不動産屋を通さず空き地自分で有料駐車場するには 

July 14 [Thu], 2016, 19:10
草ぼうぼうで、長年放っておいた小さな土地を
タイムズなどのコインパーキングの設備を設置したりぜず
自分で有料駐車場にしたいと考えている人って
けっこう多いんです。


理由は人それぞれだとは思いますが、
ここ10年くらいで、郊外にアリーナやスタジアムが新たに
できたり、イベント会場ではなかったところでフェスが
開かれたりして、


郊外に人がどっと押し寄せることが多くなったことで
駐車場の需要が高まったこともあります。


ただ、コインパーキングの会社と契約を結んだり、
舗装工事や機械の取り付けなどの工事がはいるのを
面倒だったり、嫌がる人もいます。


コインパーキングの専門業者や不動産屋に
依頼すれば、勝手にやってくれるわけですが、
大規模な駐車場ではないし、


自分でどうにかなるのなら、
やってしまおうというわけです。
不動産屋など業者を通さずにうまく
駐車場オーナーになっている人は多いです。


●許可や申請
まず最初に心配になるのは、作ったはいいけど
役所の許可が下りずにできなかった、という事態を
避けたい、ということ。


その点は心配は入りません。
パーキングのビルを建てるわけでもない場合、
役所へ特別な申請や許可は必要ありません。


というわけで、借り手の募集も自分で看板を立てたり
簡単な条件や連絡先を告知する程度で大丈夫です。
可能なら希望の賃料があると比較しやすいですよね。


月極めでなく、スタジアムやイベント会場のそばでも
同じです。


1日単位の金額を明記して看板や目立つ掲示板を
置いておきます。
“前金 お支払いは隣家へ”など。


●借り手と契約
借り手が決まったら、契約書を取り交わして、
不払いの予防策として、2ヶ月分くらいの賃料を
預かります。


契約書は、ネット上でも色々参考になるものが
すぐ見つかりますが、内容は

・身元確認や連絡先、
・車上荒らしや、借り手同士の接触事故について、
・契約解除にいついて(ご近所トラブルや迷惑行為の時、
 滞納の時など)


これらを明記した書類にお互い署名捺印をして
契約を交わします。


1日限定の場合も前述のとおり、前金で受け取り
契約完了です。


ただ、契約書の取り交わしがない分、
掲示板にはトラブル回避のための条項はしっかり
書いておくことが大切ですよ。


ちなみに私の場合は、2台分のスペースが空いていたので
貸すことにしましたが、


やっぱり月極は不動産屋を
通していない分面倒が起きた時の対処を考え、
1日貸しにしました。


東京都調布市に住んでいますが、
ふだんは静かな田舎町ですが、イベント時の賑わいは
ものすごいんです。


特にB'sやジャニーズのコンサートの日の
人と車の増加は半端なく、止められない車が
ファミレスやホームセンターに迷惑駐車をしています。


近所の方は、見知らぬ人と駐車代を受取ったりすることが
負担になり、akippaという手軽な駐車場貸しシステムを
利用されています。


akippaという駐車場の集客を代行してくれるサービスは
登録や集客をすべてスマートフォンやパソコンですることができ


駐車場の場所やその写メを用意すれば、
インターネット上で、イベントの開催日に駐車場を
予約したいお客さんに紹介してくれるのです。


しかも料金もakippa経由だから、貸主が留守にしていても
大丈夫なんです。


貸主は貸したい日、貸したい場所を登録して
借り手は借りたい場所と日にちを入力しておけば、
akippaが引き合わせ(マッチング)をしてくれるというものです。


ユニークなシステムは話題を集めて、
日経新聞やテレビ番組の『ガイアの夜明け』や『がっちりマンデー』など
マスコミでも多数紹介されているんですよ。


興味がある方はこちらから詳しい情報を
ごらんください。

     ↓↓↓↓↓
▶▶▶