朝青龍はやっぱり必要なのでは?

November 26 [Mon], 2007, 8:29
九州場所も残りの一番ですが、やはり朝青龍がいなくてはなかなか大相撲も盛り上がりが無いなあと思いませんか?

白鵬対琴光喜戦を見てこのようなことをふと思ってしまいました。

朝青龍だったら12勝3敗という成績のことはまず無いでしょうし、千秋楽で負けて
優勝するなんてもことも無かっただろうと思います。

今までの、朝青龍の態度は確かにスポーツマンシップには外れる行為なのですが、逆に朝青龍がいなければ、引き締まらないのできついなあと思いました。

しかし、来場所から朝青龍は帰って来るようですし、土俵も引き締まってくるのではないかと思います。

安馬も成長している段階ですし、本当に楽しみになるのは来場所以降なのではないかと思いますね。

朝青龍は確かに、駄目な部分もありますが、現在の相撲界にとっては必要な人材だと思います。
  • URL:http://yaplog.jp/akuruhinod/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。