ビバ実家 

2007年08月11日(土) 14時55分
10日の金曜から夏休みをいただいて、実家に帰っています。

前回の帰省から4ヶ月。
社会人生活にも慣れて、元気いっぱいで帰りました。

前回帰ったときは、
つらすぎる研修中で、しかもインフルエンザにかかったときで、
実家にたどり着いた瞬間大泣きしたけど、
今回はそんなこともなく元気に帰れました。

でも、やっぱり実家っていうのは不思議な力があって、
親とだらだら会話してたり、部屋でゆっくりしてたりすると、
自分の中で気がゆるんでいくのが分かって、
こんなに安心しきったのは本当に数ヶ月ぶりでした。

普段の休みでも、
友達とかと遊んでるときとかでも、
家で一人でごろごろしてるときでも、
自分は普通にリラックスしてるつもりだったけど、
実はそうじゃなかった。

あたしにとって
一人で暮らしてるってことは常に気を張ってるってことみたいで、
それを今回の帰省で感じさせられました。

守ってもらえてるって感じさせられて、
安心しきることができるっていうのは本当すごいことで、
改めて家族ってすばらしいなと感じました。

女性として働くということ 

2007年08月04日(土) 18時16分
昨日の会社の帰り、自分のお父さんと同じ年の男性の先輩と、お母さんと同じ年の女性の先輩と飲みに行ってきました。


その男性の先輩は、先週はじめて一緒に仕事さしてもらった人。
仕事に対してすごく厳しくて、
あたしなんかが一緒に仕事できる人ではないけど、
うちのクループ長が気を利かせて一緒に仕事させてもらえる機会をいただきました。

案の定キツイことも言われたし、
失敗もたくさんしたけど、

昨日の飲みの席で、
『なかなかデキるなって思わされたよ』
って言ってもらえて、本当に本当に嬉しかったです。

今までだって褒めてもらえることはあったけど、
お世辞なんじゃないかとか、
女だからやさしくされてるんじゃないかとか疑いの思いがあって、
実際嬉しいと感じてなかったけど、
今回先輩にそう言ってもらえて、初めて自分の仕事が認めてもらえたような気になりました。



…とまあここまではただの前置きで、
今回の本題はもう一人母親と同じ年の女性から聞いた話。


うちの会社はまだまだ女性総合職っていうのが珍しくて、
特に年配のおじ様達や一般職のお姉さま達から
『何で総合職になったの?』
『結婚したらどうするの?』
とかよく聞かれます。

昨日の飲みでも、男性の先輩から
『結婚したら、最終的には仕事と結婚とどっちとるの?』
って聞かれました。
あ、またかって感じで、無難に『両方ですかね〜』
って答えようとうしたら、
となりの女性の先輩が言いました。

『そんなの今の段階で決まってないにきまってるじゃない。
女性っていうのは常にスタンスはニュートラルなの。
その時の状況に応じて、その時の自分に合うように進んでいくの。
だから女性は今を一生懸命すごすように、この子みたいに頑張るの』

と。

『逆に男性は、これからもずーっと働いていかなければいけない立場にあるから、今よりも長期的な視点で仕事を見てる。
今の一生懸命さでいったら、女性の方が優れてることが多いかもしれない。
でも、女性は長期的な視野を持つことが出来ない。
会社…とくにうちの会社みたいなところは、長期的なスパンで自分とか会社を見れる人が評価される世界。だから女性は出世できない。そういう風にできてるのよ。』


なるほどなー。と思わされました。
この考え方には、社内でも有数の成績を上げてきたにもかかわらず、自分より成果のない男性が出世していく状況である彼女の主観が混じっているのかもしれないけど、
でもあながち間違いじゃないのかなと。

わたしも、自分が今後どうなるのかなんてわかんない。
出来れば仕事今のままで続けていきたいけど、
そうできない状況になるかもしれないし、仕事がイヤでイヤでしょうがなくなるかもしれない。
でも、今自分にできることを精一杯やって、
成長できる時期に精一杯成長してやろうって思って仕事してるから。

女性は、22歳でも、50歳でも同じ様な気持ちで仕事してたんだなってわかって、なんだかちょっと嬉しかったです。



ちなみにこの女性の先輩は、
一般職でもなくて、もちろん総合職でもなくて、営業職。
営業職っていうのは、固定給はなし、成果給。
2ヶ月契約が無いと解雇。
っていう世界でのし上がってきた人。


そんなすごい人に
『あなたみたいに頑張ってる女の子見ると本当に嬉しい。
守ってあげたくなるし、一緒に頑張りたくなる
これから支えてあげるからね』
って行ってもらえて、

これでまたあたしまだまだ頑張っていけるって思いました。

わたしの指標 

2007年07月15日(日) 13時43分
最近気づいた自分のこと。


1.他人に対して怒ったら、あとで後悔して泣くってこと。
2.実は負けず嫌いなんだってこと。
3.意外と過去のことを引きずるってこと。


今まで自分のことは結構よくわかってるつもりだったけど、
最近そうじゃない自分が出てきて、そんな自分は結構嫌です。

新しい環境になったからかもしれないけど。

ふと、こんな自分いやだなって思う事があります。

またしばらくしたらこんな自分にも慣れてきて、何とも思わなくなるのかもしれないけど。

社会人 

2007年06月10日(日) 21時47分
新年度になって、めまぐるしく環境が変わって、日々すごくのにいっぱいいっぱいで過ごしてたら、気づいたらもう6月になっていました。

この2ヶ月は‥特にはじめの1ヶ月は今まで生きてた中で一番辛かったんじゃないかってくらいつらい毎日でした。
緊張のしすぎで意識が飛んだり、
毎日わんわん泣いたり、
本当につらかったけど、
そんな期間があったからこそ、今社会人としてなんとかやっていけてるのかなと思います。


3月の学生の終わり、
学生が終わるのが嫌で、
人生の夏休みと言われる期間が終わって、
これから、これ以上に楽しくて充実した瞬間はもうこなくて、
もうあたしの人生終わった…とか思ってたけど、


社会人になってみて、
自分のだめなとこ、甘い部分、いっぱい突きつけられて、
それに直面した瞬間は本当つらかったけど、
「まだまだこんなに成長できる」
と思えて、
社会人になって本当によかったなと思います。

そして、
自分を成長させてくれる
と思わせてくれる会社に入って、良かったと思います。



もちろん楽な生活ではないし、
他を見ていいなーと思う時もあるけれど、

楽じゃない仕事なんてないし、
つらいからこそ成長できるんだし、
心の支えもあるし、

とりあえず頑張って走っていこうと思います。


うん。



明日からも頑張るぞー!

4年間総括 

2007年04月01日(日) 12時27分
怒涛のように3月をすごしていたら、気付いたら4月に入り、もう社会人になっていました。
会社がはじまるのは明日からなので、それまでに大学生活のまとめをしておかないと!
ということで、
4年間総括。


1年生
片道2時間かけて小田原から馬場まで通う日々。
バイトもあんまりしないで、サークルもちょこちょこしか行かなかったなぁーと、今思い返してみると印象のうすい一年でした。
でもこの一年で、学科の同期と仲良くなれたこと、サークルを辞めなかったことはすごくよかったと思います。


2年生
とにかく楽しい楽しい楽しい!!!の一年。
東京で一人暮らしをはじめたこともあって、
遊んで、遊んで、遊んだ一年でした。
中でもサークルがものすごいたのしくて、サークルにばっかり行ってました。


3年生
試練・成長の一年。
2年生とときに引き続き、サークル漬けの毎日。
でも楽しいだけじゃなくて、つらいこと、くやしいこと盛りだくさんの日々でした。
この年はバイトもめちゃめちゃ一生懸命やって、
サークルのことについても、バイトのことについても、
楽しいことばっかじゃなくて、大変なこといっぱいだったけど、
ひとつのことについて熱くなって考えることができて、
ものすごく成長できた一年だったなぁと思います。


4年生
激動の一年。
スタートから環境の変化に心がついていけない激動の生活でした。
この年は、学校での授業がなくなり、サークルにもあまり行かなくなった上に、
就職活動をしたり、(3日で終わったけど)、研究室生活が始まったりして、
今までの3年間とは違った生活になり、今までの環境に新しい環境が加わって、
4年間で一番楽しい年になりました。
この年も、3年生の時とは違った部分ですごく成長できた年で、いろんな人にすごく感謝でした。





授業では、
先生の話はほとんど聞かなかったし、授業中は、寝てるか話してるか筆談してるか漫画読んでるか雑誌読んでるかだったけど、
そこで一緒に遊んだのは本気で楽しかったし、仲の良い友達に出会えたのはとっても良かったです。
特に、同期の女の子には本当感謝。彼女ら抜きであたしの大学生活は語れません。


バイトでは、
いっぱい失敗もしたし、いやになることも多かったけど、
ここでもいっぱいの先輩と後輩と仲良くなれて、社員さんにはすごくすごくお世話になって、
このバイトを選んでほんとによかったなぁと思える経験がいっぱいできました。
特に、朝方まで遊んだり、熱く話したりした後輩には本当にお世話になったなぁと。彼女のおかげであたしも成長できたと思います。


サークルは、
あたしを最も成長さしてくれた場所であり、最も迷惑をかけた場所です。
だから、この場所が一番、『誰かのおかげで自分はやっていける』と思ったところで、
特に同期にはもんのすごく迷惑を掛けまくった分、本当にお世話になって、本当に感謝しています。
あと、一緒にばかみたいなことをやりまくって、苦しいときは支えれくれた先輩にも本当に感謝です。彼女らがいたからがんばれたこといっぱいでした。


研究室は、
面倒をみてもらって、楽しませてもらって、
何もかもお世話になりまくりました。
何もできないあたしを溺愛してくれた先生にも、面倒をみてくれた先輩にも、一緒にあそんでくれた同期にもものすごい感謝です。
研究室のおかげで、4年生は笑って笑って、楽しい毎日が送れました。





