念入りに吟味しても奇石?デス!

January 23 [Wed], 2013, 16:15
二週間前に友達より宅急便で丹波名産の山の芋が着きました。
友達は少し前に大切にしていた犬を突然に亡くしたので、その子の命日にと大輪の百合の花を私の気持ちとして送りました。
学生時代からの友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に凄く感激してくれ地元名産の山の芋を感謝の形として出荷してくれました。
配達されたBOXを開けると「これは何?」山の芋が行方知れずです!箱いっぱいにオガクズが入れてあり其れを掘ると底の方から野郎?が出て来ました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど茶色くってゴツゴツした山の芋。


生で食べる事しか思い浮かばない私(涙)困っていると芋を取り出したオガクズの奥にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それをピックアップすると中に山の芋の小冊子が入っていて調理例がいく通りも書いてありニマニマしながら開封しました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!いずれの写真を見てもヨダレが出そうなんです♪其れが心の奥底の料理魂に大きな火をつけ山の芋料理にのめり込んだ始まりとなりました。
料理関係のHPを検索したり料理好きの友人にたずねたり山の芋料理のジャンルの多さに改めてタマゲました!寒いシーズンは牛乳多い目のホワイトソースにおろした山の芋をいっぱい混ぜて蒸し焼きにすると香ばしくって激ウマです!後、これは一般的ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に自慢する喜びを知りました。
素材は素朴なほどたくさん遊べて特徴が出せ刺激的ですね!で、トドノツマリ分かった事は一番の人気メニューはシンプルに揚げるだけとか。


がっくし(泣)でも友からの贈り物のお蔭で私の趣味が一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ何個か残っているので、今日のお昼ご飯は山の芋入りお好み焼きに決定!
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/akinounagikami/index1_0.rdf