人は変わる?

August 31 [Fri], 2012, 16:26
黒田勇樹がDV 1ヶ月半で離婚の危機

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120831-1009089.html



===== 記事から抜粋 =====



中村は「酔った時に暴力をふるうが、しらふの時はすごく楽しく大好きだと思う。

彼を変えてあげたいという気持ちで結婚した」と複雑な思いを明かした。

警察には相談はしているが、被害届は出していない。

「夫を警察にぶち込みたい人なんていない」と揺れる思いを口にした。



=================


・・・突っ込みどころ満載





酔った時に暴力をふるうが、しらふの時はすごく楽しく大好きだと思う


しらふ − 酔った時 = 好き

って事なんだろうけど・・・殴っている時点でダメじゃないんだ?






知恵袋で良さげな ベストアンサーを見つけました。



殴る側の気持ち
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342989568



==== 抜粋 ====



「殴る側の気持ち」は、2つあります。

一つは、支配。
相手を屈服させ、自分の意のままにする…というのは、一つの快楽です。


これは、対象が配偶者や恋人、異性でなくても感じられる事で、主に子供に多い “いじめ” にも通じてますが、
相手を支配しきる事は、心地よいんですよ。



もう一つは、防衛本能。

短気な男性は、基本的に、非常に臆病な性格です。

怒りの感情の発端になるのは、恐怖心です。

自分が攻撃されている!、侮辱された!と、些細な事でも過敏に反応してしまうのは、性根が非常に臆病だからです。


臆病な性格は、自分のコンプレックスを受け止められず、常に否定し続けてますから、そうした“弱点”を、不意に突かれると激高します。



=======


何か、違う事に気がついた。。。


DVのパートナーって、自分がDVをやっている事に気がついていない。

実際に殴っているのなら、アザが残ったりするので、第三者に伝えやすいし、自覚もしやすい。


でも、殴らない方法だったら、更に分りにくいし、自覚し難い。。。





aki、加害者かも・・・

男性にではなく、友人に対して。


大好きだから、何とかしてあげたい。

上手く行かないのは、伝え方が正しくないからだと思っていたけれど、違うのかもしれない。


って、気がついちゃったら、もう離れるしか手はないんだろうけど。



追い詰めて、謝ってを繰り返す。

まさに、DVと同じ。



夫がDVなら、別れるしかないって事なら、私が出来る事は、決まっているよね。

まさか、分らないはずのDV側の気持ちが理解出来ちゃうなんて、すごい皮肉。




ただ、大好きなだけで、泣いて欲しくて・・・幸せになって欲しかっただけなんだけどね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる