お祭だー!Part2 

2005年08月28日(日) 15時03分
8月28日(日)ときつ夏まつり
寝たのかよく分らないまま、今日は朝から時津町にてお祭がありました。朝から川下さんが一人会場入り。たえ&せいけは倉庫に機材を降ろしに行って昼入り。ステージイベントは「とぎつ王座決定戦!」が繰り広げられていた。

お祭だー! 

2005年08月27日(土) 14時05分
8月27日(土) 小浜温泉音楽祭
今日は小浜マリンパークにて「小浜温泉音楽祭」がありました。朝、9時半くらいに着いて仕込み開始。トラックが中に乗り入れ禁止の為、手運びでえっちらほっちらステージまで運びました。昼くらいまでに大体仕込みが終わり、ひと休憩。皆でとりあえずビールで乾杯!暑いからビールが美味しいこと

キャンプだ! 

2005年08月17日(水) 16時45分
高島でキャンプ!
今日はサウンドプロさんのご好意でアクター企画全員で高島にキャンプに行ってきました。もちろんサウンドプロさんも全員参加で、あと大村出身の歌手、katurumiさん&バンドメンバーにそのご家族の方、総勢20人くらいでミニライブやらバーベキューやらで楽しんで来ましたいつ聴いてもkaturumiさんの歌はサイコーです。あの透きとおるような歌声はうっとり来ますね。他の方の演奏や歌など普段では聴けないライブとなり、ほとんど身内だけで盛り上がってました。でもそれが楽しくて盛り上がりました。バーベキューはなかなか火起こしがうまくいかず、皆で二の腕が細くなるのではないか!?というくらい団扇で扇ぎまくりました。何とか火が回りお肉を早速焼くと子供達が群がる群がる。焼いてもおっ着かない!肉を食べる事もビールを飲むことも諦め、無我夢中でアクター企画の社員4人で肉を焼きまくりました。他の所もいい塩梅で肉が焼け始め、ようやく肉焼きから開放されたのは陽も暮れてしまった頃でした。バーベキュー奉行の川下さんも仕事を終え、合流したすぐ、火力が弱まってきた炭を見事に復活させてくれました。子供達が寝静まったてからアダルトタイムとなり静かな演奏をバックに皆さん飲んで食べまくりました。最後は皆で花火で締めくくり、眠りに着いたのは午前2時くらいでした。翌日はしまねーが自分の高島にいる叔父さんを捕まえて伊王島まで船で送って貰いました。流石、しまねー。マイカーならぬマイ船!(左下の写真)ちなみに叔父さんから大量にさざえを頂き、皆ですげーっと叫びながら食べました。朝からやすらぎ伊王島で風呂に入ってさっぱりしました。お誘い頂きましたサウンドプロの田島さん、ありがとうございました!

若松町にて 

2005年08月11日(木) 13時51分
8月11〜13日 若松町にて
五島市若松町にて11・12日に『サマーフェスティバル・in若松』が開催されました。初日は朝5時50分発の貨物船に機材チームは乗り込みました。(残りのスタッフはジェットホイルで若松入り)高速貨物船と書いてあるのに若松まで5時間!長い!高速と言うのは名ばかりなのか!着いたのが11時半で着くなり急いで仕込みを開始。が、暑い!とにかく暑い!段々と意識が遠のいていくのがなんとなく分る。やばい、水分を補給せねばとクーラーボックスに向かいビールを飲みたい衝動を抑えつつお茶をがぶ飲みしました。二日目は昼入りだったので朝からサウンドプロ社長の田島さんは元気に釣りに励んでいました。元気だなぁ〜。そして釣りをする姿がまた様になっている!思わず撮ってしまった。この日の昼ご飯には田島さんが釣った魚が出ました。美味しかった。そして迎えた二日目の本番はヒーローと遊ぼう!というコーナーでアバレンジャーのアバレッドと名前は忘れちゃいましたが白い色の服を着たヒーローが出てきて子供達とサイコロゲーム等をして遊んでいました。あとは昨日に引き続き「これが出来たら20万円!フリースローゲーム」がありました。10年間やっているそうですがまだ一人も成功していないそうです。だって、20万円やる気ないでしょ!!ってくらいけっこう投げるものが意地悪な物ばかりでした。まずバスケットボールでしょ。成功したらバレーボール、ソフトボール、ラグビーボール、浮き(海に浮いている発砲スチールみたいなやつ)、そして最後にゴルフボール。誰が入りきれるんだろう・・・。高校時代バスケ部だったうちの川下さんもチャレンジしましたが、はい残念!一投目で駄目でした。彼なりに20万円貰ったら使い道を色々考えていたみたいです。最後は福岡のバンドの(すいません、名前忘れてしまいました!)マンボーやらサルサやらの曲やダンスで盛り上がり、花火が打ち上がって、イベントは無事終了しました。盛大に打ち上がる花火を背にせっせとバラシを終えその後は若松町のスタッフと打ち上げで朝4時くらいまで飲み明かしていました。帰りの船の中では二日酔いで苦しみながら長崎へと帰って来ました。

