桃子、ショットの正確性に欠け「苦しいラウンド」 / 2010年03月27日(土)
「キア・クラシック」初日、上田桃子は12時30分に10番ティからスタート。「2日前に寝違えちゃって、ショットの練習を休んでいたら力感がコントロールできなかった」と、この日はショットの正確性に欠け、「フェアウェイに行ったのは4、5ホールぐらい」とスコアメイクに苦しむ展開となる。

【関連リンク】 藍、さくら、桃子ら人気選手を続々アップ! フォトギャラリーを見る

11番では7メートルを捻じ込み幸先良くバーディを奪うが、直後の12番パー3ではグリーンを外してボギー。14番、15番も続けてパーオンに失敗して連続ボギーとするなど、「久々にショットが良くなくて苦しいラウンドだった」と上田。最終的に2バーディ、4ボギーの2オーバー、59位タイと出遅れる初日となった。

ショットのフィーリング自体は悪くないと言うものの、「2番でいいショットが風に持っていかれて、“あれ?”と思って。そこからタイミングが合わなくなった」という、横風にも惑わされた上田。「今日は(バーディ)チャンスにもつかなかった」と、調整もできぬままに18ホールを終えた感じだ。

だが、「今年のテーマは『ゼロ』なんですけど、バーディを取ったあとのショットも舞い上がることなく打てたし、ボギーのあとも気持ちがゼロだったので、それを1日やれたことは良かった」と、シーズンを通して掲げるメンタル面での目標はクリアできたと振り返る。「明日は午前中のスタートなので、どこまでスコアを伸ばせるかがポイント」と2日目での巻き返しを誓い、足早に練習場へと向かった。


【関連リンク】
上田桃子のクラブセッティング
【初日速報】韓国勢が上位を独占! 藍、桃子、美香は揃って59位タイ
【藍初日】藍、開幕3連勝に早くも黄色信号
【日々の生活でレベルアップ!】第4話 体の捻転をつくる 3月26日13時41分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000007-gdo-golf
 
   
Posted at 02:53/ この記事のURL
「好感度の高い女性アーティスト」第1位はaiko / 2010年03月27日(土)
 エンタテインメント情報誌『オリ★スタ』(オリコン・エンタテインメント刊)が、3月26日発売の4/5号で読者男女507人にアンケート調査を行い、『好感度ランキング2010』を発表。「好感度の高い女性アーティスト部門」の第1位にシンガー・ソングライターのaikoが選ばれた。

「好感度の高い女性アーティスト部門」10位までのランキング

 「好感度の高い女性アーティスト部門」の第1位に輝いたのはaiko。アンケートでは「親近感がわく。友だちみたい」という回答が最も多く、フレンドリーで身近な存在であることが、高い好感度の理由のようだ。共感できる歌詞や、歌番組やライヴで見せる気さくな性格も、常にリスナーに寄り添うaikoのアーティストとしてのスタンスの表れだ。

 その親近感を裏付けるようなエピソードを、aikoが『オリ★スタ』のインタビューで語っている。
「この間もマスクとメガネして歩いていたんですけど、女のコふたり組とすれ違った瞬間に、そのうちのひとりに“あ、aiko?”って声かけられて、“何してんですか? aikoでしょう?”って、あまりにも積極的に話しかけてくれるから、気付いてなかったもうひとりのコが“友だちぃ?”って(笑)。“違うよ。歌手のaikoだよ”“まじで?”って説明してくれてた。なんか、嬉しいことに、どこに行ってもそんな感じです」

 3位にランクインした「ベッキー♪#」も裏表がない性格が好印象。aikoと同じく親しみやすさが選ばれた理由だろう。そんなふたりと、全く違う理由でランクインしたのが2位の安室奈美恵と4位の木村カエラ。安室は“カリスマ性”、木村は“個性的”と、独特のスタイルを貫く姿勢への憧れが好感度に直結した形だ。

 『発表! 高感度ランキング2010!!』の「好感度の高い女性アーティスト部門」ベスト10までのランキング、さらに男性アーティスト、男優・女優のランキング、aikoのインタビュー全文は、3月26日発売の『オリ★スタ』4/5号に掲載中。

【関連】
スマイレージ、“逆・撮影会”でファンを激写! (10年03月26日)
AKB48の腹黒メンバー8人が、気温−5℃の北の大地で真っ白な心を取り戻す? (10年03月26日)
堀北真希、15歳の“恋のライバル”の成長に驚き (10年03月25日)
SKE48が「2分間だけ逢えるアイドル」に! 4月からTBSとNHK名古屋で超ミニレギュラー番組スタート (10年03月24日)
“エロく聴こえる歌”が教会に響いた!?「キャンパスナイターズ」が卒業イベント (10年03月21日) 3月26日20時32分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000033-devi-ent
 
