弱点 

April 12 [Wed], 2006, 5:02
学校が始まって おかげでいつもの学期の始まりと同じで

ばたばたばたばたしております

今日もうちの科の集まりの後 私のところには

私に用事がある人たちがわさわさと集まってきた

「私ったら超人気者じゃ〜ん」

っておもいきや

「○○先生がいいかげんに電話してこいだって」

とか

「○○先生がakyuに連絡がとれなくて困ってる」

とか

「来週の音楽教室の打ち合わせはいつに・・」

・・・なんじゃーーい!!!

完璧に事務的ね しかも怒られぎみじゃありません?


そう 私の弱点

「電話ができない」


なんでかわからないのだけど電話が苦手です

かけるのがだめなの

かかってくるぶんにはかまわないんだけどね

そんな私には携帯のメール様様なのよね


でも学期の初めはそうもいっておれません

まい学期そのおかげで 授業をとりそこねているのです

今回こそ全てクリアせねば・・!!


もう1つの大きな弱点 

「名前が全く覚えられない」

は克服いたしました いえーい


この調子で弱点を克服していきたいもんですな!

ストレス 

January 20 [Fri], 2006, 7:27
なんかよくわからん日々を送ってる
彼のことは少し落ち着いて 歌をまた頑張り始めた
それはよい兆候
ただ ひさびさにレッスンをうけてるし ひさびさに自分でも
歌ってるので恐ろしいほどテクニックが落ちてて
今までは普通に歌えていたとこが全然だめ
おちるおちる・・
とにかく家でぼーっとしてる
たばこをやめると本当に手持ち無沙汰だね
何回すっちゃおうかな?って一瞬思ったことか(笑)
今のところ 大丈夫です
ああ でもやっぱだめだな
彼から連絡ないのは本当にくるわ 精神的に
明日まあ会えないでしょうけど 連絡くらいよこしてこいっつーの!
これからは絶対次に会う約束をしてからバイバイをしよう
そうしないとストレス溜まって頭おかしくなっちゃうよ
 
あ〜あ!

年始そうそう 

January 04 [Wed], 2006, 21:23
ひさびさの更新です
今の私はハッピーガールなんだけど
今日の朝先生に電話で説教されて
現実に戻ってきました・・・
神は私に ただのハッピーガールにはさせない気だ
あ〜あ 私昔っからしょっちゅう説教されてきたけど
25歳にもなって 普通に怒られるって一体どうなんだろう
子供の頃は 大人は説教されないものだと思っていたよ。。
 
さて、、
2006年も始まったわけですが
この赤峰 年始からそうそう ドラマが起こり
今年の行方もわからなくなりました
私はあの人とやはり運命を共にしていかねばならぬ気がします
めんどくせ〜
でも気のせいか 少し前に進んだような。。。
また私の勘違いか?!
でも彼の1言1言 一挙一動 全てがつぼです
顔も 格好も(オーバーオールを愛用) 体も 声も
あああああああ!!!!!!!!
くそっっ! 超くやし〜ぜ!
私も優しい男を好きになりたい・・
私がお姫様でいたい!!!
 
そうは問屋がおろさないのね わかりました
 
 

セレブな音楽家 

December 07 [Wed], 2005, 7:43
すっごいひさしぶりです
いや〜 なんかおっかしいんじゃないかー?って思うことがあって
どうもすっきりしません
誰でも 人とは違った 華やかな人生を送りたいと思っているのだろうね
最近よくいうセレブってやつ?
有名人(芸能人)の知り合いを作ったり
芸能人っぽいことをやったり 芸術家っぽいことをしたり
でもね どうなんだろう
本気でやるのってそんなに派手なことじゃないんじゃないかな
もっと地道で目立たない作業なんじゃないかな
 
私は幼いころから15年くらい合唱隊で歌って
それからもこっちで5年間みっちり2つの合唱で歌って
日本で2年間短大で勉強して
こっちで今勉強して2年目
こんだけ歌についやして わかってきたことはただ1つ
「私にはわかってないことがほとんだ」ってこと
 
