そこから 

February 24 [Sun], 2008, 0:45
自分にもっと力があったら
もっと強かったら
頭が良かったら
もっともっと違う事が出来るんだろうな
こんな弱い奴じゃなければ
変えられる事が有んだろうな
理想は理想だ
変わらないし
届かない
“出来ない”自分に腹が立つ
遠いんだ・・何もかも
何もかも捨てられた良いのに

今、自分がやってる事は世界のインターンの次元だ
もしかしたら、それ以下かもしれない

Rock em Ringのセンターステージが格が違うのと同じ

辞めてしまおうかと思った
違う仕事を探すのに
じゃあ、何がやりたいんだって考えたら
今やってる事以外思い付かなかった

もし、この道を選択肢から無くしたら
何処行けば良いのか解らないんだよね。
でも、それを上手く伝える事は出来なくて。
だから余計解らなく成る

自分の行く道が何処なら一番良いのか
全く解らない


休日 

February 11 [Mon], 2008, 17:05
休日の午後
各駅停車の車内
すっごい天気が良い空が教えてくれる

お前もこの空の下に住んでいる

昔、言われた事がある
貴方は外に居た方が元気なるって
それは自分でも知っていた
家に籠っての寒いシアトルでの生活は
私には向いてなかったかな

派手なクリスマスのパーテイーも教会も
そこで歌った賛美歌も
嫌いでは無かったけどね。

なんで、こんな事を思い出すんだろう

あの頃もかなり辛かった時期
楽しい想いででは無いはずなんだけど

アメリカでの生活はどれもこれも大事で
今思い出せば全て好きだ

幸せな気分は決して長くは続かない
色んな感情が渦巻くから
でも、だから大事
瞬間を大切にしたいと思う

思うんだ
何故私にそこまでを要求するんだろう?
あの時のままでも十分辛い
じゃあ今は?

私を何処まで試すのか?

また誰かを誰よりも大事だと思える日がくるのかな。
それなら良いなと思うけどね。

怒濤の年越しだな。 

December 17 [Sun], 2006, 10:55
私が辛い時に
助けてなんてくれないくせに
余計な事ばかりしてくる
信用なんてしてないって

解らないんだろうね。



私の中でルールがある

■ 何時でも平常心で居られるように
■ 辛いとか苦しいとか大変とか
  むやみやたらに使わない事
■ 誰にも頼り過ぎない事
■ 相手を知る事
■ 決して相手の位置を奪わない事


少なくとも、出来なきゃいけない事があって
それはこの場所に居続ける為に
ある最低限のルールだから。

人に受け入れて貰おうと必死になっても
誰もがみんな同じ気持ちなんだ
誰かを蹴落としてまで上がろうとは思わない。
出来れば、私は私として見てくれたら良い


自分のCDを出す為に会社を立ち上げた
うちの社長を見てるとヨシケンを思い出す(笑
まあ、タイプは全然違うんだけど
新しい子達がみんな社長を苦手だと言う割には
私は何故か余り苦手じゃない。

そう言う意味ではあの場所に居られた時間は
大事だったって事かもしれない。
感謝しなきゃね。

ReVeNGeを始めた社長もヨシケンにも

追い付こうなんて思っても無駄

受け入れて欲しいなんて期待する方が野暮

見ている場所が違う

追いかけてる目標が違う

きっとね。

凄く遠くを見てる、そんな人に成りたかった。

これは私の凄く個人的な見方

唯言えるのは・・・10代で会えて良かった


音楽が逃げ場だった
それを仕事にした
逃げ場は逃げ場では無くなったかもしれない

だから、決してなくしたくない場所が今はある

仕事ではない場所
でも、私を受け入れてくれる所
中々行けなくなるな・・・。

夢と現実 

November 27 [Mon], 2006, 8:08
ちょっとだけ気が付いた事がある
きっと私は今止まっている
夢は叶ったと思ってるのかもしれない
だからずっと言ってたんだ
夢の次を見つけなければ・・・って

でも、もうそれは夢じゃない
きっと目標になる。

解ってる

全然理想なんかじゃない

でもね。
だから辛いこともある

夢を叶えた辛さは
夢を追いかけても届かない辛さと
どっちが辛いだろう

それでも追い続ける事に意味があるのか

駄目だな。
天気が悪いと考え込むんだよ

世の中の人が言い続けていた事
私も実際に見る時が来ただけ

夢と現実の溝は
本当に深い

嫌に成る位

無題 

November 24 [Fri], 2006, 9:04
何故今こんなに苦しいのか
考えるなら
自分は自分を出せていないんだろう
私ってモノを表現する事が
こんな難しいから
人は自分で自分を確立していかないといけなくて
言葉にするのかもしれないよね

