ぶーぶークッション 

September 15 [Tue], 2009, 1:29
ヨドバシ梅田のおもちゃ売り場。
本当はDSのソフトを買いに行ったのに、 脱線 

タグが間違っています


ブーブークッション(いや、BOO BOO クッションか!?)を見つけて即買い

タグが間違っています



懐かしい。
最近のは連続ブーブーが可能!
平たくできていて、ばれにくい

タグが間違っています



一晩家族で盛り上がり、爆笑。

”屁”であんなに盛り上がる家族。
私はそんな家庭で育ちました。

バリコーヒーって 

September 11 [Fri], 2009, 9:36
あんまり美味しくなくないですか?

私はコーヒーが好き。
だからインドネシアのコーヒーだって、買って帰りたいと思っていました。

でも、予想外の味。
なんか、エグい。何回飲んでも。よく沈殿させたと思うんだけどなぁ。

という訳で、コーヒー工場の見学に行きました。
ただ、現地の人に連れて行かれたって感じですが。


試飲コーナーの表。
試飲はタダ。でも、
ここでは幻のコーヒーとやらが作られていて、それは試飲ですら別途300円程かかるのです。
めっちゃ高い。試飲で?って感じ。
しかも買うとなると100グラム5000円くらいしてました。
それは、動物にコーヒーの実を食べさせて、その糞をコーヒーにして飲むもの。

糞を? 飲むの? 衝撃

タグが間違っています



あり得ない。
彼氏頼んでるし。
しかも別にそんなに美味しくないって言うてるし。
糞やで。
ていうか、今思ったけど、あなたの腹痛と熱、それにやられたんじゃないでしょうね。

なんしか、バリコーヒーは砂糖やミルクが入っているものは美味しいけど、
ブラックではちょっと・・という印象でした。
ショウガ湯やレモングラスティーはすごく美味しいんだけど。


こんなに飲んで、お腹たっぷんたっぷん

バリ島ごはん3 

September 11 [Fri], 2009, 9:22
思い出しては書く。。。


ウブド、バッソソロのフォーみたいなやつ。

バビグリンで胃がもたれてるし、何か軽いものを、という理由で。
ここは地球の歩き方に載っていたのでやってきました。
観光化されていない様で、地元の人でごったがえしていました。

肉団子が5つも入っていてあっさりな割にはボリュームがありました。
フォーなのか?
スープは、あっさりの中にもコクが出ていてとってもおいしかったです

タグが間違っています


ジュース入れても一人50円くらい。安いなぁ。


店内の様子。
今、関係ないかもしれないけど、
バリ島ではストローが使い捨てじゃないのか?
ジュースにつきささっているストローの穴がすでに横長になっていたり、
やたら古そうだったり。

リサイクルやな。

ウブドで胃が疲れたら、ここのお店をお勧めします。

バリ島ごはん2 

September 11 [Fri], 2009, 1:08
しつこい?
忘れないうちに書いておきたいので・・・

 
ウブドの食堂「イブオカ」のバビグリン
豚の丸焼き丼みたいな感じかな。
豚の肉やら皮とたっぷりの香辛料。
始めはうま〜い

タグが間違っています

と感動。最後には重くなりました。
お肉はとってもやわらかく、口の中でほどける感覚です

タグが間違っています


香辛料がたっぷり添えられていて、肉の臭みを消してくれていました。

有名店で、各国の観光客でいっぱいでした。
 丸焼きにされた豚をさばく姿。

バリ島のごはん1 

September 09 [Wed], 2009, 9:25
まだ現実に戻れません。

ご飯の事。

美味しかった〜

タグが間違っています



いくつか紹介したいと思います。

ワルン”ヨグジャ”にて
レギャンのワルン。
みんなナシ・チャンプルーを食べている中、
私たちは、おかずを注文しすぎました。
空芯菜炒、カレアヤム、アヒルの唐揚げ、ナシゴレン
量が多すぎですが、ほぼ、平らげました。


クタのレストラン”SWELL”にて。中華かな。
適当に入ったところだったけど、大当たりでした

タグが間違っています


八宝菜的なもので、野菜がたっぷり。
絶妙な味付け

タグが間違っています


ビンタンビールとよく合います

タグが間違っています



パダンバイの食堂にて。
ナシゴレン。
このナシゴレン、めちゃ美味しかったです。
本当はシーフードナシゴレンが食べたくて注文したら、
「売り切れ」
まだ昼ですけど???
って感じ。
漁師の町っていうからシーフードはたんまりあるんじゃないのか?
と疑問。
店は微妙でしたが、美味しかった。青っぽくて5席程小さな店です。
あと、後ろのジュースが美味しかった。フルーツジュース。多分スイカの色。

プリライレストランにて。
このレストラン、大当たり

タグが間違っています

でした。
何もかも全部美味しい。ボリューム満点!この旅で一番美味しかった印象です。
料理の名前は忘れたけど、
魚をバナナの葉っぱで蒸し焼きにしたものとスープ、野菜、ご飯のセット。
チキンカレーとご飯のセット。
魚の料理もカレーもごはんがごはんが進む君
カレーはやや辛めですが、あと引くうまみがあります。
魚料理、最高に美味しかった。白身の淡白な魚。
香辛料を使っているため、臭みがなく、しっかり味がついている、
だからといって味が濃いと言う訳ではない、
セットのスープによくマッチングしている。。。(ミスター味っ子か)
シェフを呼んで下さい」 的な一品。

ソトアヤム
この鳥、さっきまで生きてたんだろうな。
鶏が生きたままで売られているのを見たから、新鮮な事がわかっている。
その分さらに美味しい。
本当に、柔らかくて美味しい。

シーフードカレー
魚の塩気がややしょっぱく感じられたけど
ごはんがあれば大丈夫でした。

とりあえず、また続きを作ろうと思います。

バリ島のジュース 

September 09 [Wed], 2009, 9:07
特にネタがないので、
しつこく、バリ島の事を書いて行きたいと思います。

まだまだ現実に戻りませんわよ

タグが間違っています



バリ島のジュース、美味しかったなぁ。
甘くなく、実に100%って感じ!

ベトナムもそうだったけど、
フルーツをよく食べる習慣がある国のジュースは美味しいのでしょうか?

日本の、こじゃれたカフェで出てくるやつより、数倍美味しい

タグが間違っています



マンゴージュースとポイナップルジュース

甘くない。
他にもフルーツジュースは色々飲んだけど、
バナナジュースですら、程よい酸味がある。
ミックスフルーツジュースに至っては、なんとも絶妙な

タグが間違っています


スイカが多めに使われているようで、爽やかでした。
どうやって作ってんだろう。


こちらはフローズンモカとオレンジジュース。
オレンジジュースは一見甘そうに見えて、「おお!ようこそクエン酸!」
みたいな酸味。バヤリースオレンジよりうまい!
一方のフローズンカフェモカは・・・
別にフローズンでもないし、ただの薄くて甘いチョコレートドリンク。
やっぱり南国では、フルーツジュースですなぁ〜

バリ島でプロポーズか? 

September 07 [Mon], 2009, 13:12
実は今回のバリ旅行、
彼氏がリフレッシュ休暇をとって、それで誘ってくれたんです。

適齢期若干過ぎの私は、
これは、プロポーズされるのかしら

タグが間違っています

などと期待し、
多少無理をしてでも行く事にしました。

暮れる夕日もあり。
恋人達が戯れる砂浜あり。
川のせせらぎだってあるわ。
ロマンティックなロケーションは盛りだくさん

タグが間違っています



私はいつでもいいのよ、的な気持ちでいました。

一日目、さすがに今日はないわね。夜中だもんね。
二日目、まだ旅は始まったばかりだもんね。
三日目、まだまだよね。やっぱり終盤かな
四日目、海は青いわね。夕焼けもキレイ。
五日目、静かね。ロマンティックだわね。
六日目、あら、体調悪いのね。下痢なのね。
七日目、治った?食事はちょっといいところで?あら、
           やっと今日なのね。来るわ。来るわ〜
           食事後、月明かりで照らされた海岸沿いを散歩。
           ドキドキ。ドキドキ。
お腹痛い・・・」
           ガーン

タグが間違っています


八日目、それどころじゃない。
           一人でウェディング会場を見に行く。
その上、その後自分も垂れ流し状態に。

そして帰国の途へ。

ああ、プロポーズどころじゃなかった。
ムードもうんこがかっさらっていった。

便とともに流れっぱなし

タグが間違っています

バリ島 5 彼氏が 

September 07 [Mon], 2009, 11:55
旅行5日目くらいで、彼氏が腹痛を起こしました。

トイレから聞こえてくる、「ザ・下痢」という効果音。
辛さが伝わって来ます。

バリ島に来て、ご飯がおいしくって、常に腹一杯食べていたせいか。
それなら私もだ。

香辛料にやられたか。

男性の方が腸が弱いと聞くけれど。

7日目、それでも治った気がするというので出かけ、
食事をすることにしました。
香辛料は控えようと言う事で、スミニャックの海岸にある地中海料理屋に。
ピザとサラダとパスタを頼みました。
ところが、量がとんでもない。

どんぶりで出てくるサラダ。5人くらいで食べるであろうピザ。
これを二人で食べました。

最終日、とうとう彼氏は高熱を出し、冷えピタシートを張る。
昨日のアサリにやられた。
さすがに心配で、翌日は彼が食べられそうなフルーツやスムージなどを
スーパーなどで買い、介護

