☆簿記の高収入アルバイト☆

February 09 [Thu], 2012, 14:40
経理の短期、長期バイトで必須となる簿記の知識経理ができればバイトとして雇われた場合でも時給が1000円以上の場合が多いです。実力があれば1500円というような高給の場合もあります。 経理を行わないとしても、簿記を学習することにより損益計算書や貸借対照表なども読めるようになり、将来正社員として企業に就職した際も、会社の運営状況などを自分で把握することができます。また、株式投資をする際も簿記の知識があれば投資したい会社の運営状況を把握できるようになるためお勧めです。確定申告も自分でできるようになるため、経理は外注するとしても、将来独立したい方には簿記3級程度の知識は必須となります。 簿記とは 簿記は、簡単に言えば1年間の会社の儲けや財産の変動をできるだけ正確に把握するために行う記帳作業のことを言います。 資格である簿記3級を取得すると、個人事業主による仕分け作業、財務諸表(損益計算書、貸借対照表)の作成がおよそ自分でできるようになります。経理のアルバイトとしてアピールしたい場合は、できれば2級以上を取得したいものです。経理のアルバイト以外であれば、簿記3級でも履歴書に書いた方が学習意欲がある者として認められるケースもあります。 専門的な用語ばかりが並んでしまったので、初学者のために簡単に書きますと、お金の流れ(収入・支出)を正確に把握できるようになり、年に一度の確定申告の作業を専門家にたよらずに、およそ自力でできるようになります。自分の働いている会社の資料なども、自力で読める基礎力が身につきますから、経理以外の一般のサラリーマンでも資格を取って損することはないと認識しています。 さらに細かく紹介しますと、手形、後払い、前払い、保険料の繰越、小切手の処理なども理解することができます。税理士や中小企業診断士、ファイナンシャルプランナーなどの簿記以外の資格試験を受験する際にも必須となる知識ですから、簿記の資格は、経理・会計系資格の登竜門という位置づけであるということも言えるでしょう。 難易度は 簿記3級レベルであれば難しくはありませんが、初学者の多くは仕分け作業でまず混乱します。ここで言う初学者とは、全く簿記を知らない方、経理などとは無縁の方のことを示しています。 逆にいえば、取引の内容を正確に理解した上で仕分け作業をできるようになれば、あとはほぼ機械的に解くことが可能です。 高校生でも合格できると言われている簿記3級ですが、実際に学習をしてみるとなかなか簡単ではないことがわかります。1週間程度の学習で合格できる人はあまり多くはないと思います。 ただ、簿記3級は独学でもこつこつ学習をすれば1ヶ月から2ヶ月で取得できますし、専門スクールでもキャンペーン中であれば1万円前後で講義を受けることができますから、他の資格試験よりも受験費用は安く済むと考えることができます。 世の中には多額の受講料を払って、しかも何年もかかる資格試験に挑戦している人もいるくらいですから、それに比べれば簿記3級は一定期間だけこつこつやれば合格できるでしょう。 私が学生時代レンタルスタッフのアルバイトとして働いていた時、仲間のスタッフが休憩中に簿記3級の学習をしていたのを思い出します。休憩中になにやってんだ?なんて軽い気持ちでいたのですが、彼は合格後、時給の高い経理のアルバイトに就いたことを知り、自分ももっと勉強しないといけないかなと考えさせられました。 裏技? 専門学校の受付などのアルバイトをすると、特典としてその学校の講座を割引で受講できるケースが多いようです。また、資格を取得すれば、その資格に関するテキスト作成や問題作成などといったアルバイトにも就けることがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rakuraku004desk
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/akuraku004desk/index1_0.rdf