でも、それはしたくなかったら
どうすれば良いんだろうね(苦笑


時間を気にする事無く
話をする事が出来たら
私は話したい事があるんだ

聞いて欲しい事

選択肢の一つだった
その中から選んだ自分の道かな

今よりもっと 

November 05 [Sun], 2006, 19:44
強くなりたい

強くなりたいな。

少しの事じゃ負けない位に


私に渇を入れてくれるもの
映画
演劇
芝居
小説
そして歌

私はね
高校の10代の一番暴れられる時に
彼等に会えた事に感謝してるんだ。


私はきっと幸せだ
手に入れたい場所を手に入れた

これが私の愛し方だ

何て言ったら笑われるんだろうか

Hard to breath 

November 04 [Sat], 2006, 22:56
ラジオから流れて来る洋楽に英詩に
気持ちを持っていかれる
聞いた事が有ると思ったら
前に授業で使った曲だった...。

なつかしい。

あの時は辛いとしか思わなかったのに

出来ないよとか
無理だとか

言っていたら切が無いのに
開演は目の前で
待ってはくれなくて

何があっても幕は開く
みんな寝てなくて100名近い
関係者全員ピリピリしてて
本当、やってられない理不尽な世界

でも、思い出すのは楽しい事ばかりだ。



新しい会社の人が
『この仕事は本当に辛いよ』って言ったの
でも、きっとそれ以上に光を浴びない世界を
知ってるかもしれない。
誰にも見られず
誰にも知られない所で
頑張ってる人が舞台の裏に沢山居る


誰にも見られる事は無い照明
公演が終れば取り壊されるだけのセット
出るのが当たり前の音

人に言われた
何故照明を選んだの
誰も『この舞台の照明最高だったよね!』とは言ってくれないのに


でも、だから良いんだよ。

良くても褒められない。
悪かったら叩かれる。


失敗したらみんなが気が付くけど
成功したら誰も気が付かない

ピクニック 

October 29 [Sun], 2006, 22:11
夜中の高速
雨の中のサービスエリア
水溜りに乱反射する街道照明


全部全部綺麗だと思った

寒い夜中歩き回るのは好きなんだ


大好きでしょうがない場所だから
長く居過ぎると
離れるのが寂しくてしょうがなくなる

他ではこんな事を感じた事何て無い。


昔とは全然違うけど
それでも今だって全然悪くないじゃない。
みんなに何時でも会える訳じゃないけど
それでも偶に会えれば
笑えるんだから。


今の自分とこれからを考えて
でも、自分に力が無ければ
自分が大事だと思った人も
助ける事は出来ないのだから
進むしかないんだ



私が作りたい場所は
叶えたい夢は
人にはちょっと伝わらない筈
でも、変わってないよ


大事な仲間と
最高の舞台を作る事


責任だって何だって背負ってみるよ
誰かが私を必要としてくれるなら
それで何かが上手くいくのなら
どんな立場も悪くない

美しさ 

October 24 [Tue], 2006, 0:05
何て綺麗なんだろう

何て凄いんだろう

何て・・・遠いんだろう


私には手の届かない世界なのかな



こんな舞台だよ
こんな芸術で
こんな芸

私が作ってみたかったのは。

天才って呼ばれる人達
そんな人に選ばれて
共に歩んで生きていく

本当に神様に愛された人が居るのではないかと
疑いたくなるような存在


1度目を奪われたら2度と外せない
まるで1つの芸術みたいな命

羨ましいと
どれだけの人が思ってきたのだろう。


怖い位にカッコイイ。

スタート地点が違う
持って生まれたものが違う



でもさ、夢を見るのは自由だから。


私はまだ、それを不可能だとは言えなんだよね。

何時かまた 

October 21 [Sat], 2006, 20:56
生きるって何だろう?

そんな事を考えてしまう。
笑えるよね。

アメリカでの生活
今考えれば、本当に質素なものだった
特に旅行へ行った訳でも
可愛い服を着てたわけでも
かっこいい物身に付けてた訳でもない
家賃と光熱費と貯金を
計算しながら生活したりもした。


それでも、あの頃がなつかしい。

自分をカッコイイと思えてた(笑

ふっとした瞬間に生きてると感じる
幸せだな〜と感じられる

それが凄い事だと気が付いた。


無くして初めて気が付くものだった。


あの町で
あの国で
今も頑張ってるあいつ等...
私が英語忘れてたら笑うかな。


負けないよ

何時かまた下らない事も真剣な話も
出来る時が来る時まで


私も行ける所まで行くよ


久しぶりに話をして思い出してなつかしくなった
あの町の生活を。
忘れないでいたいな。
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
■プロフィール■
■ゆみ■
■CAの大学に留学中■
**************** 学部は 舞台芸術&照明専攻 大学の近くのアパートで ルームメイトと暮らしてる。 バイト先は大学内の劇場。 今年でUS生活4年目。 来年卒業予定。 それまでの後一年、 やれる事を全部やりたい。 ***************** Last hope…のHPも有ります。
最新コメント
アイコン画像まや
» 続ける事も休む事も (2005年02月16日)
アイコン画像哀吏
» 続ける事も休む事も (2005年02月15日)
アイコン画像yumi
» やっと…。 (2005年02月14日)
アイコン画像透明サングラス
» やっと…。 (2005年02月13日)
アイコン画像透明サングラス
» やっと…。 (2005年02月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aknot0216
読者になる
Yapme!一覧
読者になる