老眼鏡

September 03 [Sun], 2017, 10:46
押し入れの中にあるダンボール箱のひとつには箱学生時代読んでいた本が詰め込まれている、ここに入っているのは若かったころ処分するのが忍びなかったものであるが、もう何年も放置され続けている。先日久しぶりに引っぱり出してみたが別に何の感慨もない、ほとんどが文庫本、岩波文庫などヤケてしまって真っ黒である。ただ驚いたのは頁に刷られたその文字の大きさである、文字ではなくそれは「粒」ではないか。僕は視力はいい方であるが5年ほど前から老眼がすすみ今ではすっかりメガネのお世話になっている、しかし若いころはこんな点ほどしかない文字を枕元の小さな電気スタンドだけで何の苦労もなく読めていたのである。

俺も年を取ったものだ、いまさらそんなことを思うわけでもないがやはりさみしいものである。メガネで視力は補えても治療はできません、そんなことが書いてある広告があった、確かにその通りである。調節しようといった目の筋肉がなまけてしまうわけである、だからメガネやコンタクトレンズに頼っていてもさらに悪くなることが多いのだとか。広告は眼がよくなるといったアイマスクを紹介していた、普通のアイマスクに小さな穴がいくつか空いているだけ、たったこれだけであってもよく見えるのだとか。特に老眼鏡は必要ありません、などと書いてある。目の動きやピント調整がそうさせるのだろうが本当だろうか。

ただ老眼鏡に頼るのはたしかに考え物である、苦労はしても裸眼でみることを習慣とすれば多少は改善ができるものなのだろうか、僕はスマホが嫌いであるが、外出先で画面を見ても文字が読めないことも理由の一つかもしれない。メガネをかけることも嫌いなのでメガネも普段は持ち歩いていない、だからたまにメールが来てもさっぱりわからない。その視力であるが子供たちの視力低下は年々増し深刻な問題となっているようだ。しかしあまりマスコミも取り上げないのはやはりメガネやコンタクトレンズの売り上げに水を差すようなことをしたくないからなのであろうか。まだ幼い子供のメガネ姿はかわいそうでならない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chameshi
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる