March 12 [Sun], 2017, 22:36
ああもうなにもかもいやだ

明日になれば

March 05 [Sun], 2017, 22:12
今さら訪れた筋肉痛が切ない。
痛みと共に忘れるのだろう。


ずるいなぁ。
簡単に諦められないじゃないか。



言いたい

February 11 [Sat], 2017, 13:24
真剣に悩んでいることを茶化したり楽しそうだと言われると、相談しなきゃよかったと思う。
自分から相談したいと思える関係と
面白そうだから聞きたい、ていう感じで聞かれるのとではやっぱり違う。
真剣にやってるのにな。
辛いとか疲れたとか思うし、
こんなこと、努力しなきゃいけないこと自体、人生負け組みたいに思ってるのに。
いいねぇ♪楽しみだねぇ♪
だって。


ドラマで、独身女同士でつるんでると婚期を逃すとか言ってるけど、そうするしかない、と言いたい。
いくら仲が良くても、境遇を共有することは同じ目線でないとできない。どこか他人行儀だし、心配もそれほどしてくれない。
自分の家庭の話をしたいだろうし、相手も同じぐらいしてほしい。
その上で、『恋愛』の話を肴にしたい。
私は肴かよ。

以上の理由で家庭を持った同級生との関わりを絶ってきて、最近少し扉を開けたけど、やっぱり静かにフェードアウトしたい。
そこまでまだネタにできない。



ノー

February 01 [Wed], 2017, 23:00
うちの会社、この繁忙期にノー残業の会社になるんだって。
取引先にもちゃんと伝えるらしい。
今度こそ本気っぽい。
アフター5のある生活なんて今まで考えたこともなかったなぁ。
どうしましょ。

その前に仕事大丈夫か?

らしい

January 29 [Sun], 2017, 23:09
シーズンイン。


今回は10月に本番が終わってから年が明けるまで
本当に楽器ケースを開けていなかったごめんなさい。

チェロに出会って15年たった。
今までで、1番付き合いの長い楽器になった。
下手なりに長い付き合いもあって、感覚、というものが少しだけ身に付いてきた。
小さい頃から弾いている人の感覚には到底届かないけど。
このパターンのフィンガリングだ、とかそんなような。
音程とかセンスとかそういうのは身に付かないのが悲しい。

ブルックナーも残すところあと8番のみ。
こちらも弾いていて、らしい、と思えるようになってきた。

あとは練習あるのみ。
大好きな仲間。

とり

January 01 [Sun], 2017, 22:46


うちの周りは実家より田んぼの真ん中なので
遮るものが全然なくて、日の出絶景スポット状態。
ナガシマの花火も見えるもんな。田舎。

無事に初日の出を拝めて、年を越せてよかった。
昨年はどたばたな1年になったので
今年は少し落ち着いて
自分のものさしをしっかり使って
ちゃんと選択していけるようになりたい。
自分が、どうしたいのか。

四捨五入したらもう40歳になるのだな。今年。

お疲れ

December 31 [Sat], 2016, 17:33
2016年は、本当に、本当に大変な年だった。
穏やかに年を越せることができてよかった。
あり得ないほど働いてた日々が、
経済的に自立しようと試みた日々が、
欲張りに動き回った日々が、
幸せを求めてもがいた日々が、
たくさん泣いた日々が、
この先の私に何をもたらすのかはわからない。
けど、
これからの日々に少しでもこれらが『何か』をもたらしてくれるといいな、という希望のような。

がんばっても、がんばらなくても結局同じ、じゃ
あんまりじゃないか。

がんばったと思う。私。
お疲れさま。



相棒もキレイにしました。いつもありがとね。

名前をつけるなら

December 25 [Sun], 2016, 22:44
もう何年も抱えてる想いがあって
でも急にその想いの処理の仕方がわかった。

無償の愛だ。
見返りはいらない。
私の一方的な想いでいい。
1番しんどいとき頼りたいときだけ頼って、気が済めば去ってくれていい。
その時だけ。
その想いを私には向けないでほしい。
でも私は一方的に想っている。

これだ。
これでいい。

りあじゅう

December 25 [Sun], 2016, 22:36
クリスマスの連休というものは嫌なものですな。
ここが休みだともう年内に土日がないからいつ掃除をするのだ。
まだ窓を掃除していない。そして、もう掃除できそうな日がない。



わが家のクリスマス。
ひとりの私が寂しくないように
あとは、もう来年はもしかしたら一緒に過ごせないかも(これは私の思い過ごしかもしれないけど)
そんな風に毎年母が用意してくれる『ご馳走』。
嬉しいなぁなんか泣けるなぁ
たぶん、来年も再来年も一緒に過ごしている気がするけど(笑)
当たり前、というものは奇跡の積み重ねなのだということを忘れずに。


欠場したクリスマスコンサートにも顔を出す。
顔を見て喜んでくれる人がいることのあたたかさ。
クリスマスキャロルの響き。

ひとりでいるのは事実で、寂しく思うことばかりだけど、
そういう境遇だからこそ些細なことがあたたかく幸せ。
わたしはダメな人間だから、忘れるなよ、っていう意味できっとひとりでいる。来年も再来年も。
みんなの幸せを見守る役のひと。

0点

December 18 [Sun], 2016, 22:51
2度目も会いたいひとになるには
私にいったい何が足らないのか。
何度も何度も同じことが繰り返し起こるということは
きっと何か決定的なだめポイントがいつもあるのだろう。
しかし連絡が来なくなるのだからどうしてだめなのか確かめようがない。

うーん。
クリスマスが3連休だなんて。なんだかなぁ




P R
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/akkkkko/index1_0.rdf
月別のいままで
Yapme!一覧