胃カメラは鼻からと口からどちらが痛いの?料金は?

May 03 [Sun], 2015, 16:08
胃カメラをすることで苦しい思いをした、という方は非常に多いのではないでしょうか?
近年では鼻から胃カメラを入れる、という方法で検査を行う方も増えているようです。

では、胃カメラは鼻からと口からどちらが痛いのでしょうか?
結論から申し上げますと、胃カメラば鼻からの方が痛くありません。

まず、鼻からの胃カメラ(経鼻胃内視鏡検査)というのは内視鏡の口径が小さいために、喉の反射が非常に軽いので吐き気が少ないということです。
胃カメラの代名詞でもある嗚咽が出ることが非常に少ないのです。

さらに、検査後に食事などを比較的早く摂ることができます。

しかし、口からの胃カメラにもメリットはあります。
まず、検査そのものを早く行うことができますし、より確実かつ細かい検査を行うことができます。
というのも、挿入する内視鏡が経鼻胃内視鏡検査に使用するものよりも口径が大きいからです。

さらに検査の前処置が簡単でありながら確実です。
光源も明るいために細部まで観察をすることができます。

非常に小さながん細胞などもしっかりと確認することができます。
吸引口も大きいですので、胃の中に何らかの内容物があったとしても洗浄をしたり吸引することが容易なんです。

内視鏡の口径が大きいのでメリットはいくつもあるんですよ。
かなり痛みはありますが…

では胃カメラは鼻からと口からで料金は異なるのでしょうか?
胃カメラは鼻からでも口からでも料金にさほど違いはないようです。

もちろん、病院によって多少の差はあるかもしれませんが、ほとんどの場合には料金に差は無いそうですよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほり
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/akitade78/index1_0.rdf