まとめ。

March 14 [Mon], 2011, 2:13
思ったこと、感じたこと、学んだことを忘れないように記録しました。


たった一日の出来事。

どれ程人の温かさに触れたでしょう。

困ったことがあったら助け合う。

見返りなんか誰も求めてない。

人ってこんなにも当たり前のように手を差し出すことができたんだ。

名前も知らない人達と過ごした数時間。

かけがえのない時間でした。


近くにいない皆からのコメント、メッセージ、メール。
本当に支えられた。
助けられた。
有り難かった。
でも皆から優しさを貰って、自分の事しか考えていなかったことに気付いた。
情けなかった。
恥ずかしかった。


毎日のニュースを見て、
私の体験なんか被災者の皆さんと比べるのも失礼なほど小さな出来事だと思う。

それでも自分が体験したことを残しておこうと思った。

どんどん増えていく被災者数。

ニュースを見るのが辛い。

でも目を逸らしちゃいけない。

無傷の西日本在住者!!

自分に出来ることは何か考えて、小さなことでもいいから行動しようと思う。

私達は阪神淡路大震災を経験した。

被災者に何が必要か知ってるはず。

行動しようよ。

偽善だなんて言わないでさ。

被災者にとったら偽善でも何でもいいから手を差し伸べて欲しいんだよ!

私がそうだったから言える。

しない善より、する偽善。

一人でも多くの人が救われますように。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

私は日本人で良かった。

こんなにも優しい、温かな国の一員で良かった。

皆、本当にありがとうございました。





現在、身内に死が迫っています。

命っていつどうなるかわからんね。

だからこそ、大切な人達に大切な言葉を伝えておこう。

地震発生日から帰宅まで。C

March 14 [Mon], 2011, 2:13
▽一時避難

視聴覚室に案内された。

広い教室。
人でいっぱい。
既に寝ている人もいた。

自分達の場所を確保し座り込む。
暖かい。
床がフローリングではなくカーペットだったので良かった。

時折、交通情報がアナウンスされる。

とにかく疲れた。

眠りたい。

余震。

眠れない。

友達が横になって目を閉じている。

私もそれに倣った。

少しずつ、眠りに入る。

だが、携帯電話の緊急地震速報に叩き起される。

寝れない。

警告音が耳から離れない。

神経が磨り減っていくのを感じた。


▽12日、朝。

窓から朝日が差し込む。
気持ちのいい天気。

新宿高校の校長先生のアナウンス。
交通はほぼ復旧していた。

帰る準備をする。

テレビのある食堂でニュースを見ながら、
スタバで携帯の充電器を貸してあげたおばちゃんがお礼にとくれたお菓子を食べた。


さぁ、帰ろう。


丸ノ内線で東京駅へ向かう。

東京駅は人で大混雑。

みどりの窓口は長蛇の列。

取りあえず並んでみる。

すると近くでおばちゃんが東海道新幹線について話しているのを聞く。

おばちゃんに声を掛けて詳しい話を聞く。

『東海道新幹線に乗るんだったら、向こうのほうが早いよ!!』

ナイスな情報!!

早速そっちに行こうとすると、
私の後ろに並んでいた人が片言の日本語で話しかけてきた。

『私は韓国人です。新大阪に行きたいです。』

私も新大阪に行くから、一緒に行こう!

相棒が出来ました。

二人でおばちゃんが言ってた方に向かい、
なんとか切符を購入できた。

出発時間が違うチケットだったので、ホームでお別れ。

お互いの無事を願って。


▽帰宅

新大阪に着いた。

家に着いた。

お風呂を沸かした。

久々のお風呂。

帰ってきたんだとその時ようやく実感し、
ただひたすら泣いた。

安心した。

布団が本当に温かかった。

地震発生日から帰宅まで。B

March 14 [Mon], 2011, 2:11
▽今後の話し合い

電車が動かない。
身動きが取れない中、どうするか話し合う。

この状況で高速バスで帰るのも怖いと思い、払い戻しを決意。
窓口へ行くと張り紙が。

本日、全便運休。

そこまできてるのか。

それでもまだ諦めきれず、

もう少し待てば、電車は復旧するんじゃないか。
そしたら東京駅、もしくは品川駅で新幹線に乗って帰れるんじゃないか。
もう少し、もう少し待ってみよう

とか思ったりして。

JRの運休決断は早かった。

望みはだんだん無くなっていく。



▽行動


スタバは23時に閉店。

取りあえず、友達と2人でカプセルホテルとか何か空いていないか歩いて探す。
どこも満室。
カラオケも人で溢れている。

とにかく腹に何か入れようとラーメン屋に入る。
あったかいものに気持ちが和らぐ。

ヨッコから高島屋が無料開放されるらしいとメールがきてた。
無料開放・・・
mixiで無料開放施設一覧を見た。
高島屋も一覧に入っていた。

よし、行ってみよう!

