洗足学園音楽大学入学式&名古屋宗次ホール&かながわ音楽コンクール 

April 04 [Tue], 2017, 17:44
4月、春ですね昨日、洗足学園音楽大学の入学式がありました



今年の入学者は550名だそうです。
入学式では、音楽大学ならではの演奏もあります。



入学式の後には、新任教員等のウェルカムパーティー
がありました





今日もまた教員説明会等があり、お昼は
学食に初めて行ってきました
なんと目の前で焼いてくれる、焼きたてピザもありました

新たな出会いがあったり、再会したり、
たくさん刺激を受けた2日間でした
また気持ち新たに頑張りたいと思います

次の演奏会は、
5月17日(水)11時半より、名古屋の宗次ホールの
ランチタイムコンサートです。
タイトルは「詩人ショパンと魔術師リスト」で、
プログラムは
ショパン 別れの曲、黒鍵のエチュード、革命のエチュード 
ショパン ノクターン 変ホ長調 作品9−2 
ショパン バラード2番 
ショパン バラード3番
リスト リゴレットパラフレーズ
リスト タランテラ「ヴェネチアとナポリ」より
名古屋で演奏するのは初めてなので、
今から楽しみです

3月末〜4月頭といえば、かながわ音楽コンクールの時期ですが、
今年は高校生の部で4月30日(日)に神奈川県立音楽堂で
行われる、本選に生徒が出場しますので、
お時間のおありの方は、是非応援に行ってあげてくださいね

1日1回クリックしてね〜





岡本暁子ピアノリサイタル&公開マスタークラスinヤマハ湯河原センターホール 

March 13 [Mon], 2017, 21:22
ヤマハ大村楽器の湯河原センターホールに於いて、
3月5日にピアノリサイタルと公開マスタークラスを
行いました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました



公開マスタークラスでは、
コンクールを直後に控えた小学5年生の生徒さんと、
中学2年生の生徒さんが、
バッハのインヴェンション第6番、
グリーグのパック、ハイドンのソナタを弾いてくれました。

ピアノリサイタル、アンコール後のお写真(大村楽器様よりお送り頂きました



公開マスタークラス、1人目の生徒さん



公開マスタークラス、2人目の生徒さん



大変お世話になりました、青木さんと



(他にも本当は載せたいお写真がたくさんあるのですが

ピアノリサイタルに加えて、
自分の持っている知識を皆さんと共有できる機会があれば
良いなあ、と思っておりましたので、
今回私にとっても嬉しい企画でした。
ご来場くださった方々にも好評だったようで、
とても嬉しく思いました

休憩時間には、とっても美味しい湯河原特製ブレンドのみかんジュースが
振舞われていました。
お世話になりましたヤマハ大村楽器の青木さん、
マスタークラスで弾いてくれた生徒さんとその先生・E先生、スタッフの皆様、
ありがとうございました
(次回の岡本暁子ピアノリサイタル&公開マスタークラスは
平塚のヤマハ中里センターホールに於いて、7月16日(日)13時より開催予定です

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ




南麻布ランチタイムコンサート&2017年初ブログ 

January 13 [Fri], 2017, 21:31
2017年、もうすぐ2週間が経とうとしていますが、
すっかりブログ、ご無沙汰してしまい、
新年初ブログです

昨年は、台湾でのリサイタルとマスタークラス、
エディンバラでのリサイタル
、また国内の演奏会を通じて、
音楽面、奏法面の発見の連続で、
お蔭さまで有意義な1年を過ごすことができました

そして、楽器店主催の新年会や、浜松ピアノアカデミー関係の懇親会や、
桐朋学園大学関係の同窓会や懇親会等、多くの音楽関係者の
方々とお会いすることが出来、たくさんの刺激を受けた
1年でした

またお蔭さまで、洗足学園音楽大学のピアノ科講師
として、勤務することが決まり、
様々な変化があり、転機となりました

自分が、たくさんの方に、
支えて頂いている、ということが
改めて身に染みるようになった1年でした

演奏会を行う度、何のために、
演奏するのか、ということを自分なりに、
決めて毎回向かうようにしていますが、
今回の1月12日の南麻布のランチタイムコンサートは、
いつも支えてくださっている皆様への
感謝の気持ちを、1音1音に込めて演奏しました

演奏曲目は、ブラームスの6つの小品 作品118−1と2、
バルトークのピアノソナタ、ショパンのノクターン 変ホ長調 作品55−2、
ショパンのスケルツォ 第1番、ヒナステラのピアノソナタ 第1番、
アンコールはショパンのノクターン 遺作 嬰ハ短調でした

このコンサートは演奏をライブで生放送するということで、
演奏もですが、ドレスにつまずいて転ばないか、とか
内心ドキドキしていましたが
アットホームな素敵な雰囲気の中、
気持ちよく演奏させて頂きました
聴きに来てくださった皆様、
温かいサポートをしてくださった主催のSMSの皆様、本当にありがとうございました

プロデュ―スしてくださった鈴木様(スタインウェイ・ジャパン前会長)
と共に




聴きに来てくださった素敵なピアニストの方々と共に



演奏中



新年最初のコンサートお蔭様で無事終わり、
またここから、新たな1年を踏みだして
行きたいと思います

今年の上半期は、ザルツブルグに於いてのソロリサイタルや、
室内楽コンサート出演、名古屋宗次ホールに於いてのコンサート、
東京の城西病院に於いて、ショパンバラード全曲とフランクの
ヴァイオリンソナタのコンサートが予定されています

ヴァイオリンは、大活躍のヴァイオリニストの
礒絵里子さんで、久しぶりの共演が本当に、
楽しみです今年は、ソロを極めると同時に、
ハイレベルな室内楽に臨み、ピアノマスタークラス等、
活動の場を広げて、成長し続けたいと思います
そして、その過程で、苦労して手にしたものを、
生徒さん&学生の皆さんには、たくさんの愛情と共に、
惜しみなく注く1年にしたいと思っています

今年末には、音楽面と人間面での成長が
実感できることを目標に、
また1年頑張りますので、皆さまどうぞ応援よろしく
お願いいたします

1日1回クリックしてね〜



人気ブログランキングへ

コンサート案内等が載る、岡本暁子ホームページはこちらからご覧ください♪

http://okamoto-akiko.music.coocan.jp/

 


南麻布ランチタイムコンサート&洗足学園音楽大学・指導方針&ゴールドベルク山根美代子先生没後10年 

November 10 [Thu], 2016, 21:58
来年1月12日(木)に南麻布のセントレホールに於いて、
南麻布ランチタイムコンサートに出演します



プロデュ―サーは、スタインウェイ・ジャパン前会長の鈴木様です。
コンサートはコーヒサービス付きで、更に周辺レストランの特典付き
(と〜っても美味しいお寿司屋さんもありますよ
皆様、お友達とお誘い合わせの上、是非聴きにいらしてくださいね
(お席に限りが御座いますので、いらっしゃれる方は、なるべくお早めに
ご連絡ください


それから、洗足学園音楽大学のホームページに、私の指導方針等が載っていますので、
宜しければ、ご覧ください

http://www.senzoku.ac.jp/music/school/teachers/piano/id_1124/

先日、桐朋学園大学の室内楽のレッスンでお世話になりました、ゴールドベルク山根美代子先生の、没後10年の会が、日本工業倶楽部でありました。会場で頂いた冊子を拝見したり、先生のソロのCDを聴きながら、学生の時には、知らなかった先生のことを、改めて知ることが出来て、感慨深い1日でした。

同じ頃に一緒に学んでいた先輩方と



また、先日「ALL桐朋同窓会」という、桐朋関係の同窓生が集う会がありました。

ザルツブルグ留学から日本に帰ってきて以来、前に向かって進んでいくことで
精一杯な毎日で、日本での学生時代を想い返すことはなかったのですが、
今回桐朋関係の会に続けて参加することが出来て、
自分の辿ってきた1つ1つのことが、改めてとても大切なことに感じられて、
感謝の気持ちでいっぱいになりました

1日1回クリックしてね〜



人気ブログランキングへ

岡本暁子ホームページはこちらからご覧ください♪

http://okamoto-akiko.music.coocan.jp/








洗足学園音楽大学・新任教員懇親会&兵庫県立美術館コンサート 

October 30 [Sun], 2016, 14:15
ご縁があり、10月1日付けで、洗足学園音楽大学ピアノ科に、勤務させていただくことになりました
気持ち新たに、教育に演奏に、また新たなことにチャレンジし、人間としての幅を広げ、
成長していきたいと思っておりますので、皆さまどうぞ宜しくお願いいたします

洗足学園音楽大学は、各専攻とも、素晴らしい指導陣が揃っています。
校舎は「のだめカンタービレ」の撮影で使われた、夢のある校舎で、
ピアノ科の学生は、スタインウェイのグランドピアノが2台並んだレッスン室で、
毎週レッスンを受けることが出来ます
学生1人1人を大切にする温かな校風で、学校主催のコンサートも
たくさんあり、様々なチャンスを掴める学校です