歌を教える為に必要なこと 全然わかってない 知らない
無知識 無テクニック
それでもやりたいことなので 一生懸命学んでる
自己満じゃあなく 世の中に貢献するため
 
これはあれか?
日本だからか?
そういうやりかたしかないのか?
本当の目的は何なんだろう
やっぱきもちいいからかな
自分の存在の肯定かな
人にちょっとマイナーなものを知ってもらうのは
すっごくいいことだと思う
でもね それを私は 軽くアレンジしてほしくない
軽くないかもしれないけどさ
クラシックをポップス風にしたりするのすごい嫌いなの
いいものはそのままでいいものだし
でもそのままなものは ものすごくきちんとやられなくてはいけないと思う
ぺロッてコピーじゃ意味ないと思う
わかんね〜や なんか 
そこに強い芯を感じないってことに問題があるんだろうね
 
 
  
 

Wie im Himmel 

November 16 [Wed], 2005, 7:22
実は最近ずっと自信がなかった
私が選んだこの道は一体正しかったのかって
実は全然私にあってなかったり
もっともっと合ったものがあるんじゃないかとか
こんな金にならなそうなものをどうして選らんだんだとか
 
もちろん選んだっていったってまだ学生の身だし
ちゃんと職業として 動き出してるわけじゃないけど
このまま突き進んでいっていいんだろうかって
私に一体何ができるんだろうか
 
でもね 間違っていなかったよ
 
今日映画を見たの
「Wie im Himmel」っていう北欧の映画
たまたま見たら 音楽の それも合唱の話だった
ああコレだと思った
私がね かかわっていきたいのはこういう世界なのよ
まだどういうふうにかかわれるかはわからない
でも 今私がやってることは間違ってない
このまま今はがんばるしかない
 
これまでの人生1つだけ どうしてもずっと離れないものがある
「合唱」
25年生きてきて18年間もずっと合唱で歌い続けてる
休みなしで
はっきりいって別に合唱が好きで好きでたまらないわけじゃない
合唱の醍醐味とかいまだにわからない
ハモりたくてうずうずなんかしたこともない
もう日常の1部なんだ
歯磨きするのにスペクタクルを感じないのと同じ
ベットにはいるたびにいちいち意味を見出さないのと同じ
寝るからベットに入るの
コアがあるから行って歌うの
 
何回合唱のために泣いたろう
何回合唱と自分の時間をわけることで戦ったろう
でもずっとそばにある
しかもこれからもずっとそばに置こうとしてる
見方からしたら だらだらとやってるうちにこうなったともいえるかも
そうなのかもしれないね
だから ここ最近迷ってたのかもしれないね
 
合唱でただ歌うのと教えるのってびっくりするくらい
違うんだな
合唱で歌うのはもう日常のこと 当たり前なことなの
合唱を教えるのは すごく新しいことなんだな
私にとって 全然違う世界
そして すっごい可能性のある職業だ
 
幸せです こういうものに出会って
それができる環境においてもらって
神様 仏様 両親 先生 友達 全ての人々に感謝
もちろん合唱隊にもコアにも大感謝
 
そして 今日この映画を見れたことに大感謝! 

mari 

November 14 [Mon], 2005, 4:59
マリは私のことが本当に大好きだ もちろん私も大好き 今日は家で1日中私を待っていたらしい しかも窓辺で あったとたん 私を離さない ずっとべったりくっついている 1人で家で遊んでる時も 「YU」と紙に書いたり私に手紙をかいてくれたり 日本語の押すとしゃべるあいうえお表で 「ゆ」を探し出し ずっと押してるらしい こんなに愛をうけて めちゃうれしいけど 彼女の愛を受けてる限り 男は現れないだろうな これ以上誰かに愛されるなんて 無理だよ 今日もお休みをして部屋を出る時 ベッドの中から 「ゆ〜ちゃーーん!Ich liebe diiich!!!」 って怒鳴ってた(笑) まあ 今私が愛を語れる唯一の人ですから 大事にいたします 前は言葉よりも ぶちゅぶちゅ口にキスをしたり 離れる時泣くだけだったけど 言葉で表現できるようになったからね 幸せです