結構続くよブライダル 

2005年07月31日(日) 14時23分
7月31日(日) ブライダルファッションショー
今月3回目のブライダルファッションショーです。今回は気合が入ってましたねぇ。ステージはいつもはホテルの仮説ステージなのですが、今回はそれプラス張り出しの部分を平台30枚用意して作りました。きつかったですねぇ・・・搬入だけで死ぬかと思いました。照明もトラスを使って吊りこみましたよ。で、出来上がったのがこれです。(左の写真)本番は2回あって、2回ともほぼ満席状態でした。ゲストにはモデルの押切モエさんがいらっしゃいまして、もちろんショーにも参加しました。押切さんが登場した時は会場が一気に沸きましたね。右の写真が押切さんですけど、分りずらくてすいません。そしてやっぱり今回も期待を裏切りませんでした。え、何がって?そりゃ、メンズモデルの登場ですよん。出てきた瞬間、どよめきが・・・なんででしょうね。何はともあれ今回も無事に終わる事ができました。スタッフの方々、お疲れ様でした。来週は五島でブライダルショーですよ〜(笑)頑張りまっしょい!!ちなみに裏話ですが本番中はうちの社長様が照明をやったのですが本来はスーツに着替えるんですけど、「面倒だ」とのことで、上半身のみスーツ姿になりました。下はもちろん短パンです。一見、変質者でした。もちろんテーブルクロスで隠れていたからお客さんには見えてませんでしたけど。ただ、客出しの時にとうとう起こってはいけないことが起こりました。なんと、ガムテで留めていたテーブルクロスがペローんと取れたのです!側に立っていたうちのスタッフが気づき「ああっ、クロスがぁ!」と慌てて留めなおしてくれました。危機一髪でした。が、2回目のショーの時はとある諸事情でとうとう表にそのお姿で飛び出してしまったのです!「川下さん、とうとう出ちゃいましたね」とサブでついていた私の一言で気づき「おおー、忘れとった!」と本人も驚いてました。その後、笑いが止まりませんでしたね。でも、お客さんは誰も気づいてなかったようです。

かもめ広場 

2005年07月30日(土) 11時14分
7月30日 かもめ広場にて
今日はかもめ広場にて『高校生アマチュアミュージシャンコンテスト』がありました。仕込みは前日で、ステージが出来上がるのを待って、わーっとライトを24台仕込みました。ライトとステージの距離が近い為、照明を点けると熱いこと熱いこと。頭の毛がチリチリと自然アフロになりそうな感じでした。サウンドチェックをしていたPAのスタッフから「照明熱い!焼けそう」とのコメントが・・・それでも本番は鬼の様に照明を点けさせていただきました。高校生ミュージシャンの方やゲストの方のMCには「熱い(暑い)ですねぇ〜」のコメントが必ず入ってました。確かに気温も高くけっこう汗だくでやってました。私も照明しながら「暑い!」とつぶやきながらやってました。

またまたブライダルショー 

2005年07月18日(月) 17時31分
7月17日(日)に宮崎の某ホテルに18日(月)に開催されるブライダルドレス
ファッションショー現場に行ってきました。その日は朝から別現場のホールであったピアノ発表会をやっつけてからの宮崎入りだったので朝からバタバタでした。18時にはホテルに着かないと行けなくて13時過ぎに長崎を出発し、ほぼノンストップ状態で宮崎までトラックをかっ飛ばして行きました。その時の私の状態はお笑いのいつもここからの「どけどけ〜い!」な状態で運転してました。でも、途中で熊本ラーメンは食べました。美味しかったです。ホテルに着いて仕込みをしていたら、照明を吊る予定にしていたバトンになんと巨大な花が生けられた植木鉢が吊らされてバトンがしなっていました。これがその写真です。照明があたっているから分りにくかもしれませんが、光っている部分が巨大な植木鉢です。本番中に落ちたらどうするんだろうとドキドキしながら作業を続けました。しかし、なんとこの植木鉢が邪魔で照明が当たらない!どう転んでも当たらない。ピンでフォローするにもセンターピンではちょうど顔の部分が植木鉢に隠れて半切れ状態だったのです。何とかサイドピンでフォローしましたが宮崎に来る前にこの状態にオブジェが来ることを知らせてほしかったです。このオブジェを見た支配人の一言「まあ、落ちても下に人が居ないからいいでしょう」・・・いや、そういう問題ではないのではでも綺麗でしたよ。お客さんも結構入ってたし、ショーも成功したしで、一気にバラシて長崎に向けて帰りました。でも前日の仕込が夜中の3時までかかったので運転しながら眠くてしょうがなく、端っこで寝ていた社長の川下さんに構わずバイトで来ていたKちゃんと懐かしい曲ぅ〜いぇーいとか叫びながら光GENJIの歌を歌ってました。川下さん、うるさくてすみませんでした。

メイク講習 

2005年07月13日(水) 14時48分
7月13日(水)の現場は某女子大の音楽科にメイクの講習に行ってきました。え、何をするのか?とお思いの皆様。うちの川下社長が自ら音楽科の学生さん達に舞台用のメイクを教えるというものです。何度見ても不思議な光景でした。川下さんは文学座時代に習っていたということで、ドウランの塗り方やアイラインの書きかた等、生徒さん達に2時間半みっちり教えていました。聞いていて「ほ〜、そうなんだ」と私も心の中で頷きながら助手を勤めてました。助手なのに知らないのか!?と突っ込みたい所でしょうが、実際公演の時は普段のメイクを少し濃くしてやってますので、ドウランとか使った事はあまりないので・・・。生徒さん達はもちろん女性の方々ばかりで、「恥ずかしくて出来な〜い」という人は誰もおらず、躊躇することなくドウランを顔中に塗りまくり、「これでいいかな?もっと濃くした方がいい?」とワイワイしながら楽しんでいました。今年は『フィガロの結婚』のオペラ公演なので、メイクはそんなに派手なものではないのでよかったのですが、去年などは『ヘンデルとグレーテル』だったので魔女役などの方はものすごいメイクをされていたのを思い出します。いや、ものすごいと言っても、化け物〜!!というようなメイクではないので・・・。いや〜、メイクって個性が出ますね(笑)

ブライダルショー 

2005年07月11日(月) 12時57分
7月10日、諫早の某ホテルでブライダルのファッションショーがありました。ここのホテルは搬入がけっこうきつくて、
皆ゼイゼイいいながら照明&音響機材、パネルに今回スロープも使用するとのことでスロープを4台運びました。
仕込みは朝方4時までかかり、ハイテンションな状態で各自、部屋に戻って行きました。
当日朝からリハがあり、何だかんだとバタバタしつつ気がついたら本番の時間となっていました。何時も気になるのが、男性のモデルさんが出てきた時、女性の方々から笑いが出るのは何故なんだろう・・・。
いや、可笑しくて笑っているのでは無いのだろうけど、いつもざわざわとざわめきが起こるのは謎で仕方がない(モデルさんはすごくカッコいいですよ)
この謎が解けるのは自分がお客としてブライダルショーを観に行くときなのだろうか。ちなみにこの写真はステージの反対側の写真です。
本当は、全体を撮って載せるつもりだったのですが、すいません、撮り忘れました。
次回は必ずや撮ってまいりますので、ご勘弁を〜。
ホテルの皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akuta-kikaku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる