考察 

September 18 [Sun], 2005, 12:56
わーお。半年書いてなかった。
いいことばっかりだったのかね(笑)。

嫌なことじゃないけど、あっちに書くのが憚られる(苦笑)ので、
こっちに書いておくことにします。まあ若干嫌なことかもね。

確かにバラエティはつまんないんだけど、
あの人がいう程「誉めてばっかり」ってわけでもないのにね。
まぁ、確かにギャグお笑い系の番組は全然面白くないんだけど。
というか「相手を誉める」というより「自分を誉める」のが当たり前だから、
転じて相手を誉めないということがありえないというか。
だから、自虐ギャグってのがないんだよね。
ツッコミとかはボケがいてこそ成り立つんだけど、
そのボケの数が少ないのが問題なんじゃないかと。
ボケっていってもなんというか天然しかいないし。
天然っていじってるとなんかいじってる方が悪く思っちゃうじゃん(笑)。
だから、いじっても大丈夫なボケというかな。うーん、なんというか。
ま、わかってるのは絶対的なボケ不足というか。
だから、いう程「他人をけなすギャグができない国」
というわけではなくて、なんというか、ボケがいない、
けなすべき「他人」がいない、ということが敗因かと。
こっちは「ボケが多すぎ」あっちは「ボケが少なすぎ」なんだな。
それだけの問題かなー、と思いますけどね。

あと、韓流をバカにするけど、
なんというか、自分も台湾香港中国ドラマ映画を見ないのに、
韓流スターに熱狂する人をあれこれ言っててもね。
保守的っていえばそれだけなんだけど。
私は西洋人が苦手なのでそっちの映画ドラマはあんまり見れないんだけど、
同じようなものだとは思うけどどうもね。
ま、DDがいいかというとそれもどうかと、ってことなんですが。

久しぶりに 

March 21 [Mon], 2005, 23:25
こっちにでも。
のんびりやの友達がいる。
でもこういう人に限って貯金額とかすごいんだろうけど(苦笑)。
私は宵越しの金は持たねぇっていう江戸っ子なので(江戸っ子じゃないけど)
貯金のある人はうらやましい限りだなぁ。つーか借金持ちだしな…はは…。
ま、それはおいといて、すごいのんびりしてるんだなぁ。
どの辺かというと、人を家に呼んでおいて深夜になったので寝ている。何故。
おーい、どうして寝ちゃうのよー。ちょっと面白かったけど、
眠い人を相手にしてもしょうがないので、切り上げて帰ってきちゃったよ。
私も風邪引いてたし。しかし今回の風邪は長引くなぁ。今も引きずってます。
いろんなことがのんびりやなので面白いけどイライラする。
ついでに声がデカいので公共の場に不向き。
私も声が小さい方じゃないけど、この子と一緒にいるとうるさくてしょうがない。
声が通るってのもあるんだろうけどね。
はっ、もしかして私普段人に聞かせられない会話が多いので声が小さいのか!?
(ま、そんなことはないだろうけど…)
でもなんとなく論点があわないので話もできないんだけど、
(好みが違うというか…私も気をつけなきゃ…)
高校時代から続いている友達はこの子だけ。
私は本当に友達がいないんだけど、つきあってくれていい子だなぁ、と思うわ。
最近おかしかったのは、同じ高校の同級生の結婚式に、
この子は呼ばれてて私は卒業以来連絡すら取ってないというところ。
結婚した子とは大学も一緒だったんだけど、
私って…とちょっと遠い目になるエピソードでした。
自分から絶っちゃってるところもあるけど(本当にね…)
私ってそんなに薄情とか冷たいとか、そんな感じなんだろうか。
自分じゃわからないけどやだなぁ。

ほとんどの人が 

February 06 [Sun], 2005, 13:59
学校では左巻きに育てられたと思うのですが、
私は子供心に左巻きに疑問を持っていました。
今思うに私は余りにもナルシストでプライドが高かったのが悪かったのか、
自虐的思想とか大嫌いでした。
自分が一番かわいくて自分が一番大事なのです。
でもだからって他の人に優しくしないというわけではありません。
ナルシストは自分が他人に良く思われたいので
基本的には他人に親切です。ええ(苦笑)。
思想を押し付ける大人が嫌いだったし、
だから小学校・中学校時代が嫌いなのは半分は頭の悪い同級生のせいで、
半分は思想的な大人(教師)のせいだと思われます。

ということにさっき気がつきました(笑)。
でもホント思想を押し付けるのはどうにかならんかなぁ、と思います。
教師になるのが嫌なのに教育学部に進んだのは、
学力の問題と、どうやったらああいう大人になるのか、
つくられた現場を見たかった、ということです。
でも学生時代にはやっぱりわかりませんでした。
なぜなら勉強をせず学校にも行かず過ごしてたから。
でもそれだけ私には魅力のない学習だったということでしょうか。
やはり興味があればやると思うし。
幸運なのは新卒で今の会社に入れたことですね。
これからも頑張りましょう(笑)。

おーおーおー 

February 06 [Sun], 2005, 13:42
思い出したずら。
自慢をする人が嫌いなんだけど、面と向かって「やめてくれます」
なんて言えないのです。小心者ってのもあるけど触らぬなんとやらに・・です。
私は昔毎月東京に行ってたこともあるけどそれは全く自慢できないことで(笑)
それが自分にとって自慢ではないので言いふらすこともなかったのですが、
(今言ってるじゃん、というのはおいといて)世の中には
自分のしたことややったこと以外に意味不明なことを自慢する人もいるってことですね。
その一つは人脈。あとこれは私の住んでる県特有なものだろうけど進学高校。
人脈はよく自慢されますよね。このレストランのオーナーは私の彼氏の友達の友達、とか。
はぁ?って感じですよ。何それですよ。そういうところありますよね。

てことで、先日講座の時にどうすごしましたか?っていう質問に、
「タレントの○○(ローカルタレント)の結婚式に行きました」って人がいたんだけど、
私は「また出た」と思ったら先生が「価値のわからない人に自慢してもしょうがないですよね」
って(大笑)。その通りだ〜よ。全くだ〜よ。
ただ結婚式に行きました、では足りんのかい、と。
先生は「私は外国人だから」って言いにくいことをずばずば言うので楽しい。
まあ元の性格もあるんだろうけど。
進学高校についてもなぁ。15歳で選んだことを自慢すべきかどうか、ってのは
(しかも自慢してるのは親・・・)よくわかりませんが。
人生長いんだからねぇ。高校って能力よりも環境だと思うじょ。
私はすごく居心地いい環境だったからその辺はすごくよかったと思うし。
なので環境を選んだ、って感じかなー、と思う。

ま、私はプライドが高い(笑)のでホントは自慢されるのは大っ嫌い。
だから自慢ばっかり聞いてると身体を壊します(笑)。

すっかり 

February 05 [Sat], 2005, 22:50
愚痴日記になってますが。
会社の韓国ドラマ好きはドラマが好きでも言葉を覚えたりしないのねー、
とちょっと思ったりしたりしなかったり。
私はどうして勉強しようと思ったのかなぁ。
でもきっとハマったのが台湾でも中国語勉強したんだろうなぁ。
何言ってるのか気になるもんね。
まあ、友が勉強しだしたのもかなり影響されてるんでしょうが。
しかし、せめて何言ってるかくらいは気にならないのかなぁ。
でも美穂子のオッパのことを知ってる人がいたわ。
つーか、知ってるのはその人の知り合いの人か・・・。
所詮韓国モノなんてその程度か。
○○は私は嫌いじゃないけど思想的にちょっとなぁ・・・
と思わなくもないのですが(苦笑)。
ま、人のことはどうでもいいか。
願わくば自分が年をとってもそうならないことを祈るしか。
祈るんじゃなくて自省ね。はい。頑張ります。
しかしちょっとみっともないんだよなぁ・・・普通に見てても。
でもああいう人もいるんだろうな。自分もなりそう。怖い怖い。

でもその人たちは何が好きなんだろうな。
ブームに流されてるだけなのかな。
私は元来アイドル好きでハマっちゃう人なので、
好きになったらその周辺を調べ上げるし、
ドラマのこともいっぱい調べるんだけど、
何も知りたくないのかなぁ。
ま、そうだな。ブームに乗ってるんだろうな。

う、書くこと忘れた。
とりあえず今年は中国語と英語で頑張ります。いひ。

ああ、だから 

January 30 [Sun], 2005, 4:40
オチがありました。
思想が違う人の映画を見に行く気はない、ってことです。
その辺厳しいというかなんと言うか・・・。
ま、ナルシストってことで終わっちゃいますが。
自分が一番、自分の思想が一番なんですわ、私は。
他を認められない・・・というか見る映画ぐらい思想で選んでええやろ!
って感じです。ホントどんなにいい映画でも思想的に耐えられない人の作品を
見に行く気などさらさらないのです。すまんね。
テーマが○○ってだけで、○○映画ってだけで見に行くのも安易だと思うし。
○○が好きだと、その周辺の役者を好きになるから、
出演している映画を見に行くのは自然の流れだとは思うけど、
私は見ないし、誰か見に行かない?って聞いて行くものでもないと思う。
映画ぐらい一人で見に行け!って思うわ。
はぁ。なんかイライラばっかですわ。

ということで 

January 30 [Sun], 2005, 4:18
なんだろうなぁ。プチストレスです。ビューネエンジェルが欲しいです。
それ以外にも日常の些細なことで癇に障るんだよなぁ。
身障者用のトイレに入ろうとしたり、道行く人をけなしたり。
人のこと言えた義理かい・・・と言いたくなります。
まあ私は性善説というか、人に親切にするといつか自分に帰ってくるという思想なので、
できるだけいいこと探しをしてしまう性質なのですが、
それを他人に求めるのもどうかと思うんですが、
それでも思想的にあわない人とつるんでいるとストレスが溜まるんですなぁ。
大人になれないというか、なんというかなー、言い表しづらいけど、
なんとなく反面教師ですなぁ。
しかし身障者や高齢者やマイノリティに対して思いやりのない態度には腹立ちます。
彼女の母親はボランティア活動とかも積極的なのに・・・。
弱い立場にいる人を特別扱いしない、というのもひとつの思いやりですが、
それと身障者用施設を健常者が使う(使ってはいないけどそういう態度)のは、
余りにも私の思想からは外れていることなのですよねー。
交通規範を守らないとかも私はダメなんだな。
ま、事故りまくりだった過去を言うと説得力ないですが。
取り締まる側も悪いんだろうけどさー、ちょっとずるいとは思うけど。
ああ、愚痴が長くなりますね。

あ、ちょっと面白いのは私も彼女も自慢しぃなので、
誰よりも先に「○○見た?」「これ知ってる?」と戦いを繰り広げてるのが面白いです。
こういうのは折れるが勝ちなのですが、たまに意味もなく煽ってみたりもします(笑)。
私は情報源が一つ多いので(笑)有利なのかしら・・と思うときもあるがー。

あ、あと私は基本的にナルシストなので他人に興味があんまりないのね。
人間はみんなナルシストだと思っているんですが(そんな乱暴な・・・)、
彼女はナルシストじゃないのかもね。
ナルシストって自分が優しくされたいから知恵を絞ると思うんだよね。
そんで辿り着くのは他人に優しくして見返りを求めるっていう方法だと思うんだな。
だから、それは人間の本能だと思うんだー。
って私もえらい乱暴な思想だなぁ。ま、いつも思うんですが改善しないです。

なるほどね・・・ 

January 30 [Sun], 2005, 4:07
私は日々右だと思ってはいましたが(おい)、思想がちなのかなぁ。
見もしない舞台を、それが舞台だからって見に行かない
(まあ遠いですが・・交通費+αに見合った舞台だという保証はない)ことよりは、
演者本人を信じて高い金を掛けて見に行きたいと思う。
タイミングはその時しかないし、舞台はほとんど映像化されない。
ああ、この辺も大スターのファンは考え方が違うのかなぁ。
活動の大部分が映像化され、それを追うも追わないも自由。
更に保存や入手できる確立がかなり高いし。
まあ大スターのファンはファンで大変そうですが。
大スターのファンを続けて、曲やら活動に不満を抱えるよりは、
出来る範囲の活動をコンスタントに続けてくれる中小企業・・じゃないや、
中小グループや、頼んでもいないのにコンサートをやってくれる、
売り出しグループを見ていたほうがいいなぁ、と私は思ってしまうからね。

活動年齢の上がった現状では、コンサートという活動は、
それで客を呼べる若手にまわってしまうのはしょうがないと思う。
メディアの露出が望める場合はそれでいいけれど、
それも思ったとおりにできる市場じゃないのだろうなぁ。
単価の高い舞台系の仕事にシフトするのも自然の流れであり、
自社劇場を持っているのはそこでかなり強い。
タレントの年齢が上がっているということはファンの年齢も上がっているわけで。

でもま、所詮芸能人のファン。やめるならいつでもやめていいのに、
ぐちぐちぐちぐち言い続けるのは愛が残っているからなんだろう。
私は冷めてしまったらそれまでだから、これはこれで悲しいし寂しい。
私はタレントの活動に余り夢を求めていないというか、
与えられたものはおいしく頂いてしまうので(笑)、
やだな〜困ったな〜と思うことはほとんどないのかもね。
意に沿わぬ映画に出られたらちょっとは困るがー。
ま、これまではそんなことに縁のない子供たちのファンでしたし。

何がいやなのか 

January 30 [Sun], 2005, 1:05
まあ一緒に旅行はしたくないってことなのかしら。
今はほとんど一緒しない友とは珍しく趣味もなんでも一緒で、
遠征仲間で旅行中は全然気にならなかったんだけどさ。
ま、別れる(笑)後半は結構ぐだぐだでしたが。
今のつるみメンとは映画の趣味とかあわないんだよなぁ。
これはなんというか、育ってきた環境が違うから〜ってことなんですが。
エンタメの地盤が違うんだもんねー、そりゃ違うだろう、って私も思うし
彼女らも思ってるんじゃないのかしら。
大スターが大スターな時代に現役ファンだった人たちと、
大スターになる前に若いのに目移りしてしまった人と(笑)。
あとはその人の個性というかー。私はなんでも一人で見に行っちゃう方だから。
芸能人のファンをやってて、しかもじゃにーずじゅにあとか、
いつ消えるかわからない人のファンを長年やっていると、
与えられたモノを賞味期限内に楽しむ、ってことを能動的にしないと、
タイミングをなくしちゃうんだよね。
うーん、違うな。芸能人のファンというのは根本的に与えられたモノを楽しむ、
っていうスタンスなんだから、それがどんなジャンルだろうと、
見たい!って思ったら見に行くのが私にとっては自然なことで。
まあ、見たい!って思わないのかもしれないけどね。
私は元々舞台が好きな方だし、そこからもう違うんだろうけど。
でも、もったいないと思うんだよなぁ。
というか、私が東京行きの交通費なんてへっ、って感じなのもいかんのかね・・。

長くて切れた・・・ 

January 06 [Thu], 2005, 0:34
肩が凝りました(苦笑)。

正月ずっと韓国では日本文化が解禁とかいってさー、何も解禁じゃないじゃん。
日本人は韓国のもの全て見れるのにさ、なんだよ、って思ってたけど、
そんなの国が違うから無理だわなぁ。
あんなにインターネットで番組公開してる国もないだろうし。
便利だけどちょっと心配しちゃうよ、なんとなく。
逆に日本はそういうことはないだろうし。

好きなアーティストが今でもXジャパンとかいうのはありえんだろう、と
大晦日にミスチル見て思ったんだよね。
でもそれは日本ではイヒョリやgodがあんまり・・・なのにも似てるのかなぁ。
やはり文化が違うと思うんだよね。
私の感覚はやっぱり日本人なんだなぁ。
日常的にミスチルが大好き!ではないけど、許容はしているんだよねぇ。

ま、うるさい人もいるってことかねぇ。なんつーか。
あとどんだけ我慢すればいいのかなぁ、とぼんやり考えるとともに、
ブームが過ぎたらどうなるのかな、って。
事実、マスコミは既に去年のブームって思ってるよね。
正月5日過ぎましたが、これまで見た韓国ネタって、
最後に(ぷっ(苦笑))って入ってるんだよなぁ、全て。
2日のTOKIO特番しかり今日の芸能ニュースしかり、
ミラクルタイプのドラマしかり。ちょっと小バカにしている気がする。
ブームの終焉も近いのかもしれない。
そうなったらどうなるんだろう。私はどうなるんだろう。
ホントは今年1年ブームを伸ばしたいんだろうな。
前半もつかどうかな。でもそうしたら逆に音楽界はいいかもしれない。
いろいろと思うところはあるのですよ。日々意見は変わるけど(苦笑)。
P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akyane5
読者になる
Yapme!一覧
読者になる