微笑返し 

July 31 [Sun], 2005, 11:11
 今朝は久々に涙した。昨晩の夢を思い出しながら涙した。

父が亡くなってから半年ちょっと経つけど、昨晩やっと父が僕の夢の中に出て

きてくれた。

 ぼーっと一人で過ごす週末は、自分を人生というドラマの悲劇の主人公みた

いに思ってしまう。だから悲しいことを思い出す。昨日は父のことを思い出して

いた。だから夢に父が出てきてくれたのかなあって思う。何を僕に言いたかっ

たんかなあって思う。

第8話 『オリビアをからかいながら』 

July 02 [Sat], 2005, 18:09
 今日僕は、オリビアをからかった。嫌と言うほどからかった。春のポカポカ

感にさいなまれながらからかった。からかい尽くした。もう悔いはないという

くらいからかった。空っ風に吹かれながらからかった。僕のオリビアからかい

作戦は昨日の夕方から始まった。まず手始めにオリビアの名前を公衆トイレ

に刻み込んだ。しかもボールペンで。油性で。油性のボールペンで。油性の

ボールペンの上から水性のボールペンで文字をなぞった。油性と水性を交互

に使ったりもしてみた。これにはちゃんとした理由があった。

父の日は父思ふ 

June 18 [Sat], 2005, 23:58
 今日僕は、週末行きなれた街へショッピングに出かけた。ふと

街を見わたすと「父の日」の文字が。6月19日は父の日。

小さいときから今まで父の日に何か買ってあげたとか、日頃の

感謝の気持ちを言葉にしたりとか、そんなこと全くしたことなか

った。ましてや、父の日がいつでなんて意識すらしてなかった。

別に父が嫌いなわけでもなんでもないが。

「あれから8ヶ月が過ぎたんだなあ・・・」

第7話 『オリビアを見下しながら』 

June 17 [Fri], 2005, 0:52
 今日僕は、オリビアを見下した。オリビアが僕の期待を裏切った

から、見下したんだと思う。あくまで僕が悪いんではなくて、オリ

ビアが僕を裏切ったから悪いんだ。オリビアが悪いんだ。僕は、

オリビアに「シャドーボクシングの続きを明日に持ち越してやろう

か!残り20分で今日の練習メニューが終了するにも関わらず、

残り20分間を明日に持ち越して、今日のシャドーボクシングの

残り20分間と明日の50分間で明日のシャドーボクシングの練

習時間を70分間にしてやろーかっ!そして、コーチにシャドー

ボクシングしか練習してない奴だなあって思わせてやろうかっ!」

と言った。

第6話 『オリビアをかいかぶりながら』 

June 13 [Mon], 2005, 21:51
 今日僕は、オリビアをかいかぶりすぎた。「オリビアは尊敬に値

する」と僕なりに解釈していたが、それはどうやら間違いだったよ

うだ。と言うのも、

第5話 『オリビアをたたえながら』 

June 03 [Fri], 2005, 0:45
 今日僕は、オリビアをたたえた。オリビアは本当にたたえるに値

する存在である。オリビアの横顔、オリビアの笑顔、オリビアの脇

見運転、オリビアの暑中見舞い、オリビアの全てが尊敬の眼差し

である。特に、今年のオリビアの暑中見舞いはすごかった。僕に

は絶対真似できない暑中見舞いだった。

第4話 『オリビアを崇めながら』 

May 31 [Tue], 2005, 23:40
 今日僕は、オリビアを崇めた。崇めて崇めて崇め倒した。

前倒しだ。崇めるオンパレードだ。オリビアはものすごく照れ

くさそうにしていた。人が人に崇められた時、おそらく人は照れ

くさいと思う。ある日、

第3話 『オリビアを励ましながら』 

May 31 [Tue], 2005, 0:49
 今日僕は、オリビアを励ました。オリビアはものすごく落ちこんで

いた。それは珍しい光景だった。昔よく祖母に「オリビアが落ち込

むくらい珍しいね」という言い伝えを聞いていたので、とても珍しい

気持ちになった。たぶん普通の人が珍しいって思うよりも僕の方

が祖母から言い伝えを聞いていたので、普通の人より2倍くらい

珍しいっていう感情を抱いたに違いない。

新潟弁なまりの募金活動 

May 30 [Mon], 2005, 0:34
 今日は、駅前で新潟大震災の被災者への募金活動

をしていた。(未だに家屋の再建に頭を悩ませている人が

たくさんいるらしい。)

 僕は、最近買ったお気に入りのウォークマンスティックで音楽を

聴きながら完全に自分の世界に in!!

そんな中、突然すごい勢いで話しかけてくる人が。

第一声が、「あのー

語尾が上がって、完全に新潟なまりだっ!

そのなまりになぜか親近感を覚え、ついには足を止めて

募金!!

なまりに、と言うよりあの人の困っている人を助けたいと

いう熱意に募金をしたと言うべきか、言わないべきか。

むしろ言ってもらうべきか。

⇒ この経験で感じたこと

新潟なまりの熱意のこもった募金活動は最高だ!

しかし、なまりに親近感を感じるのはなぜだ?

僕だけか?? ま、いっかあ。

第2話 『オリビアを見ながら』 

May 30 [Mon], 2005, 0:24
 今日僕は、オリビアを見た。オリビアの後頭部を見た。

それは珍しい後頭部だった。人間で言う後頭部の約2割が

オリビアで言うところの後頭部だった。世にも珍しいものだった。

僕の後頭部とオリビアの後頭部。オリビアの後頭部と

僕の後頭部。誰の後頭部かによって後頭部も色々あるんだ

なあ。村長は言った「わしは高校の頃もっぱら帰宅部だっ!」

僕は、村長がうらやましかった。