして落ちてきたという事はシンク下の棚の裏側(上側の木の部分)が巣になっているかも。
ご自身でシンク下に頭を突っ込んで確認する勇気は無いと思いますので、業者に依頼されるのが賢明だと思います。
透明なものは脱皮したてのゴキです。
脱皮したては透明で数時間(成長段階によっては1時間以内)で茶色(幼虫)や黒色(成虫)に色が付いてきます。

以前のブログに脱皮したての透明や白色の写真を載せたような気がします。

交尾・脱皮・・・なんて目にするとなると、居心地良い場所と判断して仲間も呼び寄せ、巣にしているかもしれません。

我々駆除屋からするとクロゴキブリの場合は交尾している瞬間や脱皮したてに遭遇するのは貴重な事です。
(チャバネゴキブリの場合は生態が異なるので多く目にしますが。)

とは言え、しょうこ様の場合はそんな場面に遭遇したくはないですよね。

夏はこれからが本番ですので、駆除業者(消毒業者ではなく)にお願いした方が良いと思います。
正直申し上げて福岡で懇意にしている業者様は無いのですよね・・・。
当社の場合、やはりご紹介するからには作業内容や業者の知識、腕前(?)を把握している業者様でないと安心してご紹介したくないのですよね。

生態や駆除についての知識が豊富で作業も的確な施工をし、数多くこなしている業者様を選ぶのが良いと思いますが。

関東・近畿ならば一緒に仕事をしている業者様もありますが・・・。
お役にたてませんね・・・ごめんなさい。


なな 様

初めまして。
返事が遅くなってしまって申し訳ございません。

5〜6mmのクロゴキブリの赤ちゃんが数匹・・・1つの卵鞘に30匹弱の赤ちゃんが入っていますので、おそらくはお部屋の中で孵化したと思われます。(信じたくない事と思いますが)

成虫や青年期(赤茶色の3〜4cm位のもの)ならば外からたまたま侵入した事も考えられますが。
たぶん、成虫が外から侵入して卵鞘を産み付け、成虫は出て行ったと思われます。

見かけた場所は狭い範囲(同じような場所)でしょうか?
広範囲でしょうか?

ブラックキャップを複数購入したのでしたら、見かけた場所の周辺に多く置いておくと良いと思います。
お住まいの場所が解りませんが、全国的に気温が高くなってきましたので、おそらく2〜3週間前に産み付けられたものが孵化していると思われますが、数日の間に全て孵化すると思います。

長期間にわたり見かけるのであれば、複数個産み付けられた可能性がありますが、成虫の出入りが少なければ1個をたまたま産み付けられたのだと思います。

ご自身ではバルサンを使用するか、見かけたあたりに忌避剤スプレーなどを撒いておくのが良いかもしれません。



コメントを頂戴し、有難うございました。
返事が遅くなってしまって、本当にごめんなさい。

まとめて返事してしまったので、長〜い文章になってしまい、お読みになっている方々にご迷惑おかけします。

プロのゴキブリ駆除をご下命の際は、アルバトロスをご検討ください。
http://www.albatross-tokyo.co.jp/






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゴキブリ駆除のアルバトロス
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像なな
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月25日)
アイコン画像しょうこ
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月24日)
アイコン画像ひとみ
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月18日)
アイコン画像あやの
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月16日)
アイコン画像Ri
» 昨日の東京は肌寒かったです。 (2015年05月12日)
アイコン画像あやの
» 春、到来。 (2015年05月10日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月09日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月09日)
アイコン画像瑞希
» 春、到来。 (2015年05月04日)
アイコン画像瑞希
» 寒い日が続いています。 (2015年04月29日)