「みち」のはなし 

August 19 [Sat], 2017, 10:00
約1年半ほどつづいた「げなげなばなし」ですが
今回が最終回となります。
新しい出会い、そして未知の世界への道は
長い人生の中で途切れることなく続いていくもの。
私もこれからいろんな道を歩くんだろうなと思います。
これまで、げなげなばなしを読んでくださって
本当にありがとうございました。
[代筆人 みち]


***************
 明子さんが言ったげな。
***************

ばあちゃんは、私が「知らんわ!」と
考えもせずに言うと、こんなことを言わはった。

 はじめてのことは、誰にもわからへんし
 知らへんから
 すぐに口に出して答えんでもええんやで。
 知らんことはええことやから。
 そんなにすぐ「知らん」と返事する必要もないしな。
 ひと呼吸してからゆっくり考えて
 それでも答えがでえへんでもええんや。
 知らへんことは "未知(みち)" のこと。
 楽しんで考えたらええんやで。
 急がんでもな。

「へえぇーーそれも "みち" って言うん?」
"みち" って言うたら "道" しか知らへんかったから
またすぐに辞書を引っ張り出して "未知" を調べた。
するとばあちゃん
「そうや。
 "道" へと続くために "未知" があるんやで!
 生きている限り続く、長い道程(みちのり)やからな。
 たまには道草食うて、楽しんでもええし」
と言わはった。
知らないこと、知らない人・・・
小さい頃の私は、未知に続く道がたくさんある
って考えただけて心が躍った。
まだまだ知らないことだらけやったしな。
でも、年を重ねた今でも
未知への道はまだいくらでも続いているんやで。

そもそもの出会いがあったから今がある。
毎日のようにスクールガードをしている場所に
あるビーグル犬とその飼い主さんが通りがからはった。
長年立っている場所やけど初めての出会いやった。
そのビーグル犬があまりにも可愛くて
思わず声をかけると
そのコが「ワォーーーン!」と一声
返事をしてくれた。
私をみつめるふたつのくりくりした目の表情は
こちらの言葉を全て理解していると感じ
そのコのことが、犬とは思えなんだ。
即名前を聞いた。
「ぽるかです」
2拍子の元気のいい舞曲の名前がついていて
なんかこのコにピッタリやなと思った。
それからついでに我々も自己紹介。
「明子です」「みちです」
このときのことは今でもはっきり覚えているんやけど
ふたりに会った途端、ビビッと電流が走ったんや。
昔テレビで流行っていた
西川きよしさんと桂三枝(現・文枝)さん司会の
『パンチ DE デート』ばりやった。
うたい文句の
「見知らぬ同士が…
 一目会ったその日から恋の花咲くこともある」
まさにそんな出会いやったと思う。
こんなことある?
はじめてやな。
まさに、未知のことやわ。
そのときは、どこにお住まいかなんて一切聞かず
ただ話していたら生まれ日が互いに
19日(おトクの日・トーク--おしゃべり好き--)が
共通点やったことがわかって
すぐに私も心を開いてしまったんやな。
何気に自分の話や願いをみちさんに話してしもた。
そのひとつが「げなげなばなし」のことやった。
いつか、ばあちゃんから聞いた話を
まとめてみたいなぁと思っていたことを。



出会いから1年ほど過ぎた2016年4月16日に
みちさんが「去年の今日、引っ越してきたんよ」
と言わはった。
私との出会いは2015年5月21日
当時引っ越してきてからまだ1ヶ月ほどやったと知り
そんなことをそれまで話してなかったので
びっくりやった。
そして私はすっかり忘れていた「げなげなばなし」を
一緒に始めてみませんかとみちさんが言ってくれはって
そのためのノートまで用意してくれはってて
二度びっくり。
私にとって未知へと続く道が開けた瞬間です。
みちさんに話してから1年経ってたけど
こうして2016年4月19日から
この「げなげなばなし」が始まり
そして今に至ります。



出会いのキッカケの主のぽるかちゃんも亡くなって
半年になります。
ぽるかちゃんは元保護犬で
みちさんの家族になったのが8月28日
そしてみちさんが決めた誕生日が8月30日で
生きていたら今年13歳になるはずでした。
そしてぽるかちゃんの誕生日の前
8月19日に「げなげなばなし」の49話目を
迎えることとなりました。
見知らぬ者同士が2年前に出会って
その1年後からみちさんのご好意に甘えて
私のげなげなばなしをお届けできた。
その都度(9日、19日、29日)ほぼ途切れることなく
みちさんとぽるかちゃんの支えのおかげで
49回も続けさせていただいた。
はじめた当初は
まさかここまで続くなんて想像もしてなく
きっとばあちゃんも後押ししてくれはったんや
としみじみ思っています。

ばあちゃんの私へのメッセージ
人生の「道案内」のようなげなげなばなしを
ふたりのおかげでつぶやけた。
こんなつぶやきを扱って発信してくださったみちさん
そして開いて見てくださった方々も
たいへん多くおられるとお聞きして
嬉しくてなりません。
ばあちゃんもきっと喜んでいるでしょう。
ばあちゃんの言葉が
これからもまだ降ってくることがあるかもしれへん
と思うときもあるけれど
今日まで続けられたことが自分でも幸せなことと思い
私にとってキリよく感じている49回で
「げなげなばなし」は、ここでひとまとめとします。

来月、古希を迎える私は
72歳で召されたばあちゃんと重なります。
みちさん、ぽるかちゃんを通じて
ここまで続いた道
天からいただいた機会にただただ感謝です。
ありがとうございました。
そしてこれまで「げなげなばなし」を読んでくださった
たくさんのみなさまにも
心からお礼申し上げます。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みちぽん
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる