エリオットスミス/from a basement on the hill 

2005年04月04日(月) 1時38分
エリオットスミスの遺作、from a basement on the hill
ナイフで心臓を刺して死んだということ以外知識がないので何もいえないけど
音楽的にいうととても素晴らしい。

レビューの小林英樹さんがショットガンで頭を打って自殺したNIRVANAのヴォーカル
カートコバーンと比較するような文章があったが (決してカートコバーンを否定しているような文章ではない)
僕は彼と同じ意見でカートコバーンは壊れていく兆候が見えていたし、
それをステージでぶつけていた
本人はステージに立つ前など 特に何も感じないといっていたが ギターなどを破壊する行為はきっとそういうことに対するフラストレイションをぶつけていたんだと思う

リアルタイムでエリオットスミスのファンではなかったので周りの反応をうかがうことしかできないが、
彼の自殺(他殺説もある)は衝撃的だったらしい。
きっとエリオットスミスは自分の頭の中、心の中で たくさんの渦があって、それを何にも(もしくは音楽だけ)ぶつけられなかった。
カートも結局は自殺をしてしまったが、外的なものにぶつけられたのは決してマイナスではなかっただろう
(彼の中にもたくさんの渦はあっただろうし、どちらが深く悩んでいたかを比べてるわけじゃない)
とても繊細で、感性の鋭い人にとって この世界はとても生きにくいのだと思う


えらそうなことをいいすぎたので、曲を。
個人的にはM-9がとても好き。これを良いといえない人は信じられない。
アルバム全体はとてもテンションが低い。決して暗いだけということではなくいいバランスで、聴きやすい。
M-2の歌詞「迷子になるための美しい場所を探す」という詩がとてもいい。
森と図書館は村上春樹の本というイメージがあるんだが(特に海辺のカフカ)なんとなく美しい場所は村上春樹の本にでてくる森のイメージがある。

できれば彼のシングル、アルバムは全て集めたい
音楽は今まで 薦められていいと思ったことしかないので、自分に自分の感覚がないのでは?と不安になっていたが
このアルバムがその不安を取り除いてくれた。

Radioheadなどを聴いてる人に是非聴いてほしい。

終わり
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akr5650
読者になる
Yapme!一覧
読者になる