何人かが私達同様、高島屋に向かっていた。
でも、開いていなかった。
開放はしていません。と言われた。
情報はデマでした。

結構大きな記事に載ってたのに・・・

マスコミに振り回される。
何を信じればいいのかわからなくなる。

友達が、近くに都立高校があるから行ってみよう!と提案。

友達についていく。

地下鉄が少しずつ動き出したのか、長蛇の列が出来ていた。
こんな時なのに綺麗に並んで順番を待っている日本人に感動した。


都立高校に近付く。
中から出てくる人はいるが、
入っていく人がいない。
先ほどの事がありこれもデマなのかなと思う。

すると、声が聞こえた。

『一時避難場所として開放してます!どうぞご利用下さい!!』

救われた。
涙が出そうになった。

新宿高校、本当にありがとうございました。

地震発生日から帰宅まで。A

March 14 [Mon], 2011, 2:08
▽余震が続く

ワンセグをみていると隣の席の人に声をかけられた。

隣にいたカップルはいつの間にかいなくなり、
おばちゃんと30代ぐらいの女の人にかわっていた。

私はとにかく誰かと話がしたかった。
ワンセグで得た情報をその2人と共有した。

そうしていると、2人の隣の席にいたおじちゃんも話に加わってきた。

一人、また一人と話に入ってきた。

そうして、私の席周辺で小さなコミュニティが生まれた。

一人はとても心細かったので、
話し相手が出来たことは私の心の支えとなった。
皆、話すことで気を紛らわそうとしていたんだと思う。

交通機関は全て止まったこと。
外は人でごった返していること。
人と話すことで、外の状況を知った。

変な一体感が生まれていた。

私は高速バスのことが気になり、荷物を見ていてもらい外に出た。

名前も知らない人達を、信用した。
心から信用出来た。
そういう状況だった。

バスチケットの払い戻しが行われていた。
窓口で話を聞くと、夜のバスはまだどうなるかわからないから払い戻さず持ってた方がいいよと言われ、スタバに戻った。

余震が続く。

揺れるたび、緊張が走る。

誰か一人が緊張すると、周りにも伝染する。

落ち着こう。

取りあえず、食料は確保しておいた方がいいと思い、
スタバのサンドウィッチを買う。

友達が渋谷から新宿まで歩いてきてくれた。

知り合いに会えて、やっと緊張がほぐれた。

地震発生から3時間が過ぎていた。

地震発生日から帰宅まで。@

March 14 [Mon], 2011, 2:05
• ▽11日朝

一緒にカラオケオールしたヨッコとタケと駅で別れた。
私のわがままのせいで、嫌な別れ方をした。

新宿の漫画喫茶で3時間程仮眠を取る。

高速バス乗り場前にあるスターバックスで朝ごはん。
そのままレポートを書くために店の奥のテーブルで居座る。


▽地震発生

異変に気付きレポートから顔を上げると、
周りの人と目が合った。

地震だ。

どんどん揺れが大きくなってくる。

机の下に入ればいいのか、外に出た方がいいのか、
咄嗟の事に頭が働かない。

スタバのスタッフが非常口を開けた。

皆が慌てて外に飛び出す。

『大丈夫です!落ち着いて行動して下さい!』

スタッフの声が店内に響く。

皆に続いて外に出ようと立ちあがる。
NZ地震のニュースが頭をよぎった。
パニックだったはずが変に冷静な自分がいた。
鞄の中には、カルピスと飴がある。
慌ててコートと手荷物を引っ掴み外へ出る。

外には沢山の人がいた。
それを見て、私は少し落ち着いた。
大丈夫だ、こんだけ人がいるんだから大丈夫。
根拠の無い、だがそう思うことで安心したかった。

どれくらいの時間揺れていたんだろう?
私は物凄く長い時間揺れていたように感じた。

揺れが治まり、店内に戻った。

スタッフが一人一人に声を掛けてくれた。

びっくりしたねーと言いながら、
隣のカップルは笑い合っている。

震度どれくらいだったのかなーと携帯を見ている人達。

皆、元通り。
終わった。
もう大丈夫。

mixiのボイスに書き込む。
皆の書き込みを見て安心した。

朝に別れたヨッコとタケから『大丈夫?』とメールがきた。
涙が出るほど嬉しかった。

飲みかけていたさくらラテを飲んで一息つく。


▽余震

終わったと思ったら、2度目の大きな揺れが始まった。

さすがにこれは異常だと感じた。
店内の空気が一気に凍った。
どこかから悲鳴が聞こえる。
小1の時に体験した大震災を思い出した。

怖い。

ただただ怖いと思った。

外へ出る。
揺れは治まった。

店内へ戻る。
もう普通の生活には戻れなかった。
電話は通じない。
メールもなかなか送れない。
mixiも繋がらない。

状況がわからない。
誰かが、ワンセグは見れる!といった。

ワンセグをつける

仙台がのまれていく瞬間をみた。

何が起きたのか全くわからなかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:yuki
  • 性別:女性
  • 誕生日:1988年3月8日
  • 血液型:A型
  • 現住所:国外
  • 趣味:
    ・映画-アラン・リックマン大好き♪
読者になる
2008年11月からワーホリでカナダに来ています!!

生息地はバンクーバー

英語はさっぱりぽんですがなんとか生きています
入学しました!
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
yuki
» ひでき、かんげき! (2011年01月19日)
如月
» ひでき、かんげき! (2010年12月21日)
yuki
» 私の夢。 (2010年10月24日)
じゅうななばん☆
» 私の夢。 (2010年10月22日)
アヲイ
» ●5日目● 宿編 (2009年09月20日)
yuki
» YELLOWKNIFE 1−2 (2009年06月01日)
アヲイ
» YELLOWKNIFE 1−2 (2009年05月27日)
yuki
» YELLOWKNIFE 1−1 (2009年05月23日)
anne
» YELLOWKNIFE 1−1 (2009年05月16日)
アヲイ
» YELLOWKNIFE 1−1 (2009年05月14日)