あけおめ 

2005年01月01日(土) 15時31分
ひとまずあけましておめでとうございますー。
取り敢えず、今年はボチボチ書いていきたいなと思ったり思わなかったり。
日記として使う予定は相変わらずありません。


どうやって使うか――実はまだあんまり考えていないのでした。
今年は考えたいなー。

 

2004年10月23日(土) 0時18分
サモンナイトの芋はアメルですよ!!(笑
というわけで初 トラックバック  わたなべ炯でしたー。
隊長のカードを持ったレックスはムッツリに見えるココロ。

お題6【委任規定】 

2004年10月11日(月) 14時48分
【よく分かっていない状態で考えた意味】

委任に関わる民法。


【調べてみた意味】

国会が行政機関に法規の制定を委任すること。
わぁぜんぜん違う!(笑
なお、委任立法という言葉も同じ意味らしい。
gooによれば、法律の委任によって、立法府以外の国の機関、特に行政官庁が法規を制定すること、となっている。

お題5【委任】 

2004年10月10日(日) 14時29分
【よく分かってない状態で考えた意味】

何らかの権利あるいは義務につき、代行を依頼する事。


【いろいろ調べてみました】

まずは言葉の意味。
gooによると、法律的意味は、当事者の一方が一定の法律行為の事務処理を委託し、受任者がこれを受諾することによって成立する契約。
ちなみにそれが終わるのは、当事者間での合意(民法651条1項)、委任者または受任者の志望または破産、および、受任者が後見開始の審判を受けたとき(民法653条)とのこと。
ただし終了時に急迫の事情がある場合は、受任者またはその相続人は、委任者またはその相続人が委任事務を処理することが出来るようになるまで必要な処理をする必要がある(民法654条)。

確かに土地や何かを購入するために頼んでいた司法書士が急に亡くなったとして、委任していた側としては放置されたら困るだろうなあ。
そのあたりはちゃんと考えられている様子。

また、受任者の注意義務は有償無償を問わず、善良なる管理者の注意義務となるらしい(民法644条)。
ついでに善良なる管理者の注意義務について調べてみた。
どうやらそれは場合により異なってくるらしいが、これを怠ると損害賠償などの可能性があるあらしい。


何だかキリがなくなってきたのでこの辺で;
今回はちゃんと調べてみたので条文がいろいろ載ってます。
調べたぞ!と主張してみる。


【ところで】

お題2【悪法】に対してトラックバックを頂きました。
こんな辺境かつマニアックでも見ていらっしゃる方がおいでなんだなあ、とじーんときたりしつつ…。
しつつ、まだ悪法について調べていない私なのでした;

お題4【安全配慮義務】 

2004年10月09日(土) 17時18分
【駄目知識による意味】

ある個人が管理責任を持つものにおいて、危険がある場合にはその旨の表示をしなければならないという義務。


【聞いてみた】

何らかの関係を持つ相手に対し過失・故意に関わらず危害を与えないよう、
指導・保護などを行うべきであるという義務。
主に法律が整備されていない関係の場合に適用される。
たとえば自衛隊員の過労や事故を訴え出る先は国家になるらしい。
そんなとき使う言葉とのこと。


難しいですね。
何となく意味は分かるものの、釈然とはしない。


ただ、法律は弱者の保護のために存在するという意義を持つはずですから、
法律の範疇にないからといって保護をおろそかには出来ないのでしょう。
というぐらいの立場で、理解したことにしておきます…。

お題3【斡旋】 

2004年10月08日(金) 23時19分
【だめ知識による意味】


紹介すること。
(そりゃ法律用語か?!)


意味は後日、とっくり調べてアップしたいと思います。
とりあえずgooによる意味。↓

(1)間に入って、両者の間がうまくいくようにとりもつこと。また、ある物や人を求める人に紹介すること。周旋。とりもち。
「就職を―する」「―の労をとる」
(2)労働争議が当事者間で解決困難となった時、労働委員会の指名した斡旋員が、当事者間を仲介して争議解決を援助すること。


別に間違っちゃいない。
法律的に新たな意味があるようでしたら追記します。
政治家が立場を利用し斡旋する場合には法律があるらしい。


【あっせん利得処罰法】
正称,公職にある者等のあっせん(斡旋)行為による利得等の処罰に関する法律。国会・地方自治体の議員,首長,国会議員の秘書が,公務員への口利きにより財産上の利益を得ることを禁じる法。2000 年(平成 12)制定。あっせん利得法。あっせん処罰法。


現在では私設秘書も含まれるらしいです。
あんま勉強になった気がしないなあ。
ほかに【斡旋収賄罪】。
なぜ上の斡旋だけがひらがななのかは、ぜひ確認してみたいところ。

お題2悪法 

2004年10月07日(木) 20時17分
【だめ知識による回答】

世間の風にあっていない法律!
(↑さっぱり分からないです……)


【回答を調べてみた】

…どうも有意な回答が見当たりません。
少し時間をかけて調べ、それなりの結論を出したいと思います。
ひとまず悪法というのは、ある法律をさして悪いと表現したいときに使う言葉のようです。

お題1【悪意】 

2004年10月06日(水) 20時08分
【調べる前の微妙な知識による「悪意」】

争点となる出来事について、知っていること。
不確かな記憶によると、たとえば他人が所有権を持つ家に勝手に住んでいた場合、それを知っているか否かで時効が分かれてくる。
その家が他人のものだと承知して住み着いていた場合には、その住人は「悪意」となる。


【正解を調べてみる】

ある事実を知っていること。俗に言う“悪いこと”という意味の悪意とは異なる。 


【コメント】

合ってるよー!!
ちなみに私は法律学部出身ではないです。
これからちょっとずつ頑張ります。

BLOG 

2004年09月05日(日) 23時11分
試しにこっちも繋ごうかと考え中。ていうか繋がないと結構BLOGって切ない感じ;
なので、様子を見ながら繋いだりはずしたりしようかと思ってみたりします。
今の日記帳はずっと、それこそサイトをちゃんと開く前から使っているので勿体無いのですが;
BLOGもイイかなあ、とか考えてしまう微妙なお年頃なのでした。


ちなみに8月のを書いたときは、繋ぐことはかけらも考えてなかったのですが(笑
心境の変化、かな。


原稿が終ったらちと、考えたいところです。

心機一転 

2004年08月22日(日) 22時47分
はじめたいと思います。
うーん、BLOGってものをいまいち使い慣れないのですが、
すぐトラックバックできたりするのはよさそうですよね。
色々あって、そうそう更新とか出来そうにはないけど、ぼちぼち覗いてやってくださると喜びます。

skinがいっぱいあるのには驚きだったりします。
これまで使ってきたBLOGとは違うなあ。
このskinはカッコいいですねv


PCが直ったら、ばりばり書いていきたいです。出来る限り(笑
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ako_hibi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる