妊婦調査士の現場事情 

2017年06月28日(水) 17時15分
ご無沙汰しております、あっこです |д゚)チラッ

前回のブログから一ヵ月も経っていました(;゚Д゚)
もうすぐ妊娠7ヶ月目に突入です。
お腹もだいぶ大きくなってきました(・∀・)


妊娠してからは、新規の土地測量絡みの仕事はお断りしているのですが、
妊娠前から受任してる測量絡みが、あと2件残っています。
(そのうち1件は測量済)


受任済みの測量を終わらせるべく、
先日、妊婦の私&翁の父で現場を測量してきました。


・・・・・この現場がなかなか過酷でした(;´Д`)





高低差が激しくて、機械を担ぎながらの上り下りが大変。
移動距離が長くて、機械を担いでの移動が大変。
障害物が多くて、機械の後ろ側に回り込むのが大変。
更には、足場が悪くて何度も転びそうになる。
・・・という感じでした。



トラバー(機械を設置する点)は全部で12点。
そのうちの4点を紹介します。




↓まずはここ。

機械に触れずに裏側に回り込む際は、
右のブロックに上り、フェンスにしがみついて移動します。

普段であれば大したことのない動作ですが、
お腹が大きくなってきた私は、足が上がりにくく、
ブロックに上れずに苦労しました(;´Д`)

しかし、まだまだマシなトラバー点です。






↓次はここ。

左はフェンス。右は壁。
機械に触れずに裏側に回り込むには、
手前と奥で2度フェンスを乗り越えます。

ちなみに、フェンスの左側には、トゲのある木の枝がワサワサ生えており、
容赦なくトゲが突き刺さってきます

そんなわけで、フェンスを乗り越えた後は、
「イテッイテテッ」と言いながら、機械の裏へと回り込みます。

ここでのフェンスの乗り越えも、
お腹の大きいあっこさんは一苦労(;´Д`)






次はここの2点↓




赤い機械のところは、トンネルの上を歩いていきます。
緑の機械のとこには、ハシゴ使って機械を下ろします。


トンネルの上は草木が生い茂り、
見えないところに根っこのトラップがあり、
何度も転びそうになりました。

目の前には折れて突き出た木の枝。
下手に転んだら、間違いなく身体に突き刺さります。

なんと恐ろしい(;゚Д゚)))))ガクガク






昼食は車でささっと食べて、昼休みはほぼ無しで測量を再開。

この日は朝8時半に出発して、
現場で測量を終えたのは夜7時。


父と二人で、
「・・・長時間労働で休憩もほぼ無し。
他人を雇っていたら、労基署に駆け込まれるレベルよね(;´Д`)」
と会話をしつつ、事務所に戻ったのでした。





改めて、今日ブログに書いたことを読み返すと、
妊婦と翁でやる仕事ではないよな。。。



しかし、受けたからには終わらせなければ。
それが責任というものです(`・ω・´)キリッ



そういえば、私が母のお腹の中にいた頃、
家族で雪山に行き、母は「キャッハーヽ(^o^)丿」と言いながら、
ガンガン「そり」に乗っていたそうです。


身籠って現場に行くあたり、
私もその血を引き継いでるのだな・・・と思います(-_-;)





さてさて、大きいお腹ではなかなか過酷な現場でしたが、
一番大変な測量が済んだので、一安心(;´Д`)ホッ

ひとまずここの現場は、官公署からの連絡を待ちの状態となりました。



もう一つの測量絡みの案件は、
終わりの目途がついてきたので、もうひと頑張りです(`・ω・´)


他にも書きたいことはいっぱいあるけど、今日はこの辺にしておきます。



あでゅー(゚∀゚)ノ


神奈川県土地家屋調査士会


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:田中明子
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
とちかおくちょうさし
土地家屋調査士あっこたん


平成25年土地家屋調査士試験に合格。
平成26年1月に、サクッと調査士登録。


・・・・そして、
土地家屋調査士あっこの冒険が始まった(`・ω・´)!!!


私の勝負服は作業服!

建物調査・土地測量!
分筆だって出来ちゃうもん( *´艸`)♪

不動産の安全を護るため、
汗水たらして穴を掘り、
冷や汗かいて現地立会!

・・・「レジェンド」と言われるその日までっ(`・ω・´)キリッ!!!
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる