6月のこと

September 10 [Sun], 2017, 8:30
6月3日(土)は、オーストラリア旅行から帰って来た日だったが、夜は、勉強会の女性メンバー4人とともに、ビアガーデンに行った。
閉店まで居、その後、カフェに行ってさらにコーヒーを飲み、別れた。

4日(日)、アンパンマンキッズコレクションで、夫とおそろいのTシャツを買った。
その後、ビアガーデンに行き、この日はオーストラリアのお土産のチョコレートを持って行った。
ちなみにこの日仲良くなった、やはり1人で来ている女性と、同じテーブルについておしゃべりをし、ビアガーデンの閉店後は、その人に、ホテルのバーに連れて行ってもらった。

5日(月)は、ランチパスポートでランチしたあと、植物園にバラを見に行き、ホテルのバーで1杯だけ飲んでから、ビアガーデンに行った。
ちなみに、この日、そのホテルの会員になった。

6日(火)は、お昼前に医院へ。
17〜18番目だとのことだったので、いったん帰宅した。
診察室に呼ばれたのは、午後2時20分ぐらい。
オーストラリア旅行の話や、ビアガーデンに毎日行きハッピーな一方、私とてビアガーデンパスポートの意図が分からないわけではないので申し訳なく感じるという話、体調はいいが、睡眠が取りにくいという話をした。

7日(水)は、初めてのグループに参加した。
その場で、初参加者ばかりのテーブルに座らされ、まぁ予想通り、同じテーブルのほかの参加者たちは、初めて会った人ともすぐに打ち解けて親しくおしゃべりできるような人たちでは全くなかったので、私は非常に気を遣って、みんなに話を振ったりした。
しかし、それに対し、秋風さんは幸せそうだとか、あるいは、躁うつ病の躁状態ですかと3回も聞かれたりだとか、無理解無神経なことを言われ、傷ついた。
しかも、前半はみんなでの食事、後半は、それぞれが話したいことを話していくという流れだったのだが、ほかの人の話が長すぎて、結局私は自分の話したいことが話せないままに時間切れになってしまい、それに対し参加者から気遣いがなかったのはまぁ仕方がないとしても、複数いたスタッフの人からも何の気遣いもなかったのは、どうなんだろうと思った。
積極的に活動しているグループのようではあったが、正直言って、スタッフのレベルは低く感じられ、さらに言うなら、私のほうがよっぽどスタッフらしかったと思う。
ビアガーデンは雨天中止だったので、ホテルのバーに行って飲んだ。

8日(木)は、ランチパスポートでランチし、ファーストフード店でコーヒーを飲み、ビアガーデンに行った。
前日のグループでのことが辛く思われ、本当にすみの席に座らせてもらって、泣いた。

9日(金)、ランチパスポートでランチしたあと、ファーストフード店でコーヒー。
夜は、昨年8月の短期アルバイトのメンバーと、ビアガーデンに行った。
ただこの日、アルバイトスタッフの非常に失礼な発言に、不快な思いをした。

10日(土)、夫とお義父さんとランチバイキングに行った。
その後、親せき宅へ、旅行のお土産を届けに。
夜は、居酒屋さんに予約をしていたのだが、何だか疲れを感じて、ドタキャンしてしまった。

11日(日)は、お酒を飲んで過ごした。
ビアガーデンに予約をしていたのだが、キャンセルしてしまった。

12日(月)は、若い友だちと、以前にもその友だちと一度行ったことのあるカフェに行って、お食事と、あとお酒を少しだけ楽しんだ。

13日(火)は、ランチパスポートでランチしたあと、ファーストフード店でコーヒーを飲み、ビアガーデンに行った。
ビアガーデンの入り口で私は、副店長に、「ラブレター書いてきちゃった」と言って、先週金曜日のアルバイトスタッフの失礼な発言について書いたお手紙を渡した。
その後、席で飲んでいると、すぐに偉い人が謝りに来た。

14日(水)は、ランチパスポートでランチしたのだが、会計の段になって、なんとお財布を忘れてきているということに気づいた。
急いで取りに戻り、お店で支払いをするとともに、お詫びの気持ちから、ビールを1杯だけ飲んだ。
その後、ビアガーデンへ。

15日(木)は、ランチパスポートでランチしたあと、マンガの読める施設に行ったが、特に何も読まなかった。
雑貨屋さんで卓上扇風機を買ったあと、ビアガーデンへ。

16日(金)は、ランチパスポートでランチし、ファーストフード店でコーヒーを飲んだあと、いったん帰宅してから、夜、居酒屋さんに行った。
その後、喫茶店でコーヒーを飲んでから帰宅。

17日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。
午後は、カウンセリングだったのだが、何を話したか覚えていない。
先日行ったグループのことなどを話したのかもしれない。

18日(日)は、うつの集まりで知り合った人で、時々2人で食事に行ったりもする人と一緒にビアガーデンへ。
その人は、翌日は朝から出かけなければいけないとのことだったので、先に帰ってもらい、私はその人が帰ったあとも、さらに飲んでいた。

19日(月)は、午前、医院へ。
ファーストフード店に行って時間つぶしをし、午後1時前頃に診察室に呼ばれた。
先日行ったグループで、スタッフのように気を遣い疲れたという話をした。
また、体調が良いようなのでとのことで、薬が少し減量になった。
夜は、ビアガーデンへ。
ビアガーデンで親しくなった男性2人と、ビアガーデンを早々に抜け出し、3人でお好み焼きを食べに行った。

20日(火)は、ランチパスポートでランチ。
ビアガーデンにも行った。

21日(水)は、ランチパスポートでランチ。
この日は、友だちMさんとビアガーデンの予定だったのだが、不安定なお天気で、ビアガーデン側から営業なのか中止なのか、なかなか返事をもらえず、いらいらしてしまった。
結局営業で、ビアガーデンに行ったのだが、翌日仕事のMさんには先に帰ってもらい、私はさらに飲んでいた。
そして、何でだったかは忘れたが、すみのほうの席に移動して、泣いた。

22日(木)は、ビアガーデンのホテルに特に意味もなくお泊り。
お昼は、ホテル内のレストランで食べ、夜はビアガーデンに行った。

23日(金)の朝、延泊を決めた。
お昼は、ホテル内のレストランで食べ、夜は、居酒屋さんを予約していたので、そこに行った。
ただ、私は、その居酒屋さんで、しゃべり過ぎてしまったと思う。
カウンター席に座っているのは、私だけではなかったのに、私がしゃべり過ぎたために、私のお隣に座っていたお客さんは、しゃべる相手がおらず、退屈そうに手持無沙汰そうにしていた。
途中、ようやくそのことに気づいてしゃべるのをやめたが、もう手遅れだったようで、私はそのお客さんが帰ったあと、泣いてしまった。
居酒屋さんからホテルに戻り、ビアガーデンの予約はしていなかったのだが、空いているどうかフロントに電話して、空いているとのことだったので、ビアガーデンに行った。

24日(土)は、外出せず。
家で、ワード文書を作成したりしていただろうか。

25日(日)は、ビアガーデンが雨天中止のため、ホテルのバーに行って飲んだ。
ホテルの1階で、ビアガーデンの店長と会ったので、本当はフロントにでも預けようかと思っていたお手紙、市内各ビアガーデンの雨天時の対応についてのお手紙を、直接渡した。
実は私は、市内各ビアガーデンに、雨天時の営業中止は、営業開始のどれぐらい前に決まるのか電話で問い合わせ、それを一覧表にしていたのだ。
先日、友だちMさんとビアガーデンに行く予定にしていた日、なかなか返事がもらえなかったことにいらいらしたので、それに対して、よそはこうですよということを伝えたかったのだ。

26日(月)と27日(火)は、ビアガーデンへ。

28日(水)は、ランチパスポートでランチ。
帰宅したあと、何だか体の疲れを感じ、ビアガーデンのその日と翌日の予約をキャンセルした。
しかし夜になって、何だか元気になってきたように思えて、家から比較的近くの、酒蔵直営だという居酒屋さんに行った。
しかし、カウンター席に座ったものの、カウンターの向こうではスタッフが行ったり来たりしているという状態で、おしゃべりはできず、また、ほとんどが学生か何かのアルバイトスタッフなのだろう、お酒の知識もろくにないという状態で、がっかりだった。

29日(木)、体調が回復していることを感じたので、前日にその日の分の予約もキャンセルしていたが、再予約して行った。

30日(金)、ホテルのレストランでランチをしたあと、いったん帰宅してから、ビアガーデンに行った。
ビアガーデンで仲良くなった2人の男性と同じテーブルに座り、私は男性のうち1人が美味しいと言っていたお料理を持ち込みしていて、それを3人で食べていたら、店長に見つかってしまい、結構強い口調で注意された。
持ち込みしたお料理による食中毒の可能性だとか、そういった認識を持っていなかった自分のことを反省し、男性2人が先に帰ったあと、改めて店長に謝ったのだが、その時に泣いてしまい、店長から、「泣かれても困る」と言われ、そう言われてしまったことが辛くて、さらに泣いてしまった。
またしても、すみのほうの席で、泣いてしまった。

6月は、ランチパスポートとビアガーデンパスポートを駆使しまくり、体調良く元気に過ごすことができたと思う。

5月のこと

September 10 [Sun], 2017, 7:30
5月1日(月)は、お酒を飲んで過ごした。

2日(火)は、夫とアウトレットモールへ。
激太りして以降、アウトレットモールへは、久しく行っていなかった。
夜は、夫とカツ丼のお店で食べた。

3日(水)は、お酒を飲んで過ごした。

4日(木)は、夫と日帰りバスツアーに行った。
お花を見たり、ビール工場の見学なんかもした。

5日(金)は、今、関東に行っている友だちHさんが、こちらに帰ってきているとのことで、会った。
一緒にランチしたあと、Hさんはまつ毛エクステ、私はまつ毛パーマを当ててもらったり、あと、一緒にショッピングをしたりして過ごした。

6日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。
午後からは、カウンセリングだった。
私は、体調が悪くお酒ばかり飲んでいるという話や、「心から血が流れている」と言って、泣きながら昔の話をしたりした。

7日(日)は、お酒を飲んで過ごした。

8日(月)は、お昼前に医院に行ったのだが、26〜27番目だと言われたので、ちょっと離れたところにあるお店に行って、ランチパスポートでランチ。
その後、医院から戻ってきてくださいとの電話があったので、急いで医院に戻った。
診察室では、何を話したのか、よく覚えていない。

9日(火)は、ランチパスポートでランチしたあと、ファーストフード店でコーヒーを飲み、そのあと、あるホテルに行った。
そこの、6月末まで有効の、ビアガーデンパスポートを買うためだ。
もっとも、ただ買っただけで、本当はビアガーデンの営業はこの日からだったが、この日は雨のため、ビアガーデンの営業は中止。

10日(水)は、お酒を飲んで過ごした。

11日(木)は、初ビアガーデン。

12日(金)は、ランチパスポートでランチしたあと、マンガの読める施設へ行ったのだが、特に何も読まなかった。
その後、ビアガーデンへ。

13日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。
ビアガーデンにも行った。

14日(日)は、夫と一緒にビアガーデンに行った。
私とて、ビアガーデンパスポートの意図が分からないわけではない。
パスポートを購入したお客さんが、多くの友人知人を連れてきてくれることを期待してのものだと思う。
いつもいつも1人で行っていてはいけないと思ったのだ。

15日(月)は、お祭りを有料観覧席から見た。
その後、ランチパスポートでランチ。
ビアガーデンにも行った。

16日(火)は、朝早くに目が覚め、珍しくウォーキング2時間。
午前中に美容院に行き、いったん帰宅したあと再び出かけて、マンガの読める施設へ行ったが、何も読まなかった。
そして、若い友だちとビアガーデンへ。
しかし、私が事前に、冷えるかもしれないので暖かい格好でと伝えていたにもかかわらず、ビアガーデンで彼女は、「寒い」「寒い」を連発し、結局1時間あまりでビアガーデンをあとにすることになった。
私は、彼女といったん別れたあと、再び1人でビアガーデンに戻り、席で、何だか泣いてしまった。

17日(水)は、ランチパスポートでランチしたあと、いったん帰宅した。
夕方から再び出かけ、ビアガーデンへ。
私はビアガーデンスタッフの社員さんとは、既に仲良くなっていたので、この日の帰りしな、店長に、今ビアガーデンに通っているうえで抱えている悩みを、少し聞いてもらった。

18日(木)も、ビアガーデンへ。

そして、19日(金)〜24日(水)までは、夫とカナダ旅行へ。
ナイアガラの滝の迫力に、歓声(奇声?)を上げ、またカナディアンロッキーでは、美しい山々や湖を横目で堪能しながらも、その一方で、夫と雪合戦に白熱した。

25日(木)は、唇にヘルペスができているのが気になったので、初めて行く、近所の皮膚科に行った。
そして、ビアガーデンへ。

26日(金)は、午前中の結構早い時間帯に医院に行ったのだが、20人待ちとのことで、いったん帰宅した。
午前11時過ぎに戻ったのだが、さらにあと8〜9番目とのことだったので、もう一度外出して、ファーストフード店でコーヒーを飲んだ。
診察室に呼ばれたのは、午後1時半ぐらい。
先生に、毎日ビアガーデンに行って、とてもハッピーに過ごしているということ、カナダ旅行を楽しんだということなどを話した。
先生は、前回した血液検査の結果が悪すぎると言った。
この日もビアガーデンに行った。
そして、スタッフの皆さんでと言って、カナダのお土産のメープルクッキーを渡した。
実は前日副店長に、お土産を持ってきてもいいもいいかどうか、確認を取っていたのだ。

27日(土)は、午前中、カウンセリングだった。
カナダ旅行の話や、ビアガーデンの話などをした。
そして、もちろんこの日もビアガーデン。
ただ、この日は予約で満席だとのことで、もちろん私は早くから予約していたので入ることはできたが、満席の日に4人がけのテーブルを1人で使わせてもらうことが、申し訳なく思われた。
今度からは、金土に来るのはやめにしようと思った。

28日(日)は、ランチパスポートでランチしたあと、アンパンマンキッズコレクションでTシャツを物色。
そのあと、雑貨屋へ行き、コンタクト屋に行った。
実は、カナダ旅行の際に、飛行機のなかでコンタクトがぽろっと取れてしまい、探しはしたものの、見つからなかったのだ。
失くしたコンタクトを買うとともに、もう一方の目のコンタクトも、もう随分古くなっているとのことで、そちらも新調した。
そして、ビアガーデンへ。
この日は、うつの集まりの主催者と行ったのだが、その人の、認識の甘さや自覚の乏しさに、本当にもう、うんざりしてしまった。

29日(月)〜6月3日(土)は、夫とオーストラリア旅行へ。
念願の、コアラを抱っこしての記念撮影もできた。

4月のこと

September 10 [Sun], 2017, 6:50
もうずっと、本当に長いことブログを書いていなかった。
まとめて書こうと思うが、書けるかな。

4月1日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。
そのあと、行く気はなかったのに、ちょっとした気まぐれで、週1のうつの集まりに行った。
2次会にお茶会にも参加。

2日(日)は、午前中に家を出て、宗教施設が所有するお庭の一般公開へ。
例年なら調度桜が見ごろなのだが、今年は桜が遅く、まだほとんど咲いてはいなかった。
舟に乗せてもらい、野点をいただき、雅楽の演奏を少し見学してから帰宅。

3日(月)は、旅行会社に行き、カナダ旅行、オーストラリア旅行の申込金の支払い。
その後、居酒屋さんに行き飲食し、喫茶店でコーヒーを飲んでから帰宅した。

4日(火)〜6日(木)は、ひたすらお酒を飲んで過ごした。

7日(金)は、またしても旅行会社に行き、カナダ旅行、オーストラリア旅行のツアー代金を支払い、また、ゴールデンウィーク期間中に行く日帰りバスツアーの代金も支払った。
その後、居酒屋さんに行き飲食し、喫茶店でコーヒーを飲んでから帰宅。

8日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。

9日(日)は、夫と、お寺に桜を見に行った。
夜は夫とイタリアンのファミレスで、スパゲッティなどを食べた。

10日(月)は、短期アルバイトの勤務初日。
いきなり1人で対応させられ、ちょっと困ったものの、まぁ何とかなった。
お昼は、バイト仲間と取った。
バイトが終わったあと、医院に行った。

11日(火)、何だかバイトに行きたくなくて、もっともらしい嘘をついて、バイトを休んだ。
そうしておきながら、お昼から出かけてランチパスポートでランチし、そのあと水族館に行き、ファーストフード店でお茶を飲み、植物園にも行った。

12日(水)も、もっともらしい嘘をついて、バイトを休んだ。
そうしておきながら、お昼から出かけて、ランチパスポートでランチし、そのあとファーストフード店でコーヒーを飲んだ。

13日(木)も、もっともらしい嘘をついて、バイトを休んだ。
そして、やはりお昼から出かけて、ランチパスポートでランチし、その後お城に桜を見に行ったが、既に散り始めだった。
ファーストフード店でコーヒーを飲み、帰宅。

14日(金)、バイトを辞めた。
夕方、職場に菓子折りなどを持って挨拶に行き、一応きちんとした形で辞められたのではないかと思う。
その後、ファーストフード店でコーヒーを飲み、夜は、若い友だちと一緒に、イタリア料理のお店に行った。

15日(土)、ファーストフード店でお昼を食べたあと、午後からカウンセリングに向かった。
カウンセラーに対し、体調が悪いこと、バイトを辞めたこと、今度、カナダとオーストラリアに行くという話などをした。

16日(日)〜18日(火)は、お酒を飲んで過ごした。

19日(水)は、医院の夜診へ。
ファーストフード店に行ったあと、安い居酒屋さんに行き、またファーストフード店に行ったあと、医院に戻った。
診察は、夜の9時を過ぎてから。
体調が悪いという話、バイトを辞めた話などをすると、先生から、入院施設のあるアルコール依存症専門病院の案内をもらった。

20日(木)〜22日(土)は、お酒を飲んで過ごした。

23日(日)は、勉強会の主催者が、新しくルームを借りたとのことで、そのお披露目会だった。
私は1時間以上遅れて参加。
前夜、夫が作ってくれた、アンパンマンのクッキーは、なかなか好評だった。
結構遅い時間まで、みんなとおしゃべりをして過ごした。

24日(月)のお昼前、医院に行くと、何と3時間半から4時間待ちだとのこと。
離れた場所にあるお店に行き、ランチパスポートを使ってランチ。
その後、医院の近くまで戻って、ファーストフードでコーヒーを飲んでから、医院に戻った。
診察室に呼ばれたのは、夕方の4時台。
体調が悪いという話や、前回先生がくれた病院の案内に書いてあったことへの質問などをした。

25日(火)は、ランチパスポートでランチしたあと、ファーストフード店でコーヒーを飲んだ。

26日(水)は、友だちMさんと、日帰りバスツアーで、南信州に行った。
花桃がきれいだった。

27日(木)は、ランチパスポートでランチ。
夜は勉強会があったのだが、何だか行きたくなく、もっともらしい嘘をついて休んだ。

28日(金)は、ランチパスポートでランチしたあと、ファーストフード店でコーヒーを飲み、そのあと、百貨店と家電量販店を巡り歩いた。

29日(土)は、夫とお義父さんとランチバイキング。

30日(日)は、お酒を飲んで過ごした。

4月を振り帰ってみると、体調が悪いながらも、結構出かけては、ランチパスポートでランチしていたと思う。
あと、4月の一番大きな出来事は、やはり、短期アルバイトをしようと思っていたのに、1日で辞めてしまったことだろうか。

22日〜24日のこと

April 01 [Sat], 2017, 8:00
3月22日(水)〜24日(金)のことが抜けているな。
書いておこう。

22日(水)は、午後からカウンセリングで、私はその前に、近くのお店でランチした。
しかし、時間を読み誤っていて、カウンセリングの行われる喫茶店に到着したのは、約束の時間ぎりぎりだった。
博多旅行の話、資格試験が不合格だったこと、先日までしていた短期バイトのことと4月からする短期バイトのことなどを、元気に話した。

23日(木)は、お昼前に歯医者へ。
年末ぐらいに、詰め物が外れたのだが、そのまま放置していた。
詰め物を詰めてもらい、いったん家に帰ったあと、久しぶりに近所のお店にランチに行った。
しかし、お店は混み合っていて、お店の人とは何もおしゃべりができず、むなしい感じ。
その後、街中に出て、アンパンマンキッズコレクションで、夫とペアで着る半袖のTシャツを買った。
ファーストフード店でコーヒーを飲み、マンガの読める施設へ。
以前人に勧められた、「瞬きもせず」を読み始めた。

