小雪の限界4段。

August 08 [Mon], 2011, 14:11
先日、ちょうど深夜日付が変わったくらいだったかリビングにいると壁を隔てた階段から何やら物音がしたんですnavimixi.jp 出会い系。パタパタパタパタと先に言っておくと、我が家の小雪は階段が登れないんではなくて登るのが苦手なんです。他の犬より動きがちょっとドン臭いだけです。俺は、お婆ちゃんと寝てたリリが2階の親父の部屋に移動するのに階段を掛け上がるのだと思ってました。リビングから顔を出すと階段の4段目で立ち往生しているnavimixi.jp 出会い系小雪がシッポで階段を叩いてました。俺の顔をみるとヒンヒンと泣いてるし。本来、Mダク等の胴の長い犬は階段を掛け上がるなんてダメみたいなんだけどリリはあっという間に掛け上がっていき、小雪が上がって来るのを待ってるってのが日常の大村家。小雪は階段あがれないんです普通、後ろ足でジャンプをして前足をいて後ろ足をくこれが普通のはずです。人間がカエルみたいに座って階段を1段飛び上がれと言われたら、同じように飛び上がり両手をいて両足をくでしょう。が、小雪の場合は違う階段を前にまず座って何かを考えている様子。自分のタイミングをとっている姿が人間で例えるとなが縄跳びになかなか入れなくて困ってる感じ。意を決してたのかせのって感じに飛び上がると小雪は前足だけ1段目にいて後ろ足を上げないんです。飛び上がるんではなくて前足だけ1段あげてあれっって感じ何か違うって思うのかしばらく考えて前足を下ろして振り出しにもどっちゃう。たまに偶然1段上がれちゃうと、2段目に上がるのにまたしばらくタイミングをとる。下手すると後ろ足が落ちちゃうそんな小雪が4段も上がれたことでもよくやったって感じでした。何で4段目で立ち往生してるかと言うと、我が家の階段は5段目と6段目で左に曲がるから5段目と6段目だけ三角な形をしてるんです。だから1段ずタイミングをとっている小雪には5と6段目の三角コーナーが狭いんです。リリは一気に掛け上がるからカーブしていようと三角だろうと何も問題なし。たまに勢い余って6段目の隅っこで木で作った王様椅子に座っているジャックナイトメアに激突するし。小雪は4段目までガンバって登ったけど限界を知ったらしく困ってシッポをパタパタパタパタ4段目だから自力じゃ降りれないパタパタパタパタ俺が気がくリビングのクッションで御就寝平和だ抱っこして親父の部屋に連れていき中に入れるとリリが待ってましたとばかりに小雪に飛び掛かり遊ぼって感じ。小雪は迷惑そうリリはおおはしゃぎで走り回る微動打にせず寝続けるnavimixi.jp 出会い系親父平和だ俺が気がかなかったら小雪どうしてたんだろ1段ず転がって落ちてお婆ちゃんの部屋に戻ったのか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:alalxq3kc0
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/alalxq3kc0/index1_0.rdf