ぼくり 甲府北口 

2007年12月30日(日) 1時29分
私の食道楽の原点である山梨県甲府市の名店。
10数年前、当時小学生の私は、
勉強を頑張れば塾の近くのこのお店に親が連れて行ってくれるので
行きたくも無い塾に行っては毎月模擬試験を受けていた。

高校の時は、いつかは子供たちだけで行くことを3年間夢見て、
卒業の時に仲間たちと夢を叶えに行った思い出の場所。

今でも地元に帰るとついつい行ってしまう店。
味が落ちた、という声もちらほら聞くが、
私にとっては今でも一番下に馴染んだ思い出の味。
この店の名前を聞くとパブロフの犬のように涎が出てしまう。
この店の匂いを嗅ぐと麻薬犬のようにその場にへたり込んでしまう。
そんなお店。

オススメは角切りステーキ(塩味、¥860)と

ハラミ(皿の上の方¥690)。


低価格で山梨の黒毛和牛「甲州ワインビーフ」を堪能できるお店。
それがぼくりクオリティ。

最近は通信販売も始め、遠方でもこのお店の味が堪能できるようになった。
その件に関してはまた別途報告したい。

住所 山梨県甲府市武田2丁目7−20
電話番号 055-251-4129

営業時間 平日(ラストオーダー 22:00) 11:30〜23:00
土曜・日曜・祝日(ラストオーダー 22:00) 11:30〜23:00
年中無休

予算一人¥3500〜

無鉄砲 大阪店 

2007年12月26日(水) 13時30分
恐らく大阪では最強のこってりラーメン。
とにかく濃い。スープではなくもはやルウ。
豚ポタージュと言ったところ。
スープは宮崎産のとんこつのみを強火で20時間以上煮込んだもの。
とんこつにかける情熱は伊達じゃない。

食券を渡す際に好みをオーダーでき、
そこでデフォルトよりさらに濃厚こってりにグレードアップすることが可能。

オススメはとんこつ 味濃い目 ネギ多目 麺かため(写真)


濃厚こってり地獄の中で
青ネギと言う天使が優しく微笑みかけてくれる極楽を味わえる。
この味に会えるのならばあまりの強烈さに翌日お腹を壊しても本望。

本店は京都。奈良にも支店があるらしい。

大阪市浪速区戎本町1-5-21 米田ビル1F
TEL 06-6645-0522
営業時間 11:00〜15:00、18:00〜23:00(スープ・麺がなくなり次第終了)
休日 (月)

ペコペコ 

2007年12月01日(土) 13時50分
自身の2007年現在におけるホームグラウンド。
確実に2ヶ月に1回は行っているお店。
大阪で一番のお気に入りで正直、あまり人には教えたくない。
私が大阪から引っ越したくない理由の30%を占めるお店。

味もさることながら特筆は元気いっぱい看板ママさん。
結構な確率で色々とオマケをつけてくれるのが心憎い。

オススメは上カルビ¥1300と

和牛バラ¥950


この金額でこの霜降りに出会えるのだから大阪は本当に恐ろしい。

他、テッチャン、アカセン(ギアラ)などホルモン系もオススメ。
アカセンは本当に旨みたっぷり。

毎回、次回来店時にお会計が10%引きになるチケットをくれるから
私はこの店がやめられなくなる。
JR東淀川駅西口に降りた時
良い匂いがする先にこのお店がある。

定休日
第1・3 月曜

アクセス
JR東淀川駅から徒歩3分

予算
一人3000〜4000円

梅田 明月館 

2007年06月24日(日) 13時11分
やや高級焼肉店として大阪では有名なお店。
今回は十三店に突撃。
無理やり洒落た高級店のイメージは無く、
昔ながらの家族連れで行くような焼肉屋さんという雰囲気のお店。

各店舗ごとに定期的にキャンペーンを行っており(公式HP参照)
十三店は毎週水曜にユッケ、ハラミ等14品が390円という企画を実施。

どれもスタンダードに美味しかったが、
キャンペーン外のものばかり頼んでしまったため結構高くついてしまった。
バラのうす切り¥650(写真右側)がオススメ。


他おすすめは壷カルビ¥1,480


公式HP
http://www.ju-meigetsu.com/index.html

06-4805-2989
大阪市淀川区十三本町2-6-2

営業時間  11:30〜15:00
     17:00〜23:00 (15:00〜17:00はお昼休)
土・日・祝日 11:30〜23:00 (通しで営業)
定休日 不定休(年末年始休)

予算 一人4000円〜5000円

99SHOP 

2007年04月25日(水) 1時47分
うちの近所の99SHOPはちょっとおかしい。
まず見て欲しい、この肉を。


普通に精肉店顔負けなのだが。。。
他にも和牛のユッケやらタタキやらが¥400ぐらいでいつも置いてある。
たまに半額になんかなったりしているが、
利益があるのか他人事ながら心配になりつつもありがたく食させて頂いている。

他の店舗で肉に関してここまでの商品力を今まで見たことが無い。
他の支店とのしがらみがあったとしても東淀川店だけは
わが道を突き進んで欲しいと思う。

炭火焼肉 但馬屋 東三国 

2006年07月16日(日) 14時11分
千里、梅田にも店を持つ。
大阪の知る人ぞ知る名店で、
知り合いの肉屋の主人もここのお店の味は認めていた。
いつも混んでおり1時間待ちは当たり前のため5名以上なら予約が望ましい。
自身が行った日3連休の中日という事もあり、17時ごろに行って4時間待ち。
一度出なおして再度突撃した。

日本格付協会が定めた最高級・A5の牛のみを一頭買しており、
他店では見られないほどの肉の種類をもつ。
ハラミですら3種類ほどあった。
日によってオススメが違うので店員さんに聞くべし。

店内に川が流れていたり、雰囲気はすごくお洒落。
高級店やいまどきの店にありがちな凝り過ぎの雰囲気ではなく嫌味がない。

味は絶句。
特に驚いたのはハラミ(名前は失念したが3種類あったうちの2種類を食す)。
噛むほどに旨みが沁みだして飲み込むのが勿体無く思えた。
結構お腹いっぱいになってからも、
お腹の中がどんどんデフラグされて自分の体がこれを欲してるのがわかった。


高級店の味と雰囲気をやや手軽に味わえるお勧めのお店。
行くべし。


大阪府大阪市淀川区
東三国6-10-10

06-6350-1129
予約は5名より。

営業時間 17時(土日・祝16時)〜24時半(日・祝23時)まで
定休日なし

予算 一人¥5000〜¥6500

平壌冷麺 カンボジア 

2006年01月28日(土) 2時23分
アンコールワットへの観光拠点の町シェムリアップ。
その町の国道沿いに北朝鮮直営の冷麺店がある。

ゴトゴトと、タイの国境からトラックの荷台に乗り5時間の間何度も振り落とされそうになりながら、
また途中、ボろうとするカンボジア人運転手と何度もバトルした後にたどり着いたこの町で
初めて浴びたエアコンの涼風は天国のうようだった。

知り合った旅人に聞いた話だと、
北朝鮮の外貨獲得の手段として出店したお店との事。
なるほどそのためか、ウェイトレスさんもとても美人だ。
(23歳時の管理人とお姉さん)


この方々、テレビでおなじみの喜び組ダンスを踊れってくれるそうだが、
私たちが訪れた際は時間外と言う事で丁重に断られた。

肝心の冷麺は美味しかった。
韓国の冷麺と違い、非常に長い麺が印象的だった。
日本円で¥1000もあればとりあえずご飯は食べれるはず。

HURRICANE’S GRILL  Sydney 

2006年01月28日(土) 2時10分
海外のお店情報。
オーストラリアのシドニー、ボンダイビーチにあるお店。
昔ワーホリしてた時の家の近くだったのでちょくちょく行ってたお店だが、
地元でも超人気店でいつも店の外まで行列が出来ていて3分の2ぐらいの確率で出直していた。

オススメは豚のスペアリブ。

この店のグリルは全て直火焼きで、
肉系は全て余分な油が落ちたカラッとした状態で出てくる。
当時70歳近かった大叔母が遊びに来て「うまーい!」と連発して帰って行った。

他、ステーキもオススメ。


シーフードもあり。
日本円で2〜3000円もあればお腹いっぱい。

公式サイト
http://www.hurricanesgrill.com.au/
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alayashiki1128
読者になる
Yapme!一覧
読者になる