   
Posted at 02:52/ この記事のURL
テレビ完全復帰北野誠 お得意の「毒舌」消えた / 2010年03月27日(土)
 問題発言があったとして無期限謹慎処分を受けていたタレント・北野誠さん(51)が、以前レギュラーだったTBS系情報番組「噂の!東京マガジン」に復帰することがわかった。

 2010年2月15日に謹慎が解かれ、単発でテレビやラジオに出演していたが、在京テレビキー局の復帰で、芸能活動を本格的に再開することになる。ただ、今回の謹慎で北野さん独特の「毒舌」が影を潜めるのではないか、などと心配する声も上がっている。

■「芸能界には戻れない」と足裏療法士の免許取得

 北野さんが問題発言をしたとされるのは、自身のラジオ番組「サイキック青年団」や、同ラジオ番組が開催したイベント。所属事務所の松竹芸能は09年4月13日に無期限謹慎処分を発表した。同28日には所属事務所社長と謝罪会見を行い、涙を流しながら「関係者に迷惑をかけた」と頭を下げた。北野さんはテレビ、ラジオに多数のレギュラーを持つ売れっ子だった。ネットでは問題発言について、ある芸能事務所を批判したからではないか、ある宗教団体を長年に渡り中傷してきたからだろう、などという憶測が流れていた。

 松竹芸能は09年2月15日、約10ヶ月ぶりに北野さんの謹慎処分を解くと自社のホームページで発表した。執行役員会を開いて決めたものであり、北野さんに十分な反省が見られ、同じような問題が起きないように社員教育の徹底と組織体制の再構築が終わった、という理由が書かれていた。

 北野さんは2010年3月24日放送の文化放送のラジオ番組「大竹まこと ゴールデンラジオ!『大竹メインデッシュ』」に出演した。

 仕事をしていなかったため、こぼれ落ちるように貯金が無くなっていき、

  「半年ぐらいは心の中で覚悟ができていましたが、半年過ぎると、もう(芸能界には)戻ってこれないかもしれないな。真面目に何か仕事を考えなくっちゃいけないな」

と考えるようになっていた。そして、毎月一つ資格を取ることを目標にし、野菜ソムリエや、バイクの運転免許、足裏健康療法士などを取ったことを明かした。

 また、家族でブラジルに移住する計画がある、と、ネットで騒がれていたとに驚いたとし、移住については完全否定。自転車に乗ってコンビニに行く途中、写真週刊誌「フラッシュ」の記者に追われ、「選挙出るんですね−?」と質問されたエピソードも披露した。選挙には出ないと否定すると、記者から、「嘘でしょ〜、二階さんの筋から聞きました」と言われ、「その、二階さんって、だれ?」と聞き返したなどと話し、笑いを誘っていた。

 司会の大竹さんから、

  「こうしたしゃべり聞いてると、衰えてないな〜」

と褒められ、まんざらでもない様子だった。

 ただ、以前の毒舌ぶりはすっかり影を潜めていた。

■「毒がない誠ってどこがおもしろいの?」

 北野さんは、10年4月11日から始まるCBCラジオの新番組「日曜だもの」のパーソナリティーに決定。そして、在京キー局で初めて、TBS系情報番組「噂の!東京マガジン」にレギュラー復帰する。TBS宣伝部によれば、視聴者から「北野さんがいなくなって寂しい」という声が多数寄せられた。出演者とスタッフが一つのファミリーになって作り上げている番組で、出演者やスタッフも同じ気持ちだった、と打ち明ける。

 ネットでは「完全復帰」歓迎ムードが広がっている。掲示板などには、

  「やっぱ実力あるやつは復帰できるんだな」「北野いないとつまらなかった」「サイキックも復活してくれ」

などという応援の書き込みが多数出ている。ただし、今回の謹慎で売りの「毒舌」が出なくなってしまうのではないか、という心配も多く、

  「毒がない誠ってどこがおもしろいの?」
  「舌抜かれた北野のラジオはつまらないだろうな」
  「テレビ復帰は2回程観た 何も言えなくなった感じ」

などという書き込みも出ている。


■3月25日19時22分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000003-jct-ent
 
   
Posted at 02:50/ この記事のURL
Rainの新譜、タイトル曲は自作のバラード / 2010年03月27日(土)
【ソウル26日聯合ニュース】俳優で歌手のRain(ピ)が来月1日にリリースするスペシャルアルバムのタイトル曲は、自身が作詞・作曲したバラード曲「あなたを引き止める歌」になる。所属事務所が26日に伝えた。