気付いたらこんなに、熱くなって、長くなって収集がつかなくなったんですが、これがあたしの4年間総括です。


明日から会社で、つらいこと苦しいことだらけだと思うけど、
へこたれず、
凹んだら4年間を思い出してがんばります。

下山&引越し 

2007年02月28日(水) 11時24分
26日に、雪山から下山しました。11日の夜行バスで菅平へ出発してから2週間強、気付いたら毎日スキーしてました。


いやでも目標がないと、ぜんぜんうまくならない。
去年まで大会とか色々目標にしてプレッシャーがあるのはつらかったけど、
その分真剣に練習するし、モチベーションも高いから充実はしてたんだなーっていまさらながらに思いました。


それから今回の菅平合宿中にすごく感じたのが、自分の統率力の無さ。
つくづく自分は人の上に立つ人間じゃないなーと思いました。

もちろんだからってあきらめることは絶対しないし、最後まで全力を尽くすけどね!



また10日に雪山入りするまで、充電してがんばります。





それから、27日に2年半をすごした高田馬場のお家から引っ越して実家にもどってきました。
引越しが全部終わって、家から馬場の駅に向かうときは、何かすごい妙にさびしい気分でした。

あの家でいろんなことがあったなーと思い出が走馬灯の様に…。
あの家でも色々あったけど、思い出すのは楽しいことばっかで、2年半、超ー楽しかったなと思います。






気付いたら社会人まであと1カ月。
いよいよカウントダウンが始まっちゃいました。

正しいブログの使い方 

2007年02月11日(日) 18時19分
前に、
『mixiやってる人がブログ持ってる意味あんの?』
ってことを言われて、
『mixiに書くにはつまんなかったり、重かったりすることをこっちに書いてやる』
って宣言したものの…

誰が見てるかわかっちゃうとなんとなーくブログ書きづらい…
うーん、ブログやめるかなー

なんて思いながら、じゃあみんなはどんなこと書いてるんかなーと友達のブログ探検をしてみました。



みんなの色々見てると…

結構みんなやりたい放題なのね。
ひたすら彼氏のことについて語ったり、
愚痴ばっかだったり、
浮気について赤裸々に語ってたり、
旅行についてだけをこれでもかって書いてたり。


うん、なんだか安心しました。
自分のブログなんだから好き勝手書けばいいのね。




ってことでまたちょこちょこひとりごとでも書いていこうかなと思います。


って言っても、明日から1ヶ月雪山スキー生活なんだからそうそう書くことも出来ないんだけど。

写真は明日から行く菅平の去年の写真。
今年もこんな天気の気持ちいい日があるといいなー。

こころを使う 

2007年01月24日(水) 23時39分
今日はなんだかもう本当に疲れてて、
確かに毎日卒論だし、慣れない早起き(あたしにしては)だし、それのせいかなーと思ってたけど、
だぶんそれは違くて、
精神的に疲れたからなんだろうと思います。

昨日みたいにこころを使うのは本当に久しぶりで、
考えてみると映画で感動してとかじゃなくて自分のことで泣いたりするのも半年ぶりで、
普段どれだけのほほんと生きてるのか身にしみました。


そういう意味であたしにとってすごい意味のある日だったのかな。



でもこんなに疲れるなら、心を使うのはしばらくやめたいな。

占い 

2006年12月19日(火) 23時03分
星座とか、血液型とか、
占いは結構好きで、そのことについてよく話したりするんですが、
でも占いに踊らされたりすることはなくって、
朝テレビで占い見たり、おみくじ引いたりしても、
その場ではぎゃーぎゃー騒ぐんですが、
その後気に留めたりとかは全くない自分です。


でも、今日ふと、
4月ごろに暇つぶしのために買った
『星占い2006  てんびん座』 
って本を家で偶然発見して読んでみると、


“てんびん座の一年”
って項目でてんびん座の人の一年を占ったコーナーは、
まさにあたしの一年でした。


これにはマジびっくり。
っていうよりぞっとしました。


占いって当たるんね!!

クリスマス 

2006年12月11日(月) 0時28分
には踊らされないと決めていたあたしですが、

実際アイテムとか身に着けると浮き足立つわけですよ。



そんなこんなで、
我が家はクリスマス一色です。
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たさき
» ビバ実家 (2007年08月18日)
アイコン画像かじ
» ビバ実家 (2007年08月14日)
アイコン画像たさき
» 女性として働くということ (2007年08月10日)
アイコン画像みあ
» 女性として働くということ (2007年08月08日)
アイコン画像たさきんぐ
» わたしの指標 (2007年07月28日)
アイコン画像みあ
» わたしの指標 (2007年07月19日)
アイコン画像たさき
» 社会人 (2007年07月15日)
アイコン画像しまだようこ
» 社会人 (2007年06月14日)
アイコン画像みあ
» 社会人 (2007年06月12日)
アイコン画像たさき
» 4年間総括 (2007年04月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akikosan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる