整体院の役割とは?

July 30 [Tue], 2013, 17:29
最近身近に利用する人が増えてきて整体院ですが、まだまだ整体院とはいったいどういった所なのか知らない人も多いと思います。
そこで、整体院とはどのようなとこなのかお話ししたいと思います。

まず整体とは簡単にいうと手技療法のことで、体全体の骨格部分の関節の歪みやズレを矯正したり、骨や筋肉などのバランスを調整する治療のことです。

もともとは中国の医学を取り入れたり、カイロプラクティックなどの欧米の療法を取り入れ独自の工夫を取り加えた療法なのです。
尚、接骨院などの柔道整復師などによる治療とは全く違う施術となっています。

整体を治療する者を「整体師」と呼んでいます。
特に資格を要する規定がない為、民間企業で独自に講習などを行い資格を作っているケースもあり、一部ではトラブルなどもあるようです。
また、国家資格として認められていない点から、公的医療保険の適用がされないのも現実で、国家資格化を求める意見もあるようですが、実現性は難しいようです。

整体師は、医師ではないために医学で使用されているワキガの原因は食事病的判断(腫瘍に関するもの、出血性のあるもの、感染症疾患など)や手術、注射、鍼灸、レントゲン等はしてはならないと禁止されています。
また、薬などの調合や投与も禁止されています。

更に、名称をつける際に、医院やクリニック、診療所といった用語は病院ではないので使用できないことになっています。

このように整体院には色々な規制はありますが、病院では治りにくかった精神的な内面やリハビリ的な効果には重宝されている面もあることから、使いわけて利用される方が増えてきているのだと思われます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうh5gm
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/al965hp8/index1_0.rdf