Rain(ピ)のプロフィールと写真

 タイトル曲に単独でバラードを選んだのはデビュー以来初めて。2008年の5枚目アルバムではダンス曲「レイニズム」とバラード曲「ラブ・ストーリー」をダブルタイトル曲に選んだが、主に「レイニズム」で活動していた。

【3月26日15時10分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000021-yonh-ent
 
   
Posted at 02:49/ この記事のURL
ベスト電器ゴタゴタの末社長交代 ビックカメラの意向が強く働いた? / 2010年03月27日(土)
 家電量販店大手のベスト電器(本社・福岡市)は2010年3月20日、1月に就任したばかりの深沢政和社長が辞任し、小野浩司取締役が新社長に就くという異例の人事を発表した。

 東証1部上場の著名企業が、わずか2カ月でトップ交代するという異常事態。その原因は経営陣の主導権争いにあるとされており、経営再建を目指す同社は危機的状況を迎えている。

■トップ人事の背景に深刻な社内対立があった

 「経営陣の意見対立もあって、今期の事業計画をいまだに策定できない」。福岡市で同日会見した小野氏は、今回のトップ人事の背景に深刻な社内対立があったことを示唆した。

 ベストは1月、2012年2月期までに大規模な店舗閉鎖を実施し、1000人規模の人員削減を断行することなどを柱とした事業再構築計画を発表した。消費不況や郵便法違反事件の影響で業績が悪化し、財務基盤を強化する必要に迫られたためだ。10年2月期には301億円と過去最大の連結最終赤字に陥る見込みとなり、当時の浜田孝社長と有薗憲一会長が引責辞任。深沢氏はこれに伴って社長に就任した。

 しかし、深沢氏をトップにすえた新体制には、すぐにきしみが生じた。そもそも深沢氏は創業家出身の有薗氏と非常に近い存在で、「なぜ深沢さんだけが生き残るのか」との不信感は創業メンバーだけでなく、役員や社員の間にも広がった。深沢氏に反発する勢力が急速に台頭した。その頂点には井沢信親専務がいたという。

 両氏の対立で、経営改革どころでない状況に陥った。3月の店長会議では、毎年の恒例だった年間売り上げ目標などを経営側が示せず、店長以下の現場に困惑が広がった。3月に入っても新年度の収支計画が策定できない状態になり、役員の一部からは「経営陣は戦略を明確に示さない。このままでやっていけるのか」との焦燥感も出てきた。

 ついには「この社内のゴタゴタに、筆頭株主のビックカメラや主要行が嫌気をさした」(関係者)といい、深沢氏は混乱を収拾するよう迫られ、やむなく辞任を決意。ベストの子会社「さくらや」の社長を務め、混乱に巻き込まれなかった小野氏を後任に決めたうえで、20日の取締役会で、全18人の取締役のうち、深沢氏を含む11人が5月で退任することを提案した。

■連帯責任でほぼ役員総退陣に近い形のけじめ

 混乱を招いた連帯責任で、ほぼ役員総退陣に近い形でけじめをつけるというものだが、対立した井沢氏も当然、道連れにするもの。これに反対した井沢氏を解職することで収束を図った。

 だが、「これで混乱が収まるのか」との懸念は完全には拭えない。障害者団体の郵便料金割引制度を悪用した郵便法違反事件で高まった客離れが収まらない中、イメージダウンを加速する可能性があるのに加え、「ビックの介入を招くきっかけになるかもしれない」との警戒感も出ている。ベストは今、自社店舗の一部を「ビック」の看板につけ替え、ビックの知名度やポイントシステムを活用して再建を果たそうとしている。今回のトップ人事にビックの意向が強く働いたとの見方が専ら。実際、小野氏とビックとの関係は強いと見られている。

 経営再建の正念場にありながら、ぶざまな社内混乱をさらしたベスト。再建の行方には一段と不透明感が広がっている。


■3月26日16時42分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000001-jct-bus_all
 