先日、溝の口のリストランテ・フィオーレに於いて、新任教員懇親会が行われました





温かく迎えてくださり、感激でした



新任の先生方と2次会、楽しい会でした
これから頑張りたいと思います

先週末は、兵庫県立美術館に於いて、リサイタルがありました





プログラムは以下です
バッハ 平均律クラヴィーア曲集 U巻 16番 
ショパン エチュード 作品10−4
ショパン 幻想曲
ブラームス 小品 作品118
ラフマニノフ エチュード「音の絵」作品33−4、5
バルトーク ピアノソナタ
アンコールはラフマニノフ エチュード「音の絵」作品33−8

毎年、演奏を楽しみにしてくださる神戸の方々にお会いできることが嬉しいです
そして、大変お世話になっている、アートフュージョン実行委員会のF様、Mさんと、演奏会後、
色々お話しさせて頂けて、美術館関係の方とお話しするとインスピレーションが湧きます

兵庫県立美術館では、今は「世界遺産・ポンペイの壁画展」が行われており、
帰りに見て来ました。時代と場所を超えて存在するポンペイの壁画、壮大でロマンがありました

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ

岡本暁子ホームページはこちらからご覧ください♪

http://okamoto-akiko.music.coocan.jp/




ヨーロッパ滞在記2016夏(ブダぺスト編3) The Memory of Europe!(in Budapest3) 

September 06 [Tue], 2016, 18:32
リストが度々オルガンを弾いたことでも知られる、ヨーロッパ最大級のシナゴーグに
行ってきました



聖イシュトヴァーン大聖堂の前の人気のジェラード屋さん「ジェラート・ローザ」にて



他、国立オペラ劇場に行ったり、毎日トカイワインを飲み、プダペスト満喫できました

実は、ブダペスト、15年位前に、住んでいたお友達を訪ねて、
行ったことがあります。窓ガラスがなかったり、窓ガラスの割れた車が
たくさん走っていたことや、頑丈な鉄格子のついたアパートもあり、
ショックを受けたことを覚えています。
そのお友達の家の目印にしていた、
モスクワ広場、すっかり巨大なバスロータリーになり、
名前もセール・カルマン広場に変わっていて、
待ち行く人の装いも明るくなり、
月日が流れたことを実感しました。

変わったものも、ありますが、変わらないものもあります。
壮大な美しさのドナウ川、またいつか訪れたいと思います

朝のドナウ川


夜のドナウ川


エディンバラのリサイタルの記事です

http://www.townnews.co.jp/0610/2016/09/01/346868.html

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ



ヨーロッパ滞在記2016夏(ブダぺスト編2) The Memory of Europe!(in Budapest2) 

September 02 [Fri], 2016, 21:35
バルトーク記念館、すぐそばにお住いのご夫婦と、すっかり仲良くなり、
プール付きの素敵な邸宅に招待して頂きました

写真は奥様のカタリンさん


カタリンさんは、精神科医でありながら、コーチングのトレーナー
でもあり、またコーチングトレーナーを派遣する会社も経営
しており、オフィスもバルトーク記念館のそばで、ちょうどオフィスから
出てきた所、ばったり出会ったのでした

私も以前コーチングをやっていたことがあり、またカタリンさんも
ご主人のジョージさんも音楽が好きで、毎年ザルツブルグ音楽祭にも
行かれるそうで、話がはずみました

伝統的なハンガリー料理のお店に招待して頂きました


フォアグラ(マスカットの甘いソースと共に)かなり、濃厚です


ハンガリー、食べ物が美味しいです

カタリンさんとジョージさんは、バルトークの子孫とも知り合いだそうで、
バルトークの話、ハンガリー人から見たリストとバルトークとコダーイ、
ハンガリー人のメンタリティー、マジャール語の語感のこと、
たくさん教えてくれました。とっても素敵な出会いでした

ブダペスト滞在中は、ハンガリー舞踊、すごく気に入り、何度も見にいきました



バルトークのルーマニア民族舞曲にそっくりな音楽もありました。
踊りは手拍子、足拍子があり、足に鈴もついていたり、
足の裏に手をつけたり、
マジャール語の歌を歌いながら踊り、(歌も、踊りも、マジャール語も
時に、変拍子に聞こえました)
時に1人で踊り、時に2人で踊り、時にグループで踊り、
あっという間の1時間でした



途中何度か、楽団だけで演奏して、ブラームスのハンガリー舞曲や、
ツィガーヌ、チャルダッシュ等を演奏。
ツィンバロン(東欧の民族楽器)もあり、即興性に溢れ、
正に血で弾いている、そんな音楽に触れることが出来て、
インスピレーションが湧きました

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ




ヨーロッパ滞在記2016夏(ブダぺスト編1) The Memory of Europe!(in Budapest1) 

August 31 [Wed], 2016, 20:39
ブダペストに到着して、空港から市内へ行く途中、
日が暮れていく所だったのか、空は緑がかった青で、
何色もの色が重なり、まるで天才が描いた絵画のようで、その美しさに目が離せず、
自然の力の偉大さを感じました

ザルツブルグはヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト空港
ワルシャワはショパン空港ですが、
ブダペストはリスト・フェレンツ空港でした

泊まっていた所は、くさり橋のすぐそばでしたので、
毎日ドナウ川のほとりをお散歩
朝は太陽の光を浴びた水が煌き、夜景は美しく、
様々な顔を持つドナウ川、壮大でした。

夕暮れ時


くさり橋の夜景


ドナウ川の前に立つと、頭に流れてくる音楽は、リストでした
オーストリア帝国領内ハンガリー王国ライディングで生まれ、
その後外国暮らしだったリストは、マジャール語は話せませんでしたが、
1838年のドナウ川の氾濫を知り、ウィーンで8回のチャリティーコンサートを開き、
ブダペストに多額の寄付をしたり、自身の生地であるハンガリー王国を祖国と呼び、ハンガリー人としてのアイデンティティを抱いていたリスト。晩年のリストはブダペストに住んでいましたが、
きっとリストもこのドナウ川のほとりに立っていたんだろうなぁとか、
きっとドナウ川を誇りに思っていたんじゃないか、とか想像しながら
歩くのは、すごく楽しかったです

人々が生活をしている狭い路地に入ったりしながらお散歩、グレーがかった街並みの
エディンバラから来ると、ブダペストは赤みがかった街並みに感じられ、
黄色やピンク、オレンジなどの建物もあり、色彩豊かな街並みでした。



マーチャーシュ教会や、ウィーン門あたりを歩き、その後
バスで、バルトークが住んでいた家(現在は、バルトーク記念館)
に行きました。

行く途中、道に迷い、親切なハンガリー人のご夫婦に、道を
教えてもらいました
ところが行ってみると、8月22日までは閉まっているとの張り紙が
残念ながら外から眺めてくるしかありませんでした



バルトークの家は、街の中心からは離れた、閑静で奥まったところにありました。
人混みを嫌い、静かに作曲に集中したかったバルトーク。
そんなバルトークにぴったりの住まいでした
ドナウ川でバルトークの音楽が頭に流れなかった
ことに、納得できました

仕方がないので、バルトークの家からバス停まで歩いていると、レストランの中から
呼び止められ、振り返ると、先ほどのご夫婦でした



1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ











ヨーロッパ滞在記2016夏(エディンバラ編) The Memory of Europe!(in Edinburgh)  

August 24 [Wed], 2016, 22:02
エディンバラでは、2日連続でリサイタルを行いました
バッハのパルティータからバルトークのソナタまで
2日で12曲弾いてきました


演奏後に、会場入り口にて


アンコール演奏中

今回は、リサイタル中も、成長し続けることを、目標にしました
2日間、異なるプログラムで、演奏しましたが、2日間とも聴きに来てくれた方が多く、
「昨年も聴きにきたよ」とか、「来年も楽しみにしているよ」とか、
「私の母がポーランド人なので、ショパンを弾いてくれて嬉しかった」とか、演奏後に
たくさん声をかけてくれて、とても嬉しい2日間でした



音楽祭公式の批評では、最高ランクの5つ星を獲得できました

>http://www.edinburghguide.com/festival/2016/livemusic/classical/akikookamotoinconcert1standrewsstgeorgeswestreview-17111>


演奏後、今回初めて、演奏会場の隣にある、ジョージ・ストリートの「ザ ジョージ ホテル」のレストランに
行ってきました「ザ ジョージ ホテル」は、200年ほど前に、ロバート・アダムが設計
した伝統あるホテルです。そこで、定番のフィッシュ&チップスを頼みました。
さすがに、美味しいもっと早く行けば良かったです。灯台もと暗し



エディンバラでは、いつも主催の方が用意してくれる、ホストファミリーのお宅に滞在します。
今回は会場近くの、スタインウェイのグランドピアノが2台もあるお宅で、2日間とも
リサイタルぎりぎりまで、思う存分練習することが出来て、幸せでした



ご主人はケンブリッジ卒の弁護士で、趣味は声楽と、様々な作曲家の
研究だそうで、2階で練習すればする程、喜んでくれるという最高の環境で、
奥様も法律関係の方で、趣味でピアノを弾かれるそうで、ピアノの横に
ラベルのソナチネの楽譜がおいてありました
近現代の作曲家がお好きだそうで、バルトークの話で、盛り上がりました
ご主人に、法廷での話、法律の専門ごとの大変な点、
スコットランドとイギリスの法律の違い等、様々貴重な話を聞くことができました

