第一章 

September 07 [Wed], 2005, 12:13
妻40歳、思いがけなく妊娠 高齢出産?当時大学生1年生の長男・小学5年生の次男と年齢が離れた子供たち・・・。
経験があったためか、本人も破水に気がつかないまま時が過ぎ・・・。

昭和大学横浜市北部病院:周産期センターに緊急入院。
妊娠22週目の出来事 その後妻と話をし女の子であることがわかった。
すぐさま担当医師に現状を説明され愕然としたように記憶している。

「よう水がほとんどなく、大変危険な状態(重度の感染症にかかっているようだ)」と知らされた。

さすがに私自身も動揺、妻の顔を見るのが辛く病室に戻る道のりが長く感じられた。
担当医師から告げられた事実を話せないまま、妻の顔を見ながらウソをつき自分の心の奥にしまいこんだ。

決断するにはあまりにも時間が・・・ない。


つづく。

はじめまして。 

September 07 [Wed], 2005, 1:52
2002年7月19日 09:44分 小さな小さな我が娘誕生!!

同じ境遇のお子さんをお持ちの皆様に、少しでも役に立つかはわかりませんが、我が娘の成長記録を公開致します。

「試練」「希望」「絶望」そして「奇跡」を繋ぐ昭和大学横浜市北部病院 NICU物語の始まりです。

それではお楽しみに・・・。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akiho1407
読者になる
Yapme!一覧
読者になる