Don’t Lie 

March 31 [Fri], 2006, 10:38
今の世の中何が本当なのかもわからない
嘘で固めたプロフィールも
誰のかわからない写真も

全部があたしを創ってる。


いなくなっても誰も気づかない。

そんな存在。

貴方だけは そんな人にならないで。

Kill me 

March 22 [Wed], 2006, 11:20
仕組まれた罠に
君が乗せられて
間違いでも
他の女を抱いた手で
私の頬に触れないで。
二人で楽しそうに写真を
撮った携帯を
気安く私に向けないで。
私のカンチガイだとしても
たった一秒でも
二人で居た事が許せないの。
メールも電話も
他の子としないで?
私だけ見てよ。
私だけぢゃ厭なら
他の女がそんなに気になるなら
誘いを断れないなら
誘惑に負けるなら

殺して

って云った夢を見た。

regret 

March 22 [Wed], 2006, 11:19
冷めたコーヒー、落ちた枕、片方無いピアス。

左手の小指、割れた爪。

ほのかに残る君の香。



シャワーを浴びながら昨日の事を考える。

このまま死んでもいいなんて思った矢先にこの有様。

なんて汚い生き物なんだろう。

愛される資格なんてあたしにはないゎ。

Summer time 

March 22 [Wed], 2006, 11:12
君と出逢ったあの空の下
離れ離れになっても空の色だけは変わらない。

今年の夏も君と一緒に

ずっと思い続けてる。

あたしには大きすぎる荷物を背負った君を
好きになってしまったのはあたしだから

少しでも君が辛い思いをしないように
あたしも一緒に歩くから。

不釣合いな二人だって誰かは言うけど
そんなの二人が決めることでしょ?

迷惑かけたりしないから
隣で一緒に笑っていようね。

海の広さに驚いた
去年の夏みたいに。

I wanna be ... 

March 21 [Tue], 2006, 11:17
舞台に立ってる自分が大好き。

きっとキラキラしてるんだろうなぁ。



現実にいる自分が大嫌い。

きっとみんなもそう思ってる。



人魚姫みたいに美しい人になりたい。

愛して。自分を犠牲にしても愛して、泡になる。

いや、きっと泡になりたいのかもしれない。

BITCH 

March 17 [Fri], 2006, 23:39
自分のことをいい女だなんて思ったことはない。

でも貴方はいつもこういうの。
「いい女になったね。」

きっと、あたしの中の別なあたしをみてるんでしょう。

あたしはそれを望んでない。


いい女の振りをして
どこでもいい顔して
誰とでも腰を振る

最低ないい女。

きっとあたしの前世はWITCHだね。

Instability 

March 15 [Wed], 2006, 21:05
あたしとあなた
男と女

この世の中で一番

不安定な関係


言葉にも言い表せない

男と女

助けて。

あたしはここから抜け出したいの。

この不安定な関係から。

確実に

あなたとあたしになりたいの。

PAST 

March 14 [Tue], 2006, 0:09
昔のことなんて気にしない。

なんて、理想の女。

とてもじゃないけど

あたしにはできないわ。

そんな女になれるなら

とっくの昔になってるわ。


いくら気になっても

言えないのが現実。


過去のことなんて気にしない。

なんて理想の女。

とてもじゃないけど

あたしはなれないわ。

そんな女がいるのなら

とっくに話は済ませてる。


いくら気になっても

言わないのが現実。

あたしにできる

あたしがなれる

精一杯の いい女。

Past Present Future

現在は過去からの”プレゼント”

未来は君への”プレゼント”

Just I think 

March 12 [Sun], 2006, 21:20
ただ、 ふと そう思って。
別に理由なんてあるわけじゃなくて。

今のあたしは君の手のひらで
踊っている
ただの 人形。

オルゴールのふたのように
君の気分で踊り続ける。

ふたが閉まれば
そこは暗闇。

いつまでこうしているんだろう。

でも 
この状況が心地よくて。

君の手のひらから抜けられずにいる。

聞き覚えのある曲と
聞き覚えのある声で
あたしはいつまでも踊っていられる。

そんなオルゴール。

ただ そう思っただけ。

First Love 

March 11 [Sat], 2006, 21:40
あたしはいつもここに立っていて、
貴方の背中を眺めている。

いつからだろう。

貴方の横顔すら見えなくなった。

貴方はいつからか誰かに恋をしていて、
あたしに振り向こうともしない。

あんなに一緒に過ごしていたのに
貴方は何年経っても気づかないまま。

でも、
それでも
貴方の隣で笑っていられるうちはこのままでいいの。

例え、初めての恋が
永遠の片思いで終わっても。  
P R
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akumako_gloomy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる