おもうこと。 

October 12 [Sun], 2008, 23:18
お父さんにも お家に来て欲しかったな。
お風呂にのびのびと入って ふかふかのお布団で寝て
私が隣で寝る。
最初で最後の父と二人で寝る夜。

どんなだっただろうともう想像することしかできない。

私の後悔。


でも きっと 魂となって 来てるよね。


私が悩む時も 苦しい時も 悲しい時も 私の我慢も父をみてくれているはず。

切なくなる月 

August 13 [Wed], 2008, 1:28
会うまではとても楽しくてお菓子も作れた。


だけど、
どうして会えば会うほど気持ちが晴れないのか…
こんなに胸が痛くて泣きたくなるのか…

それは…
私だけのものにならないから、
もっと私を愛してほしいから

顔を見たら見たで切なくなって辛い。

真っ黒に日焼けした姿をみては辛い。
白衣がいつもより真っ白にみえる。


そんなに患者さんといっぱい話さないでほしい。
私だけ特別だと思いたいのに。

患者さんともあんなこと話すんですか?
訪問に行った先で自分からいろいろ話すのですか?


知らないことがありすぎる。
あなたの性格上謙虚で自慢しないから話さないの?
それとも私だから話してくれないの?


私のことはどうして聞いてくれないの?
興味がないから?
聞きすぎたらいけないと思ってるの?

答えがみつからない…。 

August 06 [Wed], 2008, 2:55
ううん…わかっているけど 受け止められないだけ。


もう いいかなぁと思うけど
その一歩が踏み出せない。

未来をください☆ 

July 17 [Thu], 2008, 14:26

苦しい気持ち隠している
きっとだれにだって気づかれないほど
でもあなただけはわかって
もっともっとそばにいたい

言えなくてもいい ちいさくたっていい 二人だけの約束がほしい
愛してるとか言葉にするよりも二人だけの未来をください


このままあえなくなる日を
いつもいつも恐れている

七夕に願う。 

July 07 [Mon], 2008, 1:14
話せば話すほど嫌になる。
嫌で嫌で仕方がない。
何よりも人間性がいやだ。
よく私に平然と言えることが信じられない。
私が反対にいったらどんな気持ちだろう。
もう嫌だ。

出来ることならば先生とずっと一緒にいたい。
先生じゃなくていい、誰か私を救って欲しい。

今日からまた喉がつまり始めた。
今回は何日続くのだろう。
何ヶ月かな。


squall 

June 28 [Sat], 2008, 21:12
お店でこの曲を耳にして涙が出そうになった。



私恋をしている
悲しいくらい
もう 隠せないこの切なさは
ずっと一緒にいたい
二人でいたい


私恋に落ちてる 苦しいくらい
もう隠せない 熱いときめき
ずっと夢にみてたの 巡り会うこと



うさぎの目 

June 20 [Fri], 2008, 11:10
二人してうさぎの目になった。
嬉しいような…
いや こんなこと喜んだらいけないね。

似てくるもの。 

June 19 [Thu], 2008, 2:09
ふとした時、自分自身が先生に似てきている…と気付くことがある。
一番は話し方や言葉。

「いやいやいや…」
「なるほどなるほど…」

ゆめ。 

June 16 [Mon], 2008, 12:06
今日は先生の夢を見ていたらぱっと目が覚めた。

先生の行くところ行くところを ずーっと後ろに付いて行ってる夢。

今日の朝は胸がいっぱい。

早く声が聞きたいなぁ。
まだかな。

思いがけない出会い 

June 15 [Sun], 2008, 0:31
今日 先生の車とすれ違い、先生を見てしまった。


その時、私の車のラジオは米米CLUBクラブの『つよがり』が流れていました。



『つ・よ・が・り』

突然…君と出逢って
あの日から…すべてが変わってしまった…


いつのまにか この心は
君だけを 追いかけていく
流されていく


もう…今では
君なしでは 未来さえも色褪せてしまう
怖いくらい