秋に旬な魚(さんま、秋鮭、いわし、戻り鰹)といったら?選び方は?
2015.07.07 [Tue] 08:04

秋の味覚に魚類は外せない!

特に秋に旬と言われている魚には
どんな種類があるのでしょうか。


○ サンマ
サンマは「秋刀魚」と漢字で書きますが
まさしく秋の魚ですよね!

秋のサンマは脂が乗ってて
と〜ってもおいしい♪

サンマは新鮮で脂が乗っているものを選びたいですが
目ににごりがなく
お腹が硬めで、持って逆さまにした時一直線になるものを選びましょう〜。


○ 秋鮭
鮭は産卵のために秋、川に戻ってきますが
この頃の鮭も「あきあじ」と呼ばれるほど
脂が乗っていておいしいですよね〜。

秋鮭の選び方ですが
養殖より天然で
身がよく締まっているものがいいですね。


○ 真いわし
梅雨から冬までと、旬が広いいわしも
秋の旬魚に数えられます。

目が澄んでいて鱗が多く
青光りしているのが新鮮ないわしです。

選ぶなら新鮮で大ぶりのものを。


○ 戻り鰹
9月から10月にかけてカツオは
北海道沖から南下してきますが

この時期のカツオのことを「戻り鰹」といいます。

脂がノリノリで美味しいんですよ〜♪

餌をたっぷり食べた戻りカツオは
まるでトロのよう〜。

カツオをお刺身で買う場合
ピンク色で、赤い血合いのものが新鮮。




 

新米や新そばは秋の味覚の代表格!
2015.07.07 [Tue] 07:03

新米は私にとって
秋の味覚の代名詞。

これを食べないと秋になった気がしません!


新米はふっくら炊けて
甘みがあってとっても美味しいですよね〜。

脂の乗った秋刀魚の塩焼きと一緒に食べた時の美味しさと言ったら!!


どうせ買うなら
美味しい新米が食べたいですが

精製してから
日数が経っていないものがおすすめ。

精製後2週間以内のものを目安に選びましょう。


美味しい新米は
粒が揃って半透明。

白っぽかったり
米粒がかけているものが多く入っているものは
避けたほうが良さそうですね。


それから
新そばは、香りが高くて美味しい、と評判ですよね。

新そばは9月頃から出回りますが
これも秋の味覚ですよね〜。


新そばは
淡い緑黄色をしていて、香り高いのが特徴。

これに近い新そばを探して選んでみます。

もしかしたら
美味しいお蕎麦屋さんを見つける方が早いかも。




 

栗や銀杏も秋の味覚から外せない!選ぶときのポイントは?
2015.07.07 [Tue] 06:00


栗や銀杏は
秋限定に楽しめる木の実ですよね。

秋の味覚の王様、といっても過言ではありませんよね。


秋に食べる栗は
甘みがあってホックホク♪


銀杏も炒って塩をかけて食べますが
パクパクいけますよね〜^^



栗も銀杏も
できるだけ新鮮なものを選びたい。

栗も銀杏も
中身が見えず、外の皮で判断するしか無いのですが

虫が食った後や
黒っぽくなっている実は
古いものが多いので避けます。


栗の場合
外の皮はきれいで光沢があるものを
スリムな栗よりもふっくらしたものを選びましょう。

銀杏は
でこぼこが少なく
殻の表面が白いものを選ぶようにします。
つぶは大きめで乾燥したものを
殻を振ってみて音がしないものを選びましょう。


あと
銀杏の食べ過ぎは良くないので
これも気をつけないとですね。

じゃないと
何個もパクパクしてしまいそうなので(;´∀`)