24日(金)は、ファーストフード店でお昼ご飯を食べたあと、マンガの読める施設へ。
前日から読み始めた「瞬きもせず」を引き続き読んだ。

研修

March 29 [Wed], 2017, 6:20
一昨日と昨日は、4月からの短期バイトの研修。
ややこしい内容なのだが、なんと、資料やノートは自宅に持って帰ってはいけない、置いて帰るようにとのことで、えー、だったらどうやって、自宅で勉強したらいいのと思った。
私は、研修で1度聞いただけで、その内容を覚えられるほど、頭がよくはない。
一昨日は、新人ばかりが10名ほど。
50代ぐらいの人が多く、みんな落ち着いていて、きちんとした印象だった。
お昼は、1名をのぞく9名で、食堂で食べた。
研修が終わったあと、その足で、医院に行った。
12〜13番目だと言われたので、いったん外出してファーストフード店へ。
そこで携帯を見ると、お昼ぐらいに友だちHさんからメールがきていた。
旅行会社が破産したとのこと。
返信すると、あとで電話するとのことだったので、怒っている様子のHさんと話すのが何となくおっくうに思われた私は、今日は帰宅が遅くなりそうだと送った。
しかし、じゃあ、帰宅したら電話してとのこと。
破産した以上、私がその旅行会社に払い込んだ30万円は、きっと返ってはこないだろうが、しかし、そのことに対し、怒ったり嘆いたりしたところで、状況が変わるわけではない。
私は、淡々としていた。
ファーストフード店で、1時間半ぐらい過ごしたあと、医院に戻ると、あと2〜3番目だと言われ、多分、2番目に診察室に呼ばれたと思う。
診察室で私は、先日アンパンマンミュージアム福岡に行き、すごく楽しかったこと、4月から短期バイトをすることになり、今日はその研修だったということ、旅行会社が破産したらしいということを、かなり元気な調子で話した。
診察室にいた時間は、7分ぐらいだろうか。
帰宅すると、私からのメールで、旅行会社の破産を知っていた夫は、不機嫌そうにしていた。
私は、失ったら稼げばいいだけだと思っていて、夫にもそう言ったのだが、夫は相変わらず、不機嫌そうに、むすっとして、文句を言った。
ちなみに、30万円のうち10万円は、Hさんと行くスペイン旅行の代金、20万円は、夫と行くドイツ旅行の料金だった。
私は、普段から、夫と行く旅行の代金は、夫のお給料から出しているが、友だちなど夫以外の人と行く旅行の代金は、自分の独身時代の預金から出している。
それで、この度夫が実質損したのは、20万円だった。
夫はいつも、旅行にしろほかのことにしろ、全然協力してくれず、私にまかせっきりにして、この度のドイツ旅行にしてもそうだったのに、それでいて、文句は言う夫に、私は腹が立った。
私は、夫の座っている前のテーブルに、私の独身時代の預金20万をバーンと叩きつけ、強い口調で、これで文句ないでしょ!?と言い、そのまま2階に上がって、Hさんに電話をした。
電話を終え、1階に降りリビングに行くと、テーブルの上には、私が叩きつけた20万円が、私の座る椅子の向きにそろえて置かれていた。
昨日も、研修だった。
昨日は、新人10名と、経験者3名だった。
ちなみに、この度勤務に当たる経験者は7名だと聞いているが、ほかの4名がなぜ参加していなかったのかは知らない。
お昼はまたしても、1名をのぞく新人9名で食堂に行き、食べた。
ちなみに、もう1名の人、家が近くで帰っているのか、それとも、みんなと一緒にお昼を食べたくなくてほかで食べているのかは分からないが、せめて始めのうちぐらい、みんなと歩調を合わせておいたほうがいいのではないかと思った。
4月の勤務のシフトの希望は既に出したが、まだシフトは決まっていない。
ただ、毎日の勤務ではなく、月〜金のうち、何日かの勤務だと面接の際に聞いているので、結構ゆったりリズムで働けるのではないかと思っている。

一昨日と昨日のこと

March 27 [Mon], 2017, 5:40
一昨日の朝、ネットで、旅行会社のトラブルのニュースを読んだ。
ちなみに私は、その旅行会社を利用して、今年2回旅行に行く予定で、既にツアー代金約30万円を払い込んでいる。
そのお金は戻ってくるのだろうかと思った。
夫はここのところずっと体調が悪い様子で、お昼前に、病院嫌いの夫を何とか近所の内科まで連れて行ったのだが、何と、その内科は臨時休診だった。
夜は、夫と、劇団四季の「キャッツ」を見に行った。
2階席の前から2列目だが、去年の7月時点で予約を取ろうとして、一番いい席が、8ヵ月も先のその席だったのだ。
全く予習して行かなかったら、ストーリーがよく分からず、というか、そもそもこれといったストーリーはなかったのかもしれない。
出演者の方と握手ができたのだが、その方が、何というお名前なのかは分からない。
帰りに、近所で行われていたラーメンのイベントに立ち寄り、ラーメンを食べ、ビールを飲んだ。

昨日は、お昼前に家を出て、ショッピングモールに行き、牛タン定食を食べた。
その後、公園で行われているイベントを覗いた。
夫の好きなタレントさんのトークショーもあり、夫も来ているかと思ったのだが、姿は見えなかった。
あとで聞いたところによると、体調が悪く、行けなかったらしい。
ファーストフード店に寄り、コーヒーを飲んでから、マンガの読める施設へ。
マンガを1冊だけ読んでから、本屋に行って、パソコンの本を買おうと思ったのだが、これといった本が見当たらなかった。
バスに乗ると、交通規制のため、迂回ルートを走るとのこと。
乗客たちは、運転手さんに色々問い合わせしていたが、バスが走り出したあと、車内を見回してみると、外国人男性が1人乗っていた。
私は、この人は、状況を把握できているのだろうか、きっと把握できていないのではないか、それで、すごく困ることになるのではないだろうかと思った。
助けなければという思いと、躊躇する思いと。
しかし、去年の秋ごろ、2回連続で、日本語が分からなくて困っている外国人を助けることができず、あとですごく後悔したことを思い出し、思い切ってその人に声をかけた。
案の上、その人は、日本語が分からず、状況を把握できてはいなかった。
私は、つたない英語で、何とか状況を伝え、何となくは伝わったのではないかと思う。
私は早々に、バスを降りたのだが、降りるときに運転手さんに、その外国人男性のことを伝えておいた。
その後、その外国人男性が、ちゃんと目的地にたどり着くことができたのかどうかは分からない。
ただ、私はとりあえず、自分のできることはしたと思う。

博多旅行

March 23 [Thu], 2017, 11:10
今週の月〜火は、新幹線+ホテルで1万1千円という格安のプランを利用して、博多に行った。
新幹線はこだまだが、ホテルもセミダブルに2人だが、それでも1万1千円とは、驚きの安さだ。
月曜日、朝早く家を出、博多駅に着いたのは、お昼過ぎ。
福岡県にはたまたま、私が小中学校時代すごく仲良くしていた友だち2人が住んでいて、まずはその友だち2人と、それぞれのお子さん1人ずつ、それから私の5人で、もつ鍋ランチ。
友だち2人は、私の夫もそのランチに誘ってくれたのだが、夫は北天神のオタクショップ巡りをしたいとかで、別行動。
もつ鍋は美味しく、久しぶりに会った友だち2人とのおしゃべりも弾んだ。
そのお店に、1時間15分ぐらいいただろうか。
私はてっきり、その後さらに、お茶でも飲みに行くのかと思っていたのだが、それで解散。
何だか、あまりのあっけなさを、さみしく感じてしまった。
私は結構時間をかけて、博多まで行ったんだけどな。
夫とは、各自でホテルに行って、そこで合流としており、私はホテルに行くのは、多分夕方5時ごろだろうと伝えていたのだが、その時点でまだ、午後2時だった。
JR博多シティを、1人でぶらぶらし、カフェに入ってコーヒーを飲み、またJR博多シティをぶらぶらして、お土産を買って、ホテルにチェックインしたのは、夕方の4時半ぐらいだっただろうか。
ホテルで、特に何をするでもなく、ぼーっと過ごした。
夫がホテルに到着したのは、午後6時ごろ。
早速、予定していた焼き鳥のお店に行った。
そのお店で、焼き鳥と、あとゴマサバを食べたのだが、どちらも感動の美味しさ。
ただ、私たちはそのあと、屋台のラーメンを食べに行く予定にもしていたので、食べるのは軽めにして、お店をあとにした。
その足で、長浜へ。
ガイドブックには、この通りに屋台が出ていると書かれていた通りに行ったのだが、屋台は1軒も見当たらず。
私たちが、通りを間違えているのか、それとも、雨だったので屋台が出ていないのか、それは分からなかったが、その通りには、店舗のラーメン屋さんも複数あったので、そのうちの1軒に入った。
こってり好きの私には、長浜ラーメンは美味しかった。
夫は、替え玉を2回もしていた。
ホテルに戻ったあと、何だか疲れていて、私は早々に就寝した。

火曜日、朝起きて、お風呂に入った。
前日入っていなかったのだ。
その後、ホテル内のレストランで朝食。
750円の朝食は、非常にボリュームがあって美味しかった。
その後、いざ、アンパンマンミュージアム福岡へ。
ちなみに、既に全国6ヵ所のアンパンマンミュージアムを制覇している私たちは、福岡は2回目だ。
オープンの午前10時前に行ったのは、オープンの直前に、アンパンマンやほかのキャラクターがお出迎えに来てくれるから。
オープン前に、まず、アンパンマンに会えた。
その後、ミュージアムに入場してしばらくたつと、アンパンマンがミュージアム内をパトロールしている!
とても幸いなことに、この日は平日で、しかもお天気も悪く、朝一からミュージアムに来ている人たちは少なかったので、通常だったら、パトロール中のアンパンマンの周りには、子どもたちがいっぱいで、とてもその子どもたちを押しのけてアンパンマンまで近づいていくことはできないのだが、この日は子どもたちもまばらで、私はアンパンマンとハグし、夫にアンパンマンとのツーショット写真も撮ってもらえた。
その後、紙芝居を見、ショーを見たあと、レストランへ。
そのレストランで、いつもアンパンマンミュージアムに行ったときはそうなのだが、バースデーパックを頼み、お誕生日のお祝いをした。
ちなみに、私の誕生日は8月だが、バースデーパックはいつでも頼めるのだ。
レストランを出たあとは、ショップを見て回った。
ただ、このときは、ほしいものだけをメモし、買うのは帰りしなにすることにした。
午後からは、またしてもショーを見、そのあと、おたんじょうかいに参加し、またしてもアンパンマンとのツーショット写真を撮ってもらえ、満足。
その後、ショップを回って、先ほどメモしていたグッズを買った。
もう、大体の用はすんだのだが、まだ新幹線の時間まで余裕があったので、カフェに入り、夫はコーラを、そして私は、フライドポテトを食べつつビールを飲んだ。
カフェでゆっくりしたあとは、新幹線のなかで食べる用の、アンパンマンやほかのキャラクターのパンを買い、さらに、ボールパークと、おすなばで遊んでから、ミュージアムをあとにした。
博多駅から、新幹線に乗って帰路についた。
ちなみに、夫は、ミュージアムで過ごしている際も、具合が悪いと言っていたが、新幹線のなかでも、買ったパンもほとんど食べずにいた。
家に帰り着いたのは、もう深夜近くだった。
いや〜、博多旅行を満喫したなぁ。
特にアンパンマンミュージアムが楽しかった。
ちなみに、旅行会社に払った旅費は、1万1千円×2人分で、2万2千円だったが、それとほぼ同額を、アンパンミュージアム内で使ってしまった。
いつもアンパンマンミュージアムに行くと、楽しすぎて散財してしまう。
そうそう、アンパンマンミュージアムのトイレの個室に入っているときに、先日面接を受けた会社から電話がかかってきた。
結果は、採用だとのことだった。

