アルスでヤマシギ

July 29 [Fri], 2016, 12:06
買ってから、それほど経ってないバイクでもそれが自分のバイクだったら大事に乗ってきたきたなら愛着が湧くと思います。それこそ、ピカピカに磨いて、こだわりのパーツ等が付いていることもあって、査定額は自分の予想よりも高くなると思う。大事に乗ってきたバイクとは、それこそ沢山の忘れられないような思い出もあるし、本当に言葉に出来ないほどの楽しい思い出もあるのだろう。だから、大事に乗ってきたバイク。そのバイクを売却することになったら、出来るだけ高い値段で売却したいに決まっている。
では、どうしたら大切なバイクを高値で売却することが出来るのでしょう。業者に大事に乗ってきたバイクを買取って貰う場合には、パーツごとに査定をします。車体であったら車体単体で、パーツが高級なら、それ相当の値段が付くでしょう。あとは人気のあるバイクかどうかによって買取り価格が決まります。人気の高いバイクであれば、買取り業者も、直ぐに転売が可能になるので、とうぜん査定額も高額になりうるのです。ですので、大事に乗ってきたバイクを買取ってもらう場合には、年式が比較的新しく人気のあるバイクの場合は高額になり易いと言われています。
一方下取りにする場合、買取よりも見積もりが低いと言われていますが、そんな事もありません。「新しいバイクを購入して頂けるなら人気のないバイクでも高く下取りします」という意図がある為に、買取業者が余り買いたがらないバイクでも、高額で引き取ってくれる場合があります。まずは、どちらが大事に乗ってきたバイクを売却する場合にお得なのか判断して下さいね。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mizuki
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/akpm1r5i5m5aei/index1_0.rdf