リサイタル翌日は、ブダベスト行きの便は、午後だったので、
午前中はお買い物。HMVで、英語の勉強の為に、大好きな映画「チャーリーとチョコレート工場」と
「シンデレラ」を英語字幕付きで、買いました。来年までに、英語が上手になっていますように

その後もう1度、演奏会場に行き、みんなにお礼を言い、空港へ。
来年また来ると分かっていても、いざ去るとなると、胸がキューンとします。
充実のエディンバラでした

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ


ヨーロッパ滞在記2016夏(ザルツブルグ編) The Memory of Europe!(in Salzburg) 

August 22 [Mon], 2016, 22:32
今夏もヨーロッパ行ってきました
まずは、ザルツブルグへ。

ミラベル公園



ザルツブルグに行くのは、前から家に帰るような感覚でしたが、
今回は今まで感じたことのない程癒されました

7月は、エディンバラの2日連続リサイタルの練習&研究と、
音大生3人&音大受験生1人&一般大学生1人の
コンクール指導と、音大を目指している高校生の
サックスのコンクール伴奏や、発表会、新たな仕事の準備、その他もろもろで、
疲れから体調がすぐれない日々が続き、ザルツブルグは
今回はどうしようか少し迷いましたが、4日間だけだったけど、
来て本当に良かったです

ザルツブルグは、もちろん音楽祭とモーツァルテウムで行われている
夏期セミナーでたけなわでした

仕事の都合で、日本出発が遅れたため、プラッゲ先生のマスタークラスには
間に合わなかったのがとても残念でしたが、丁度ロバート・レヴィン先生の
マスタークラスが行われており、2日間丸々聴くことができました

レヴィン先生は、信じられない知識の宝庫で、世界から集まった
かなりレベルの高い学生が弾いた後、全く別の曲なのでは、と
思うような素晴らしい演奏をします。
ピアニストでありながら、楽譜の校訂から、古楽器の演奏から、指揮もして、
更に周りの人たちを全員happyにするお人柄で、幸せで、多くのことを掴めた
2日間でした。

自分のリサイタルの直前でしたので、感性が鋭くなっており、
見たもの聴いたもの感じたものが、すぐに自分に浸透する環境も
幸せでした

ザルツに4日間しかいなかったというのに、その間マスタークラスの教授たちの
コンサートが2回もあり、聴けたことも本当にラッキーでした
レヴィン先生とベンジャミン・シュミットさんのデュオ、そこにすべてがある、
素晴らしい演奏でした。そして、ザルツブルグ留学中に2回デュオとトリオで、共演したことのある
クラリネットのアンドレアスさん(バイエルン国立管弦楽団 首席クラリネット奏者)も、
演奏していてびっくり今回、マスタークラスの講師を務め、
更に10月よりモーツァルテウムの教授に就任するそうです。

そして、ザルツに来たからには、まずヴィーナー・シュニッツェルとザッハートルテ


お気に入りのレストランK+K Restaurants am Waagplatzにて



ザルツブルグ大聖堂



大聖堂に佇み、ゲトライデガッセを歩き、フェストシュピールに行き、
たくさんの思い出のつまった場所を、気の済むまで
回ってきました。
歩いていると湧いてくるのは、ここで勉強できたこと、
そして今もこうして訪れることが出来ていること、
1年元気で過ごすことができたこと等、様々なことへの
感謝の気持ちです。やはりザルツブルグは、自分の原点なのだと
改めて思います。

アルテモーツァルテウムの中庭に、私の留学中から住み着いていた
猫がいました



すっかりエネルギー満タンで、エディンバラへ

1日1回クリックしてね〜


人気ブログランキングへ









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akko
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月1日
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
プロフィール〜プライベート編〜 趣味:国内外を問わず、知らない土地に、1人でふらっと旅をすること。その土地ならではの風景、空気、人々、言葉、料理に出会うこと 好きなこと:専門を問わず、何かについて人と、深く語り合うこと。心に響く本や、映画、文章を見つけること。スポーツをすること。小さな子どもと遊ぶこと 好きなもの:動物、美味しいご飯 人気ブログランキングに参加しています♪ 一日一回、下のクマをクリックしてね! 人気ブログランキングへ
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
Yapme!一覧
読者になる
人気ブログランキングに参加しています♪ 一日一回クリックしてね! 人気ブログランキングへ