植物園

March 19 [Sun], 2017, 13:25
昨日は、夫とお義父さんと、ランチバイキング。
いったん帰宅したあと、夫と植物園に梅を見に行った。
梅は調度満開。
ほかにも、春の花々など、楽しめた。

短期バイト中の3週間、規則正しい生活を送っていたせいかどうか、体調が回復しているのを感じる。

3月のこと

March 18 [Sat], 2017, 18:10
3月1日(水)、バイトのお昼休みに、昨年5月に一緒で、今は長期のお仕事をしている人と落ち合って、一緒にランチ。
怒涛のおしゃべりをし、あっという間に時間が過ぎた。
この日、帰宅すると、先日受けた資格試験の不合格通知が届いていた。
私は、てっきり合格しているものと思っていたので、最初、その通知に書かれていることの意味が分からなかった。
不合格という現実を受け入れられない。

2日(木)、どうしてもバイトに行きたくなく、下痢という理由で欠勤してしまった。

4日(土)、医院を受診した。
資格試験が不合格だったという話、短期バイトが終わったら、傷心旅行に、アンパンマンミュージアム福岡に行くという話、バイトでこの度初めて一緒になった人が、仕事に対する意識が非常に高く、しんどいという話をした。
ちなみに、その人を仮に、Sさんとしておく。

5日(日)は、午前から夕方まで、エンカウンターグループ。
午前中、ある若い男性が、自分のことばかりべらべらしゃべり続け、年配の1人の男性はその若い男性の話を聞いていたが、ほかの参加者は全員、全く会話に加わっていないという状態だった。
お昼は、みんなで、ハンバーグの美味しいお店に行き、ランチ。
午後から、若い男性は横になって寝ていた。
しかし、大分たってから起き上がり、みんなの話す声が大きすぎて、耳障りで、眠れないと言った。
私は、その若い男性のあまりにも身勝手な発言に、唖然とした。
きっと、ほかの参加者たちも全員、そうだったのではないかと思う。
結局、その若い男性は、今日はもう疲れた、帰ると言い、私はその若い男性が帰ってくれたことを、非常にありがたく感じた。

8日(水)、Sさんから、秋風さんは、臨機応変な対応ができていない、だから資格試験にも落ちるのだと言われた。
はぁ、何であなたにそんなことを言われなきゃならないんですかと思った。
臨機応変な対応ができていないまではまだいいが、初対面も同然のSさんに、まして、カウンセリングの知識があるわけでもないSさんに、そんなことは言われたくないと思った。
その後、お昼休憩に行ったが、なかなか、むかむかが治まらなかった。

9日(木)、この日は夫が、会社でボーリング大会があるとかで、帰りが遅くなるようだったので、1人で、時々行く居酒屋さんに行き、カウンター越しの若い料理人さんとおしゃべりしながら、お酒を飲み、お料理を食べた。
その後、喫茶店でコーヒーを飲んで、帰宅。
帰宅後、迷っていた。
自分はものすごく仕事ができる、接客のプロだと思い込んでいて、私に色々意見するSさんは、2週間の勤務なので、翌日が最終日だったが、果たしてSさんに、自分の連絡先などを教えるべきかどうかと迷っていたのである。
散々迷った末、Sさんへのお礼の手紙と、自分の連絡先を書いたカードと、アンパンマンのクッキーを小袋に入れ、それを翌日Sさんに渡すべく、仕事用のかばんに入れた。

10日(金)、もう1人の人がお昼休憩に行っているあいだに、Sさんに小袋を渡した。
しかしこの日の午後、またしてもSさんから、秋風さんは、人を観察できていない、だから資格試験にも落ちるんだと言われて、またしても、むかっときた。
小袋を渡したことを、後悔した。
この日は夜、夫は会社の同僚と食事会だとのことで、私はまたしても、1人で、時々行く居酒屋さんに行った。
ちなみに、その前日のお店とは、別のお店である。
しかしこの日、いつもおしゃべりをする料理長は忙しいようで、ほとんど奥に引っ込んでいて、ほとんどおしゃべりできなかった。
おしゃべりする相手がいないのではつまらないので、早々に引き上げることにし、いつもは数千円の会計が、この日はたったの2300円だった。
喫茶店で、コーヒーを飲んで帰宅。

13日(月)、バイトのあと、医院を受診した。
前回受診してから、まだ2週間たっていなかったが、Sさんのことを聞いてほしかったのだ。
先生から、何か息抜きできるようなことはあるかと聞かれ、バイトのお昼休憩に、毎日近隣のお店で、ランチを食べ歩いていて、それは楽しいと話した。

15日(水)、もう1人の人はお休みで、ピンチヒッターとして、昨年8月に一緒だった人が来た。
暇だったので、ほとんどずっと切れ目のないような状態で、おしゃべりに花を咲かせた。

16日(木)、お昼休憩の際に、美容院に行った。
翌日のバイトのあと、4月上旬からの短期バイトの面接だったからだ。
そして、夜、履歴書と職務経歴書を書いた。
しかし、応募の電話をかけたのは、月曜日だったというのに、前日まで何もできなかったなんて、私はその短期バイトをやりたくないのだろうか。
履歴書は、8割がた書いたところで、書き損じをしてしまい、また一から書き直さなければならないことが、非常に面倒くさく思われた。
職務経歴書は、以前に作っていたものを大分手直しし、自分では、なかなかいい出来に仕上がったかなぁと思う。

17日(金)、この日ももう1人の人はお休みで、ピンチヒッターに来たのは、初対面の男性だった。
穏やかな感じの人で、一緒にお仕事をするのは苦ではなかったが、ただ、私が話しかければ応じてくれるものの、向こうから話しかけてくれることはほとんどなく、まぁその男性は、その日限りのお付き合いである私には、特に興味もなく、別に私とおしゃべりをしたかったわけではなかったのだろうが、もう少し私に、何か聞いたりしてくれたほうがありがたいんだけどなぁと思った。
この日で勤務終了。
バイトが終わったあとは、面接へ。
面接官は、ものすごく若い女性で、しかもなんて言うか、フランクな感じの人で、私は特に落ち度なく面接を受けることができたが、しかし彼女のような人には、私のような、礼儀正しく丁寧な人間は、使いにくく感じられるんじゃないだろうかと思った。
また、人と接するお仕事なのだが、その人というのは、若い人が大半で、私がその日までしていたような年配の人と接するようなお仕事では、礼儀正しさや丁寧さは求められるだろうが、若い人への対応では、もっと、フレンドリーな雰囲気の人のほうが求められるのではないだろうかと思った。
結果は、来週火曜日に連絡するとのこと。
しかし私は、面接官には言わなかったが、その日はアンパンマンミュージアム福岡に行っている日で、面接官には、その日は非常に電話に出にくいと思うとだけ伝えておいた。

2月のこと

March 18 [Sat], 2017, 18:01
2月1日(水)、私が月曜日の診察で泣いたことを心配した先生から、この日も受診するように言われており、医院を受診した。
子どものころ、テレビを見ている際などに感動して泣くと、親はそんな私のことをばかにしてけらけら笑い、わりと近年まで、人前で泣くのは恥ずかしいことだと思っていた、泣けなかったという話をした。

4日(土)、木曜日から、ものを飲み込む時に、胸がひどく痛く、食道がんなんじゃないかと思い、近所の内科を受診した。
後日、内視鏡検査を受けることになった。

5日(日)、カウンセリングの勉強会のメンバーや、その他メンバーで、1品持ち寄りパーティをした。

6日(月)は、カウンセリングだった。
資格試験の話や、食道がんで死ぬんじゃないかと思うといった話をした。

7日(火)の夜、うつの集まりで一緒の若い人と、晩ご飯を食べに行った。
その後、イングリッシュパブへも。
既に家で大量にお酒を飲んでいた私には、お酒を飲むことが、しんどく感じられた。

8日(水)、夫とともに、医院を受診した。
すごく長く、診察室にいた。
先生は夫に、秋風さんは、子どものころの母親との関係とか何とかが原因で、お酒を飲まないではいられないでいるのではないかというのが、自分の仮説だと話した。

9日(木)、家電量販店内のお店で、中華料理のランチを食べた。
その後、少し移動して、ショッピングモール内のファーストフード店で、コーヒーを飲んだ。

11日(土)、夫とお義父さんと、ランチバイキング。

14日(火)、内科で内視鏡検査を受けた。
結果、食道がんではなく、ただの逆流性食道炎だとのこと。

15日(水)、若い人と、映画「相棒」を見に行った。
まず、チケットだけ取り、その後カフェで軽食を取りながらおしゃべり。
適当な時間に戻って、映画を見た。
私は今まで、テレビでも「相棒」を全く見たことがなく、ストーリーが分かるだろうかと心配していたが、全く問題はなかった。
単なる刑事ものだと思っていたら、ヒューマンドラマの要素も多分にあり、ほろり。

16日(木)、久しぶりに2時間ぐらいの散歩をした。

18日(土)、夫とお義父さんと、この日はディナーバイキングへ。

21日(火)は、短期バイトの研修だった。
昨年の5月と8月にした短期バイトと同じ内容のものに、また呼んでもらえたのだ。
研修では、5月に一緒だった人と顔を合わせ、お昼ご飯はその人と一緒に食べに行った。
この日の夜は、医院へ。
前回、夫と受診した際のお礼や、短期バイトをすることになったことなどを話した。

25日(土)、短期バイトに備え、まつ毛パーマを当ててもらいに行った。
本当は、その前日に予約していたのだが、だるくて、日を変更してもらったのだ。

26日(日)は、カウンセリング。
短期バイトをすることになったことや、今後の旅行の予定など、色々なことをとりとめもなく話した。

27日(月)から、3週間の短期バイトが始まった。
メンバーは、昨年5月に一緒だった人と、もう1人、ほかの場所で、やはり経験のある人と、そして私の3人。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:秋風
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像秋風
» 喪主の妻 (2013年05月06日)
アイコン画像ナチュ
» 喪主の妻 (2013年05月06日)
ヤプミー!一覧
読者になる