医療保険制度に覆われていた全国に拡散している。

May 06 [Tue], 2014, 15:39
全国人民政治协商会议は、衛生部長のトップは4日、参加全国政治協商会議の十回五回会議グループ討論後に記者たちの質問に答えるで、「中国の建設が可能に「全国民医療保険」制度ではあるものの、いろいろ形と違うチャンネルを通じて、窮極的な目標は、医療保険制度に覆われていた全国に拡散している。





資料図は「看病難、诊察は高い」は医療保険、いつも国民が話題となっている。中新社发井韋撮す



洪氏は、「全国民医療保険」もまた、難易度、各地で、各方面のレベルとは違う。例えば、今町の労働者平均医療保険の有料は1100ウォンだったが、農村に参加し新型医療協力した人は、毎年平均に納付50元だった。これらの格差をしなければならないということを明確にした全国民医療保険漸進的かつ分チャンネルが実现する。医疗医事体制の改革、复雑なシステム事業と関連して、気軽にのための改善案を検討している。「これで参加する政治協商会議は、まさにで聞くと各方面の意見」を発表した。



国務院発展研究センターが発表したことがある一つの報告書によると、「現在、中国の医疗医事体制改革は基本的に成功するもの」とし、医療サービスの公平性が低下し、医療費の高さと愚痴をこぼした。



同報告書によると、現在の町の医療保険制度そのものが大幅に欠陥を行い、町医療保険の目标に向かって人々が大部分の少年児童、町の非就業人口および出稼ぎ労働者を代表する流れ者が排除し、農村の農村で相対的に豊かな医療保険統合だけの群体だけが参加する。



一方の記者张牧涵)、李方鎬(イ?バンホ、報道を、最近、衛生省院新聞弁公室は医療保険制度改革のスタートを、まだ「タイムテーブル」だった。消息筋によると、しようとしたが、「医保ンチョンナムド?コンジュシ?ウソンミョン?タンジリ麺」の具体的な代案である「都市住民の基本的な医療保険制案」はすでに労働?社会保障部、厚生省、国家発展改革委員会などの部署が作成完成は、数日前に報告するように国務省、早ければ3月の全国の両会後に発表することにした。



昨年9月、国務院の承認を得て、医療保険と先進医療国家医療システム改革調整グループで設立された。この調和チームなどが含まれている国家発展改革委員会、厚生省、財政部、労働?社会保障部、民政部など十数個あまりにのメンバーだ。大方は最近、同グループが期待されている「医療保険制度改革のニューディール」を発表した。



『テスト方案」を構築に覆われて全体都市住民の基本的な医療保険制度の枠組みの中で、デザインを行った後、金鍾泌(省市区を国が選定されるだろう。また、現行企画、実験は、2007年下半期から2008年総括のパイロットの経験、引き続きを普及させ、2009年が全国で払いのけた
実際の状況は特に低所得者では多くの人が耐えられないほど高い薬価を壊して、を引きずっては天に任せる。



薬品価格に対しては虚が高いせいか、いまや主要のせいだけではない。医療機関で薬養医?薬不分鬼頭の体制で運営され、物価部門の価格の承認と監督管理不実だった。自然、解決策をまとめるのが医薬分業を高める一方、医療サービスの料金水準を強化し、薬の価格が発見された。现在流行ったそのような見方の科学性では别の视点からコだった。薬品価格の高さの変化や市場の需給の推移は、必然的に長期的な乖離が存在しているのに内在している運行論理だとしても、このような論理を治療することができる生産業者、医薬品販売業者と病院の利益を調節して、まだだれにはこのような利益のバランスの力や内在する必要があり、ことを維持できるような虚の高い薬価政策だ。
http://www.voiceblog.jp/akubi1/2032611.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akubi1
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/akubi11/index1_0.rdf