タグが間違っています



彼氏が気を遣うし、暇なので、一人で出かけることにしました。

ウェディング会場

タグが間違っています

でも見に行くか、と地球の歩き方に載っている所に
何も考えずにタクシーで行きました。

が、土曜日。
コンシェルジュに聞くと、ウェディングプランナーやらスタッフは出払っているとのこと。
とりあえず、協会を見学に。

コンラッド・バリのチャーチ。
海の上に浮かんでいるみたい〜素敵〜

タグが間違っています


こんな所で式あげたら気持ちいいだろうなぁ。

実際に写真撮影をしているアベックがいました。
白いウェディングドレスが青い空と海にとってもよく映えるのです。

素敵。素敵。
もっと色々みたい気持ちが高まり、バリ島のウェディング専門施設に電話。
ティルタ・ウェルツ?だったけな。
地球の歩き方には、「プライベート空間」など、なんとも魅力的に紹介されていたので
是非見に行ってみたいと思ったのです。
ただ、今日は土曜日。
案の定、「今日はいっぱいです。明日はどうですか?」なんておっしゃいます。
諦めて、クタのホテルに戻りました。

なんか、
ウェディング会場を女一人で見て結婚の約束もないのに
コンシェルジュに「おめでとう」なんて言われて...

帰りのタクシーの中では虚しい気持ちでいっぱいでした。

そしてホテルにはうんこ垂れ流しの彼氏が。

いやいや、私も怪しい。
始まりました。
私もアサリにやられたようです。

二人でトイレットペーパーを2ロール近く使いました。

何も食べられない。
近くに丁度日本料理屋があり、彼氏がそばを食べたいというので入りました。

一杯のかけそばを注文し、
ツユでほっとしたのはいいけれど、
一杯のかけそばすら二人の力を合わせても食べきることができません。

この日は夜中からフライト。
日本に帰ります。
風呂に入りたいので、スパを利用する事にしました。

お腹は絶対に触れさせませんでした。

紙パンツ姿の彼氏。
変だよ。
秘密のアッコちゃんにそういうやついたよ。

バリ島4 ウブド 

September 07 [Mon], 2009, 10:44
ウブド。

ウブドでの滞在先は、プリブンガホテル。

デラックススイート一泊一人当たり3500円弱。安い割にはリゾート感満点のホテルでした。
テラスやジャグジーからは目の前にアユン渓谷が広がり、怖いくらい。


 テラスから見えるアユン川渓谷。

聞こえるのは、川に流れる水の音と
時々鶏の声。

たまにヤモリの声。

初の私見せ。

ウェルカムドリンク&スウィーツ、そしてリフレクソロジーのサービスが女性に嬉しい。
スウィーツはバナナの天ぷらでした。チョコがかかってて濃厚な印象。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
この後、ウブドでは

レゴンダンス・バロンダンス、そしてガボールダンスを鑑賞。
私もトランス状態になりそうでした。
ガムランの音色に誘われ、血湧き肉踊る、そしてトランス状態へ。現実よ、さようなら。
 

寺院巡りもしました。

沐浴、初めて見ました。
なんだか神聖な雰囲気。写真、隠し撮り。

コーヒー工場見学。寺院見学。キンタマー二湖。ライステラス。
ウブド王宮近くの旅行会社に申し込み、運転手がついて後はいってきな、みたいな感じでした。
この日は雨。キンタマーニは、霧が凄くて、なにも見えませんでした。

ライステラスってただの田んぼでしょ?
そんなもんいちいち見に行くんや、なんて馬鹿にしていた私ですが、

このように雨でしっとりとしてそれは美しいものでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バリ島3  

September 07 [Mon], 2009, 10:22
5分前行動のバリ人

パダンバイからウブドまで、シャトルバスで行こうと予定していましたが
プラマ社オフィスはクローズ。
オフィスの前にはタクシー運転手がタムロしていて、「どこに行くんだ?」と
激しく声を掛けてきます。

無視しかけましたが、一応ウブドへ行く旨伝え、交渉開始。
安い。
シャトルバスと同じ、もしくは安い値でホテルまでの送迎あり。
怪しいと思いながらも、約束をかわし、次の日に備えました。

翌日、約束の時間にはまだ10分以上あるというのに迎えが来た。
私たちは日本人の癖にまだ、チェックアウト、さらには帰る用意すら完了できていないのに。

旅の後半でも迎えは5分以上前に来る、約束の時間より前に到着している。
バリの人ってもっと時間にルーズだと、(勝手に)思っていました。
ごめんなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パダンバイの朝市 

 駄菓子屋。駄菓子屋は多い。
他にキオスク的な屋台も多く、どんだけ競争するねん、って感じでした。

キオスクや駄菓子屋においている、イモやバナナのチップスがとても美味しく感じられ、彼氏と合計9袋も買いました。是非、食べてほしいです。

 朝、お祈りの場所の前でタムロしているおっちゃん達。
やたらタムロしている。
P R
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像plumeria
» バリ島でプロポーズか? (2009年09月08日)
アイコン画像香港マダム
» バリ島2 パダンバイ2 (2009年09月07日)
アイコン画像香港マダム
» ホームベーカリー (2009年08月03日)
アイコン画像香港マダム
» 神戸で部分日食 (2009年07月23日)
アイコン画像香港マダム
» 人付き合いとダイエット (2009年06月15日)