さようなら〜 

December 07 [Fri], 2007, 12:30
秋田で少しでも英語にかかわりのある人と繋がりたい、

秋田で英語子育てに興味のある人の情報発信源になればと思って始めたこのブログ。

ただ、最近でも英語ネタより子育てネタが多かったような。

でも英語ってスクールに通わなくてもちょっとの努力と工夫で

家でも楽しめるってことを少しは伝えられたかな?

秋田を離れることになったのでこのブログとはもうさようならです。

まだ生活は落ち着いてないけど新ブログ立ち上げました。

これからもAya & Elle をよろしくね。

では〜

new blog はこちらから

着いたよ〜 

December 02 [Sun], 2007, 13:24
無事札幌に着きました。

引越しも終わり、ひたすら片付け作業です

今日はちらちら粉雪が舞っているけど、

思っていたほどは寒くありません。

でも風は秋田より冷たいです。


ネットも今日から開通。

まずは報告まで。



とりあえずひと通り片付いてから new blog 立ち上げます。

今はタイトルを考え中。

何かいい名前がついたときかな。

ではまた。

See you soon 

November 27 [Tue], 2007, 19:13
引越しは明後日です。

片付けに追われ、感傷に浸っている暇はありません。

秋田には必ず戻ってくるつもりです。



秋田に残る友へ。

いままでありがとう。

そしてこれからもよろしくね。


書きたいことはいろいろあるけど

PCに向かっている場合ではないのよね

落ち着いたらまた日々のことを綴りたいと思います。

ではまたね


I'm sure we will see each other again, so see you!

ありがとう! 

November 20 [Tue], 2007, 22:42
今日は友人達がとても素敵な送別会を開いてくれました

本当に本当にありがとう。

秋田には足を向けて寝られません


雨の中バスを乗り継いで会場入りした私。
(車の買取契約を済ませたため念のため代車引渡しまでは慎重に)

サンライフに着き、入口のドアを開けて目に入った『案内』の電子掲示板。

「○○ ○子さんを送る会」と書いてあったのです。

ホテルやレストランならともかく県?市?の施設で・・・。

しかもサンライフ?一応ここはスポーツ施設。

気恥ずかしいとともに笑ってしまった。

本当にこれで部屋を予約したの?

さすがです。



ところでサンライフと言えば妊婦の頃マタニティ・ビクスを受けに来ました。

そして今思ったのですが、秋田で初めてできた友人がここ。

そして偶然にもお別れ会が同じ場所。

何かあるのかな?

やはり原点を忘れるなってどこからかメッセージが飛んでいるのかな?


ともかく、靴を脱ぎながらその掲示板の携帯のカメラでパチリ。

そんな案内がしっかりあるので迷うこともなくお部屋の方へ。

そして部屋へ入るとまたまたびっくり

君達は総菜屋?ケータリング・スタッフ?というくらい

テーブルに手作りの料理の数々

ご飯係、スープ係、おかず係、スイーツ

一体テーブル何台くっつけたの?と言うくらいに食べ物が並べられていました。

そんじゃそこらのケータリングよりずっとおいしいし、ヘルシーなご飯。

朝早くから準備ありがとうございます


準備スタッフの運ぶ荷物にすごい視線を送っていたサンライフの職員。

そりゃそうだろう。

炊飯ジャー、大きなお鍋、水の入ったタンク、食べ物、食べ物、食べ物・・・。

なんだこの集団は。

そしてこの ○○ ○子は何者だと思ったのでは?

今日、料理を用意してくれた友人のだんなさんも

「送別会、数十人来るらしい」というと

一体何をしている人?そう思われたらしい。

私はただ熱心に友達作りに励んだ主婦という感覚でいるんだけど・・・。

ちょっと熱心すぎたかな?



そして忘れていけないのがビデオ係。

ビデオレター、もう少ししてから見させてもらいます。

涙、涙になりそうで・・・。

ただ、映像が取れているかどうかですぐにチェックします。



今日、そして実は昨日も仲良しグループが送別会を企画。

2日続けての感動の会、こんなことをしてもらっていいの

なんだか罰が当たりそうなくらいの待遇にただただ感謝、感激です

何百回、何千回ありがとうって言っても言い足りないくらいです。


四葉市場やmammaテラスの延長の持ち寄りランチのような会に

すっかり和み、自分の送別会という感じが全然しませんでした。

おいしい手作りご飯を頂き、手作りのプレゼントをもらい

手作り尽くしの会。隠れた才能を開花させている仲間達。

そんな君達ともっともっと一緒にいたかったよ〜。

この恩は一生忘れていはいけないと思いました。



秋田で出産してよかった。

秋田で子育てできて良かった。

そしてみんなと出会えたことは私にとって宝であり財産でもあります。

私、すご〜く記憶力がいいんです。

みんなのことは一生忘れません。

っていうか長〜い北海道旅行に行っていると思って。

みんなとはずっと繋がっていたいと思っているから。


そして帰り際に・・・









おもちゃあげます 

November 16 [Fri], 2007, 7:26
おもちゃあげます  と言うほどの量ではないのですが・・・。

デジカメ修理中のため画像がありませんが、

興味のある方、携帯のアドレスを教えていただければ

こちらから写メで送ります


★ プラスチック製のおままごとの野菜や果物   
   マジックテープ付で、おもちゃの包丁で切って遊べる物。
   アルベなどの子供施設にあるのと一緒です。

★ おままごとのお皿やカップ、スプーン・フォークなど  
   サイズや種類はバラバラです。
   何点かはキティちゃんのものが混じっています。

★ マック屋さんごっこができるおもちゃ
  ミッキーのハンバーガー・ショップでした(問い合わせあり)

★ ミッキーのドーナッツ屋さんごっこのおもちゃ(小さいです)問い合わせあり

★ ミニーちゃんのおままごとセット問い合わせあり
   とても小さなコンロ、お鍋、カップ、スプーン、フォーク、ナイフが入っています。
   金メッキの部分がかなりはげていますが、かわいいです。


と女の子なのでおままごと系が多いのですが・・・。

もし欲しい方がいればどうぞ。

ファンタジーな1日 

November 14 [Wed], 2007, 20:55
今日は月1回の mammaテラス の日。

羊毛とフェルトを使った小人作りを楽しみました。


まずは羊毛を丸めて頭部と作るのですが、

この丸めるというのがとても難しく悪戦苦闘

とても小さい人形なのですが、2つ作る予定が

一つしか仕上げられず、もう一つは宿題に。

全然上手にできなかったがとてもかわいく仕上がり、

少しずつ増やしていきたいと思いました。



大人たちがせっせと手仕事をしている間子供たちは

広告紙と折り紙で作ってくれた星型の魔法の棒を手に、

頭からはきれいに染色されたガーゼの布をまとい

羊飼いのような格好で魔女やおばけ?になったつもりで

ファンタジーの世界を楽しんでいました。



子供の遊びは想像豊かな方がおもしろいと思う私は

黄色い布を大変気に入った様子で身にまとっているElleをみて

嬉しくなりました。



主催のNさんも 

『Elleちゃんのファンタジーの世界をAyaさんが理解しているから幸せだね』

と最高の褒め言葉ともいえるお言葉をいただきました。



今回が最後の参加となってしまった mammaテラス。

本当に本当に残念でなりません

そして何より楽しみにしてた 桜の木で作る積み木作り。

11月末ごろから始まる桜の剪定。

その木を頂いて、遊学舎の木工室でみんなで積み木を作ろうと

もう春の頃から話しをしていたんです。

でもNさんはその強い思いがあれば必ず導かれますとおっしゃってくれました。

札幌でもシュタイナーの会はあります。

落ち着いたら参加したいと思っています。


毎回この会に参加した後はほんわかとした気持ちで1日を過ごすことができます。

そしてElleも家につくなり人形相手に一人で空想の世界を楽しんでいました。

努力の賜物 

November 13 [Tue], 2007, 21:20
昨日初めて 『英語でじゃべらナイト』 を最初から見ました。
時々しか見ていないのですが、いつも途中から。
この番組に出るゲスト、意外な有名人がとても英語を流暢に話したりする。
そして昨日は工藤静香さんがゲストでした。
どんなもんかと思ったら、と〜って上手に話していてびっくりしました。
本当に見て良かったです


2人のお子さんは確かインターナショナル・スクールに入れているので
学校のことなどで親は英語を話せないといけません。
それにしてもかなり努力したと思います。

「自分が英語を話せないのに子供に勉強しなさいなんて言えません」
「子供の絵本や友人を通して勉強しています」


子供の絵本と言っても表現や単語は決して簡単ではありません。
眠れる森の美女の絵本に出てくる単語やフレーズの意味を
ぎっしり書いたノートも番組中に見せていました。


とにかく彼女の話すブロークンな感じは全くなく、
文法も苦手と言いつつもかなり勉強したと思います。


発音もとてもきれいで驚きました。
いろいろな発音を聞き比べて、アメリカンよりブリティッシュを好むとか。
品のあるイギリスアクセントでした。

can't を 「キャーンテュ」と発音するアメリカ英語に対し、
ブリティッシュは 「カーンテュ」と口をやや縦に開ける感じで発音しました。
castle(お城) も 「キャーッソー(ル)」 に対し 「カーッソー」という発音です。

「キャ」という発音がなんだか強く感じて苦手と言っていました。


彼女の目標はと聞かれると、
上級レベルへのステップアップ。
今の自分はC B A とランクがあるとすれば
Bの上 (B+) くらい。
でもAのランクに上がりたいんです!
とその熱意にも感心しました。


意思さえあればいつからはじめても遅くない英語。


そして大人からやり直す場合、
やはり日本人に発音しやすいイギリス英語がおすすめ。
今はイギリス英語のテキストもたくさん発売されています。
そして県立図書館にも結構置いてあります。

子供と一緒に勉強してもしっかり長く続ければ
ちゃんと結果がついてきますよ。

やはり鍵は辞書引きを面倒くさがらないこと!
それさえできれば英語は必ず上達します!


工藤静香さんも辞書は手放せないと言い、
電子辞書は常にカバンの中に入っているそうですよ。


ただいま〜 

November 11 [Sun], 2007, 8:16
昨晩秋田に戻ってきました

ただいまです。



家には引越し業者が置いていったダンボールが。

いよいよ荷物の整理を始めないと。

今回は思い切っていろいろ処分していく予定です。

欲しい方、または引き取ってくださる方がいれば嬉しいです。

近いうちに画像をUPしたいのですが、我がデジカメはどうやら入院中。

カメラが手に入り次第画像を載せます。


《処分予定品》

★カラーボックス1点(巾75弱 高60弱 奥30弱)

★キッチンなどで使える隙間収納(ステンレス?スチール?)
  家では洗面所に利用していました。  巾25cm 高さ139cm 奥46cm

★引き出し収納(引き出しが6つついています) 巾120cm 高45cm 奥45cm

★食器棚(かなり年季はいっています) 巾89.5cm 187.5cm 奥45cm

★ファンヒーター(温風機)

★ガスコンロ(プロパンガス使用)

この他にも細々とした物(おもちゃ、食器など)も何点か処分します。


11月の最終週にでもガレージセールもどきでも行おうかな?

その余裕があるか・・・。

適当に家に来て見に来て下さってもいいですよ。

ガスコンロだけは処分決定品です。



秋田は29日に去ります


まずはただいま報告です。





憧れのライフスタイル 

November 04 [Sun], 2007, 15:41
私はウォーキングや軽いジョッギング

習慣にしている人にとても強い憧れがあります。

そういう人は美しい人が多いです。

30分さえあれば出来るのにそれが出来ないのはなぜなんでしょうね?


年々体型の崩れを感じざる終えない今日この頃。

やはり何もしなければどんどんそのスピードは加速するばかり。

今回の帰省でも 

肩にお肉が、くびれがない、お尻がぶよぶよしていると

チェックはいりまくりです。



たしかにこの3年間、全然運動が出来ていません。

私は河川敷で歩いたり、走ったりする人を見るのが好きです。

秋田だと雄物川周辺の住宅街を見ながら、

「こういうところに住んでいればウォーキングも習慣に出来るかな?」

と勝手に想像したり・・・。


でも今度の引越し先、川近いんです。



憧れていることって自分の生活に取り入れればいいだけなのに

それが本当に難しいですよね。

でもちょっと頑張ってみようかな。

超スーパー最高級甘えん坊 

November 03 [Sat], 2007, 16:20
こんな言葉はないが、最近のElleはかなりの甘えん坊。

まるで後追いをし始めた赤ちゃんのように私の姿が見えなくなると大泣き

半年ぶりの再会、今回はあまりいい印象ではなさそうです

次回にリベンジ!


それと秋田でのハードスケジュールの疲れや気温の違いからか

実家に帰ってきた3日後くらいからElleは体調を崩してしまいました。

微熱→発熱→喉痛→咳・鼻水

とまさに風邪の典型的な症状を発症。

今は完全に熱も下がり、鼻水はまだ大量にでているけど元気は元気

ま〜そんなこんなで大阪へ、神戸へとは出かけることもなく、

1日家で過ごすこともあれば、実家近くで用事を足す程度。


これからは買い物も不自由しない環境になるので

あまり人ごみのなか買い物をしに行く気にもなれず、

こっちものんびりと毎日過ごしています。



一応、転居先のアパートが決まりました。

近くに公園があるのですが、一人遊木森森が出来そうな公園です






プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:Aya
読者になる
帰国子女ママ(Aya)が転勤生活の秋田で英語活動に奮闘中。親子英語サークルを主催したり、子連れOKの英語講座を開設したり・・・。娘(Elle・ハンドルネーム)にも歌や絵本などで英語育児中。 森の幼稚園に憧れ、外遊びの会『遊木森森』なども行ったり、空いた時間でハンドメイドを楽しんだり、スローな地方暮らしを満喫中。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる