スポーツクラブ 

October 25 [Sat], 2008, 17:26
スポーツクラブに今日は朝から行きました。

激しいエアロビに大量の汗をかいた後、
プールで泳ぎました。

プールはとても気持ちいい。
水に体中で触れると現実感を感じる。

離人症の私にとっていい感覚なんだなって思う。

この前彼と紅葉を体全体で感じたら、やっぱり少し現実感が沸いた。

もっといろんなことをしてみよう。

寂しい 

October 24 [Fri], 2008, 13:25
彼が出勤の時はとても寂しい。
やることが無いから昼の12時まで寝て、家事やって、買い物へ行く。

彼がいるときは1時間がすごく早く感じるのに、一人でいるととても長い。
それだけ彼の存在が大きいってことなのかな。

一人でいると具合が悪くなったらどうしようとか、
どんどん幻聴にのめりこんだりする。

だから一人は寂しい。

また彼の休みの日を励みにがんばろう。

彼でさえ・・・ 

October 21 [Tue], 2008, 16:18
彼でさえ、昨日の夜は具合が悪いのを訴えても無視だった。

「眠いから、黙れ」
「うるさい、静かにしろ!」

と怒鳴られ、話を聞いてくれませんでした。

挙句の果てにたたかれました。

ショックです。


でも、許そうと思います。

今日は彼の給料日。

頑張ってはたらいたお金。

大切にしなきゃ。


給料日だからきっと彼もやさしいはず。(笑

分かってもらえない 

October 19 [Sun], 2008, 17:41
昨日ひさしぶりにあった友達に病気のことを話してみた。


私  「なんか統合失調症になったっぽいんだよね」
友達 「え?なんかいろいろ診断名がかわるんだね。どれが本当なの?」
私  「たぶん全部併発してるんだと思う。」
友達 「そんなことあるの?ただ病院の先生がそう診断しておけば、薬が出しやすいからじゃないの?」
私  「そうかもしれないけれど、声とかも聞こえるし・・・・」
友達 「どんな声が聞こえるの?」
私  「頭からラッパを出せ・・・とか」
友達 「あはは ラッパは出ないでしょ 笑」

最後の一言で、この友達は私の病気を笑った気がした。
分かってもらえないと思った。

私が笑う分にはいい。苦笑い。
でも他人が笑うか。

病気を笑った。

そう思ったらそれ以上話せなくなった。


今自分でもいろんな診断名が出て、分からないのに、他人に分かるわけないよね。
そもそも他人に知ってもらおうとするのが間違いなのかな。

でも分かってもらえないよね。


難しいよね。


結局分かってもらえるのは身内だけなんだなと思った。

彼がいてくれて本当に良かった。

 

October 14 [Tue], 2008, 18:10
ベッドの横に一枚の紙が落ちていた。

「死 死 死 死・・・・・」

びっちり紙に書かれていた。



彼氏が書いたものだった。



不安になった。

毎日行きたくないといいながらも、仕事に行って頑張ってる彼氏・・・。

死んじゃうんじゃないかって思った。

でも逆に自分にも「死」を訴えられているようで、すごく死にたくなった。


思わず彼氏の職場に電話。。

「大丈夫だよ」

彼は元気の無い声で言った。


たぶん、すごくつらいんだと思う。
自分の限界を知って、でももがいて、一生懸命なんだと思う。

私に出来ることは支えること。
どんな話も聞いて、一緒に考えること。




今日のごはんは彼の好物のひじきの煮物です。

苦情 

October 13 [Mon], 2008, 16:35
今日、アパートの下の階の人から手紙が届いた。

音がうるさいとの事。

すごく丁寧な文章で書かれているので、
もう少し静かにしなくちゃなと思いました。

静かなところだと、冷蔵庫の開閉の音でさえ聞こえるものらしい。。(母いわく)

でも・・・下の人も重低音を響かせている。。

気になって眠れない時もあった。
自分だって不快な音を出してるじゃないか!!!

お互い様だろ!!!

そういいたい。

私は・・・ 

October 12 [Sun], 2008, 15:54
もうすぐ結婚する。

でも本当にそれでいいのだろうか。

一度他人に犯された体で、人を愛していいのだろうか。

私にその権利があるのだろうか。

すべてあの時に奪われたと思う。

私は悪くない。

じゃぁ、誰が悪いの。

なんでこんなことになっちゃったんだろう。

結婚の挨拶 

October 12 [Sun], 2008, 13:37
金、土曜日と、私の実家に彼と帰って、結婚の挨拶をしてきました。

彼はスーツを着て頑張ってくれました。
「自分を支えてくれるあきこさんを、自分も支えていきたい・・・」とお父さんお母さんに言ってくれました。

お父さんは「よろしくお願いします」と一言言って涙をこらえていました。

その後は私の兄弟も一緒に、彼と交えて手巻き寿司をやりました。

一生懸命言葉を考えてくれた彼に感謝するとともに、
両親にも「ありがとう」という気持ちを伝えたいです。

私は病気も持ってるので親も心配しています。
でも彼が受け止めてくれてることをお互いに感じているので、大丈夫だと思います。

私は幸せ者です。





こんなに幸せなのになんでこんなにつらい気持ちになるんだろう。
それが病気のせいなんでしょうけれども。。。

この先なにがあるかわからないけれど、ひとつひとつやって頑張っていこうと思います。

両親と彼のためにも治さないと。。

日光 

October 08 [Wed], 2008, 14:19
昼間はいつも家か、スポーツクラブにいる私にとって、
日の光をあびたのは久しぶりでした。
羽織っていた上着も脱いで、自転車こいでいました。

気持ちいいですよね。

少し下向き加減だった私の心が、すこし上昇したような気がします。

やっぱり人間、日光に当たらないとだめですね!!

またしても・・・ 

October 06 [Mon], 2008, 18:35
昨日の夜、ざわざわざわと声のようなものが聞こえてきて、
耐え難い不安に襲われました。

苦痛で苦痛で死にたくなって叫びたくなりました。

彼はもう寝ちゃって起こしてもおきてくれないので、一人で何とかするしかなくて、
親に電話して頓服を飲むというアドバイスをもらいました。

頓服を飲んだらだんだん眠くなってきて、寝ることが出来ました。

そして今日の朝、彼の出勤も見送れずに、寝てました。

もう、あんなつらい思いはしたくありません。
でもまた今日も具合が悪くなりそうな感じ。。。
そう思うのが悪循環だと分かっていますが、どうしても考えてしまいます。

スポーツクラブに行っても、具合が悪くなるんじゃないかと不安で、集中できなかったです。
最近は調子がよかったのにまた乱れてる気がする。
この胸の苦しさがいつになったらなくなるのだろう。

なにが不安なの?

なにが怖いの?

よく聞かれますが、それを言われても分からないのです。
それが分かったら苦労はしません。

この漠然とした感じが不安で怖いのですから。
レイプにあったあの怖さと似ていますが。。それだけではないような気がします。

夜つらくなった時に助けてくれるところはほとんどありません。
病院も夜は来るなみたいに言われるし。。

じゃぁどうしろっていうの。

彼にも頼れない。

遠くに住んでる親にも頼れない。


一人で何とかするしかない。

また戦わなくちゃいけない。

もうへとへとなのに。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akikonouta
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1985年4月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:家事手伝い
読者になる
精神科に通っています。
PTSD、解離性障害、統合失調症といろいろな診断名がついてます。
大学に通っていましたが、病気のためあと少しで卒業のところで退学しました。

暗い性格ではないですが、毎日一生懸命生きてます。

私の心にはいつも唄がよくも悪くも流れています。
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» スポーツクラブ (2009年06月14日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» スポーツクラブ (2009年05月12日)
アイコン画像へ?
» スポーツクラブ (2009年05月06日)
アイコン画像あきこ
» スポーツクラブ (2008年10月31日)
アイコン画像たんぽぽ
» スポーツクラブ (2008年10月27日)
アイコン画像あきこ
» 彼でさえ・・・ (2008年10月24日)
アイコン画像たんぽぽ
» 彼でさえ・・・ (2008年10月22日)
アイコン画像あきこ
» 日光 (2008年10月12日)
アイコン画像たんぽぽ
» 日光 (2008年10月10日)
アイコン画像あきこ
» 挨拶に行ってきました。 (2008年10月06日)
Yapme!一覧
読者になる