   
Posted at 02:48/ この記事のURL
<だれでもトイレ>若い男女“けしからぬ”使い方の動画流出―香港 / 2010年03月27日(土)
 高齢者、車椅子利用者、子ども連れの人の利用を念頭に作られた公共の場所のトイレ。東京都は「だれでもトイレ」の愛称で、普及と理念の浸透を図っている。通常のトイレよりもかなり広く、清潔感もなかなかのものであることが多い。香港では、この種のトイレを若い男女が“けしからぬ”使い方をした上、「行為の様子」を撮影した動画まで出回り、警察が捜査に乗り出した。中国新聞社が伝えた。

 動画が出回ったのは、香港警察の康文署所管内で撮影したとみられる。インターネットなどを通じて広まった。映っている男女は、未成年とみられるため、警察はわいせつ物公表と児童ポルノの疑いで、捜査を始めた。

 油尖旺区の陳文佑議員によると、公衆トイレの「違法乱用」は特殊な事件ではない。同区内には他にも、薬物乱用や性行為のために使われたトイレがあるという。

 香港では、障害者向けに作られたトイレで発生した、強姦・売春などを含む事件に絡み、2008年から現在までに8件の刑事裁判がおこなわれた。

 このたび問題になった動画は、若い男女の行為を別の人物が撮影したもので、長さは約9分間。インターネットの掲示板への投稿は、24日とみられる。盗撮ではなく、合意の上で作ったものとされる。康文署は同日、障害者向けトイレの巡回を強化すると表明。不適切な使用があった場合には、その場で踏み込むという。(編集担当:如月隼人)

【3月26日22時32分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000074-scn-cn
 
   
Posted at 02:47/ この記事のURL
桜の名所2:ピンクの並木 下荒河 / 2010年03月27日(土)
 由良川と和久川の合流点近く、福知山市上荒河にある約200メートルにわたって続く桜並木。約20本の木が並び、ピンクのトンネルのような散策路をゆっくりと歩いて楽しむことができる。

 サクラの下にはベンチが設けられ、お弁当を広げながらの花見も。すぐ下の広場ではグラウンドゴルフなどをする人たちの姿があり、ゆったりとした時間が流れる。
 
少し歩けば由良川の悠久の流れを見ることもできる。

【3月27日0時38分配信 両丹日日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100327-00000301-rtn-l26
 
   
Posted at 02:45/ この記事のURL
人気のソーシャルアプリがすぐわかる、アプリ検索サイト「マイアプリ」 / 2010年03月27日(土)
 「マイアプリ」は、mixi、GREE、モバゲー内のソーシャルアプリをSNSごと、ジャンルごと、アプリの特徴ごとに検索できるモバイルサイト。各アプリの詳細ページからは、直接SNSのアプリページへアクセスしてすぐにアプリを試すことができる。

 また、ランキングのコーナーでは、独自にソーシャルアプリランキングを発表。SNSごとではなく、横断的に人気アプリをランキング化するため、ソーシャルアプリ全体で最も人気のあるアプリを知ることができる。

【3月26日12時45分配信 MarkeZine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000003-sh_mar-sci
 
   
Posted at 02:43/ この記事のURL
スマートフォンのソーシャルメディア利用、不満点は「文字入力」「画面サイズ」 / 2010年03月27日(土)
 日本能率協会総合研究所は3月24日、ソーシャルメディアの利用実態調査の結果を発表した。調査は3月3日から同8日まで、日本能率協会総合研究所所有のモニターリサーチシステムを利用して行ったもので、サンプル数は10代から40代までの合計1200人。

 同調査によれば、ソーシャルメディアの保有アカウント数は4619アカウントで、1人あたりの平均保有率は約4個となった。保有数がもっとも多かったのは「YouTube」の872アカウントで、以下「ニコニコ動画」が765アカウント、「mixi」が760アカウント、「ブログ」が734アカウント、「Twitter」が376アカウント、「GREE」が268アカウントと続いた。

 ソーシャルメディアの利用理由については、「自分と同じ関心事・興味を持つ誰かを見つけられるから」という回答が39.3%で1位となり、2位の「世の中のニュースや出来事に関する多くの人間の見解を知りたいから」とともに、他人への「共感」を求めた利用動機が多くの支持を集める結果となった。

 ソーシャルメディアを利用する際の機器は、ノートPCが57.3%、デスクトップPCが55.3%、複数のデバイスの併用が49.0%、携帯電話が31.3%、スマートフォンが19.1%と並んだ。

 PCの利用者は、PCを利用する理由として「画面が見やすいから」と回答した人が56.6%、「文字入力のしやすさ」と回答した人が50.9%となり、不満点は、「外出時に利用しづらい」(39.3%)、「持ち運びの不便さ」(35.2%)などが挙がっている。

 携帯電話/スマートフォンの利用者は、利用する理由として79%の人が「いつでも持ち歩いているから」、62.1%が「いつでもどこでも好きな場所で使用できるから」と回答。不満点は66.7%が「文字が入力しにくい」、45.0%が「画面が小さく見にくい」と回答している。そのほか、「小まめにバッテリーの充電をしないといけない」「通信速度が遅い」といった回答も、それぞれ40%を超えた。

 なお、スマートフォンユーザーに使用しているスマートフォンの不満点を聞いたところ、「バッテリー交換ができない」が70.5%、「文字が打ちにくい」が54.2%、「赤外線通信ができない」が52.3%、「おサイフケータイが使えない」が48.5%、「ワンセグが使えない」が42.6%など、携帯電話で利用していた機能がないことへの不満が多かった。携帯電話を併用している人も36.5%に達しており、スマートフォン1台では求める機能をカバーできていないことが分かった。

 また、スマートフォンを保有していない人に、スマートフォンの購入を検討する際のポイントを聞くと、「文字入力のしやすさ」が80.5%、「コンパクトサイズ」が77.0%、「大画面」が74.7%、「デザイン性」が71.2%、「ケータイメール」が70.5%でトップ5となり、ソーシャルメディアの活用のしやすさと、スマートフォンの機種選びのポイントとが、密接に関連する結果となった。

(プロモバ) 3月26日18時27分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000056-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 02:41/ この記事のURL
成熟したオンラインゲームのこれから―6周年のシールオンラインが「交流サーバー」導入 / 2010年03月27日(土)
新作オンラインゲームのニュースは百花繚乱、美しいグラフィックのスクリーンショットや、派手なイメージイラストがゲーム関連ニュースサイトを賑わせている。一方、既存のオンラインゲームは、趣向を凝らしたアップデートを重ねて、サービスを継続していく。

【画像が掲載された記事】

息の長い運営を続けるには、絶え間ない努力が必要なのがオンラインゲームだが、サービス開始から長い時間を経たオンラインゲームはどのように運営されているのだろうか。2010年3月30日に6周年を飾る大規模アップデートを控えた「シールオンライン」を運営する株式会社 YNK JAPAN に話をうかがった。

シールオンライン(Seal Online:以下、シール)は韓国のグリゴン・エンターテインメントが開発、日本では2003年にオープンβテストを実施、2004年に月額課金方式で正式サービスを開始し、2005年には基本無料化されアイテム課金によるサービス提供に移行した。開発は現在、YNK KOREA が行っている。

かわいらしいキャラクターとコミカルなバイル(モンスター)が大きな特徴で、当初は対人戦がなく、PK(プレーヤーキラー)が存在しなかったこともあり、日本人好みのほのぼのとした MMORPG として人気を集めてきた。

シールは今年で満6周年を迎え、7年目に突入する。このタイミングで大規模なアップデートが実施され、プレイヤー待望の「交流サーバー」が導入される。

● 新タイトルでも旧タイトルでも運営の労力は同じ

シールを提供する YNK JAPAN は非常に個性的な会社で、社員のほとんどがゲーム業界の出身ではなく、サービス業からの転身者が多いという。接客を経験していることから、ユーザーを第一に考えたサービス提供が強みだ。

社内のイメージは、日本人が6割、韓国人が4割だが、韓国人社員の全員が日本語ができるという。なお日本人のほうは、韓国語ができる社員は1人だけとのこと。

インタビューに応じてくださったのは、SEAL チームの岩下健氏と、数名の本部長クラスの方々。

YNK JAPAN では、CBT(クローズドβテスト)を間近に控えた「AilaOnline」や、最新タイトルとなる「81Keys」など、新作タイトルも意欲的に発表している。既存ゲームのプレイヤーは、新作が登場するたびに気を揉むものだが、「新タイトルでも旧タイトルでも運営の労力は同じ」という。

古い家ほどメンテナンスの手間が増えるのと同じで、アップデートを重ねて複雑化した既存ゲームは、直すべき箇所が増え、常に全力で対応する必要があるというのだ。

● 固定化してしまったコミュニティ間をつなぐ「交流サーバー」

オンラインゲームというものは、最初の数年しか発展しない。その後はプレイヤーのニーズに合わせて変化していくのが一般的だ。今回の大規模アップデートで実装される「交流サーバー」は、その「ニーズに合わせた変化」としての一つの解答だ。

シールでは、これまで数回のサーバーの追加や統廃合を実施しており、「龍」と「朱雀」の2つのサーバーが存在する状況となっている。この2つのサーバーは互いに統合されたことはないため、コミュニティは分断されたままだった。(前回の統合では、1サーバーと4サーバー、2サーバーと3サーバーが統合して、それぞれ「龍」「朱雀」となった)

「交流サーバー」では、2つのサーバーのプレイヤー同士がアイテムの交換・売買ができるだけではなく、新たに実装される交流サーバー専用のマップで一緒に狩りを楽しんだり、PvP(対人戦)を行うこともできる。

最強のギルドを決める「ギルドバトル」でもついに、すべてのサーバーの中での最強ギルドが決定することとなる。サーバーごとの最強ギルドしか決められなかった前回のギルドバトルのケリをつけるべく、前回とほぼ同じレギュレーションで実施されるとのことだ。

また、新たに第3のサーバーも導入される。これまで集めてきた装備や資産を新しいサーバーに持ち込んで、一からキャラクターを育てなおすことも可能だ。

一方、各サーバーのセレクトは3つから2つに統合される。人気のマップが混雑されることが予想されるが、新サーバーの追加でプレイヤー数のバランスが変わることもあり、調整は致し方ないところだ。岩下氏は「人気のマップを単純にセレクト数で増やすより、さらに魅力的なマップを追加することで対応したい」という。

● かゆいところに手が届く「ニーズに合わせた変化」

交流サーバーや新マップ、モンスターの追加だけではなく、細かい変化も数多く用意されているようだ。

中でもプレイヤーの注目を浴びているのが、モールアイテムの露店販売が可能となる「プレミアム露店」。課金アイテムをユーザー間で売買することが可能となるので、「ラビキャッチャー」(一般的に「ガチャ」と呼ばれる抽選販売)で余剰しているアイテムなどを有効に処分できる。

なお、取引できるのは有効期間が設定されていないもののみ。コスチュームなど、モールから取り出した瞬間に有効期間のカウントが始まるものは取引できないとのことだ。

さらに細かいところでは、小分けになっていたモールアイテムをスタックできるようになる。まさにニーズに合わせた変化、といえるだろう。

● プレイヤーのため、開発チームとの交渉は続く…

岩下氏は6周年の感想として、「今後も変わらない世界を提供し続けます。シールの楽しさ、可愛さは永遠です」と述べる。次々と現れる新タイトルを見ているとプレイヤーは不安になるものだが、岩下氏は「安心感を伝えたい」とも述べている。

シールのサービスを続けていこうという YNK JAPAN の意志は固い。インタビューに答えてくれた YNK JAPAN のスタッフの方々は「(シールを)やめる気は一切ありません!」と語気を強める。

彼らは実際にシールをプレイしており、自腹で課金までしているという。岩下氏は2〜3,000円ほどという価格の課金アイテムのコスチュームを2〜30着も自腹で購入しているというから、その本気度がわかる。

自腹でプレイしているだけに、一般ユーザーが持っているゲームバランスに対する不満は、十分すぎるほど理解している。企画パートブログ「企画者の苦悩」を見れば、YNK JAPAN がユーザーの持っている不満を理解していることも、タイトルどおり、韓国の開発チームとの交渉がいかに困難を極めるのかも伝わってくる。

調理システム一つ変更するのに7か月もかかったというのだから、バランスの調整の交渉はさらに過酷だろう。1つのマップにモンスターを1体追加することすら、運営側では勝手にやることはできないという。バランスの鍵を握っているのはあくまで開発チームなのだ。

プレイヤーのため、「ニーズに合わせた変化」のため、開発チームとの交渉は続く。「歩みは確かに遅いかもしれませんが、止まっていないし、熱意を持ってやっています。待っていてください」(岩下氏)

企画パートブログによると、今回のアップデートに際して、韓国の開発チームが来日して作業するという。もし何か不具合があったとしても、迅速な対応が期待できそうだ。日本でのサービスの現状を開発チームに理解してもらうきっかけになることにも期待したい。

6周年、7年目を迎えたオンラインゲーム「シールオンライン」は、これからもその歩みを決して止めることなく、プレイヤーの期待に一つひとつ応えていくことだろう。

※当記事は DTC Japan の提供する MMORPG 情報サイト「Sgame」との共同インタビュー記事です。

【3月26日17時41分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000032-inet-inet
 
   
Posted at 02:39/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!