遊び 

October 23 [Sun], 2005, 8:12
なんか今日はひっさしぶりに
ゲームにふけた
まずビリアードを2ゲーム
カーレース、エアホッケー、ダーツ
そして最後にボーリング
うちの前にボーリング場があって
友達のお兄さんが経営してるため
いろいろサービスしてくれるんだ
っていってもまだ数えるくらいしか
いったことないんだけどね
お金ないしさ そういう遊びって
全然メジャーじゃないのね
でもひさびさにやってみた
楽しかったんだけどね

今日は本当に落ち込んでいて
のりのりにはどうがんばっても
なれなかった 
自分でもどうしていいのかわからないんだ

私は何を求めているんだろう
それはわかる
愛さ 愛
愛をもとめているのだよ
誰か愛をくれよ まじで

更けていく 

October 22 [Sat], 2005, 4:13
さて 文章からもお分かりかもしれませんが
私はずっとあまりいい精神状態じゃありません
24歳もあと3日なのに 今になって
いっぱいいっぱいになっちゃった
この歳は本当にいろんなことが起こった
進路も大きく変わっていったし
初めて企画をしてそれを実現したし
仕事も始めた
大事な友達がいっぱいできた
すごくでかい存在だった人と離れた
新しい恋もした
辛いことがいっぱいあった
楽しいことがいっぱいあった
いっぱい泣いた
いっぱい笑った
最後の2つは今までだってそうだけど
今年はいつもよりもさらに多かった気がする

次から次へと休みなく 問題が勃発し
それをどうにかこうにか 乗り越えてはきたものの
今になって キャパを超えたらしく
私の精神が耐えられるかわからない
正直いって

しかも自分が気づいてないところが
どんどん弱っていっていて 
普段の生活では多分だれも気づいていないと思うけど
ちょっとしたところででてきてる
最初にでたのはもちろん声
声がうまくでない
次に出たのは ドイツ語
なんかしゃべれない あきらかにどもる
そして今日でたのが
教えること アイデアが浮かばず
幼稚園児を見ながら真顔でずっとだまったまま
のことが何回かあった
そして今日は午後ずっと寝ていた

自信がないんだ
とにかく今は様子を見てみようと思う

誕生日 

October 22 [Sat], 2005, 4:06
昨日はレギュラーの1人 みほちんの 誕生日でした まあいろいろあって3人だけどおごそかな誕生会をした でもなんかすっごく楽しかったな〜 みほちんも私のプレゼントに涙して喜んでくれて いやあ 少しパソコン君を駆使したかいもありました CDと詩をあげたのだ 詩を書くのはひさしぶりだったけど あいかわらずすらすらとでてきて みほちゃんらしい 詩になったと思うな よかった! ずっとずっと年をとってもこうやって3人で 「Muellerにするか・・ Wondrascheckにするか・・」 (なんかそのお店のハンバーグの種類には そういう苗字がついてるの) って真剣に悩んで がははと笑い 時には涙したいな!って思った

天国の階段 

October 10 [Mon], 2005, 4:28


こないだまで本当どっぷり韓国ドラマに

はまっていたのだけど 今はその熱も冷めました

そう 気づいてしまったのです

「現実はドラマより奇なり」

まあその現実にドラマがなかなか生み出せなかったから

韓国ドラマにはまっていたのだろうけどね

何が起こるかわからないよね

来週からは学校も始まるし

いろんな行事もあるので たぶんまた音楽中心の生活に

戻るんだと思う

そしたらいろいろすっきりするんだと思う


まあそれでもソンジュオッパーはかっこいいわな


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akyura
読者になる
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる